糖質制限ダイエット

そう!買ったのよ。パスタマシン♪

見せびらかすの遅くなりましたが…(爆)
IMG_1077.jpg

まあ、よくあるヤツです(^ー^)
こゆ余計なものは衝動的でないとなかなか買えませんな。
あと、デザイン♪
もっと使う頻度ありそうな圧力鍋はデザイン嫌いで未だ買わず(爆)


で、パンばっか作ってると思いきや、ちゃんとやってたりするんですよ。
嬉しげに。

処女作はコレ
IMG_1081.jpg

うどん(爆)

「な〜んでイタリア生まれなのに
初仕事がうどんなんだ?!(怒)」

と、言われてる気がしますが…
だって〜〜〜
ちょうどお鍋のうどんがないなあ〜と……。

そう!
そうなのです!

以前より、こゆ時(お鍋なのにうどんが足りないというシチュ)用に
乾麺のうどんは常備しときたいなあ〜と思いつつ、
味と値段がつりあわず
(マズいのヤだけど、常備食乾麺に大枚叩けない貧乏人)
悩み続けていたのですが、
とうとう究極の道を切り開きましたよ。

ええ、自力で打つ!という……ヽ(*>□<*)ノ

まあ、食べた感想は
ふつうでしたが‥(爆)
うん。良くも悪くもなかった。
打ち立てなんだし、もっと小麦の味するのかな〜って思ったけど
そうでもなかった。
うどん用の小麦粉(中力粉というものらしい)使わなかったからかなあ?



そして!
この度ようやくパスタも作りましたよ〜〜
IMG_1115.jpg
かんど〜〜〜(≧▽≦)

もうね、すっごいいいにおい♪パスタの!
パスタはもちろんパスタ用小麦粉、ええ、マシンより先に買ってた
デュラムセモリナ粉ってやつ使ったから、コレの香りなのね〜
これは楽しみ〜〜〜(≧▽≦)



が!


まあ:‥ふつう、でしたわ(爆)
あのステキな香りはどこいっただ?

味付けは
オリーブオイル、塩、鷹の爪、ガーリックなので
うどんやラーメンの味だとは感じませんが、
でも、乾燥パスタって醤油味の和風でもちゃんとパスタの味じゃん?
それがイマイチ感じられん。

しかも
IMG_1158.jpg
塩焼きそばにしか見えないのはなんでだ?
具沢山が原因か?
盛りつけが悪いのか?
キャベツがいかんのか?

ネットで情報収集すると、どうも生パスタには
オイル系よりクリーム系が合うらしいけど……

どちらにせよ、
もう少しセモリナ粉の味わいが強いもんだと思ってたけど
これは例えば捏ね方とかが上手くなれば
出てくるもんなのか?

でも、世の中
「生パスタってうどんみたい」
という感想もチラホラ。
こういうもんなんだろうか…
実はちゃんとした生パスタ食べた事無いので分からん(爆)

まあ、近々、今度はフィットチーネwithゴルゴンゾーラーソース
やってみるのでとりあえず期待してみましょう(謎)


という訳で、この週末はパスタマシンと戯れ……
いやいや、
ちゃんとパンも作ってます(爆)
IMG_1116.jpg
作ってみたいと思ってた
パン・ド・カンパーニュです♪
コレを作るのに必要な道具(醗酵カゴとかいうもの)持って無いので
独特の模様はナシですが、
いつもの甘甘自己評価ではもちろんですよ〜(^▽^)

買うときもフランスパンよりこっちが好き♪
だからこれからもきっとフランスパンよりコッチの方を
より頻繁に作ると思う。
でも!
こないだフランスパンで試行錯誤して良かった!
結構作り方似てたのよ。
あのすったもんだをやってなければきっと
ぺちゃんこのカンパーニュ作ってたと思う。

IMG_1124.jpg
ちゃんと1時間待ってから
切りました(≧▽≦)


さあ、明日は常備用のうどんつーくろっと♪









え?
糖質制限ダイエット?
やってますがナニカ?(* ̄ー ̄*)



※糖質制限ダイエット中に摂取してはならんものは
プリンよりむしろ主食系(米、小麦)です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

うみねこさん

そうです!インペリア♪
さっすが〜〜(≧▽≦)

先人のセオリー、ちゃんと勉強してるんですよ。これでも。
でもね、うみねこさんもおっしゃる、チョットした違いで出てしまう大きな差。
たぶんこれがネックですねん。

あらゆる指南書に共通する事ですが、どれほど丁寧に説明してあっても、読み手側になんの知識経験もないと
まるっきり伝わらないという……
今までの人生そればっかり。

ちゃんと20分踏んだの。
でもね、同じ20分でもきっと充実度が違うのね。
きっと、ぐうたらな私の20分はとても緩慢だったのでしょう。
粉は中力粉はないまでも先人の教えの通り(?)強力粉と薄力粉半々にしたし。

そう思って、今日はパスタマシンで1時間延ばして折って、伸ばして折ってを続けました。
きっと私の緩慢なフミフミよりはマシだと信じて。

で、漸く出来上がって冷凍庫へ!(ストック用なので)
そして一服、ブログでうみねこさんのコメに出くわす!

やっぱフミフミかあ〜〜〜
最初の緩慢さは論外で、パスタマシンでの伸ばして折ってでは足りないですと〜〜?!

という訳で、そこから急遽再度挑戦!
緩慢さをフォローするため、コレまた1時間踏み踏みしました。
もうヘトヘト(爆)

おいしいうどんにありつくため、というよりはむしろ
実験な感じ?
腰の強さとか味とかに違い出るかな〜〜♪という好奇心でもって頑張りました!


ただまあ…私、味の記憶が出来ないので違いが出たとしても気付くかどうか………(汗)



フランスパンにしても、先人の教えを無視とかする筈も無く…
それどころか、失敗したくない一心でひたすら調べまくり実戦に挑んでいるのですが、やっぱ経験に勝るもの無しなんでしょうねえ。
一度やってみてから同じレシピをもう一度見ると違って見える。下手したら「なんだ、ちゃんと書いてあるじゃん」と思う事もしばしばです。
もちろん、読み飛ばしてた訳じゃありません。その文章をちゃんと読んだ
記憶はある。でも捉え方が変わると言うか…。

その見方の変化も自分で面白いなあと思うとこですけどね(^ー^)


さて、今週どこかで一度はお鍋にするのでうどんの出番が来ます!
一度目のよりおいしいの出来てるといいな〜〜♪

おぉ!

パスタマシン!
この形はインペリア製か?


で、うど~ん!
ですが、ひょっとして薄力粉使用ですか?
だとしたら、それはイカンですよ。キッパリだめですがな!
うどんのコシはグルテンの量に正比例致しますよ。
薄力粉・中力粉・強力粉の順に含まれるグルテンの量が多いのですが・・・(シッテルヨネ?)
だもんで、うどんは基本中力粉がデフォで好みのコシを作る
調整として強力粉を足しますよ。
さらに20分くらい踏み踏みしないとグルテンネットワークが全体に馴染みませんので、
パスタマシーンのローラーだけでは不十分。
最後の仕上げ伸ばしにローラー使いましょう。

セオリーさえ出来ていれば飛び切り旨いうどんが約束されます。ガンバッテクダサイ!

さて、パスタですが、せっかくデュラムセモリナ粉を贅沢に使っているのなら、
もう少しの工夫で絶対美味しくなりますよ。

基本はこちらもキッチリ20分以上捏ねましょう!
手捏ねだと疲れるのでこちらも足踏みをオススメします。グルテン組織を広げる原理はうどんと全く一緒です。

捏ね上がったら、冷蔵庫で1~3時間寝かせます。
私は3時間は寝かせますネ。
こうする事で「コシ」が生まれますよ!(ここ大事)

更には茹で時間がポイントです。生パスタは私は1分強で上げてしまいます。
巷のレシピでは3分とか書かれてますが、
茹でた後に更に加熱するとあっという間にノビノビのだらしないパスタになりますので、
余裕を見てそうしています。

フランスパンもそうですが、やはり先人の極めたセオリーはまず押さえておきたいですね。
ちょっとした事で仕上がりに大きな差が出てしまいます。
基本は・・・作るのに時間掛け、食べる時は素早く!です。(笑)


プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ