産廃再び

えっと……
なんだか最近産廃業者なワタシ…

本日の産廃、危険度★★★☆☆

IMG_0252.jpg

こぼれたコールタールを拭き取ったおがくず…

もとい

イカスミリゾットです!

普通なら飾りに真っ赤なアイキャッチ、プチトマトとか
真っ白に輝くボイルイカとか
グリーン眩しいイタリアンパセリとか
乗せるようですが、自作自演臭プンプンなので
やってません。

いや、見た目はこんなんだけど美味かったさ。
以前、イカスミパスタはアオリイカで作りましたが
今回は
正真正銘スミイカの異名取るコウイカです♪
素晴らしく立派な墨袋をお持ちでした(^0^)

実は捌く時に調子ぶっこき過ぎて破っちゃってね(^^;)
まな板からシンクからもう真っ黒!
物凄い濃さ!

ネットでちろっと調べた所1kgサイズの甲イカの墨を
透明になるまで薄めるには5tの水が必要なんだとか。
今回のウチのイカさんは600g。
つまり2〜3tの水でようやく透明になるような濃度の墨
ということですな。

破っちゃって減っちゃったにもかかわらず
一合分のリゾットがこのように真っ黒。
しかも使った墨量半分。
残りの半分で後日パスタも作ったのですが
それも十分に真っ黒。

アオリイカの時は微妙に薄汚れた感満載のまだらグレーだったので
やはりスミイカと言うだけ有ってすごいわ。

美味かった…と書きましたが、
実はレシピ内にあった「トマトソース」を
時間が無いのを理由に無塩トマトジュースで代用しました(爆)
次回は是非ともまずトマトソースを作ってから
挑みたいと思います。はい。

どうしよう…違い分かんなかったら…
いやきっと分からないだろうけど…orz


一応レシピです。
ネット上のどっかから拾ってきたのですが…アナログに
紙に書き出して作ったのでもはやどこから拾ってきたのやら…(爆)


スミソース
 ガーリック    1片
 アンチョビ    1枚
 オリーブオイル 15cc
 イカ        小1杯
 白ワイン     30cc
 トマトソース   30cc
 イカスミ

リゾット
 米          1合
 タマネギ      1/8個
 オリーブオイル  30cc+15cc
 白ワイン      50cc
 水          500cc

1、イカスミを袋からしごき出しトマトソースとまぜとく。
2、ガーリックみじん切りとアンチョビをオリーブオイルで
  香りが出るまで弱火でジックリ
3、イカを加えざっと混ぜ、白ワインを入れ強火で
  アルコールを飛ばす。
4、1を入れ沸騰したら出来上がり。

5、こっからリゾットです。
  タマネギみじん切りをオリーブオイルでジックリ
6、タマネギがしんなりしてきたら米を入れ混ぜる。
7、米が透明になってきたら中火にして白ワイン入れる。
8、アルコールが飛んだら米がぎりぎり被るくらいの水を入れ煮る。
9、水が減ったら足す。を繰り返す。
10、米にわずかに芯が残る状態になったら塩こしょうして
   イカスミソースと残りのオリーブオイル入れる。まぜる。
11、味見て出来上がり♪

ですが‥‥
いろいろ勝手な事しました。
ええ、料理苦手な人っていろいろ勝手な事するんですよ。
よかれと思ってるんですが、センスないので良いかどうかわからん(^^;)

だってね、ネット上に転がってるレシピはみんなマチマチで、
かっこよさそうな事書いてあると取り入れたくなるんです(謎)
あと、自分が用意出来る材料の都合とか(爆)

今回はまず、アンチョビ不採用です。
いえ、冷凍庫にあるんですけどね、イカ捌いて墨と同時に入手できる
イカワタをも是非使いたく…
アンチョビに求める事って塩加減プラス風味かなあ?と勝手判断、
風味はイカワタで十分出そうだからそれにアンチョビも追加すると
どうなんだろう…と偉そうに考えてカットしました。

次、トマトソース作るのが面倒だったので、
だって大さじ2杯ぶんよ?!たったの!
他にトマトソース使う予定無かったら作らんでしょ。
って事で使い道無くずっと眠ってた貰いもんの
無塩トマトジュースで代用♪

次、水は勝手にお魚のアラ出汁に変更♪
他のレシピとかでは水ではなくブイヨンとかナントカっていう
魚介出汁?とかお湯とかもう十人十色。
ブイヨン使うパターンがあるのなら、それに越した事無いかな〜と
ほら、だってカレーも(箱のルーのヤツ)箱の裏には水って
書いてあるけどマギーブイヨン使うに越した事無いじゃん?
そんな感じで。
しかもウチの冷凍庫、なんだかんだとお魚のアラがあるし〜
てことで今回はカイワリのアラ出汁♪

なんて変更を行い…
ついでにイカスミソースを作るソースパンが
ウチのは直径10センチの極小。
そこでイカは炒められないので
5と6の間で炒めました(^^;)

出来上がりは……
別に悪くないと思う。
アンチョビと水バージョン作った事無いから
比べられないですけどね(^^;)

コメントの投稿

非公開コメント

うみねこさん

石炭小屋の名物リゾットかめいち風!いいですね〜〜(≧▽≦)
ネズミーランドとかでそれっぽい店構えで産廃風ばかり出したら結構ウケそう(爆)

さて。
今日リベンジしました。
って…別に前回失敗したつもり無いですが。
そして今回の方がおいしかった〜〜(≧▽≦)b

やっぱトマトジュースじゃなくてトマトソースちゃんと作ったのがよかったのか…
あ、レシピは本文の「続きを読む」に入れてみました。
「勝手な事」は前回にやらかした事を書いてみました。

今回の方が味わい深かったのはひとえにトマトソースの
せいなのか、
あと違うとすればアラ出汁。
前回はカイワリ(頭、カマ、背骨)だったのですが
今回はウマヅラ&メバル&ホウボウちゃん♪(いずれも背骨のみ)
多分出汁の濃さ的にはそれ程変わらないと思うのですが…

あ、あと、今回はスミの量が少なめだったので
前回は半量だったのを今回は全部使った……事によって
ガーリックを始めとするスミソース作る時のスミ以外の材料が前回は半量に減っちゃってたなあ〜と今気付く(爆)


この、条件変更が沢山あるってのも料理苦手なヒトに
ありがちな事ですよね〜
前回より上手く行ったにせよダメだったにせよ、
原因特定が出来ない(爆)
もちろん食べてみて分かる筈も無い(大爆)

でもまあ、家庭料理なんだし、イカの個体差によるスミやワタの物量違いとか、出汁の原料違いとか、
毎回違っていいんじゃないの〜〜って思います(^▽^;)

ちなみに今回のトマトソースの材料みじん切り、
ゲットしたてのフープロ試運転兼ねてます(^0^)
お次はフープロでピザ生地練って、今日のトマトソースで
ピザ作る〜〜♪
イカシュウマイまでの道のりは長い(爆)
てかイカシュウマイってケンサキなのね?
今ケンサキないじゃーん(・3・)
ヤリでもいいかなあ。

フハッ!

誇り高き産廃料理人を自称する人がここに・・・!

是非オリジナルジャンルを切り開きましょう!!

イカ墨リゾットはまだ挑戦したこと無いので、っつうか
初めて見た!
ホントに真っ黒ですね~!
題して「石炭小屋の名物リゾットかめいち風」でイカが?

トマトソースをベースにするんですね?
今度はその辺をキッチリ追及して下さい。
完成形を楽しみにしております。

レシピアップも宜しくです!
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ