第一弾

さて!
既にあの台風から1週間が経とうとしています。


お待たせしました………って待ってらっしゃる方が
居られるかどうかはわかりませんが、
今年の葛西臨海水族園レポです!

長くなるつもりがない記事も相当長いワタシ、
今回は長くなるつもりなので最初から
二回に分ける事にします。

では!開幕です!(謎)




先ずはホウボウちゃん〜〜♪
でも実は、ホウボウちゃんは最後の方にようやく巡り会えました。

水槽自体は大きかったのですが、
明らかに手抜きで、レイアウトだの景観だの全く無し
ハッキリ言って超どーでもいい扱いでした(怒)

RIMG4924.jpg
とはいえ、上から見れる場所があるのはイイ(≧▽≦)
手を叩けば顔を出すホウボウちゃん♪(嘘)


ホウボウちゃんの扱いはテキトーだったここ、葛西臨海水族園、
やたらとマニアックなお魚が多いなあという印象でした。
多分、そっち力入れてるせいでホウボウちゃんが……以下略

台風のせいで、何故か裏口みたいな所から入場させられ、
順路の途中から見ざるを得なかった今回。
まだ
心の準備が整ってないのに、展示はいきなり見所へ突入!

お陰であの展示の順番はとことん吟味されてるものなんだという
見えざるデザインに気付かされましたよ。



で!



RIMG4829.jpg
見てコレ見てコレ〜〜〜(≧▽≦)!!!


もうね、申し訳ないけど一瞬ホウボウちゃん忘れました(謎)
なんでこんな色!
しかも、なんかお肌がビロードのような、スエードのような…
なんかちょっと起毛してる様に見える。
触ってみたい〜〜〜〜♪

で、お魚屋さん通いの私としてのポイントもう一つ。
このお顔、うまちゃん(ウマヅラハギ)にめっちゃそっくりなん。
ウマヅラハギは本カワハギと並んで、肝醤油でのお刺身が
絶品で人気沸騰中のあのコです

因に↓
E382A6E3839E.jpg
♂と♀で体型が違います。
♀の方がまるっこい菱形、♂はヒョロ〜〜と長い。お顔も更に長い(笑)
写真では下が♂ですね。
という訳できっとこの極彩色くんも♂なんだろうな〜
あ、お名前は
ホースシューレザージャケット
名前も立派です。
同じ科なのにかたや馬の面‥‥
かたや、お顔への言及無し(^▽^;)フクザツな気分……

と、次行きましょ。
このままだとずっとカラフルうまちゃん語ってそうだわ。


RIMG4858.jpg

カエルの仲間……ではありません。
ダンゴウオの仲間です。


RIMG4855.jpg
ホラ!お腹に吸盤♪
でもダンゴウオに比べて結構大きくて見やすい♪
しかもちゃんとお腹をアピールしてくれるイイコです

お魚屋さん的ダンゴウオと言えばゴッコちゃん(ホテイウオ)ですが、
さすがにそこまで大きくありません。


こちら、フツーにダンゴウオちゃんね♪
カメラ向けたらもぞもぞと後ろ向こうとするんだよね〜
RIMG4880.jpg





お次、ハコフグの仲間〜〜
RIMG4841.jpg


なんだかこの水族館、私好み多いなあ♪
RIMG4846.jpg

お魚屋さん的には‥‥‥
食べれるハコフグは居ませんね(^^;)



という訳で前半終了です。

最後はビデオで
じ〜〜くりホースシューレザージャケットを堪能して下され。



ああ、そうそう、この水族館、いわゆるよくある水族館でした。


そう!
水槽酔いはするし、アクリル面にいろんなもの映り込み激しいし、
アクリルの厚みで魚が正面から外れると変形して見えるし。

おかげで写真撮り辛いっつーか、撮れないっつーか…
ピントはあわないし映り込みばっかだし。


という訳でビデオもいまいちさ〜〜見辛くて残念っす。





お疲れさま〜
RIMG4867.jpg
(ホウボウちゃんの仲間)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

うみねこさん

野生か〜〜〜
ホントいつか見れたらいいなあ(^ー^)
でももう歳だからそんな機会に出会わないかもな〜〜

それにきっと、ヘタクソが潜ったら、調和を乱して驚かせちゃって、みんなの逃げてく後ろ姿しか見れないような気がしてならん(爆)

てかうみねこさん、もしかしてお魚にちょっかい出しまくってます?(^m^)
そのキレイなモンガラちゃんにもどつき倒されたんですか?たしかギンポにもどつき倒されたんでしたよね?
産卵期は人間もどつきますよ?(多分)気をつけて下さいね〜〜(笑)

いや~探した・・・

方々探しに探しましたよ・・・。

こんな所に射るとはね!!

あ、間違えた、ホウボウも筆の誤りですよマッタク・・・。

こんなキレイなウマズラ日本には居ないけど、
ムラサメモンガラならそこそこキレイですよ!
ただ性格が最悪で産卵期はダイバーをやたら滅多ら
齧りに来ますです。(齧られたら痛いよ~でもキレイ・・・。)

ジョーフィッシュは南の島で人気者です。
特に黄色いヤツが可愛いだすよ~!

いつか野生の彼らを見ることが出来たらいいですね。

絶対素敵さんばかりですよ!

わかばさん

なんと♪
大きくして観て頂いてありがとうございます〜(≧▽≦)
今回、お見苦しい点が多くて面目ない(^^;)
映り込みはともかく(笑)せめてピントがあっててくれればもう少し‥‥orz


穴掘ってるお魚は「ファインスポッテッドジョーフィッシュ」です。
まあ、日本名がないんでしょうね、いちいち物凄い名前です。

穴を掘ってるのは巣らしいんですが、
水族館到着してすぐ(つまりまだ午前中)はせっせと砂を
口に含んで外に吐き出し…を繰り返して掘り進んでいました。
2周目2時頃もう一度行った時(ビデオ撮影時)にはこのように、穴の周りにガラクタを積み上げて土砂崩れを防ぐ形にしていました♪

同じ水槽内に同種4尾が同居していたのですが、みんなそれぞれ気に入った場所に個人宅を拵えていました。
この子は二番目に大きなおうちの持ち主です。
すごくカワイイ(#^ー^#)

半日かけて必死におうちを拵えていた訳ですが、何故今日?
もしや夜もしくは早朝、客に魅せるために飼育員に毎回おうちを壊されているのでは?!
もしそうならちょっと切ないですよね(。、)
あんなにがんばってるのに。



お魚の姿を見て食欲をそそる…のはやっぱ食べておいしかった記憶があるからですよね。
だからなんとなく地味魚ばかりいる日本人は食べる対象としては派手魚には惹かれないのかも…。
お魚屋さんで今の所一番ハデなのはベラの仲間ですが、
結構煮付けにするとおいしいんですよ。関西では人気だそうですが(知らない!爆!)
まあ、売れません。
いつもいつまでも残ってます。
食べる対象としてはキレイでも目を惹かないんでしょうね〜。

オーストラリア人的には見目麗しく味もステキなお魚、いるんでしょうかね。まあ、外人さんは濃い味付けだから
お魚の固有の味より大きさ重視かもしれませんが(^^;)


という訳で、第2弾もお楽しみに〜〜
またホウボウちゃんで始まるのかなあ?ワタシ…(爆)

序章、いいでしょ♪
音楽に合わせて(?)羽を開くホウボウちゃん、お気に入りです(#^ー^#)

No title

レポ、お疲れさまデス。
映り込み云々はともかく、編集が素敵♡
大きくして観ました♪
穴掘っているお魚なんていうの?
私的にはあれがツボでした。
しぐさがかわいい♡

にしても、やはり、メインデッシュの前の前菜は必要不可欠ってことだね・・・。
ふう~~~~。

オーストラリアでは青いカニだの熱帯魚みたいなカラフルなお魚だの、普通にお店に並んでいます。
しかもでかい・・・・(;'∀')
おいしそうに見えません・・・・・・・。
美しいお魚はやはり生きていてこそのものだと思います。

ヤマメとかさんまとか、見た目地味な方が食欲そそる・・・・(爆)
ま、お魚さん的にはありがたくないでしょうが(大爆)

第二弾もお待ちしてます。
なにが出てくるのかな~~~。
葛西水族館、も、10年以上もいってないな~~~~(爆)

アユムさん

おお〜お待ち下さってましたか!ありがとうございます♪

ホウボウちゃん、ほんと、鯉みたいですよね。
水面で口をパクパクしてました。
もしかしたら、そこに人が立ったらゴハン!っておもってたのかなあ?
いえ、手を叩いて出てきてくれた訳じゃありません(^^;)が、
上から覗くと何度も出てきてくれました(^ー^)

ホースシューレザージャケット、多分うまちゃんと同じでおいしいんじゃないかと(^0^)
生息地…オーストラリアだったかなあ。
現地の人は食べているのかしら♪

No title

きゃぁ〜待ってました♪

ホウボウちゃんの胴体、鯉みたいだなぁ、と思っていたら、手を叩いたら顔を出す! 鯉ですね〜(^o^)

ホースシューレザージャケット、美しいですね〜。お味はどうなんでしょう?
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ