まだまだこれから

楽しかった夏休みも終わりです。
哀しいですが、終わってしまう物は仕方が無い、
次は一ヶ月後のシルバーウィーク目指して
毎日を耐え忍びましょう(爆)

さて、夏休み最後はおりおりで締めくくります。
今日は、かねてより作りたくてうずうずしていた
炙りしめ鯖寿司です♪
ひゃっほ〜〜b(≧▽≦)d

実はもう一ヶ月程前に作りたくなってわざわざ
ハンドトーチ買った物の…
鯖の季節じゃ無くなってしまったようで入荷が
途絶えてしまっていました。たまに入ってきても
やせっぽちだし。

せっかく買ったのに出番が来ない〜〜
などと思いつつ、先日またとある調理器具を購入し、
夏休み中にお披露目!の筈が、やっぱり狙った入荷に
恵まれず……
代わりに鯖が手に入ったのです。


ところでワタクシ…
しめ鯖が特に好きって訳ではありません。
塩っ辛いとヤだし、酸っぱすぎるのもイヤ。
そんな無理して酢締めにして食べんでもよくね?派です。
ですが!
ネットであちこちあちこちレシピを探しまわり
結構良さげなヤツを見つけておりました。
酸っぱすぎるのが嫌だという旦那さんに合わせて試行錯誤
された奥様の努力の結晶レシピです!!!
ええ、もちろん知らない人です(爆)

これが結構時間がかかります。
まず砂糖で締めて3時間。
次に塩で締めて3時間、
そして最後酢で締めて40分。
そして最後にバーナーで炙って香ばしさ追加ですよ〜
休みの日にしか出来ません。

そして今日の入荷に鯖!
これは夏休み最後を飾るに相応しいっっっ

じゃ〜ん
RIMG4283.jpg

うん。旨かったよ?
真剣に選んだレシピだけあってしめ鯖は
塩辛くないし酸っぱくもない。
炙った時に一応脂がはじけてパチパチしたし。

でも絶品!と言う程ではなかったな〜
でも多分鯖がまだ本領発揮じゃないような気がする…
時期的にちょっとまだ早いしね。

今回は普通に美味しかったけど
ちょっと鯖の存在感が弱い気がしました。
絶対もっと美味しい時期が来る!!ような予感がします。

鯖はリーズナブルなお魚なので度々作りたいなあ。
時間かカルと言ってもほぼ放置な訳ですし。
と言う訳で何となく伸びしろを感じる一品でした(^ー^)
次回に期待〜♪



さて、お次のアップは水族館続編です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

わかばさん

あーそうそう!思い出しました。
血管がモロくなるから高血圧が致命傷になるからっていうのも塩分控える理由にあったような気がします。


その大工さんの場合……
お医者さんがどう言ってるのかがさっぱり分からない、というのが私の一番のモヤモヤでした。

なんでも主治医とソリが合わないとかで、何も質問しないし、お医者のほうもロクに説明しない(大工さん曰く)
説明されても聞く気がしない。

そもそも健康診断である年に「尿酸値がちょいと高め」と出て、次の診断(翌年?)で「糖尿病」診断が下ったらしく、まだ糖尿病歴が浅いです。
でも本人は「糖尿病になっちゃった!」って大騒ぎする物だからまわりの一般人が
アレもダメだよ!これもダメだよ!コッチの方が良いよ!と
無責任な発言を繰り返し、
結果、「全てがダメ」と認識してしまって必要以上に辛い思いをしてるようでならなかったんです。

どうして医者の説明はシカトで近所のオバチャンに聞くのか、どうしてまわりの友人どもは検査結果も知らないで
ダメダメ言うのか。
もちろん、「それくらい大丈夫じゃ〜ん?」ていう無責任発言よりは全面禁止発言の方が実害は少ないかもしれないですが、なんだかな〜と思いました。

私は医者嫌いですが、でもその時になったら、ご近所さんより担当医の話し信じますけどね。(いや、姐さんに聞きます(爆))

今まで仕事関係等で出会った糖尿病の皆々さんは、「糖尿病なんだ〜♪」と言いながら呑みに行き、私と同じくらいガッツリ系を食べ、さらにアルコールも強くザル、と言う感じだったので、あまりピンと来てませんでしたがその大工さんはめっきり落ち込んで「酷くなると足切断なんだって……」って怯えてたので、私的にハジメテ糖尿病恐いって実感しました(足切断より食事制限が(笑))。
そうか〜私は心臓タイプか〜〜糖尿病よりはぽっくり逝けそうですかね?(爆)

デモお魚生活……お肉の時より絶対塩多いよ。

No title

食事以外の楽しみを見つけるって言うのはまあ、間違ってないと思うケド・・・( ̄◇ ̄;)

その大工さん、糖尿病以外に心臓とか腎臓とかも機能低下があったのかもしれないよ?
糖尿病ってさ、コントロール悪いと毛細血管ボロボロになっていくから腎臓とか肝臓とか心臓とか他の内蔵も障害されていくんだよね~~~~。

でも、糖尿病の食事は基本的にはインシュリン分泌量に合わせたカロリー摂取量の調整だから、初期の段階で塩分制限はしないんじゃないかな??

まあ、調味料にもカロリーが高いものが含まれるので、それを計算に入れなれない大雑把な人だと制限しろって言われるかもだけど・・・・。



かめちゃんは糖尿病の心配はあんまりないと思うよ。
心臓気をつけてね(^_-)-☆
運動しないから、整形外科的な問題もあるけど(爆)

ま、お魚生活なら食事的には問題ないかぁ~~。


わかばさん

お疲れさまです〜〜(^^)

中国はいろいろ恐いですよね〜
一部の人の趣味の為に一部の人が物理的に歪められる‥‥ひえ〜〜〜
でも一番許せないのは、カメさんの甲羅を真ん中で縛って
「縁起のいい」ひょうたん型に変形させる事。
縁起がいい?全員ひょうたん抱えて地獄へ行ってしまえ〜〜!


錬金術か〜。なるほど!
つまり、多分その「根本的治療」は机上の空論ってやつなんですね。そりゃそうさ、そう出来るに越した事無いけど
出来ないんですね?
まるで「失った手足を再生させる薬あります!」みたいな。

そういえば、その糖尿病について読み齧っていたとき、
なんとなく、カロリーオーバーは確かによくなさそうだけど
塩分は、そんなに控えなきゃいけないの?
なんか話しのつじつまあわないなあ。との解釈で
首を傾げておりました。もうすぐで姐さんにメールしちゃう所でした(^^;)
だってね、その知人(ウチをリフォームしてくれた大工さんです)、塩分控えなきゃいけなくて物凄く大変そうだったんです。醤油もドレッシングも何もかもダメで。食事がつまらないと嘆いてて…

で、どうしてそんなに塩分がダメなのかを調べてて(あくまでも個人的な好奇心です。勝手に浅く調べた事を本人に喋るつもりでは有りません)
非常に納得のいく解説を見つけました。

「塩分が多い食事は美味しく、食べ過ぎてしまうから結果絶対ダメなカロリーオーバーを招く」

な‥‥なるほど…
わざと食事を楽しみから外す方向性なのね(^^;)

今私は今まで以上に晩ゴハンが楽しくてしょうがないので
糖尿病はならない様にがんばろう!
って、血縁に一人も居ないのでそれ程心配してませんが。

No title

ふう~~~~~~~~( ̄▽ ̄;)
呼ばれた気がしたけど・・・・・・・・・・( ̄◇ ̄;)

中国の話は私も聞いたことあるワ。
でも、あの国は昔からよくわからない国だし・・・・・。
ゲテモノ多いし・・・・・。
以下自粛(爆)
蛆を医療活用するのはアメリカがやっているけど、日本人には受入られない気がするな・・・・。

糖尿病の話は・・・・。
話だすと、外来のばかちん達を思い出すからやめとくわ。
ただ、根本治療が可能かどうかについては否定的立場だと言っておくワ。
錬金術でもあるまいし、不可逆的に変化した組織を正常な状態に戻すことが出来る薬がそうそう簡単に出来ると思う?
そんな事出来るなら、心筋梗塞も肝硬変も治っちゃうよ。
ま、組織再生促進自体は技術的に可能なので、将来的にはどうかわかんないケド、現時点では無理だと思う。
でも、不可逆的変化をもたらした、患者の生活や意識の変化が難しい以上、可能になったとしても焼け石に水だワ。
「薬で治るの?♪───O(≧∇≦)O────♪じゃ、節制する必要ないね~~」みたいな?

かめちゃん、アニーちゃんは木綿糸そっくりな長さ1~2センチの小さな虫です。
で、食いついていないときはぐるっと丸まってマス。
直接的且つ物理的は破壊能力は大きくありません。
人間に寄生して成虫になれないんで、アニーちゃん自身もなるべく早くお外へ出たいと思っているはずですが、消化管の中にいると苦しいので、逃げ場を探して、中に入り込むと言う・・・・。

うみねこさん

え〜〜現実的な話し?
じゃあ‥‥

まあ確かに線虫をいきの良いまま小瓶に〜は難しいかも…いや、鯖内蔵をフレークにして
溶かし込んだ水で煮こごり作って(謎)中にパッキングだ〜!

いや、そんな事が言いたかったのではなく…
検査コストの方です。研究者は経費あんまかからない!と、つまり経費がかからない
と言う事も含めて己の研究成果に満足すると思うのですが、
企業が黙ってないような…
そんな画期的なんでしょ〜〜?
絶対足下見て無駄に高くしますよ。特許とかも取っちゃって〜
いえ、別にどうしてもグロの方向に行きたい訳ではないですよ?
ホラーは好きですがグロはそうでもない…筈……

糖尿病の○○は…
うろ覚え過ぎて文章構成も変だと思うので姐さんでさえもなんのこっちゃ?かも
しれません。
たしか、そのインスリンが正常に働かなくなる理由?まで掘り下げてて(多分)
GTF?とかいうのともう一つナンカがその鍵で?みたいな…
ホント全く覚えてないから話題にもなりゃしない。すんません〜〜

あ、そういえば鯖も当たる人いるんでしたね。
あれもアレルギーなんですか。
牡蠣にあたるのは牡蛎がそもそもノロを持っているかどうか、が問題みたいですが
(そういえばアレルギーも有りましたね(^^;)
鯖はアレルギーのみなんでしょうかね?
アレルギー持ちの方は鯖なら鯖、牡蛎なら牡蛎、食べれば必ず症状がでるんですよね?
卵アレとか甲殻アレみたいに。
イマイチアレルギーとかウイルスとか違いが分からなくて…

それなのにどうしてここにこんなに食いつくか。
それはもちろん、アニーの引き起こす症状がアレルギーのみなら
私は心配しなくて良い!という根拠の無い自信があるからなんですけどね(^^;)

こうなりゃとことん・・・

現実的に言っちゃいますが、連中(線虫たち)を生きの良いまま市中に拡散させる技術の方が難しいかもですよ。
現在癌マーカー検査は保険を効かせても数千円しますし、なんせ血液を抜くと言う面倒な煩わしさをともなうわけですよ。
で、この線虫由来の方法ではその経費が数十分の一に抑えられると研究者は豪語し取ります。しかも尿一滴でOK!なんスヨ!
私はこれエエと思いますね~。

グロ希望のかめいちさんとしては物足りないでしょうが、(笑)


糖尿病の〇〇って3つの内の2つはインスリンですよね。
真中が分らない、わかばさんなら即答でしょう!

あ、ちなみにアニサキス陽性魚第一位は「マサバ」です。
しかもヒスチジンも大量に含んでますので最もヒスタミン中毒を起こしやすいので、
鯖で「当る」のはこのどちらかのアレルギーが原因です。
どっちもありなんですが、鯖の旨さに負けて人は食べ続ける訳ですな。

うみねこさん

おお〜〜
読んで下さってましたか。ありがとうございます(^ー^)

犬?もいるんですか??
癌ってそんなに特殊な臭いするんですね!
嗅覚が鋭い、ってよくいいますが、犬とか他の動物って
嗅覚が鋭い上に耐性がありますよね。

人間レベルの嗅覚でもクサすぎると倒れたり頭痛がしたり
気絶したり、文句言ったり‥しますが
犬はそれの何十倍もの嗅覚があるのにクサくて倒れたり
ブチギレたりしませんもんね。

人間レベルの嗅覚では感じない癌細胞のニオイを
人間レベルでもクサっと鼻つまみたくなるような
体臭の中から嗅ぎ分ける……
想像付かないレベルです。
そしてそれ程の嗅覚をそんな線虫ごときが持ってるなんて!
って虫は大体そうですよね。
どうしてその距離旅してエサにたどり着けるのか……


そうそう、先日ようやく二度目のワタリガニゲットしました!
もう内子は全く有りませんでしたが、
念願のうみねこレシピでトマトクリームパスタ作りましたよ〜

味は……普通でした(爆)
っていうとまるでうみねこさんのレシピがアカンみたいに
聞こえちゃいますが、ひとえに、ワタリさんのミソが少なめ、コは無し
だったからだと思っております。ちと残念。

で、なぜここでその話しを持って来たかと言いますと…
居たんです。多分寄生虫?
ガニの部分にい〜〜〜っぱい((o(;□;`)o))
見た感じ
つぶつぶグレープフルーツジュースのつぶつぶみたいな
透明感とサイズ感、
でも形はどちらかと言うと豆もやしみたいで
豆の部分がピンク、その他が乳白。

ぱっとみ動いてはいませんでしたが…
ソレがいっぱいくっついたガニを触るのを一瞬ためらいました。
ガニをとっても
ミソにもちょっと付いてたりしましたが‥‥
予定通り料理して食べちゃいました(爆)
結構神経図太いです(爆)

アレはなんだったんだろう…後で調べてもよく
分かりませんでした。
ただ、食べても問題ないらしかったです。
調べた時には食べ終わってたので無意味な情報でしたが(^m^)

え〜〜っと、
大分話しそれました?

うみねこさん

ほんと凄い事になってる!!
だから〜カテゴリはおりおりであって!
記事内容は炙りしめ鯖寿司であって!
虫じゃないって!!!(爆)

で、本題。

誘因物質の特定とか判定システム開発とかしたら
絶対また高額検査になっちゃうじゃないですか〜
だからやっぱり活けのまま小瓶につめて
薬局で売りましょう。
個人で出来る簡単癌検査!
あ!これネット通販とかで上手く行かないかなあ。

ちょっと前に、知り合いが
糖尿病になったとかで食事が楽しくないと
嘆いていて…
その流れで何となく私の人生に無縁だった糖尿病に付いて
いろいろ調べたのですが、

その中で凄く納得出来るサイトにぶち当たりました。

塩分控えるとかカロリー控えるとかは、つまりはこれ以上
症状を悪化させない為の行動であって、決して治療ではない。
そもそも何故糖尿病になるかと言うと
健康なら正常に機能して正常に○○を造り出して血液を
正常に保つのに○○という理由でその○○を造り出す
指令がうまく伝達出来なくなってるから、そこを治さなければ
だめだ。
……と言う訳でこちらの薬で!
(○○は覚えてない部分です。爆)

まあ……納得出来る内容とはいえ、実にアヤシイ。
もし糖尿病になったのが自分なら自己判断で購入してみたかも
しれないけど、人様に無責任に知らせる物ではない、と
踏みとどまりましたが、だって副作用の記述ないんだもん。

そういう感じでさ〜〜〜
しかも薬とかは体内に入るから副作用が心配ですけど、
アニー検査薬は大概に排出された尿にアニーを引き合わせるだけ。
最悪でも副作用は無い!!!

ほら〜〜〜なんかいい感じ。
ネットで個人で安く買って検査して、
もし疑わしい結果が出たら、病院行って
開発された高額システムで特定する。と!スバラシイ〜〜


さて、スゴイコメ欄にさらに長さでは負けないレス付けました。
全部読んでくれました?
読んでないでしょーーー
まあ、読んでも内容無いさ。私のコメには。(´・д・`)
でもおもしろかった(^ー^)

No title

線虫って形が線みたいだから線虫なんですが、
地球上のあらゆる場所に居ます。
で、皆さん似たような構造で、感覚器官もとっても似ている訳ですね。
アニサキスも立派な線虫ですので、九大の研究チームが「閃いた!」
っちゅう訳です。

線虫の嗅覚は素晴らしく「犬」と同等若しくはそれ以上なんですよ。
そもそも線虫の前に「癌探知犬」と言う存在があるんです。
でもとても効率が悪くてあまり実用的ではないらしいです。

今回の研究はこの探知犬に端を発する「嗅覚」に注目したところが
大成果に繋がったと言ったところでしょう。

ひょっとしたら、かめいちさんが言うように将来癌検査薬も
あながち夢ではないかも知れません。
それも特定の癌種別も可能になるかも・・・。




纏足のそのエグイ話、初めて知りました。ゲロゲロ・・・。

わかばさん

え??(゜ロ゜)
中毒症状?アレルギー反応?
胃壁に噛み付かれるという物理的な攻撃の「怪我」じゃなくて?
つまり、毛虫に触ったらカブレちゃった。みたいな感じが
胃腸の中で起こるってことですか?
噛み付かれずとも消化器官内に触れたら?

それとも噛み付かれたらアレルギー反応で炎症が起こるってことですか?
例えばムカデに噛まれたら腫れて痛い。みたいな。(それは毒か)
で、アレルギーを持って無い人は腫れない、とか?

アレルギーが無かったら噛み付かれても大した事ないのかしら…
もしそうなら私は勝利宣言出来るんですが。
ええ、強いので(謎)

余談ですが、いや、関係ない話しかもしれませんが、
私、蚊に噛まれてもほぼ痒くないんですよ。
そりゃ噛まれた直後はちょっと痒いですが、薬塗る程
持続しないしあまり大きくプクッてなりません。
だから勝手に蚊のかゆみ成分の抗体があるって
思ってるのですが…
だからアニーに噛まれても……関係ないですか。そうですか。

アニーってそんなに大きくないですよね?
イトミミズくらい?もっと小さい?そんなのに噛み付かれても
大した事ないのでは?って今まで思ってましたが
そうか〜〜アレルギーで腫れるからか〜(仮)
ヨカッタ〜〜〜〜(仮)

わかばさん

と言う訳で私も混ぜてもらってマス(#^ー^#)
面白い話題ですよね!ちょっと難しいですが…。

それにしても……
そうか〜〜検査に使うとなったらアニー大群保管(大爆)
その発想が突飛なのか、
実際そうなるから大変よ!ていうシビア話しなのか…
姐さんやっぱ面白過ぎます(≧▽≦)

でも…やっぱ大群保管とか大量使用に伴う養殖(爆)とか
大変だから、薬局で個人検査薬として売るというのは
どうでしょうか?
どう?うみねこさん。

ペットショップで売ってるクリオネとか、雑貨屋で売ってる
星の砂みたいな小瓶にはいっててさ〜オチャレに。
で、妊娠検査薬みたいに気軽にトイレで…
(スイマセンちょっと下品でしたね(^^;)

欧米では園芸ショップでてんとう虫をパックして
売ってるそうですね。農薬の代わりに。
良いですよね〜生物兵器(違)
知ったときは羨ましかったです。こちとら運に任せて
待つだけですし。
だから
アニー(C. elegansでも)が薬局で売られる日がいずれ……(爆)

蛆が壊疽した組織を‥といえば
凄い恐い実話(?)都市伝説(?)読んだ事あります。

昔の中国とかで、身分の高い女の人の纏足とかいう文化が
有った頃。
足の成長を止めて小さいまま矯正する為に
幼い時に足の裏の肉を削って足の指の骨を親指以外全部へし折って
そのえぐった所に折り畳んで…
包帯でぐるぐる巻きにして固める時に、そのえぐった部分の
壊死したところを処理する為にいっしょに蛆を埋め込む…とか。
ぎゃああああああ〜〜〜〜〜〜〜〜っっっっ

いや、この記事たしかおりおりなんですが!
いつの間にか虫の話しになってるう〜〜〜〜
って自分が一番エグかった(爆)

うみねこさん

わかば姐さん宛ですが、私も混ぜてもらおーっと♪
とはいえ、難し過ぎて…
最初、
なぜアニーが癌細胞に食いついた話しなのにC. elegansとやら
が反応してツカエル!になるのか。
それなのにやっぱ最後はアニーが敬われてる??
って????になりましたが、

C. elegansを調べてみると、実験用寄生虫だったんですね。
モルモットみたいな感じ?
その実験をする切欠をアニーがもたらした、
と言う事だったんですね〜〜〜

ふう、凡人は大変だわっ(汗)

それにしても!アニーは癌細胞が好物なのね?
そんなアニーが好き好んで群れる鯖やイカって**
ってちょっと複雑な気分になるかめちゃんでした(謎)

わかばさん

冷凍はいいのですが、解凍がイマイチうまく行かないんですよね〜
それこそ調べても意見違ったり…
それに今やスグそこにお魚屋さんがあって、毎日でも行きたい程
だから、一度冷凍庫に入ってしまったら二度と出番ないかも(爆)

私見!
実はわたしもちょっとそれ思ってました!!
私みたいに大食漢だと胃の中で他の食べ物に
飲み込まれてアニーは胃壁にたどり着けないのでは??と。
お酒も飲むけど、所謂酒飲み派みたいにあまり食べずに
ちょっとつまみつつ呑む,タイプではないので。
とはいえ、だいたいお刺身は一番先食べますね(^^;)

鳥モモの脂肪、日本のはささやからしいですね。
同僚が言うにはアメリカで買う鶏肉は脂肪で真っ黄色
だそうです。こえ==
ケンタも物凄い質量だそう。
鶏って比較的健康食じゃないのか〜
ちなみにそのスズキの脂は捨てるの勿体なくて
身をソテーする時に使ってみました(爆)
特に……なにも変わりませんでした(^^;)

旦那さんお戻りだったんですね〜
いつもご家族と一緒に過ごしたがってた旦那さん、
早めに戻れて良かったです〜〜(^ー^)
さぞかし幸せな日々でしょうね。姐さんの美味しい
ごはんも毎食食べれるし〜

なんかスゴイコメ欄・・・

いえいえ、わかば姉さん、
結局はその誘引物質をこれから特定して、
機械的に判定できるシステムを開発すると
言うところでございます。

現時点ではまさしく例の線虫C. elegans(アニーじゃないのよ!)
を使ってやってるんですが、今のところあらゆる種類の
癌患者の尿に反応しているそうです。
そんで、嗅覚組織を特定の癌に反応しないタイプを作り出せば、
なんとステージ0からの癌種の特定が可能だそうです。
そう難しくないみたいなので、やはりその端緒となったアニー様が
偉大だなと思う次第です。

ちなみに人に悪さをするアニーは全て幼体で、最終宿主は
鯨類、イルカなどです。彼らの腹の中にはアニーの父母がめっちゃ
大量に繁殖してますよ!
糞からた~くさん卵が排出され、プランクトンの餌となり
その後次々とお魚まで辿り着きます。

No title

あ~~、かめちゃん、書きたい放題で心配が増すといけないから補足しておくね。

アニサキスを摂取したときの不快症状って言うのは、基本的に中毒症によるものなのね。
つまりアレルギー反応なの。

胃酸につけても多分1ヶ月ぐらいは生きていると思うケド、実際は人体はそんなにもたないの。
症状が出るときは10時間以内で、胃でも腸でも炎症による痛みと吐き気で、我慢出来るレベルじゃないので、大抵は病院に行き、対処されて事なきを得ます。
他の食中毒と違うのは、アニーちゃんが自力で動き回る点かな?
カミカミして動きまわるから、炎症が普通より広がり易いと言うか・・・・( ̄▽ ̄;)

まあ、でも、中毒なんで、食べちゃったからって、誰でも症状がでるわけじゃないから、当然問題ない人もいるよね(*^^)v

うみねこさんへ

いえいえ、うみねこさん。
どれほど素晴しいアニーちゃんがいようとも、わたくし、生理的に受付られません・・・。

蛆は壊疽した組織を浄化してくれるし、団子虫も残飯をふかふかの土に戻してくれるし、彼らは自然界にとって、実にいい仕事をしているんですが・・・。
てか、虫や微生物の世界って、実に調和がとれた素晴しい世界だと思うのですが、生理的に・・・・・。

検査で使うなら、大群で保管・・・・。
う~~、アニーちゃんの大群・・・。
気持ち悪すぎ・・・・。


いや~~~~~~~~\( 'ω')/ウオアアアアアア!!

も、耐えられない~~~~~~~゚(゚´Д`゚)゚

C. elegans

わかばねえさん、ご存知かと思いますが、
アニサキス幼体にも実は素晴らしい働きをしたヤツもいるんですよ。

最近の九州大学の研究が面白いです。
アニサキス中毒患者の内視鏡検査で複数のそれが一点に集中していたので、組織検したら未発見の早期癌だったそうです。
そこで、C. elegans(便利な線虫ですよね)でいろいろ試したところ
癌患者の尿には顕著に誘引行動を、反対に健常者の
尿には忌避行動示したんですと!
尿一滴あれば充分なのもなんてリーズナブル!
お高くて初期にはあまり期待できない癌マーカー検査より絶対お徳で高確率。

ステージⅠの初期でも誘引行動は変わらないとかで、
これってアニサキス様様ってところですよね。




No title

まあ、新鮮な場合は、身の方に移動せず、内蔵内にとどまっていると思うので、古いお魚を生で食べなければ大丈夫だと思うよ、多分。

まあ、おうちの冷蔵庫が-20度以下なら、一度冷凍するのが安心かもね。
表面にいるものには、炙るのも効果あるよ。

アニサキスの症状って、中毒症状なんで、胃や腸に食いついたりして長くとどまっていなければ、普通はすみやかに排泄されちゃって事なきを得るものなんだけど、刺身とか〆とかを肴に、ちびちびやってると、内容物が少ないから、食いつかれる確率が高くなるんだと思うんだよね!!

私見だけど(爆)


ああ~~~~、内蔵を取り巻く脂肪ね・・・・( ̄▽ ̄;)
あれはね、鶏モモ肉の皮の裏についている脂肪にそっくりだよ・・・・。
てか、そのものだよ・・・・。
いや、もう、見ていてうんざりするよ・・・・・。
折角開腹したんだから、根こそぎ取ってあげればいいのにって思うことあるよ、ホント(大爆)

あっ、そだ!
旦那はとっくに帰ってきてるのよ。
5年の予定だったのになぜか2年で帰ってきたの。
仕事の段取り覚えたくらいで、何の成果も出さずに元のポジションに戻ったわ。
全く、九州くんだりまで何しにいったんだか・・・(謎)

おかげで翌年の住民税が死ぬほど大変でした。
何しろ、会社支給の帰省の飛行機代やマンションの賃貸料まで収入加算されて税金がかかるんだもの。
手元に残らないんだから、税金分持ち出しになるんだよね~~。
ただでさえ、全額は支給されないのに(爆)
どれだけ、リーマンイジメすれば気が済むんだぁ~~~ヽ(`Д´)ノ

わかばさん

私がもしアニーに出会ってしまったら…
是非ホルマリン漬けはもらってこよう。
いえ、誰かに一服盛るつもりではなく、純粋に記念に(謎)

年に2〜3件か〜。
各病院にそれくらい、としたらまあまあ居ますね。
つまり、どの街にも年2〜3件って感じですもんね。
私のくじ運だと結構引き当てそうだわ(^^;)

お魚の腹捌いて、沢山居たら結構真剣にチェックするからまだマシかも。
ちょっと数匹とかレベルだと絶対見落としそう〜〜
それにワサっといたらさすがに生食の気が失せて加熱に変更するでしょうし。

そういえば、先日スズキをさばいたら、
内蔵が分厚い脂肪で包まれて一塊になってました。
ネットの情報で知ってたのでびびりはしませんでしたが
自分で捌いて見たのははじめて!
ちょっと感動でした。
いえ、充実したスズキでラッキ〜という意味ではなく、
ああ、メタボのおっさんの内蔵周りもこう言う感じなのかなあ。
なんて…(^^;)
結構すごいですね。あれじゃあ、逆に胃袋膨らまなくて沢山食べれなくて
結果のべつまくなしに食べる事になるのかなあ。
でも内蔵が冷えなさそうでいいかも(爆)

No title

いえいえ、楽しんでませんよ~~~( ̄▽ ̄;)
妄想して遊んいたりはしてませんよ~~~(^_^;)
大丈夫ですよ~~。
人としての一線は超えません!!(爆)

件数?
そうね・・・・。
年に2、3件ってとこかな??
標本はまあ、一応取れましたって事で患者さんにお見せしますが、検体として出すワケでもないし、顕微鏡で確認したあとは破棄なんじゃないかな??
記念にあげて、誰かに食べさせたりとか困っちゃうし(違)(っ`∀´*)

わかばさん

え!!姐さんがアニーのホルマリン〆を?!(爆)
それは患者さんに記念のプレゼントになるのでしょうか‥(大爆)
てか姐さん!さっきから(爆)の使う場所が恐すぎるんですが…

>死ぬ苦しみを味わいマス(爆)

爆じゃないだろ〜〜〜〜(爆)なんで楽しそうなんですか〜!
年間どれくらいの人がアニー発作で来るんですか?
私、結構くじ運悪くて、一本しか無いアタリはもちろん当たらないですが、一本しか無いハズレは引いちゃうタイプなんですよね〜(^^;)
あ、「アタリ」だと思ってればいいのか!!
貴重な体験くじ?


それにしても……やっぱ3時間は(計6時間ですが)長過ぎるのね〜。なんで釣りたての鯖をそうする事にしたんだろう…。釣果が多過ぎてそうとう日持ちさせなきゃならないとかいう特殊背景でもあったんだろうか…
とにかく、次はもっと短い時間でやってみるか〜。
本当は半身ずつ、例えば砂糖使うのと使わないの、とかで
並べてやってみるのがいいんでしょうけど、
そんなにしめ鯖要らないしな〜(^^;)
って変わらないか。別に半身しか作らないつもりだった訳じゃないし?よし!次は実験だ!!
ららら〜〜〜♪

もし違いに気付かなかったら楽な方でいいんですしね!(≧▽≦)

No title

食べてすぐ痛いかどうかは・・・・???
アニーちゃんの食いつき次第って言うか・・・・・。
あ~~、でも、食いついている瞬間に引っ張ると途中でちぎれちゃったりするんだよね~~~。
それでも簡単に死なないんだよね~~~。
ホント、取るの大変なんだよね~~~。

とったアニーちゃんはホルマリン漬けにするんだけど、それでもしばらく生きてるよ?
凄い生命力よね。
もちろん、標本にするのは私の仕事♡

ま、そうそう当たんないけどね。
中毒より確立低いんじゃないかな?
でも、死ぬ苦しみなのよ(爆)

砂糖が先なのは、塩が入りすぎるのを防ぐため?
そなの???(謎)
塩分入りすぎるのを防ぐだけなら、漬け時間を短くすればいいんじゃね?(爆)

いや~~、だってさ、甘い梅干作る時だって、塩漬けして、塩抜きして、それから砂糖漬けだもん。
砂糖で先に漬けたら、皮が固くなって美味しく出来ないもん。
シロップ漬けの梅がどうなるかみたら判るって。

いえ、別にどうでもいいです。
好みだから。
それで好みの味になるのであればそれはそれで(爆)
ま、私なら、結構古くて油の浮いた鯖でもない限り、3時間も塩や砂糖につけたりしないケド。

わかばさん

うおお〜〜〜
姐さんからのアニー話しは信憑性があり過ぎて恐い〜〜〜!(爆)
一応アニーについては調べてはいました。鯖で、というよりイカで、ですが‥。
ご家庭用の冷凍庫では1週間くらい凍らせとかないと死なないとか、胃にかぶりつかれると手術だとか。
恐い事書いてある割りにはノロウィルス(牡蠣)程騒がれないなあ‥とタカをくくっていたのですがv-12
ちなみに文脈から察するに酢締めも生食扱いですよね?
酢で死なないんですもんね。
ううむ〜〜〜やっぱ気になるしな〜〜
きっと当たった時に後悔し、食べなきゃよかったとおもうんだろうなあ…
でもそれを怖がっていてはイカのお刺身も食べれないし〜
最終的には自己責任なんですが、迷いつつ当たるXDayまで食べ続ける事になるんだろうか…(爆)
アニーは食べたらすぐ腹痛くるんですか?

一応お魚屋さん的には、ホタルイカの生食はしない用注意うけましたが、他のイカは「刺身用」鯖は「しめ鯖用」に
なってるんですけどね(^^;)まあなんの保障にもなりませんね。


ところで、砂糖〆が先になってるのは、ですが、
そのブログの奥さんによると、先に砂糖で〆る事でその後の塩〆で塩辛さが入りすぎるのを防いでいるんだとか。
ついでに酢の入り過ぎも防いでいるんだとか…
そゆ効果ってあるんでしょうか。
辛さと酸っぱさを気にして探していたのでこの言葉にグッと来た訳ですが…
結局、塩〆を先にやったしめ鯖と食べ比べていない上に
今回は酢飯と合わせてお寿司にしちゃったので
しめ鯖自体の味が好みかどうかは分からずじまいで(^^;)
こゆとこが次へ繋がらない原因よね〜orz

結局〆時間が好みに寄る所とはいえ、まだ自分の好みも分からず…もしかしたら色々試して(試すのか?アニー問題は?)最終的にふつーに酸っぱいのに落ち着いたりして。
例えば私はあまり甘いのは好きじゃないからと、自分でプリンを作るときは砂糖を少なめにしたりしましたが、甘さ控えめだとなんだか茶碗蒸しみたいで…結局ある程度甘い方が幸せなんだな〜なんて気付いたりしてますから(^^;)

炙りしめ鯖寿司と、もう一つ、焼き鯖寿司というのがあるようですね。焼き鯖は文字通り普通に焼き鯖で棒寿司を作ったヤツみたいですが、今度はコッチも作ってみようと思ってます。もし焼き鯖の方が気に入れば…
アニー問題も悩まずに済むのですが…(^m^)

そうそう、凝り性の方々が集って下さって、記事よりもコメ欄の方が面白く、興味深い今日この頃です。
大変ありがたく、ぶっちゃけコメ欲しさに記事書くか、みたいな?(爆)
姐さんも沢山雑談よろしくお願いします〜。いらっしゃらなかったらメールで呼んじゃいますからっ(爆)

No title

〆鯖ね・・・・・・・・・( ̄▽ ̄;)
とっても綺麗にできたと思うケド、私は、例えお刺身用であっても、買った鯖(釣ったたとどれぐらいの時間が判らない)を生で食べるのはオススメしません・・・。

鮮度の問題もあるけど、アニサキスが心配なので・・・。
確立的には高くはありませんが、筋肉内に入り込んでいると洗っても取れないし、酢で数時間締めたくらいじゃ死なないからデス。
生きたまま胃袋で飼うハメになると、文字どうり、死ぬ苦しみを味わいマス(爆)
胃酸でも簡単には死にません。
ええ、1ヶ月ぐらいは生きているかと・・・・。
当然、その間、胃袋を食べまくるので大変痛いわけですが、これを取り除くのも至難の業でございます。
胃カメラでの遠隔操作で木綿糸を掴むようなものなので。
しかも、胃袋に食いついて離れようとしないし( ̄▽ ̄;)
そもそも、中々見つからない(爆)

というわけで、うみねこさんのように、釣ってすぐのモノを血抜きしてマイナス60度で凍らせたとかを使うのでない限り、やめた方が身のためって言うかなんと言うか・・・。

さて、そんな事はさておき、私は〆時間は気にならなかったんですけど(好みだし)、漬ける順番が気になりました。
水分抜いて旨みを追加するという理屈からいけば、「塩漬けが一番先なんじゃね?」と・・・(爆)
料理の基本のさしすせそは、煮込みなどの味を入れる時の手順で、下準備の手順とは違うのではないかと、声を大にして言いたい!!(大爆)
そして、別に酢と砂糖を分ける必要もないように思う・・・。
すし酢使えばいいじゃん(爆)

ま、それもおいておいて、
最近かめちゃんっちって、凝り性達の愉快な談話室みたいになっている気がするな~~~と思う今日この頃デス(苦笑)

うみねこさん

まじで〜〜〜〜!
そのブログは釣り人さんブログで、お刺身で食べれる程の鮮度の釣りたて鯖を使ってたんですよ〜。
だから、さすがにこちとらお刺身はダメのやつだからそれでも
時間大丈夫かなあ?と思ってたのですが、
もしかして、鯖の存在感が薄かったのは時間が長かったせい?
お刺身無理鯖でもうみねこさんの時間で行けますか?
その時間で済むなら下手したら平日も作れるから助かるんだけどな〜。

まさか、走り回る程いきの良い鯖‥とか言わないですよね?(爆)

よく、脂ののりで変える‥‥と言いますが、
具体的に脂がのってると?酢に付ける時間を……長くするんですか?

浸透圧で水分も旨味エキスも抜けちゃうんですか〜?!
水分だけ抜けて旨味が凝縮されるってウソだったんですかあ〜〜〜〜!!
ううむ;ネットの落とし穴か?

とりあえず今日は残りの半分を炙らずに食べてみます(^ー^)
ぶっちゃけ炙るとどういうしめ鯖が出来上がってたのか
さっぱり分からんかった(爆)

いつでも新鮮な鯖〜も魅力ですが、
もうちょっと後にします。
今はこの季節感の不自由さってやつを楽しんでる所なので〜(謎)

と言う訳で質問たくさんです!
再コメよろしくお願い致しま〜す(^m^)

ほほう・・・

シメサバですか!
なるほど・・・。
砂糖で三時間+塩三時間そして酢で40分も??それは凄いレシピだなぁ・・・。理論的に無理がありそうな気がしますが・・・。
通常、お寿司屋さんでも酢〆は20分程度かな、脂の乗りで変わりますが、
この時期の鯖で40分は長すぎるような気がします。
だって酸っぱいのキライなんでしょ?

私なら砂糖30分、塩1時間、酢20分です。

漬け込みが長いほど、
砂糖でも塩でも浸透圧で水分も旨みエキスも抜けますよ。
モチロン匂い等も綺麗に抜けますが、何故三時間づつ
なのか?またしても分らんちんですね~。

それより、いい事を教えますよ。
最高の時期の鯖を何時でも大量に手に入れている業者が居ます。
それは東北のしめ鯖業者です。マイナス60℃でリキッド冷凍されたそれはドリップもなく実に新鮮そのもの!
(マイナス60℃にもなると酸化(冷凍焼け)しないんですよ。)マイナス30度程度では酸化します。
私は知り合いからそれを調達して、しめ鯖を作り、
更にそこから切り込みを作ります。
これがまた旨いんだな!

それにしても三時間はげせませんなぁ・・・・。
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ