巨大水槽三昧(旅行記 充実の10時間編1)

毎年恒例になりつつある水族館。なんと今年は二回目!
しかも遠出です。

ここ、東京の山奥から大阪へ!
しかも開館時間に間に合う様にとがんばった!

それなのに京都で乗る電車間違えて15分遅刻しちまったorz
なんで新大阪まで新幹線で行かなかったのか。

奈良とはしごする為ホテルは奈良がいい。
ホテルと新幹線きっぷ抱き合わせで安くしたい。
帰りも京都の方が都合がいい。

そんな理由で行きしも京都で降りる羽目に(^^;)

無駄に発生した困難を乗り越えいよいよ開幕です!




今回、旅行という事で嬉しげに「旅のしおり」とか
作っちゃいました(爆)
どんだけウレシやねん。
IMG_0548.jpg




内容の一部…というより初日分をお見せしましょう!



3_2016112019222050a.jpg

この内容でわざわざしおりが要るか?(爆)
ぶっちゃけ旅の途中で確認する必要が全くありません。


と、下らん事はさておき、
先ずはお約束のホウボウちゃん事情からです♪

さすが、電話で即答してくれるだけあって、ホウボウちゃんの住む水槽も
スバラシイものでした。
今までの3軒(新江ノ島、かさりん、海遊館)で
キレイにジオラマられていたのはココだけ!
ホウボウちゃんは海底でこんな感じで暮らしているのね〜〜(^ー^)

…ってろくな写真がない(^^;)
水槽の奥行きで水の層が分厚過ぎてキレイなジオラマでくつろぐ
ホウボウちゃんを鮮明に撮る事が出来ません。
冒頭のビデオで背景が映ってるので雰囲気を感じて下さい。

そして、もう一つ特長が…
なんかここのホウボウちゃん、満身創痍なのよね。
凶暴な同居人がいるのか、ご長寿で今までの生き様なのか…
RIMG0097.jpg
このコなんか、自慢の胸びれがまるっきり残ってない
左右両方ともです。かわいそうに……(つω-`。)
一応不自由無さそげに泳いでましたけどね。


と、ホウボウちゃん報告を済ませ、ホッとしたところで
通常運転に入ります。

IMG_0575.jpg

海遊館の見所、それは、この巨大水槽。
海遊館は8階建てのビルですが、それはこの水槽を囲む為に
そうなっていると言っても過言ではないでしょう。
8階建てビルの水族館公開部分3階〜8階の、まさにほとんど全部
4階〜7階の中央をこの水槽が占めています。
ネットで調べたら出てくるスペックは省きますが、
この水量‥

水の層が分厚くて向こうが霞んで見えません!
つまりお魚もスグそばまで来てくれなきゃ
ブルーに染まって霞んでる。
海って凄いんだな〜と思っちゃうのです。

やっぱ一番はジンベイザメ。根性でお食事タイムに駆けつけました。
ええ、開館30分後がお食事タイムだったんですが
15分遅刻+お食事が見える所は6階。
入場口が3階で一旦8階までくそ長いエスカレーターで導かれ、
そこから螺旋状に下ってくるという順路なので
6階まで一気に駆け抜けました(爆)

RIMG0120.jpg

この水槽で何気にジンベイさんより気に入ったのが
このコ、イトマキエイ♪
美し過ぎる〜〜〜(≧▽≦)
エイはいろんな種類が居ましたが、このコの気品は別格でした(^ー^)

で、一番したにはぬいぐるみ売り場(爆)
IMG_0601.jpg
どれにしようか迷う〜〜(謎)

ファンサービスボイコットのコ
RIMG0151.jpg




お食事見れたと言えばこちら。
RIMG0033.jpg

ラッコです。
海獣系全体的にあんまり興味ないワタシですが、ラッコは好き。(カワウソも好き)

ゴハンは好き嫌いがあって、嫌いなのは飼育員に見つからない様に水の中に捨てるんだって(爆)
でも好き嫌いはブームで変化するらしい。
以前嫌いだった鮭が今ブームで大好きだそうです。
関係ありませんが私も今鮭ブームです。

RIMG0023_20161120200914d0d.jpg


だめだ。長くなる。
今日ココで終わり。

海遊館編、後何回続くかわからん〜〜〜
なんせ400枚だから(爆)
10時間居座りだから(爆)

コメントの投稿

非公開コメント

うみねこさん

豆苗発芽!爆!!

調べるとお盆の期間中は12時間営業してるみたい!
と、一瞬目が光りましたが、混雑予想カレンダーでは
まあ‥‥‥すごいわ。
いくら12時間あっても水槽に近寄れそうにないみたいですね。

ところで…
このウタの下の句にちょっとグッと来ました。

ううむ…そうよね〜一回行ってみたいなあ。
運動全般音痴な私がカナヅチじゃないのはコレのため
なんかもしれないし(大謎)

でもなかなか勇気が出ない(^^;)

それに、こんなに楽しい水族館が楽しくなくなっちゃうかも
しれないと思うと、水族館に飽きてきてからにしたい。

でもその頃はそんな体力残ってなさそう。今もアヤシイのに。

などなど、超えねばならない壁がいろいろあるのです。


15年程前職場同僚にダイビング趣味の女子が居て
いろいろ話し聞いてたっけ。
その時行っとけば良かった〜
そしたら今のこのお魚ブームに再チャレするハードルが
相当下がったでしょうにねえ。

う~ん、10時間・・・

豆苗なら発芽している事だろう・・・。(真顔)

しかし、そのバイタリティたるやスゴスギルの一言!
とてもとても私には真似の出来る事では・・・あります。(アルンカイ!)
その探究心が満足するまでとことん突っ走るところが、
なんとも見ていて清々しい。(ココロユクマデヤリナハレ!!)

ではそろそろ、見たいものを連れて来て見せる所から、
見たいものが住む所へ行ってみませんか?
そこにはバリバリのピカピカで元気溢れる命の営みが
とっことん見れちゃいますよ!
ヨレた固体など微塵も存在しません。

行ってみて 行ってみてみて 行ってみて

        やってみてから  死のうじゃないか

わはは!
プロフィール

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ