第二弾

いつも私は水族館へ行くと(水族館に限った事じゃないですが)
何周もします。
順路的に周回コースになってない所は逆流しながらも一回見て
最初に戻り、改めて順路に沿いますが、
葛西臨海水族園は、周回コースになっています。
つまり、台風のせいでコース途中から放り込まれましたが
最終的にレストラン、お土産コーナーを経て最初に戻る造りだったので
慣れると(それを知ると)結構イイ構成です♪

何周もするメリットは、動きが無いお魚もさすがにさっきと違う体勢に
出くわす、というところでしょうか。
本当は移動する瞬間が見たいんですけどね〜〜(^ー^)
作業中のお魚も仕事の進み具合が見れます♪

しかし今回は台風臨時閉館のせいで、その予定も崩れましたよ。
ええ、2周目の最後にレストランで一服して
3周目突入の予定が、1周半(駆け足で根性で二周)で
おわってしまいました。
 
この水族館はペンギン飼育にも力を入れているとの事ですが、
夏場は暑過ぎるためペンギンは休業、
加えて今回の不完全燃焼もあり、秋以降にリベンジしたいな〜〜
いや!リベンジする!!!


と、抱負も力強く(謎)後半戦参ります!


誰です?第一弾から一ヶ月も空いた事に拘ってる人は?!
いえ、スミマセン。
待って下さってる方がいらっしゃったのにクモの巣はるまで放置しました。ごめんなさい。


         RIMG4822.jpg

さて、
では動きの無いお魚から。

どこの水族館でも穴に籠ったっきり動きが無いといえば
ウツボ。
アナゴも動きませんが今回はウツボで。

ただしここのウツボはアナコンダでした。

RIMG4941.jpg

写真じゃ大きさは分からないかもしれませんが、とにかくでかい。
胴回りが私と同じくらいあったんじゃないだろうか。
色も黄色でなかなか見応えありました〜(^ー^)

で、一ヶ月遅れでもお約束の「お魚屋さんでは〜」シリーズ。

お魚屋さんのアナコンダといえばやっぱコレ。

canvas.png
ハモTHEアナコンダ
ええ、先日の夕食です(爆)
ウツボと違って美人です♪


お次は動かないけど分身の術なお魚。

オニダルマ

岩…ではありません。リビートでもありません。
オニダルマオコゼ3兄弟です♪

一周目見たときは手前に一匹だけ居て、
しかもコッチ向いてて(分かってもらえないと思いますが)
それだけでもラッキーって思ってたのに
なんと2周目で見たら3兄弟でコッチ向いてました。
ええ、分かってもらえないと思いますがみんなコッチ向いてます。

てか、最初見た時手前の一匹だけで他なんも居ない水槽だと
思ってましたが、こんなに居たのね♪

お魚屋さん的にはもちろんオコゼちゃんことオニオコゼですね♪
このオニダルマに比べたらオニオコゼはまだ
愛嬌のある方だな(^ー^)


お次はオニ繋がり。
オニちゃんことオニカサゴの仲間。

RIMG4944.jpg

コヤツもずっと座ってた(爆)
なんか必要以上に「座ってる」感ハンパないわ〜。


で?
後半戦は動かないお魚シリーズなのか?
動きの無いお魚から。ってずっとじゃん。みたいな(爆)
別に狙った訳じゃないのですがね。

そして
最後のこの子もずっと動いてなかった。
とにかく動かない上に水槽の一番奥。

RIMG4884.jpg

てか食べられてる最中?!

いえいえ、実はこれで一匹のお魚。
なんでこんな模様?
食べられてる最中に見せて同情を乞うって算段?!
何もそこまでしなくても

……………コレはさすがにお魚屋さん的にはどうにも…
ってありますよ〜〜ちゃんと

canvas2.png
これは正真正銘食べられてる最中(^^;)
てか逆さまに飲み込むと喉痛くないのかな?

そんなこんなで第二弾は動かないお魚シリーズでした〜
振り返ってみると、ここの水族館は動くヤツはもちろん、
動かないヤツもなかなか見応えあったな〜

何気に一番最初のウツボが一番動いてたかも。
この後、動きまくるウツボのビデオをどうぞ〜〜♪




お疲れさまでした〜
そしてお待たせ致しました〜〜。

こんなまとめ方では理解されないと思いますが、
ここ、葛西臨海水族園のメダマは実は
本マグロの回遊です。
当初の思惑から外れて未だに「回遊してない」のも
いまや見所の一つです。
せっかくドーナツ型の無限大海原風水槽を作ったのに
使いこなしてもらえなかった切なさたるや……
ええ、みんな一所にあつまり勝手にUターンして泳いでます。

今回マグロの展示で絶対見ときたいと思った所。
ずばり
背びれです!
マグロは時速80km程もスピードが出るそうな。
水の抵抗を極力減らすため、背びれは
ただ畳むだけでなく背中の溝にキレイに収まるんだとか。
コレが見たかった!
そしてジックリ見た!!

本当に全くなんにもないかの様にキレイに格納されちゃうのね!
ちょっと感動!
そしてブレーキをかける時に、そのなんにもないツルツルの
背中からいきなり立派な背びれが出現するの!
凄いわ〜〜〜良く出来てるわ〜〜〜〜♪

という訳で
マグロの写真をどぞ〜
RIMG4967.jpg

ええ、背びれの溝の写真じゃないですけどね(^^;)
短縮臨時閉館のお陰で見れたお食事ショー♪
マグロは海底に転がってる魚は食べないので
とはいえ、エサはさすがに生き餌じゃないので
エサが底に落ちてしまう前に全部食べきれるよう
チェックしながらあげるタイミングを計ってるんだって!


ブログ更新の為に久しぶりに思い出した
今回の水族館。
なんだかんだ言って楽しかった〜〜〜(#^ー^#)

      RIMG4960.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

スカッド爽やかICBMさん

Iいつぞやの
Cクリエイティブ極まりないラーメンが
B抜群にうまそうで思わず
Mまねしたよ。但しチャーシューだけ(爆)


ゴホッ

叫び九人!!スバラシイ!
もうこれでココ見にきてくれた人全員この名前忘れませんわ。
葛西臨海水族園のみならず、どこぞでこのお魚見かけたら(見かければ必ず脳裏から蘇る記憶とリンクします)
すぐに名前もでてくる!
何も見ずに連れに向かって「あ、叫び九人だよ!これ!」って叫んでしまい、受けるは羨望のマナザシかどん引きか……


ところで、だるまさん、30倍から80倍って随分差がありますね。30倍だと助かる可能性ありですか?
てか、無礼にも踏んづけるヤツなんかバチが当たって当然!お詫びに味見して「絶品!」と叫ぶべきです。
先着九人まで。

サケビクニン??

深い名前だな・・・。
ムンクの・・叫び九人!!

これだ~!!

で、オニダルマオコゼ踏んづけて死んだ人多数居ますが、食べた人居るんだろうか?奴ら浅瀬に居るんで海水浴客がやられるんす・・・。
毒はチョー強烈!ハブの30~80倍!!

かめいちさん、あなたならきっと味見できるはず。
レポートを待つ!!(フォーエバー!)

ばっばさん

世の中、何かに擬態してるもの、周りにとけ込んで見えなくなるもの、いろいろいますが、
「食べられてる!と見せたい」ってどんなんやねん!(爆)
不思議だわ〜〜

誰かが「あ!何あれ!食べられてる!」と叫ぶ

周りの人達がわらわらと集まってくる

やった!人気者!
狙いか?

てかネットで何でも調べられるこの世の中でこのお魚の名前検索
ろくすっぽ出て来ないのね。すごいレア率!

おピアノ10年ですか!!凄いです!
上達は…多分してますよ!耳も一緒に肥えていってるから
気付かないのでは?「継続は力なり!」ですしね!(^ー^)

わかばさん

大変お待たせ致しました!
9月中にアップしようと思いつつ……ギリギリアウトでした(爆)

ビデオお褒め頂きありがとうございます!
ちょっと素材足らずで間延びしちゃった(^^;)

ピンクのお魚…サケビクニンといいます。

ホント、あの動き…ずっと、みんなあの動き…(汗)
もうどこ見ても逝っちゃってますよね(爆)

秋の水族館、空いてるか〜?
芸術の秋だし、動きやすい気候だし、祝日多いし、
激込みじゃないですかね?
てか姐さん、またなんか厄介事かかえてらっしゃる?
スッキリしてから行くも良し、
気分転換に行くも良し。
ぼーーっと1時間位サケビクニンみつめてると悟りがひらけるかもしれません。

No title

ハーフバードバウト、やっぱり面白いですね。
長くなってる時ははっきりしないけど、
食べられてる!と見せたい時があるんでしょうね。
その処世術、使えないかなあ・・

ピアノ、続けてますよ(10年超えました)!
そして ついに やっと  悟ってきました・・・

     結局、上達は、しない!!

   ま、いいか・・・・

No title

ビデオが秀逸ですな。

ピンク(?)のお魚がかなりあやしい・・・・・。
黄泉の国へさそわれそう・・・・・・(違)

秋の水族館かぁ~、空いていて楽しそうだなぁ~。
う~~~む。
最大級の懸案事項がなかなか片付かないからなぁ~~~。

やっぱ、来年かなぁ~~(爆)
う~~~む。

ayumuさん

大変お待たせ致しました(^^;)
イヤしかし、サボってる1ヶ月って早いわ〜。
子供の頃の夏休みが早かった理由も分かるってもんです(爆)

わ~い

やっと読めた♪

ばっばさん

わ〜〜
お久しぶりです!(≧▽≦)見て下さってたんですね〜♪
おピアノの方はどうですか?
私は地味に毎日30秒やってますよ〜
やってるうちに入らないと思いますが(爆)

食べられたふりのお魚、面白いですよね!
でも紹介写真ではあまりそんな風にみえず…
ちょうどこの時の体の折り曲げ具合で偶然そう見えたのかも
しれません。
名前は「ハーフバードパウト」です。
もう名前聞いただけではなんの生き物なのかさっぱり。

オニダルマちゃんたち、なんで皆でならんでいたのか…
彼らのあの姿は多分海底の擬態なんでしょうから、もしかして、みんな「岩陰にひそんでる」つもりだったりして(爆)
キミのお隣さんも岩じゃなくて仲間だよ〜〜(^m^)

No title

お久しぶりです。
待ってましたよ!
食べられたふりのお魚、面白いですね~。
お名前はなんていうのかな?
継ぎ目(?)の部分が一体どうなってるのか、見てみたいです。
鬼達磨ちゃんもかわいいっ!
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ