素敵な出会い

凄いレシピに出会いました。
あまりにも感動して、是非紹介したいと思ってから早‥‥一週間以上。
感動が大きすぎて文章がまとめられない〜〜〜
という訳でまとめずにはしゃぎたいと思います。
長いですよ〜文字数数えてくださいね。



たまには結論から述べましょう。
私の長文を前に挫折しこのレシピに出会えずに終わってしまう人が
出ないように。
以下の戯れ言に付き合わずに手っ取り早く感動したい方は
レシピを開いたら即造って食べてください。

http://cookpad.com/recipe/2894138



ご存知の方もいらっしゃると思いますが
最近カメレオンとお魚のご縁で仲良くさせて頂いている
うみねこさんのレシピです。
知ってる方がクックパッドやってるとかハジメテですよ〜〜
ここでもちょい感動。


ところで私は実はクックパッドは地雷です。

クックパッドってさ〜
料理苦手な人は要注意なんですよ。
特に私のように味覚をたよりに好みの味に調整が出来ないタイプの
人(レシピに忠実に造るより他に無い人)には
数が多すぎて選べない。
ただ味が濃い薄いだけでなく、調合がオカシイレシピもあるし
(いえ、ただ好みが合わないだけでしょうね。訂正します。)
聞くところによるとそもそもどうかしてるレシピも含まれるらしい。
(つまりネタ扱い?)
そして、あまりにもプロっぽい人のだと小難しい。更に
料理の達人にとっての「分かりきった行程」が省かれてる
んじゃないか?と不安になる。
その辺を取捨選択出来んのですわ。

そんな中、うみねこさんのレシピは全体的に………

地雷です(爆)

うみねこさんは……なんか料理に関してカタギじゃないような
気がするのよね〜
いや、ただ凝り性なだけなのかもしれませんが。

うみねこさんがクックパッドにいくつかレシピを載せていると
知ってからあれこれ拝見してみたのですが、
普通は無い(と思う)設備だったり
普通は手に入らない(と思う)鮮度の食材だったり
普通は今後使用しない(と思う)調味料だったりが
とにかく多い!!(ような気がする。)

加えて私は普通の人より料理に関する機材、道具、調味料の
類いの収集欲が少ない(と思う)。
つまり、あまり増やしたくないんですよ。戸棚の肥やしを
大量に抱えるのがイヤなんです。
かといってそれらを今後効果的に使う能も無い訳です。

もうこの時点でうみねこレシピは予選落ちなんですが、
今回のこのタコライス通称「ウミタコ」は
ご本人が殊の外
勧める!薦める!!奨めるぅ〜〜!!!

いやだからって造ったのは断れなかったからでは
ありませんよ。
気になって仕方がなくなったのです。
ご本人曰くの
説明が出来ない程の未知のうまさ。(←地雷臭プンプン)
頬張ると思わず東の空を見つめてしまう。(←造るのに徹夜が必要なのか?)
このレシピで世界征服目指せる。(←いい感じに自信満々)
絶対後悔させません。(←そう言われると邪心がうずく(爆))

これはもうB型の好奇心あおってるとしか思えません。
ええ、そして取っ捕まった訳です。
特に最後の「後悔させない」は是非試して
「え、別に普通だったよ?」とニヤリしたい(大謎)


という訳でご本人に最終確認させていただきました。
買う気が無い材料、道具が無くても大丈夫か。
一応レシピをポチットなしなかった方々にも見せつけるべく
一部貼付けます。
1


フープロは‥手回しフードカッターで代用可
ハチミツは…砂糖でok(メイプルは却下された=)
チリソースは…同分量のケチャップで可
プリッキーヌとやらは…鷹の爪粉砕で可

その他初心者かめちゃん向けに細かいアドバイスも
盛ってもらって、いざ決行!

決行日はもちろんお魚屋さんの夏休み中です!
ええ、材料がお肉ですから♪

結局、あまりにも代用品使っては感動の味から
遠くなるのでは?という不安のもと、
ハチミツは買いました。
チリソースは…造りました(爆)
ていうか、チリソースって何?
会社の同僚に聞いたら
「チリソースって各国のがそれぞれあるからどれの事
言ってるのか分からない」との事で参考にならず。
ネットで調べたら、チリソースって打ってるのに
軒並み「スイートチリのレシピ」ばっか。
という訳で造ったのはスイートチリです。
スイートで良いかどうかを質問する時間は無かったので
まあ、ケチャップでいいならスイートでもいいかと(謎)
勝手な判断で決行。材料家にあるものばかりだったからね〜♪
買うと決断したハチミツをここでも消費するのも気に入ったし〜


造り方はとにかく簡単でした。
ただ……やはり料理苦手な私は悩みます。
お肉に……下味はつけなくて良いのだろうか…。
うみねこさんは先に書いた通りカタギっぽくない
というのがネックになって、
実はお肉にあらかじめ塩を降る、というのは
料理界では「当たり前の事」なのでは?
だから省略されてるのでは?
そんな疑惑に小一時間(嘘)

結局、
「レタスは包丁使わないように」とか
「鷹の爪は一本ずつ入れて味見するように」とか
「トマトを入れる前に味を決めましょう」とか
事細かにアドバイスくれたうみねこさんだから、
もし下味が必要なら多分言ってくれた筈!
と、なぜか信頼して続行しました。


そしてその結果………
大感動の嵐が押し寄せたのです!!!

確かに
未知の味でした。(しかも次の日には記憶が消え、
おかげで二日目も再び同じ感動を味わえました。)

確かに
東の空を見つめました。(ウチはちゃぶ台に向うと
東を向く事になります。ええ、偶然です。)

確かに
人様のレシピだけどこっそり店出そうかと思いました。
(レストランやってる友人が居たら絶対レシピ売ってます。)

確かに
後悔しませんでした。ていうか己の行動力に
感謝までしました。頭の中は次のお魚屋さんの連休
いつなのか?で一杯です(意味不明)

そして
ご本人もブログで
「度々人に奨めてるけどあまり実行してもらえない。」と
宣うておられますが、

確かに
会社の同僚にどれほど美味しかったか力説しましたが
まるっきり伝わりませんでした(爆)


きっと選ばれた人しかこの感動への道を進む事が
許されていないのでしょうね(大謎)
自分が「選ばれた人」側に立てた事に満足しつつ
かめいちジャーナル「味覚への挑戦」を終え‥‥る前に
ウミタコに選ばれた私のスペックを公開しておきましょう。
我ながら
どこからどこまでもただひたすら「資格がない」ように
思います。
それでもこんなに感動したんです!だからアナタも!!


・タコライスが沖縄料理だと知らなかった。
・普通のタコライスは食べた事がない。
・そもそもタコライスに興味が無い。
・タコライスだっつってんのにサルサソースいらないかな?と思った。
・ご飯やパンと生野菜のコンビは好きじゃない。
・特にトマトが好物という訳ではない。
・特にカレーに目がないという訳ではない。
・調味料の品質に無頓着。
・お魚料理以外の料理に関心が薄い。


RIMG4151.jpg



うみねこさん、この度はありがとうございました。
ご許可くださったのでありがたく
ボッコボコのギッタギタに書かせていただきました。
お気に触りましたら西の空を見つめてください。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ウミタコさん

え?ウミタコさんに変わったんですよね?
ネコもタコも一字違いだし、大して変わってない様に思いますが、変わったんですよね??(^m^)

そっか〜大幹部か〜〜♪
これからどなたかが作る度にバックマージンが?!ららら〜

ソララさんは、気丈に振る舞ってらっしゃいますが、やはりしばらくは本領発揮とは行かないでしょうし…
気長に待ちましょう。大丈夫!トマト好きですしね!
それにしてもあのサルサソースは絶品ですね!
ソースを他に使えないかしらね〜。
お野菜たっぷりだし♪とても気に入りました。
来年はサルサの為に大玉トマトも栽培しようかしら…

ウミタコ・・・

色々な人に勧めていたら、
「もうウミネコはやめてウミタコになるんですか?」
って言われましたよ・・・。

ソララさんにもようやく鹿児島支部長をお勧めする事が
出来ました。ただホントに作ってくれるかどうか・・・?
あと、沖縄に有望株が居るのですが、さすがに本場なので、
本家タコライスの正統派をぶち壊したこのウミタコを
快く受け入れてくれるかどうか?そこが心配で、まだ勧めておりまっせん!

そして海外組がちらほらと興味を示しているので、
もう地球を征服する日が近いかも知れませんよ!
そうなったらアナタ、かめいちさん大幹部中の大幹部です。
体験した日が早ければ早いほど幹部の格が上に・・・。


(あ、やっぱマルチみたい??)

うみたこさん

再びスミマセン〜日帰り旅行行ってました♪ええ、夏休みなんです(^ー^)

さて、
西の空さんに慰めてもらったんですね。よかったよかった。
こころの傷は癒えましたか?(^m^)
てか、お気に触るどころかさらなるパワーアップですね。
オススメっぷりがほとばしり出てます!!

真面目にブログで紹介して是非皆に知って頂きたい、
広めたい!と思いましたが
残念ながらここは全国公開なのにまるでVIP会員制みたいな少人数制…‥‥
大した力になれずすみません。
かくなる上はクックパッドに登録してツクレポ書いた方が
いいかなあ。

ちなみに、実はサルサソースは前日に作りました。
で、その日はスズキのムニエルに添えてみました。
が!
結局一緒に食べると大好きなスズキの味が消えちゃうので
別で食べました(爆)
やはり、あのカレー味噌コラボの個性的かつ主張的味付けとのハーモニーがいいのでしょうね。
さらに、基本がフレッシュ野菜だけだから、思った以上にさっぱりするし。
まあ、厳密に言うと「鶏の味」は残っちゃいませんが、でも
鶏の代わりにコンニャクでやったら多分物足りないと感じるんだろうから、そういう意味では「鶏の味」は残ってるのか…

うみねこさんの過去記事に
「良い物を使ったとき、素材一つ一つの違いはほんの
少しだけど、その少しが積み重なって、食べた時に
『うまい!』になる」とありました。

ああ、そういう事なんだな〜と思いました。
私は少ししか違わないからと無視していました。

今回は素材自体は大して拘ってませんが、
工夫や味付けはそれ程凝ってる訳じゃないのに、そのほんの少しが積み重なって、混ぜこぜにして食べたとき全く違った新しい世界になるんですね〜

料理音痴にはその積み重ねが上手く行きませんので
その辺はセンスのある人にお願いして…
これからも食への楽しみを謳歌したいと思います。
ごちそうさまでした〜

かといって、カレー用のスパイスを揃えるのは敷居が高い。
そして圧力鍋も圧力釜も持って無いよ〜
持ってないからね〜〜〜〜(謎)

夕方から・・・

ずぅっと西の空を眺めていたら、雨が降ってきました・・・。


いや~~~~~!!!遂にやりましたね「ウミタコ体験」

この旨さ、この絶妙のバランス、和食、インド系、南米系
の折衷!!優しくて刺激的、まったりとコク深い独特の
フレーバー!
他に例えようの無い味だから、説明が実に抽象的にならざるを得ません。

結構大雑把に作っても再現率も高いのがまたいいところです。

このウミタコ、実はクックパッドのマイランキングではとても低い位置に
います。味のイメージができないんですよね・・・。
現在のダントツ一位は「簡単マグロの燻製」なんですよ。
でもこんなものは昔から世の中にあるものですよね。

そんなのに比べ、、ウミタコは「発明」なんですよ!
初めて完成した時の「ウミタコショック」は忘れる事が出来ません。(笑)




いや~しかしこうやって、かめいちさんに実際に作って頂いて私は何よりも嬉しい限りです。

この記事を読んでいる皆さん、
かめいちさんの今回の記事は、決して大げさな記述は一つも有りません。

それどころか、まだまだ伝わらないところが・・・・。
味そのものの説明が私ですら難しいのです。
つまり、何々のような味・・・、と説明が出来ないのですよ。

やはり百聞は一食に如かず!
食べるまで正しい評価は伝わりません。


では、僭越ながらかめいちさん、
「ウミタコ普及協会」関東支部長を任命いたします。

どうぞ宜しく!!

うしし。

プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ