騙された!!

予定通り、パン焼きました。
今回は初挑戦のフランスパンです。

とはいえ、ソフトフランスパンってやつです。
パン屋さんで買うのもいつもソフトフランスなんです。
だって、いわゆるフランスパン、バケット?
細すぎて外側は痛い程ガリガリで中身は気泡だらけで
食べるとこ無いんだもん(?)


という訳でネット上で探しましたが
みんなバケットバケット
軒並みバケットで、なかなかソフトフランスがない。
「ソフトフランスパンとフランスパンは別物です!!ビシッ」って
セリフばっかり。
まあつまりは、パン作り趣味人たちにとって
ソフトフランスは邪道ってことですね。

そんななかようやくみつけたレシピを
真剣に読み込んで(パン作り初の文章レシピです!動画無しです!)
いざ!


じゃーん!
IMG_1066.jpg

世の中、どうもフランスパンはこのパンの上部の模様?の
出来を競ってる…というか……
皆さん躍起になってるようですが、私それほど
こだわらんしなあ。美味しければ♪
と速攻で満足。
わーい!出来た〜♪



と・こ・ろ・が!!


切った時に違和感が!
ええ、切り分けないと食べられないサイズのパン
ハジメテなんす(^^;)
ハジメテ切ったんす。

なんかクサイ。
なんというか…イースト臭い?というか……
今までのパンのような幸せなニオイじゃない。
しかも、
IMG_1069.jpg
断面になると分かりやすい。
なんかふくらみ不足っぽいというか…

写真だとわかりづらいかもしれませんが、まるで
ホットケーキの生焼けの時みたいな
生地が潰れてベタっとくっついちゃった感じのところが
ちらほら。
そして、なんかパンの色がグレー(爆)

とりあえず、生焼けならどうすればいいかをネット検索。
すると、
「出来立てを切ったら中身は潰れて糊状にひっついてしまいます。
冷めてから切ったら大丈夫です。そういうものです。」との文章が。

なんとなく「冷めてから」は聞きかじっておりましたが
コレがそうなの?
一応さましたつもりだったんだけど。
「冷めてから」よね?「冷えてから」じゃないよね?
漢字はいっしょだけど(笑)

ていうか、パン作りにハマってからいろいろ動画だの
レシピだの人様のブログだの見てるワタシ、
自分が選んだレシピの焼成時間が
他のに比べて10分も短い事に少し疑問はもってたのよ。
(もちろん使用小麦粉分量が同じもの)


そんな訳で出来たパンは食べ尽くしたくなるような旨さでは
無かったので、そこから改めていろんなレシピを見比べつつ
次の作戦を立てるべく検証開始!

まあ
レシピの分量は十人十色だから多少の違いを修正しても
あまり意味は無いとは思いますが、問題はきっと、
ええ、初心者なのでただの憶測ですが、醗酵時間と焼成時間だなと
目星をつけます。

そして‥‥


私が使ったレシピにはどうも
一次醗酵が抜けてるんじゃないか?
それっぽいものがあったので、初心者君はそれが
一次醗酵なんだと思ってましたが、
他のレシピでは、その「それっぽいもの」の他にさらに
一次醗酵してるものを発見!

焼成時間は、今回のでも結局「冷えてから」切ったら
潰れて生地がくっつく現象は収まったので
生焼けではないから据え置きか、まあ5分くらいのばすか…


そんな事を考えてる矢先、
とんでもないものを発見したのです!!

フランスパンはモルトパウダーとかいうものを使うのですが、
偶然見た写真でパッケージの
「粉1kgに対して1〜2g程使用」
という文字が目に飛び込んできました!

は?私今回2g使用しましたけど?(粉150g)
レシピに書いてあったもん。
「モルトエキス2g」って。
因みにエキスをパウダーで代用した場合も同じでいい
(もしくは増やす)と調査済み。

これだ!少なくともパンが灰色になったのは!
だって水に溶かしたら凄い灰色の水になったし。
もしかしたらニオイも!

やられた〜〜〜!!
製パン材料店のページに載ってたから信用してたけど、
ガセ、もしくはタイプミスだわ〜〜!!
(0.2〜0.3が正解)

一次醗酵が無いのは…
ソフトフランスだから?
なにせ他の比べるレシピはみんな普通の
フランスパンレシピだから…
その辺よく分からんけど…。

でもぶっちゃけ、フランスパンみたく
細〜〜くしなければちゃんと中身のある(謎)
パンになるよね?
もうソフトフランスに拘らんとこう。

という訳で、次回は
モルトパウダーの分量と一次醗酵追加、という
かなり大きな改良点があります。
期待大!です!!


でも……
実は気持ちはパスタに傾いて…♪
実は…

買っちゃった〜〜〜
パスタマシン!!

Amazonで凄い破格で売ってて!
かなりの在庫数抱えてたんだけど、毎日ガンガン減ってくのよ。
もしかしてまたテレビかなんかで特集でもやったの?
あと残り2点、のところで滑り込みポチ!
ゲットしました〜〜♪

今はもう売り切れて、同じ商品が1600円も値上がりしてる(^m^)
グヘヘ。満足満足♪

え?体重?
なんとなくクリアですよ〜〜o(^▽^)o
まあ厳密に言うとあと500gくらい残ってますが
そんなの誤差よ誤差。


それにしてもあんなにダメだったのに
なんで急に減ったんでしょうねえ。やっぱ

1、「減らないなあ」と思い込むのをヤメたから。

2、今までの努力がちょうど現れる時期だった。

3、日中腹筋を絞めまくってたから。


いちばんだよな。絶対(爆)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

うみねこさん

なるほど〜〜
菌ちゃん的には、テキトーな事してる訳でなくちゃんと法則に則った活動をしてるんですね。
だからそれを読むのは簡単だと。
だから逆にプロは絶対失敗しないのですね!

ただ…素人はその温度管理が曖昧です。
一応パン作りにも詳しいレシピでは、
「捏ね上がり温度○度で醗酵□分」とか書いてありますが、
そうそうそれに従えるもんでもない。
料理用温度計を生地にぶっ刺してる写真とかありますから、そういう風に計るんだという事はわかりますが、
家庭の作業場でそうそうそれ維持で菌。いや出来ん。

テキトーなレシピになると「常温で一時間」とか書いてある。
常温って?アンタそのレシピ作ったの何月?どこに住んでる?エアコン使ってる??みたいな。

で、最終的にいちばん分かりやすいレシピは「時間無視!見た目で二倍になったらオッケー」ってヤツです。
普通丸めてボールに入れる所を、四角いタッパーに詰め詰めして、高さが元の二倍になったら(爆)
みんないろいろ考えるなあ〜と感心しました。

ええ、そこまでやってませんが、お陰でなんとなくイメージ掴めたと言うか…。本当に二倍なんだなあと納得したと言うか…

今回のレシピはそういうところが非常に曖昧でした。
全部時間で書いてあって、写真も飛び飛びで。
きっともう既に基本的パン焼きが出来るヒト用のレシピだったんでしょう。

そういう、星の数程あるレシピの中から自分にあったものを選ぶ、というのも大切な事ですね。
そして、今回入れすぎたモルトパウダーなるものは
それの存在で菌ちゃんの活動レベルが変わるものだそうで…

確かにいろいろ勉強になりました。
食べ物なので、あまり失敗したくはないですが、(失敗して食べられないもの作ると捨てなきゃいけなくなるので)
まあ、食べられる範疇だったし、いろいろといい経験になりました。
やっぱ、何事も「やってみる」って大事ですよね♪

ほほう・・・

とても面白い読み物(食べ物)になってますな。

このやらかした経験こそがスキルとして積み重なって行きますよ!
複雑な工程の物ほど、セオリーがしっかりしているものです。
微生物を利用した醗酵食品って、微妙な加減を要求されると思いがちですが、
実は実は、キッチリ算数で説明がつくものでもあります。

菌の増殖スピードなども
”何度の環境下で何分で倍に分裂”
という、とてもしっかりした法則があります。
納豆菌などは40℃下でキッカリ30分で倍に分裂しますから、
1個の納豆菌が2個に増えるのに30分。4個になるのに60分。8個90分、16個120分、32個150分、64個180分・・・・・・。
僅か10時間で1個が1,048,576個になりますよ~。

で、何が言いたいのかと云えば、
やはり醗酵物は温度と時間の管理がイチバン大切なのだっ!
と。
それと経験に勝る師匠はおりませんですよ!
だからドシドシやっちゃって下さい。
そして「より実用的な人間」へと進化してくださいね。

期待しとります。

プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ