天才を理解する

モーツァルトって天才?ホント?

っていうより、天才だったのはモーだけなの?
他にも沢山立派な作曲家がいて、素晴らしい曲を沢山残しているのに、
天才=モーツァルト。って数式が成り立っています。なぜでしょうか。



映画のせいかしら。
でも、そもそも 天才=モーツァルトっていう常識があったから映画が出来上がったん
でしょうし‥‥。

父親も音楽家で、小さい頃から公の場に立つチャンスに恵まれたから?
う~~ん。そうなのかなあ。
もしも彼がその環境にいなかったら天才だと言われる事はなかったんだろうか?

残ってる手書きの楽譜に直した後がなかったから?
ていうかこれホント?
だって気に入らなくて新しい紙に書き直したかもしれないじゃん。
私よくやりますよ。消しゴム嫌いだから。

曲にいろんな技があるから?
他の作曲家の曲にもあると思いますよ。名曲探偵でやってたし。
みんなそれぞれ、いろんな技や仕掛けやひらめきを曲に封じ込めてるようですし。


しかも不思議なのは、音楽に携わった時間や経験が長く深くなる程にこの評価が
あがっていくんですよ。
子供より大人の方がモーを良いと言う。
大人でもピアノがうまい人程、モーをスバラシイという。
プロになれば成る程、モーを天才という。

他の作曲家で、こんな出世魚的評価がでてるの聞いた事ないです。

そしてこの、「天才」という評価以上に不可解な「難しい」という意見。
いえ、難しくないなんていいませんよ。もちろん。
で、でもね、
バッもベーもシューもラフもショパも、

全部むずかしいじゃん~~~~



なぜ!なぜなんだ!!

曲想読むのが?    全部そうだ!
基礎が必要だから?  全部そうだ!
譜読みが??     他はもっとそうだ!!



ま、ね、他の作曲家も全て一通り練習してきてこれを言うなら
まあ、いいでしょうが、
私はどれもこれも、あんまりやったことないのでね。大きな事言えないんですけどね。

でも、ちょっとコンプレックスあるです。
モーはね、ソナチネアルバムとかですぐにでてくるんですよ。
弾く機会に恵まれる。
でもね、ショパは相当後にならないと出てこないんですよ。
それだけ難しいってことじゃないのかなあ。

だから、ショパを一曲も弾いた事のない私は、それがすご~~くコンプレックス
なんです。
気分的には
どっちかっていうと

いつまでモーツァルト?みたいな。


それなのに、一番難しいって‥‥一番難しいって‥‥‥‥‥いったいなんでしょね。



しょせん、天才を理解する事さえも凡人には難しい‥‥
はっ?ソコか?難しいって‥‥(違)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

tukushiさん

一歩先だなんてめっそうもない‥

でも、確かに簡単な練習曲みたいので、いろんな作曲家のを
やってみるのは良いかもしれません。
でも………
譜読みと仕上げが遅過ぎていろんな事できないんですよ~。
やりたい曲でさえ多過ぎて!!
急がば回れかしら。
いろいろやってみるほうがいいのかしら……う~~む。
でも短調やだ。
tukushiさんと逆ですね(^m^)

ニッカさん

不公平さがなくてって……(笑)
考えてらした不公平っぷりをお聴きしてみたい~~(^m^)

あ、私あります!
私だって子供の時からやってたのに!!なんでこのレベル!
不公平ダア~~~~v-16

ちびほさん

>簡単な楽譜ほど音に出すのが難しい

ホントそうですよね。
音キレイに出せないと、ゆっくりした曲とか場がもたないし…

私もずっとそう思って、音数のおおいのばっかり選んできたのですが、
ここへ来て、じっくり丁寧に強弱とかを追う為にゆっくりの曲
やってみようかと思ってきました。

早い曲とかって、ゆっくり弾くと、何の曲だかわかんなくなりますよね。
曲想とかもなおさらわかんなくなって…
まるで、モザイク画をものすごい至近距離で見てるみたいなわからなさ。
で、結局気をつけて丁寧に弾く事が出来なくて……

だったら、もともとゆっくりの曲なら多分慌てないで済むし、
そしたら強弱とかもじっくりゆっくり追えるかな‥って。(^^;)

bamamanさん

>たいくつな練習曲にするつもりならば そうなるし

あ~そうか。だから子供のとき憧れのモー弾かせてもらっても
幼稚なつまらん曲だったのですね~。

それでいくと……今も‥‥幼稚ではないが…
やはりつまらん曲かもしれん……v-12

その辺をつまる曲に仕上げるのに度量が必要で、だから難しい‥‥?
それって、モーは本当に天才だったのだろうか‥‥
本当に天才なら、誰が弾いてもちゃんとなるように
しといてよ~~~(爆)

そういえば、どこかでちょこっと聞きかじった話では
ショパはもともと詩的に音符がならんでいるから、
ぶっきらぼうな弾き方をしてもとりあえず音楽に聴こえるんだとか?

それを聞いた時は思わずショパやってみようかと思ってしまいました。
そしたら堅物弾きもなんか変わるかもって。

でも、bamamanさんの堅物弾きとルンタ弾き実演をお聞きする限り、
雲泥の差がありますよね。やっぱり。
堅物弾きはつまらないっす。
客観的に聴けばそんなこと一目瞭然なのに、なぜ自分はよろこんで
堅物っているんでしょう……最大の謎です。

好きこそ物の上手なれか~。
短いなあ。私(爆)集中力のハナシ。

ニッカさん

どの曲もむずかしいです~
しかもやりたい曲いっぱいで……へたしたら
浮気→弾けない→また浮気→やっぱ弾けない→で、また浮気(以下省略)に!!

bamaman師匠のおっしゃるとおり、総練習時間ですよ!
私子供の時からやってますが、年数分弾けません(爆)
ブログめぐりとかしてて、大人からはじめて5年程の方とかで、
私より断然ウマい方とかよく見かけますもん!


はあ、ワタシのばか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私、モーツアルト嫌いですぅ~。
わかんないから嫌いですぅ~。
何を弾いてもみんな同じに聴こえるんだもん。

ショパンが対位法勉強したのは間違いないでしょうね、ソナタではバッチリでてくるし。
ドビッシーやショパンを初期に弾かないのは単純にテクニックが難しいというより変拍子や転調や装飾音が多いのでリズムや調性感がないうちに取り組むにはいろいろな意味で危険だからではないでしょうか。
ドビッシーは初級の練習曲も書いているのでそれを弾いてみると雰囲気がつかめるかもしれません。
ショパンはワルツやノクターンに簡単なのもあるのでそれを弾いてみるといいと思います。
きっと、私の1歩先を歩くかめいちさんには弾けるはず!!
がんばってねぇ~。

私はちょっと休む・・・・。

師匠へ。

そっかぁ(*´∀`)
そうですよね。
結局は、練習がんばった時間が長いからですよね。
そう思うと、なんだか不公平さがなくてすごく気持ちがすっきりします。

好きこそものの上手。
ほんとそうですよね。
ピアノ、楽しくてしょうがないことは、それ自体が一つの才能なのかもしれません。

練習コツコツがんばろっ(*´∇`*)9

No title

難しいこと考えてますね!
作曲家とかあんまりよくわかってないので
何もいえないんですけど、
簡単な楽譜ほど音に出すのが難しいなぁ~って思うことあります。
そう思ったら、どんなに簡単と言われてる曲もめちゃ難しいと思うんですよね・・・。
モーツァルトもそんな感じ?違うか・・・^^;

>いつまでモーツァルト?
わかるような気はします^^;
今の私は「いつかはモーツァルト」のままだけど(笑)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

モーツァルトが天災か♪

とにかく モーツァルトは ワンパターンぽいであるっす。
だから 多作が出来kけた訳やし…

で、彼奴は ワンパターンぽいで充分やったんやねぇ。
それだけで いろいろと表現でけちゃうのやから…

そうなんやねん。
極めて単純な 構造やから たいくつな練習曲にするつもりならば そうなるし、秘密のパズルを 解くと そこからは七色の音が 飛び出したり、ファニーな音が飛び出したり、いたずらっ子が暴れだしたり…うん、そのスイッチが 至る所に付いてたりなんかしてね、だから 深くつっこむと えろぉ難しゅうなるねんやろなぁ?!

ベーヤンはだれが弾いても ベーヤンに聞こえる。
それは ベーヤンの音楽の構造からディティール迄 全て ベーヤン印で統一されているからやろなぁ?!(笑)

で、ショパンやらラベルやらドビュッシーやかが 余り初期にやらへんのは クラシックの基礎が 古典にあるからやろとおもうねんなぁ?!

たしかに 全般的には 難しいのかもしれへんけど かめ様が 充分に弾きこなせる曲も 一杯あるんやと おもいまんねん。
ショパンに関して言えば 結構 バッハを勉強されてたと言う事なんやねん。
でさ、2声3声が結構でて来て だから バッハをちゃんと勉強してはると 弾き方が判り易かったりするんやと!

モーと一緒で どうやって弾くのやろか、と隠されたカードやピースを探し出して ”だからこういうイメージなんや!”と納得して 突っ込んでいけるのやねん♪

うん、わかったような わからんような 話やねぇ、ははは…


ニッカ様!子供の頃から やってはった人が いとも簡単そうにピアノが弾けるんはぁ、ピアノを弾いている時間の総和が大きいからなんやろなぁと思いやす。
確かに 年齢起因が無い訳じゃぁないやろけど…
大人になって 始めた人でも その触った時間の総和が大きい人は 上手いという傾向はあると思うのや。
才能ちゅうのは 確かに天才は おるねん。ほんまに 忘れた頃に 木にぶら下がっておるのやけど(爆)
そういうレベルでない、才能!
これは 好きである、好きであれば 才能がある訳やねん。余程の事が無い限りはね♪
うん、単純に 練習量が 力量を決定するねん。
やや練習量に比例する傾向はあるねんなぁ!
うん、つまりはぁ 才能とは 【好きこそものの 上手なれ!】ちゅう事の様なんやと 思うてるねん。
この話は プロのホルン奏者から 直に聞いた話なんやねん。
小生は 凄く納得してるんやねん。

ま、付加するとすれば 研究熱心であり、集中力を高める努力をしている事、そして 微妙な違いに気が付く注意力、好奇心なんかなんやろなぁ!

No title

>他はもっとそうだ!!

爆笑しましたw

どの曲も難しいですよね!
ニッカが初心者だっていうのもあるかもしれないけど・・・
いやいや、どの曲も難しいです。
エリーゼのためにだって、CDで聴けば聴くほど弾けるようになるか不安になってきました・・・
バイエルだって3日とか1週間とか仕上がるのにかかる曲があるほどだし・・・

でも、子供のころからずっとピアノ弾いてる人って、どうしてあんなにサラサラって弾けるんでしょうね。
ピアノが体の一部になってるのかな(´ー`)
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ