自己分析

私は人前で弾けません。

緊張するんですよね~。
でも、そんなの皆さんそうですよねえ。

昨日某音楽発表会を聴きに行ってきたのですが、
自分が出る訳じゃないのに、なんかバクバクして、
知らない演奏者の方なのに、止まっちゃったりしたらなんか、私が汗かいたりして

なんか他の要因があるんでしょうか。
自分でもなんでそこまで躊躇するのか実はちょっと不思議なんですよね。



小さい頃の記憶でいくと‥‥

発表会はそんなにプレッシャーじゃありませんでした。
どちらかというと、「緊張しないもん!」なんて強がる余裕があったかも。

家で練習してる時に友達が遊びにきて、終わるまで外で待っててもらう事になった時は
わざと聴こえる様に音量あげてみたりして‥‥(爆)

でも、親戚の前で弾くのは泣きたいくらいヤだった。
小学生がピアノ習ってると、大人が集まると必ず「ピアノ聴かせて」って
言われるんですよね~。
別に弾いて間違えたからって怒られる訳でなし、どちらかというと
どんな出来映えでも「上手ねえ~」って言われる事請け合いで、まあお手軽に
優越感を頂ける絶好のチャンスとも取れなくもないのに‥‥。


それなのに、レッスンでは先生の前で弾いてますよねえ。
こちらの方が、間違えたらいろいろ怒られるハズです。

う~~む。なんだろう。
この要因が分かれば解決の糸口も見つかり、改善の余地あると思うんですけどねえ。

ってなぜこんな事を考えてるかというと、
だって、



そのうちグランドピアノ買う訳だし、
個人宅にグランドなんてハデなもの置いときながら


「弾いて」に応えられないのはカッコ悪すぎですからねえ。(大謎)


う~~ん。また長くなりそうだな。
まとまらないし、
要因候補は明日まで考えましょう。(^m^)


んな事より、練習せんかい!!(怒)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

bamamanさん

bamamanさんはバタフライできますか?
私は出来ません。他の泳ぎは小学生の時に習ったので、
今は考えずとも手足は動きますが、
バタフライは大人になってから習いました。だから
ドルフィンキックに手の動きをどういうタイミングであわせたらいいか
分かんないんですよ。
で、先生は「手が後ろに来てる時に腰が○○、膝が○○‥‥」とか言って
教えてくれるんですが、そんな事考えてやってたら
沈んじゃいます。

ピアノはゆっくりやっても沈まないからヨカッタ(爆)
慌てずがんばりましょう(^^;)

>言葉にすると 全く矛盾する内容が 同時に存在する訳で…へへ♪

ホントこれ、分からんちんには大変です。
脱力という言葉もいい加減諸刃の剣?!


そういえば、センセはニュートラルの状態では中心は小指、と。
多分骨格がそうだからだと思われます。
尺骨が肘から小指まで1直線で、トウ骨とそれにつながる親指が
尺骨を軸にして回転するから。
ピアノに直角という意味では中指かもしれません。
むずかしいです‥‥‥
絵を描くときに骨格のベンキョしましたが、まさかピアノでも
必要とは‥‥‥!!
まあ私、骨フェチなのでいいですけど(爆)

重心を移動させない1

ま、ニュートラルてぇ奴でやしょうかねぇ?!
うん、3の指が ピアノに直角に成っている状態。
いつも そこが原型なんでやしょうかぁ?1
でぇ、次のポジションへの移動、動的状態つうのが 重心移動でやしょうかねぇ?!
そう、この外敵に対しての無防備さは 肉食動物の餌になるだけで、極力 短時間にすますんでやすよぉ。(笑)

指は 付け根から動かすんやけど、振り上げて そのまま重力に従って打鍵するんじゃぁないんでやすよ。
振り上げられれば られる程、溜が出来るちゅうかぁ…そこから 力加減も含め、狙い定めて ソフトランディングしたり、ハーダランディングしたり…

言葉にすると 全く矛盾する内容が 同時に存在する訳で…へへ♪

最初に あるのは 良い音を 快感として感じられるかの 感性でやしょうかぁ?!
その快感の追求の為のノウハウを 見つけるだけの事でね…
最初が無ければ 先もなし…

それさえ あれば 時間が解決しやす。
あんはんは その感性は 持ってはるとおもいやすよぉ♪
ただ、掛けられる時間と気力に 現状では限界がある。
そそ、だから、今は 落としどころが見えへん程の無理ではのぉてぇ 適当な無理で済ませばええんでやすよぉ♪

きっと、そないな事やろとね…小生は 観ている訳でやすよぉ…当たってるかどうかは、よぉわからしまへんがね。

ただし、何かを理解する為には 仮説を立てて 行くのが 常道でやすからねぇ、フォッフォッフォ…

         どろんぱ=333333

moguさん

指は震えないのに膝はガクガクってある意味器用ですね(爆)
でも。そこまであがっちゃっても練習ちゃんとしてれば
弾くのは大丈夫になるんですね~。

私も小学生の頃合唱の伴奏やった事あるのですが、
合唱団はステージの上、ピアノは下。イコールすぐそこに学童達。
でも、私の場合、注目されるのはステージの人たちだって思ってたので
このシチュは大丈夫だったんですよね~。って
小学生の頃は人前はまだ怖くなかったからかも。
別に学芸会でもだいじょぶだったもんな~~。
いつからだろ。

にっかさん

という訳でニッカさん、
グループレッスンなんてどうでしょうね。
そしたらコーラスと同じ?!

ウチの先生は、結構気を使ってくれるんですよ。
最初の頃は、絶対部屋から出て行ってくれました。
「じゃあ、指ならし始めててね」とか言ってv-238

今も雑談でほぐしてくれますし、弾いてる途中とかも
「だいじょうぶよ~」って声かけてくれるので安心できます。

ニッカさん

>発表会というシチュエーションを想像しただけで、うっすら涙が・・・(;´Д`)

こ・・これ!わかります~~。
私も皆さんの緊張しちゃうコメント読んでるだけで膝が震えてきます。
コーラスとか、沢山人が居たらホント楽ですよね。
自分が見られてる?って思うしかないシチュって怖いですよね。

ちびほさん

練習不足と集中力不足、これは大きなポイントになりそうですね。
練習不足はやっぱり不安がいっぱいだからウマくいく気がしなくて
どうしても平常心は保てないですよね。

集中力、これがね~。お客さんが見えちゃったりするとどうしても
そちらに気がちって集中できないです。
自分の演奏に集中できずしてうまくできる筈もなく‥‥
ああ、むずかしい。
いっその事目隠ししてたらいいのかも(爆)

bamamanさん

■ タッチに関する事
>結果として自然に出来ている事なんでやすが、出来ないから 意識して…

そなんですよね。この辺が凡人には必要な訳で‥‥。
ホントは余計な事しないで、自然に動くのを待ちたい。でもいつまでたっても
わかんないヤツがいるから、ちょっとヒントとして理屈が必要かな~なんて。(^^;)
でも最近、ハノンとかの時すっごくたまにですが、あれ?こうかな?って
思えるときがあるんですよ。まだそれが出たっぽいときを捕まえられないから霞みたいなものなので何とも言えないんですが。
でも、昔よりちょっとだけ気分がマシです。

■ 手の平の重心、次のポジションへの意識

重心移動。
ゆっくりだとなんとかなるのですが、速くなるとそんな事やってる
時間ない!!なんてことに!
で、雑になる。でも、弾ける人はみなさん、速くてもたっぷりと
必要な時間をとっている……この辺が不思議なところです。
あと、イマイチうまくいかないのが、重心を移動させない場合です。
こないだ先生に習ったんですけどね。よくわかんないんですよね~。
って何のこと言ってるのかわからないですよね(^^;)

■ 音の粒立ち

付け根から動かす。
私はどうもまだそれを試せる域に居ないようです。
付け根から動かすという事は、指の運動は大きくなる訳ですよね。
一度鍵盤から離れて、そして改めて鍵盤の上に乗っかって、それから
音を出す。
指を上に上げるのに、決して離れたところから鍵盤は叩かない、っていうのが難しい。
ちょっと玄翁で釘を打つのに似てますね。
あれも釘を打ち込んだところで一旦玄翁を止めますよね。でないと
力が分散して釘は入って行かないんですよね。
どんなに早く釘を打っていても必ず打ち込んだ瞬間は玄翁はそこで
一旦停止する。
釘は打てるし、ちゃんと止めてるかどうか見れば分かるのに
なぜピアノでわからないんだあ~~~~。

というわけで、今はまだ、鍵盤の上に「ちゃんと乗せた」とこから
弾く(離れたところから弾かない)練習中です。v-12

bamamanさん

そ、そんなに固まっちゃうのですか~
bamamanさんが~~(^^;)
なんかちょっと安心です。とかいってv-31


>自分の最低の状態が 今の力量なんやろと 思う訳でやす

あ~これは、大人になってなんかわかりました。
私もいつも先生の前で全然弾けなくてホントは
「いつもはもっとマシなんですよ~~」って言い訳したくてしょうがない。
でも、いい大人なので言い訳したってしょうがないのは
仕事とかで経験済みですしね。

なんか、ヒント,隠れてそうな気がします。
練習ででも、たまにしか出てこない「最高」が
たった一回の本番や先生の前で都合良く出てくる訳ないんですよね!
bamamanさんはいつもいろんな事をいろんな方向から考えて
らっしゃるんですねv-254

まゆっぺさん

体重が増えるなら是非ともすべてムネに!
なくてこまってるんですよ~v-12(爆)
そしたら私も胸はって壇上に‥‥‥?

オイラも乗り遅れたっ!

オイラの場合、ステージの場合恥ずかしいって感じだけなのですが
客席と近いとダメ(-_-)

中学生の時、合唱祭でよく伴奏をしていたのですが、
ピアノが決まって父兄席の傍なんですよっ!
後方から見られている感たっぷりで、緊張MAXですw

みんなに迷惑かけられないので、メチャクチャ練習していたから
手は震えませんが膝がありえないくらいガクガクv-12
ペダルが浮くぅぅぅ~ってくらい(爆)

オイラも人前での演奏が楽しめるくらい、余裕が欲しいなぁ~(´-`)

あ。それから・・・

独学してるのも、ピアノの先生の前で弾く勇気がないからというのも大きな理由の一つなんですよね(´・ω・`)

乗り遅れたΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓

ニッカも人前で弾けないです。
弾いたけど・・・
手が震えて死にそうでした(´・ω・`)

コーラスは、人に紛れて歌うから楽しく歌えるんですよね。
カラオケは、みんな画面見てるか、自分が次歌う歌探してるかだから、案外緊張しないのかもしれません。

ピアノは・・・
発表会というシチュエーションを想像しただけで、うっすら涙が・・・(;´Д`)

同じく

私がピアノ習ってるとあんまり公言できないのも、
人前で弾けないからかもしれないです。
万が一弾いてって言われたら困るもん~i-201

先生の前でも、録音でもめちゃ緊張します~。
なんていうか、曲に100%入り込めてないのが原因だなって最近気づき始めたんですけどね^^;
集中力不足って言うんでしょうか。

こちらは吹奏楽の話になりますが、
明らかに練習不足だった本番は本当に緊張しました。
数週間前から四六時中ずーっとドキドキしっぱなしでしたよ^^;
もう心臓持たないかとおもった(笑)。
そのときソロがあったわけではなかったし、大勢の中の一人なんだけど、ソロがあったときより緊張しました。
この心理状況もちょっと不思議です。強迫観念に近かったのかも??^^;本当に嫌な緊張でした。

緊張にも色々種類があるのかなあi-84
かめいちさん是非解明して~!

PIANOの弾き方のポイント

■ タッチに関する事

常に大事なんわぁ、手や手首から 力の抜けた感じなんでございやす。
柔らかさが 伴い、この柔らかさが 意識した動きでなく 結果として自然に出来ている事なんでやすが、出来ないから 意識して…うん、そなんや!そいでもって 弾き込んで行くと ちゃんと出来ける様になってくるんやろかいなぁ?!

型じゃぁなくて 感触としては ふわぁりと鍵盤に指が着地して アクションに ふんわりと押し戻されて行く位に優しいタッチ…それが出来ているときは 優しい音が出て 指も自在に動いていやす。


■ 手の平の重心、次のポジションへの意識

後は 手の平の左右への重心移動と 次のポジション(3の指が ピアノに対して直角になっている位置を確保する事)への早い移動、なんでやす。
強い音は 前後への手の平の移動。

例えば 指1(白鍵)、4(黒鍵)、1(白鍵)、4(黒鍵)のトレモロ的運動で 4にアクセントを付けねばならない時は、鍵盤奥へ 手の平が移動すると 自然に4の音が強くなりやす。
こないな 左右、前後の 重心移動と 次のポジション移動への対応。
これでやす。
この繋がりへの意識がないと 早いパッセージは 弾けませんのや。


■ 音の粒立ち

ああ、これは 指の付け根から大きく動かす運動なんでやす。
桐朋音大系の弾き方でやす♪
白鍵と黒鍵が 細かく混じり合うフレーズなんかは 白鍵に近い位置から 指を思い切り振り上げて 黒鍵にタッチすると 転ばずに 粒だった音が 得られる様に思いやすねん。
これは 自分の音を 集中して聴く…ころんでないかどうか、弾きながら厳しくチェックする必要が ありやす。
転ぶ場合は 運動に雑な部分が 大概ありやす。
そこだけ 何度も補修しながら 弾く。うん、身にしみ込ませる訳でやす。


まだまだ、いろいろ細かな事は あるし、項目も 一杯でやす。
しかも 決まった音符の連なりにたいする指の技術の習得は ほんまツェルニーにたくさんある様に 無限に近い位の技術が ある様でございやす♪

ではでは…

師匠の前では

いつも こないに下手なのかちゅう位に ガチガチに固まった指で弾いてやす。
自分の最低の状態が 今の力量なんやろと 思う訳でやす。
現在の最高の水準が 最低の状態になると 一つ上手くなったという事でありましょうかぁ♪

ほんま、ちゃんと弾き込んだものは ちゃんと弾けるのが 不思議で
一番出来ないのが 人前で弾いている時。(演奏会とかぁ)5割
二番目が お師匠の前。6割5分
独りなんやけど 乗っていない時はぁ7割5分
独りで 乗りまくている時が 10割

そないな感じでやしょうかぁねぇ、えへへ…♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはよん♪

ニッカさんにも言ったけど、
私と足して2で割ったら、確実に体重増えますじょ(爆)
しかも、か・な・り(*^m^*)

そしたら、きっと私も胸をはって壇上に上がれるじょ♪
みんなも堂々と呼べる♪
って、問題は体型かぃ???(^^;;;

まゆっぺさん

着ぐるみかあ。
たしかに、いろいろ実験してみて、どれが一番緊張して、どれが気楽か
試してみたいですよね!

大人数?顔隠す?体ごと隠す(着ぐるみ)?観客に後ろ向いててもらう?
でていってもらう?(爆)緞帳おとしてみる?

bamamanさん

レッスン……。確かにあがります。が、間違っても忘れても実害(?)ない
なんて思ってるのでそんなに感じてないかも‥
家でやってるときの20%も出てない気はしますが‥

bamamanさんはセンセの前でもいつものノリノリの演奏をされるのですか?
私は‥もともと案山子演奏だったのが、最近少し動ける様になってきたの
ですが、センセの前だとちょっと恥ずかしくて、故意に止めてしまいます(汗)

まゆっぺさん

ソロでも平気なんですか~。しかも人数多いほど楽しいって、
演奏家の素質十分!ですね~。
私ともたして2で割りましょうよ。って私の方にイイトコないから
まゆっぺさん損ですね(爆)

私は~。ガッコの合唱とか、大人数にまぎれてだったら問題なしでした。
観客席を観察する余裕さえあったりして。
合奏もだいじょうぶだなあ。たぶん。
今も頭でシミュレーションしても、連弾ならそんなに気にならない‥。
低い方の音担当だったらもっといいな。隠れるから(爆)

カラオケも前でマイク持つのだめです。席にすわったままで、なら
大丈夫でした。

スピーチは……自分の席なら大丈夫だけど、壇上はダメ。
はっ。只の内弁慶か?!(爆)

bamamanさん

緊張とプレッシャーとあがる、は、みんな別物なんですね?!
そうか~。別物かあ。そっからかな。

スケベ心があると失敗するっていうのは分かるような気がします。
又は、スケベ心が演奏に出てて、相手にバレちゃうとか。
変な自信とかもバレちゃいますよね。

練習が不足だったか否かも、自己評価でなく、絶対評価なんでしょうね。
だって~。
て、明日書こ(^^;)もちっとまとめてから。

思ったんだけど…

自分を含め、のだめちゃんのマングースじゃないけど、
着ぐるみ着て発表会とか出ても緊張するのかな?

某先生が言ってました。
『まじめにウケを狙うのがゲージツカなのです』(笑

かめいちさん、着ぐるみいっぱい持ってたよね?
貸して~~~♪
って、入んにゃいかも…(・_・;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうそう!

小生は レッスンは 上がって緊張して ガチガチになりやす。
ところが 弾き込んだ練習曲は それでも弾けやすねぇ?!

小生の場合は どうも 弾き込みの度合いと 上がる、失敗するの 相関関係がありそうでやすねぇ。
ま、大体は 実力の70%出せれば OKという事なんやろと思いやす。

キーワードは 【緊張する】【集中出来ない】【上がる】のみっつでやすねぇ。
これに 関係する言葉が 【自信なさ】【スケベ心】【練習不足】【逃避する】あたりやろかぁ?!

う~ん…

私、中学・高校と吹奏楽やってきたじゃないですか?
でもって、ソロとかあってもほとんど緊張しなかった…
人前で歌うのも好きで、人が多ければ多いほど
気分良く歌える人。。。でした(・_・;)
合唱の指揮も、平気だったし、演説なんかも平気でした。

でも何十年も経った今、ステージに立って緊張しないで
いられるか…謎です。
かめいちさんのように、子供時代平気でも、大人になった今、
どうなるのか、想像もつきません。

今は病気(精神面の方)もあるし、
こんなんでも発表会大丈夫なんだろうか?(・_・;)

夫に進めるのは平気なんだけどね(爆)

集中出来ない…

 緊張感が高まった時に そこのプレッシャーから逃げちゃおうとすると どうも集中力は無くなりやす。逆に プレッシャーを糧に その緊張感に飛び込んで行くと 集中出来やす。
前の人の音が聞こえると 非常に 集中出来にくく 困りやすねん。

 緊張とちょいとちゃうのが 上がっちゃうちゅう奴で 自信がないと どうしても 頭が真っ白になっちゃうようでありやす。
プレッシャーから逃げようとすると これも上がっちゃいやす。

出演前5分の集中が 大事なんやけど…結局、練習不足だと どうしても あきまへん。
弾き込んで 自信一杯でも 上手い事みせらと、なんぞのスケベ心があると 失敗しやすねんなぁ…不思議やねぇ。

集中力を高める訓練があれば それをやると 効果があるんやけど…それをしりまへんのやねん。

気力の充実と関係してやすし、無心という事にどうしたら 入れるんやろかぁ?
なんか 座禅みたいなんはぁ 集中力を養う訓練になるのやもしれへんなぁ?!

昨日は 明らかに弾き込み不足やったやろなぁ?!

一度だけ 集中しきれた事が あったんやねぇ♪
あれは 凄かったなぁ!
うん、演奏の四時間位前から 自分の音だけを 集中して聴いていた。
うん、直前に 長時間集中する。それで 緊張感を切らない…
まぁ、1回しか やってへんからなぁ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ