充実の半日

聞いて〜〜〜!!(≧▽≦)

今日お魚屋さんでスゴイ大きな任務をやりました!
やり遂げて…はいませんが…。

なんと!
アナゴの背開きです!!!

アナゴを捌くのは、難易度がかなり高い作業です。
しかも、背開き!三枚卸しじゃありません。


実は先週、アナゴを買ったのですが、
いつも大ニシキヘビサイズのアナゴばかり入荷する
我がお魚屋さん、
先週は所謂「アナゴ」なサイズのしかも活け締めが入りました。
もちソッコーで一尾ゲット。

でも、この所謂「アナゴ」なサイズのアナゴは、所謂「アナゴ」な捌き方、つまり
背開きになります。
さすがにこれは…と思い、店長さんに下拵えを依頼しました。
自分でやりたがりのかめちゃん、こんな事は滅多に無い。
それなのに店長さんたら、難色を示す。
え〜〜〜〜やってもらえないの〜〜・゚・(。>д<。)・゚・
まあ‥‥最近メチャクチャ忙しいからorz

ならば作戦を変えよう。
自分でやらなきゃならないかもしれない場合に備え、
それから勤務時間中、アナゴのオーダーが入る度に
見つめる。見つめる!見つめる〜〜〜〜!

ついでにビデオまで撮る〜〜〜〜!!!

で、結局、自分でやる羽目になった訳ですが…
なんと!店長さんがレクチャーしてくれるとの事!
はい、やるのは私ですが、監視と指導付きです♪

まあ……難しかったわ。
でも面白かった♪達成感もあった♪♪
もちろん後でノートにまとめるけど、
次いつやるか分からんし、再チャレしたいなあと、

もう一本アナゴを買いました(ノ≧ڡ≦)
おうちで復讐です。



;……そんな経緯があっての今日!
またもや同じサイズのアナゴが!
そしてお客様ラッシュにつき、店内に下拵え待ちの行列が(大汗)
いえ、すみません、多少話し盛りました。

そんな中
「ではかめいちさん、アナゴ背開きお願いします。」

え?!まさか?!
いやいや冗談ですよねえ?

「ホラ、早く早く。お客様お待ちですよ〜〜♪」

え?!いやいや、もう沢山売れちゃって後一本しか
残ってないのに!

「後一本残ってますか?じゃあもっと問題無し。早く早く!」


どうも本気らしい……
まあ、後一本あるし、最悪の場合はスズキヤメて今週もアナゴにしよう。
そう思って腹くくりました。

すっごい緊張した〜〜〜〜
お客様用の、しかも難易度メチャ高のアナゴ!
もうね、そうでなくてもアレなのに
手が震えちゃって(^^;)
緊張で手が震えるなんて何年ぶりだろう…。
いや、今までの人生であっただろうか。

え?結果?
それがね〜〜〜結構上手く行ったのよ(#^ー^#)
途中で手が空いた店長さんと交代したので
最後までやりとげはしませんでしたが、
でも開いて内蔵と中骨取って、まではやり遂げました。
もちろん、合格して店長さん仕上げののち、お客様の元へ旅立ちました。
もう、感無量〜〜〜〜

あっという間の出来事でしたが、楽しかった〜〜

ちなみに今日はそのアナゴ事件より前に、
自主的に申し出て頭落としとかもやらせてもらいました。
まな板の上に準備されてた鯛をみて冗談で
「この鯛、頭落としていいですか?」

「ハイ、おねがいします」

「え?!」

みたいな(^▽^;)

言ってみるもんだな〜〜(^ー^)
これからもじゃんじゃん申し出てみよう〜(^m^)
ららら〜〜〜


それにしても店長さん、結構肝座ってる…(爆)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

うみねこさん

聞いて下さってありがとうございます〜〜♪
突き進みますよ〜
チャンスは逃しません!楽し過ぎます(≧▽≦)
接客の合間を縫って寸暇を惜しんでまな板に近寄るワタシです…(爆)

おうちでは勿体ない根性で骨や薄皮、多少の血管くらい残ったまんまで食べてますが、
お客様用は見目美しく、でも出来るだけ身は多く。なので
技術はもちろんですが、ゴール地点が違います(私的に)。
その違いも面白いです(^ー^)

お刺身ご所望のお客様がダントツのお魚屋さんでは、カマはただのアラです。
だから切る時も最低限でギリッギリ。だってお客様がいると言わなきゃ捨てる所だから。
でもウチでは一品として使うつもりなのである程度大きめに切り取りますしね。



さて、オナゴ〜〜?
てかあ行変換(?)すると意味が通じるものが3つもあるのが凄いですね。
以前ちょこっと英語に興味を持った時、
exで始まる単語の余りの多さに、しかも何の関連もない単語陣に悩まされ(覚えらんなくて)イライラしましたが、
日本語も変わりませんね。
アナゴは魚、イナゴは虫、オナゴは人間‥‥‥
これを間違う日本人はいませんが日本語習得中の外人さんはさぞイライラしてることでしょう。
(それなのにイモリとヤモリはあやふやな日本人多いのはなんで?)


そうそう!ネットで以前見かけました。アナゴをハモと呼ぶ地域がある事を!
なんとうみねこさん地区でしたか〜〜〜
それは本当にハモへの憧れでそうなったんですか?

それともハモを人生で一度見かけた事がある人が
北海道で初めて連れたアナゴを前に皆が「これはなに?!」と騒いでる所に出くわし、知ったか丸出しで「これはハモという魚ぜよ」と答えたんでしょうかねえ(爆)

で、その「ハモ料理」やさん。
湯引きとか、ハモっぽい料理なんでしょうか?
それとも煮鱧‥もとい、煮穴子で棒寿司とかになってるんでしょうかねえ。
よくアナゴの一本にぎり(にぎりでアナゴが丸一尾のってる)とかありますけど、
もしアレを鱧でやったら‥‥
シャリの上に蛇腹がぞろ〜〜〜っと乗ってる事になっちゃうから、もしそちら地区の看板で
「ハモの一本にぎりあります」とか書かれてたら無駄にわらっちゃうかも。
しかも一本ってどこまで長い?みたいな(大爆)

No title

アナゴ・・・イナゴ・・・ウナゴ・・・エナゴ・・・オナゴ!?

頭を各母音で揃えてみると最終的には「女」になる??
これは偶然か?

ところで、北海道では鱧が獲れません。
そんで無いものねだりの昔の開拓民は、
アナゴを鱧に見立て溜飲を下げていたのだろうと思います。
北海道の各地でアナゴのことを「ハモ」と呼んでいます。
(もちろん「あなご」で通じるところも・・・。)

そう言うところでは、実にしっかり定着していて、
子供の頃からハモハモ言われて
育った人は寿司屋でアナゴを見て「ハモじゃん!」と言いますよ。
んで、その人たちが旅行をして本物の鱧料理を食べた時、
「これはハモじゃない」と言ったりもします。(笑)

特に道東に行くと「ハモ料理」と言う「アナゴ料理」の看板がアチコチに・・・。

北海道で食べる鱧料理は100%アナゴ料理なんですよ~!



しか~し、かめいちさん、突き進みますのう・・・(カンシンカンシン)
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ