リズム

だから、何度も書きますが、私は6/8拍子が好きなんですよ。
たのしいですよ~。いえ、できてませんけど。

先生のお話によると、
2拍子、4拍子は人間が行進している時のリズム、
3拍子は人間が踊っている時のリズム(の一部)

じゃあ、6/8拍子は?
なんと、人間が特に何もしてなくてもウキウキ楽しい時の自然なリズム
だそうです!

へえ~~~~!




で、日本人は若干このリズムが苦手だそうです(なんか妙に納得)
日本の曲に6/8はとても少ない。また、
あったとしても6/8というより、「速い3拍子」に近いイメージだとか。
うんうん、分かる気がします。

日本人、ルンタッタ苦手だもんね~。
喜怒哀楽が薄いというか‥‥。


ところで、ハノンで改めて教わった付点のリズム(付点8分+16分)も
日本人はバネの効きが甘いそうです。

本来は音符の長さは3:1なのに、どちらかというと2:1に近い。
(私なんかバッチリ2:1でした

さらに不思議な事に、このリズムが曲の中で出てきた時はその3:1をまじめに
守って弾く事はほとんどないそうです。
その曲のイメージ、雰囲気に合わせて
4:1寄りに変化したり(よりバネを効かせて弾む感じを強調する)
2:1寄りに変化してゆったりしたりするそうです。

楽譜表記は至って数学的なのに、それを見て、人間が感情を加味するんですね~。
なんか凄い

リズムって面白いですね。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

e-t-pfさん

おお!カウントも歌うのですか!
ううむ、音楽はここかしこに…。

まだついてけない~。数え歌~。
船酔いと喉枯れ、ビールを飲むと酔いが回る~。
って、真剣練習にアルコールは御法度です。

のりこえらりるれろ

>眼が回ってきたり
わはは。
みんなやるやる。
私も昔やった。
船酔い状態。

やっぱ3連符系って、魅力的よね~。
私も好きな曲は3連符系が多いなあ。

カウント数えるのも、うたうんだよ。
カウント自体が、音楽んだよ。

ちびほさん

ですね。私もです。
先生に
「最初は数えられるスピードまで落として数えながらやってみましょう」と
教えて頂いたので、今そうしてるのですが、
数えてても分かんなくなっちゃったり、首振って拍子とってたら
眼が回ってきたり(爆)

>曲に合わせてリズム変えてるのよって言ってみたいなぁ~^^

これ憧れですよね~。
いつか、ぜったい!‥‥生きてるうちに!!
お互いがんばりましょうね~。v-254

e-t-pfさん

ぬえ~~。それヤです。
陰々滅々としてますね。

好みとしてはせっかく音楽なんですし、楽しく踊っていたいです~。
と、長調好きは思うのでした。

先日、新しいバッハの楽譜に入ってる曲を全部ネットで視聴して、
弾いてみたい曲チェックしました。
見事に長調ばっかり(爆)

No title

ちょっと脱線すみません~
私も大人になってリズムを意識し始めてから
タッカのリズムが苦手になりました。(元から?)
付点のリズムなのに、3連符ふうになったり、
後ろ(タッカの次の音)に引っ掛けすぎて、まるで32分音符?というくらい短くなったり・・・。
色々考えながらやってると、ハノンのタッカとか地獄です。
わけわからんです。悩みすぎて途中で混乱してしまいます。

曲に合わせてリズム変えてるのよって言ってみたいなぁ~^^;

bamamanさん

やば!
普通なら女子校の先生しか知らない女子の恐るべき実態を知ってらっしゃるとは!!v-12
でも、ウン十年(v-12)前でよかったです。
今なら暮れも押し迫った中で25歳だと申告したところで、余計に
いじり倒されてた事でしょう…………合掌‥‥
月光の美少年ならなおさらです。

月光の美少年………それは……かすかな光のもとで
なければ美少年ではない…という意味でしょうか?(^m^)


おっさんとおばはんの違い…
おばはんは御体験なさった通りに更なる図々しさをプラス。

おっさんは、
おばはんマイナス「過激なおしゃべり」プラス
「スポーツ新聞読みながらビール」プラス
「好みの若い女子を自分のギャグで笑わせたい」プラス
「もつ煮込みでイッパイ」   かな?
私はオネーサンなのでわからないですう~~~~v-238
v-16

悲しくて先に進めない

3連符っていうのもあったっけ。
ずうる、ずうるってあるくんだって。
マタイ受難曲の最初のやつって、なんかそうやって教わった気がする。
バッハのやつだよ。

キリストが十字架しょって、
ずうる、ずうるって足引きずって歩いてて、
その後ろを弟子たちとマリヤが、
泣き崩れながらついていく、
みたいな?

人間踊ってばかりもいらんないしねえ。

今練習ちうのモーソナは踊り系。

おっさん!あはは…

しかしぃ、【おっさん】と【おばはん】とどないに違うんやろかぁ?
これは 実は符点四分音符より 切実な問題なんやねぇ。(爆)

あっしが 実社会にでた頃、厨房の設計せなあかんよって 料理学校へかまわず飛び込んだんやねぇ。
えっ、中央線は止まってへんよぉ。(笑)
入ったとこが、花嫁修業の料理学校だったんやねぇ。(プ~プププv-16…)
25歳のうら若き月光の美少年が とうの立ったオオカミの如き花嫁修業の群れに紛れ込んだと思いなせぇ。
当時は クリスマスとか まだ そないな事言っていた時代で ところが 暮れもおしつまっちゃった方々で…これらの攻撃は 凄まじいものがあったんやねぇ。
とにかく 哀れな子羊ちゃんわぁ、ほんまの年齢を申告し、対象外なんやという事を宣言したんやねぇ。そなんや、ふけ顔で妙に落ち着いてる風にみられるもんやから、当時も!(笑)
そこからの…小生がそんざいしないかの如くの凄まじき会話はぁ…うううううう、恐ろしかったぁ~v-40

あれは おっさんでなく、おばはんつう感じでやした。
あのさぁ、たのむさかいにぃ 毛糸のパンツ履いて 股開いて 座らんでくだせい…

同じ様に 他人を視界から消すにしても 全く違う存在!
【おっさん】と【おばはん】

うん、暫し 三歩も歩めず…v-12 絶句!

moguさん

なんかmoguさんとあちこちでクロスしてる(爆)
そうですか、moguさんは軍艦マーチですか。
うん、イメージあうなあ。
おっさんの着ぐるみと、じゃなかった。着ぐるみ脱いだおっさんと。

確かに加速しますよね。みなさんどうやって加速止めしてるんでしょうね。
なんか、急な坂を走って降りてるみたい。
もう足がもつれてるのに止まれないのv-12(爆)

No title

リズム音痴なオイラは、限りなく1:1に近い2:1だな。ウン。

今日練習の時録音したんだけど、スゲー走ってるのv-12
本人は結構ゆっくりで溜めたりしてるつもりだったんだけど、
つもりだけだったみたい(´д`lll)
もっとオーバーに大胆にリズム刻んで、やっと標準になりそう。

純日本人軍歌リズムが得意なmoguでしたw

bamamanさん

え~~。確かにそれっぽいですが、
でもルンタッタしませんよお~~~。暗いし(爆)
速い3拍子じゃだめかしら(^▽^)イメージが。

あ、そういえば!

演歌はぁ8/6拍子が結構あるんやねん。
”津軽海峡冬景色”例えば これ!

感情が、切迫感を帯びるリズムなんやねぇ。

多分古い演歌はぁ4拍子系なんやろと思いやす…。
おそらく、時代が リズムを求めたんでやしょうねぇ?!

bamamanさん

あ!!そういえば、先生のそのような事をおっしゃってました!!
アフリカでは、わざわざ「音楽」なのではなく、それが言葉なんだ、って言うのとか。

いつもながら、なんっか、bamamanさんの方が先生のおっしゃってた事
しっかり把握してるよ~な(^^;)
私はどこに耳付けてるんでしょう。

>日本人は それをタッカタッカと教える。
 タッカは2対1になっとるやないけ。(笑)

これ爆笑です。た、確かにそういうの聞いた事あります。
もうその時点で違うんですね~~(爆)

へえ~~。ジャズは2:1なんですか~。なんか、スゴくハデに
バネが効いてるような気がしてましたが、その感じはその0.01くらいの
ズレぐあいがだしてるんですね~。
頭で考えるとめんどくさい程難しいですね。
やっぱりこれは、いわゆる「身体の中」にあるものが自然に
でてきてルンタらないとノリノリに間に合わないですね。

リズムに関する若干のコメント

リズムの表現力は おそらく 感情の加味ではなく、生活の糧を得る業態とでも申しましょうかぁ…漁労か、狩猟か、牧畜か、農耕かみたいな事と言語が関係してるんやと思いまんのやねん。
例えば 馬のギャロップが 三拍子である事やとか、子音系の発音系言語か母音系発音言語かで 2対1のリズムか3対1のリズムかに変わってしまうとか。
聴いた事のないリズム系は 絶対に 復唱できんのでやすよ。

付点四分音符+十六分音符は 子音をいれると タッツカ、タッツカ或はぁタッッカになる訳で 日本人は それをタッカタッカと教える。
タッカは2対1になっとるやないけ。(笑)

しかしながら jazzのリズムは3対1でなく2対1で刻むんやねん。
3対1は4拍子やけど2対1は3拍子。
そうなんや、踊るのは 3拍子やし、スイング感は3拍子系に宿るんやねん。
しかし、実際は 2対1に近いのであって ルバートしちゃってる訳やねん。その方が 体が揺れるのやねんなぁ。比率が 2対1でなく 2.01:0.99であったり 1.99:1.01そう2対1を基準に更に細かく裏たたきしてるんやねんなぁ。
正確に勘定した事無いし、これは かなり個人差があり そこに面白い個性的リズム感があるのやねんなぁ♪
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ