先生と生徒

何度も言いますが、
私はこの歳でとても良いピアノの先生に出会いました。
ラッキーだったな~~っていつも思います。
こんな事ここで書いたら、当の先生にバレバレなんですが‥‥‥(汗)



今まで、4歳から17歳までまさに13年間ただムダにピアノを続けてだけいました。
引っ越し族だったせいも手伝って、その間に習ったピアノの先生は片手じゃ
足りないと思います………思います‥‥?
あんまり覚えてないんですよね~~

はい、

ピアノに無関心だったもので‥‥

先生の顔や名前、教室(ヤ●ハあり、個人有り)がどんなだったか、
どういうレッスンだったか‥‥
さっぱり覚えてません。

最後の先生と馬が合わず、ムカついてヤメタ事しか記憶にない‥‥
ただ、
ピアノが好きになる、とか、楽しい!とか、うまくなりたい!とか
向上心とか、そういうのを育んでくれるような先生はいなかった。
そう思ってました。

良い先生にさえ巡り会っていれば今頃すっごく弾けてたかもとか。



ところが、最近いろんな方のブログとかHPとか読んでて思ったのですが、
みなさん、素晴らしい先生に習ってらっしゃるんですよね。
どの方もみな、ご自分の先生にとても満足してらっしゃる!!

なぜ?
素晴らしい先生って結構沢山いらっしゃるようですね。

どうして、私はそんな沢山の素晴らしい先生方に会わずに子供時代を終わらせて
来たんでしょ?
おかしい、これはおかしい。
どうもくじ運だけではないようだ。


そう、前記事のコメント欄で某御仁も
「向こうから チャンスやハッピーは やって来ませんのや。 」
おっしゃっておられます。

まさにこれなんでしょう。
待ってても出会えない。加えて、仮に出会ってたとしても
気付かない。

自分の学び取ろうとする姿勢がなければ、どんなに良い先生に出会っていても
意味がないのですね。
当たり前の事です。

というわけで、今まで勝手にハズレだと思ってた昔お世話になった先生方、
ごめんなさい。悪いのは私でした。


今はとにかく、自分にとってピッタリの先生を見つけました。


後は、
しっかり学び取る!!



だから仕事してるヒマはないんや~~(爆)




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

bamamanさん

(^^;)

納得!

そうやねぇ…うんうん

bamamanさん

社会一般に受けいれられるかどうかなんか、気にしなくて良い。
まさに私もそう思ってます。
そう思って孤高を気取ってみたりしますが、たまに、というか常に、
「連れがいれば心強いなあ」なんて思っちゃいます。
本当は、「みんなといっしょ」が楽で良い。安心もするんですけど。
やっぱり一般受けしたほうが、安心できちゃうな~なんて(^^;)

自分に自信は持つべきですが、その自信には、ちゃんと自分が納得できる
裏付けが必要です。でなければ、ただの思い上がりだったり、思い込み
だったり、
それをそう感じてしまうのは他の誰でもない、
自分です。
だから、なにか摩擦、例えば「一般受けしなかった」
みたいなのにぶつかると、あっさり根元からポッキリ折れる。

そう言った意味でのちゃんとした自信がつけば、多分、自分の個性もセンスも
受け入れ、好きになる事ができるだろうと思ってるのですが‥‥‥

たぶんそれが、bamamanさんのおっしゃる、「自分の世界からでて来たセンスで 構築出来る」ではないか?と思います。

こればかりは、誰にも教えてもらう事が出来ない、でもこうして
未来は明るいと微笑まれれば、安心して今この場所にいる事ができます。
いえ、ぼけ~~っと「ここ」にいてはいけませんが(^^;)

最近再三そう説いて頂いてる気がします。私はよっぽど何かに
迷っているんでしょうね。←人ごとみたい(^m^)

いやぁ3時間では倒れやす!

 ことばに すれば そうなりやす。
が…いろいろ書いてやすがぁ 実際に仕切れてるかぁと言えば あやしいのが現実でやすよぉ。(笑)

おお、デッサンとか 絵画は全く一緒でやすよねぇ。
ほんまどこで止めるか…これも 一生習作で終わるんやろとおもいやす。
同じものを描いても 絶対に同じにならへんねんなぁ?!

お布団が恋人。(爆)
小生も四十台前半迄は 随分寝ていやしたよ。
寝る子は 育つんでやすよ♪
若いうちは 貯金をするんでやす。(爆)

センスのなさ??
それは 違う! 
 【かめいちと言う個性、存在が 将にセンスそのものなんや♪】
センスが 社会一般に受け入れられるかどうか、そないな媚へつらいみたいな事は やらんで宜しいのや、と小生は 思いやす。
自分の生きて行く、生きている周辺の風景そのものが 自分の生存の感覚を決定している訳なんや。そう、そこから出来上がった世界観から 美的センスが 産まれて来るのやないでしょかぁ?!

美的に 変換する時に 技術やとか 知識やとか…そういう道具が 必要なんやねん。

実は 小生が もしも教師として出来る事、その真髄はぁ ○○をやるという事ではなくて ○○をどう食べてやるか、その姿勢とか 例えばの食べ方を 教授する事なんやろなぁと 思いまんのやねん。

それを 一言で言うならば phylosohyでございやしょうか。
西洋に於ける所のロジックではありやせんねん。

例えば 歴史をどう、自分の血や肉にして行くか。
毎朝の変化を どうやったら感じ取れるのか。
毎朝の感動を どう自分の生きて行く事への糧にしていくか。
どうやって 物事を組み立てて 理解して行くか。

おそらく、そないな事なんやろと思いやす。

そういう、いろいろな組み立て方が 判って来ると ピアノでも 絵画でも 数学でも 自分の、自分の世界からでて来たセンスで 構築出来るんやないやろか。
何かをする時、やはり 大事なんはぁ どちらへ 向かって行くのか?でございやしょうか。

         以上






ばままんさん

いろいろなさってこられたんですね~。
どれに付いても言えるのは、とても、捉え方の大きな先生ばかりだった
のか、それともbamamanさんの解釈の仕方がそうなのか‥‥
小さな細かい事ばかりに気を取られる事が多い昨今のアートの世界で
凄く、本質を突いた本来の姿勢と言いますか、あるべき姿と言いますか‥‥

凄く「そうあるべき」世界に常にいらっしゃる。
だからbamamanさんのピアノの色もああいう世界なんだな~と
思いました。
そう、こっきーさんのところでbamamanさんのコメントを読み出した
時から感じていました。物事の捉え方が本質を見てらっしゃる気がする
なと‥‥えらそうな良い方ですが‥‥。
センスのなさを理論で補填している私には眩しいばかりです。

「色の感じ方」かあ‥‥‥
深いですねえ。

それにしても本当に睡眠時間が短いですね。
もしや1日3時間寝たら十分な人種ですか?
ダビンチのようです~。
うらやましか~。
私の一番の恋人はピアノじゃなくてお布団だというところが
人生最大の障壁です。

bamamanさん

おお~~。まさに運命の出会いだったのですね。
人様の大切な出会いのお話を聞くと大概物凄く運命的で、
ほんのちょっとタイミングがずれてたら出会えなかったような
奇跡の一瞬ですよね。
なにか不思議な力ってやっぱりあるんだろうなと思います。

おピアノの練習、なんだか人生にも似てますね。
優柔不断なのが一番いくない。
うまく言えないのですが‥‥
妥協はいけないけど、割り切りはある程度必要?
やっぱりデッサンといっしょです。
時間内に仕上げる時も、今の実力内で仕上げる時も、
とにかく「中途で終了」にはしない。
必ず、どのレベルの話ででも「仕上げる」。
ああ、私はデッサンの時も、結局「仕上げ」られなかったなあ。(^^;)
苦手分野かも「仕上げる」………(汗)

オニギリさん、今が一番忙しい時なのですね。
まさに人生の節目ですね。
bamamanさんがそれほどまでに惚れ込んでるオニギリさんの「音」や
お話を実際に聞いてみたいです~。

ああ、もう寝ます!

先生といわれる方と友人には 小生は恵まれておりやして…
十数年前はぁ カンディンスキーやミロやコルビューゼといった画家さん達の立ち上げた近代芸術運動の学校【バウハウス!】に いってらしたS画伯に弟子入りさせられてやした。”bamaman君弟子入りしたまえ!絵は 下手でいいのだ!”ちゅう含蓄のある言葉に騙されて 5年程 静物、風景などを油彩でやっとりやした。
日曜画家でやすから 上手く何かはなりやせんでやした。
5時間その場で描き上げるのでやす。10号、そのうえはぁ12号やったかいなぁ?1そないな大きさの奴でやしてね。
うん、自分との戦いでやして…最後には お師匠にポイントを書き換えられて ナイフの使い方、色の感じ方…次の週まで それを眺め続けてやした。油彩でその技法やら感じた事を描き続けたら 画家になっていたやもしれまへんがぁ、もうもう 建築創るので 一杯一杯でやしたから 結局は 逃走しちゃいやしたよ♪
小生の絵は まとめる絵でなく、壊して行く絵で 大体30分で全く別の絵に変わっちゃうちゅう奴で 将にどこで 絵筆を止めるかが 勝負みたいな代物でやした。(爆)

これは ちっとも 上手くなりやせんでやした。師匠のおっしゃる通りに”絵は下手で良いんだ!”を地でいっちゃった訳で…(笑)
うんS画伯には 8号の抽象画に油彩を 頂戴しちゃいやした。奇麗な水色の地に植物の如き グリーンの線と 暖色系で構成された抽象画でやす。これは 大事に 飾ってやすが、息子に(次男)その遺伝子が 現れた様で 親ばかを決め込んでおりやすよ。(笑)

17歳くらいの頃は お歌舞伎なんかでお囃子やっていらっしゃったKINEYA師匠に 何故か えろぉ気に入られて これまた 無理無理 篠笛を習う事になりやして…立派な篠笛を 結局は形見になってしまったんやけど…
うん、それで 笛は 結局 これも駄目でやした。
今でも お囃子みたいなものに もの凄ぉ憧れがありやすが、笛というものに なじみがなかったのと 先祖伝来 呼吸器系が 弱いので、それでやろかぁ あきまへなんだ!

建築の世界でも 早世しちゃいやしたが スペイン人の若手目玉であったミラージェス(日本読み、ミラれス!こ奴は 天才でありやした。実に 人類にとっての損失やと思いやす。)とは 親愛なるお友達でございやした…日本人の先輩方にも いろいろと引き回されて 勉強になりやした。
小生は 若けぇ頃より 小生意気な若造なんやけど もの凄く印象に残る若者だった様でありやす。(うんうん♪手前味噌やなぁ、あはは…!)
ま、どこいっても 結果はともかくも 自分との戦いで 真剣勝負はしてやしたねん。

何故、夜明け迄 起きていたのかちゅうと アンサンブルの編曲をしちょりやして…2小節抜けてて 書き直し…クッソ~!!!!!!でぇ、本日は やる気が 失せやした!

ああ、なんやら 手前味噌と愚痴の嵐になって来やした。
ちょいと 夜陰にまぎれて しゃべりすぎたようでございますなぁ♪

あはは…

基本はHPでやす。

大体、この人は…つう訳でしょうね。
今のお師匠は 元島先生の親友で…小生が ピアノ借りに行った時に 偶然遊びにおいでになって…それ以来のお付き合いでやす。
弟子になってない時に 師匠の発表会に出させて頂いて…そなんあやこんなでやす。
時間内に 曲をまとめるつうのは 大体1ヶ月を切ったら 今持っている実力、レベルのラインで諦めて 兎に角止まらない様に弾く事の様でやす。
もっともっと力があっても 残り時間で まとめにはいる訳でやす。
従って 如何に譜読みが早く出来るか、早く部分練習をするまでに 問題箇所を整理し、実行するかでやしょうなぁ?!
早い段階で 音楽としてのもがきを きっちりやる。
時間が来たら 全てを捨て去り まとめる。

欲を言えば まとめてから も一度ぶっ壊す。
ま、素人にゃぁ 出来ねぇ技っす。

女王様は 今、自分の生活のリズムを作るのに 必死こいていてはるやろなぁ♪
忘れた頃に ブログに足跡を残して行きやす。
余裕がでけたら おいでになると思いやすよ♪

彼奴は ほんまに繊細な感覚とセンス(団扇ではありやせんぜ♪)の持ち主でやす…小生は 彼は ものになると信じていやす。
頑張って 欲しいっすねぇ♪

bamamanという男←オニギリさん元気かしら。

確かにbamamanさんが生徒さん、って大変そうですね~~。
聡明な方をその気にさせるって物凄く難しいと思います。
あ!凄い無礼な事を!!スミマセン~~~v-12

今のお師匠様との出会いはどなたかの紹介とかだったのですか?
その前の凄く遠いところの先生とかも、数十年ぶりにピアノ再開されて
何故にいきなりそんな遠くのせんせい?と不思議だらけです~。

私、数人の先生に教えて頂きましたが、男の先生は一人もいませんでした。
男の先生は数も多分少ないでしょうに‥‥
その上、人間力さえもbamamanさんを凌駕するお方とは‥‥
運命の出会いですね。

bamamanさんが子羊!!(T▽T)
あ、笑うとこではなかったですか……

bamamanさん

詳しい解説ありがとうございます~~e-257
わかりました!
わかりましたよ~~。たぶん。たぶんだいじょぶですe-51

センセのおっしゃった事をどう理解するか。
これ、ちょっと得意なんです。いえ、理解するのが得意なのでなく、
そういう風に考えるのが、です。

>言葉は 象徴であり、一側面にしか 過ぎないのでありやす。

これは、本当にそうですね。言葉を使うしか道がないのに、そこには
いっぱい誤解という罠や穴がある、
言葉の表面の一側面しか見なければ、みんな言ってる事違う、という
落とし穴にハマってしまうのですよね。

私が新社会人になって間もない頃、受けた先人のアドバイスです。

Aさん「若い頃はもらった給料を全部使ってしまわないで、ちゃんと
    貯金しなさい」

Bさん「若い頃は貯金なんかしなくていい!貯金はもっと歳食ってからで
    十分だ!」

もちろん聞いた時は、はあ?って思いました。まるっきり正反対だし、
価値観の違いだろうな、って。
でも、それからしばらくして、ようやくどちらも同じ方向を向いている
事に気付きました。

言葉の表面、お金の話ではないのですよね。
言葉とは本当に難しいです。
もちろん、他側面についての解釈はある意味予想、です。が、
その言葉をもとに自分で前に進む糧として考えた、という事ですよね。

先生の言葉も、bamamanさんの言葉も、みなさんのブログにも、
いろんなヒントや大事な事が転がっています。
中には、大事そうだけど意味を噛み砕く事が今は無理な物もあります。
でも、とりあえず、頭のスミにとっておく、そのうち、その種から
芽が出てくる。
もしかしたら、カトレアのように、ただの梱包材として
扱われていたゴミにしか見えない物にも凄い花が付くかもしれない。

先生は私にいくつもダイヤの原石をくださる。
でも、その原石を磨いてカットして光らせるのは私のやるべき事ですね。

ああ、ちなみに…

小生のお師匠はぁ 教師歴44年の男性。 東邦音大系の先生についた芸大出身者でやす。

お師匠は、ご自分のピアノ人生の経験値やら、教え子でのもの凄ごぉ優秀な生徒さんにであったり 箸にも棒にもならないでくの坊まで 様々なタイプを知っておられるはずでやす。
しょうせいなんざ、口先人間なんざぁとうに 見抜かれておりやして…でも いいとこも みているやろし…
肝心なのは 今こ奴に 何を与えたらええか!
それは 凄いっすよ♪

でぇ 子羊の迷いを 救って頂く。
ただし、こちらの努力がなくば それも元の木阿弥、土左衛門、豚に真珠、暖簾に腕押し、馬の耳に念仏…ちゅう訳で 牛に引かれて善光寺参り、と覚悟を決めておりやす、小生はぁ。
それぐらいの 体たらくであるのは 承知の正座。アッハッハ~

うん、それが センセ!のお仕事、役割でやすよ。

だから、足をむけられへんねんなぁ…フゥ~
かなわぬ人が おるから 楽させて頂いてやす。
うん、お師匠様へ…ほんま 感謝しておりやす。
ありがとうございやす、この場をおかりして… アーメン!

うん、あまり早く しなないでおくれ…………

お子様とか、若けぃ人、老いた人

この人達は 一律におしえられへんやろねぇ。
要求がぜんぶちゃうもん。

でもさ、変わらないのは 相手をその気にさせる。
これだけやろと思いやす。

そうすると こちらの人生経験が ものを言う!

相手を どこかで魅了しつつ こちら側の 能力のなさに 幻滅を覚えさせない。
安心させる、信頼させる…

うん、先生も 余程の実力が無い限り 王道はすすまれへんねん、多分?!
無い場合は 必死さで裏を取りながら、やはり 搦めてから いくしかないやろなぁ。

ま、しかしぃ 小生みたいなぁ こういう生徒を持った先生は 大変やろなぁ。(爆)
小生の お師匠はぁ かくいう小生をものともしない。
音楽への精通、技術のレベル、人間力…全てに於いて 小生は 足下にも及ばないのでやす。うんうん♪
 

はぃ~♪

【自分で 自分に 自分を 教える!】
うん、分析力を持つ事なんやろなぁ?!
せんせ、のおっしゃった事を どう理解するか。
うん、言葉は 見事なエネルギーをもって 私どもに サゼッションとして投げかけられやす。悩乱を催しやす。(笑)

うん、でもぉ…言葉は 象徴であり、一側面にしか 過ぎないのでありやす。
その含蓄を 見ぬく目!
それが、きっと 【自分で 自分に 自分を 教える!】ちゅう事のよな気ぃしまっす。

つまり、センセ♨のことばは 直ちにはわからへんねん。
そういう追体験して、いろいろ考えて、いろいろ試して かろうじて想像出来るねん!
確かに かめいっちゃんの おっしゃる如く、ある意味では 自分自身を知る!でぇまちがっとりやせんがね♪

それから、全てを センセ!に頼るのは きっと あきまへんねんなぁ?!

うん、きっと そないな意味でござんしょうかぁ?!あはは…

わかったかいなぁ…結局はぁ… 
一から十まで ピアノを弾くのは 自分なんやねん!
センセ♪はぁ サポートするだけで
センセ♨がぁ 替わりに 弾いてくれる訳やないねんなぁ!
それなら 自動ピアノでええやろなぁ。(笑)

きっと、きっと…そないな事を 小生はぁ 言いたかったんやろなぁ?!…うん、うん♪…そや♪それでも朝わぁ来る♪

そうなんや、ここでも 米の飯とおてんどう様は ついて廻ってるんねん♪

ま、そこいらをひっくるめて言うと【自分で 自分に 自分を 教える!】つう事に なるんやろか?!

   以上

ニッカさん

ですよね~、
バックを持っていきたいから、習いにいきたいっていうのって
ありますよね。女子の7不思議v-238
逆に、バックがないから、行きたくない、ていうのも
ありますよ(^m^)
着ていく服が決まらないので休みます、とか(爆)

ニッカさん、夢の中でbamaman師匠に習ってたら、バック使うとこ
ないですよ~~。

まゆっぺさん

そうですよね~、子供に先生の善し悪しなんてわかりませんっ。
練習してない言い訳を1週間かけて考えるので精一杯(爆)

でも、よくわかんないけど楽し~~っていうのが必要な気もしますが‥
その感じ方も子供それぞれですし、
結局やる子はやる、やらない子はやらない、になるのでしょうか‥‥


今日もおピアノできなかったです~~。
なんで最近こんなに時間が押しちゃってるんだろう‥‥
ちゃんと、スケジュールにはおピアノがはいっているのに、
なぜかチャチャがはいって、おピアノだけ出来ないって展開に
なる今日この頃です。(涙)

ばままんさん

自分で 自分に 自分を 教える!??

またもや難解なじゅもんが‥‥。
自分を知るという事かしら?
う~ん。ちょっと違う気もするなあ。

詳しい解説求む!!(^▽^)

bamamanさん

ピアノの先生ってすごいな~って思うのは
あらゆる年齢の子供や大人に対応しなければならないってトコですよね。
なかには、ピアノや音楽は好きでも子供は苦手っていう方だって
いるでしょうし‥‥

ワタシみたいに練習しないくせにやめないっていう意味分かんないのも
いるでしょうし(爆)

そんな事考えると、ひたすら、「わがまま言ってすみません」です(^^;)

moguさん

痛~~いv-12!!!
深爪でも痛くてしばらく悲しいのに、血が出るくらいって!!
今なら問題になっちゃいますね。

でももしかしたら、そのスパルタで基礎が知らない間に出来上がっていて、
次の先生の時にサクサク進めたのかもしれませんね。

>『こんなオイラでも弾けるんんだ~』って思えるようになったし。

これ、大事ですよね~
私は子供の頃は有名どころの曲全然やらしてもらえなかったですよ~。

No title

センセイが居ないニッカにはうらやましい限りです(*´∀`)

ニッカにとってはブログつながりの方全員が先生なんですけどね!

ピアノを実際に習うとなるとニッカの性格上きっと、先生がどう思うかが気になって、先生に気を使ってばかりでピアノに集中できないんです。
英会話を習ってたことがあって、そんな感じに陥って何のために習ってるんだろうって思いました。

でも・・・ちょっとおピアノ習いたいって気持ちはあるんですよね~
のだめバッグ持ってレッスンに通ってみたいな(´ー`)←ソレかい

子供時代

子供時代の習い事って、やらされてる感ひっじょ~に強いですよね。
でも、大人の場合、好きでやってるので、前向きになれる♪
そんな好きでもないピアノ、やらされてる…
って、感じしてしまうところから、先生まで良い悪いって
余裕なっかったんでないのかな?

ただ、本当にすごい先生だったら、
ピアノ嫌いな子供の生徒をピアノ好きにさせられないのだろうか?
なーんて思ってみたりして…。

仕事よりピアノを弾いていたいよね♪
私も仕事行くなら家でピアノ弾いていたい…
家事をするより、ピアノ弾いていたい…
トイレより、ぴあの…?(°_。)?(。_°)?
代わりにお願いします。といれ…。

教える立場

先生方にお聴きすると ポイントがあって それを外しちゃいけないんだそうでやす。
一つは そのレベルでのポイントなんやろかなぁ?!
二つ目は その曲でのポイント?!
三つ目は その生徒さんのポイント?!

この三つの複合問題の謎を解くのが 先生のまずは とっかかりの仕事なんやろなぁと想像する訳でやす。
そいでもって 適切に それへのメニューが 自分の抽き出しに はいっているという事。無い場合は 一生懸命にお勉強をなさる、そういう姿勢で臨まれる方は ええ先生やろねぇ♪

小生が想像している三つのポイントは やはり体系的に 音楽教育を習っていないと きついものあるやろし、自分が ちゃんとした先生についていて 長い事ピアノ弾いてれば 見よう見まねで そこそこには教えられるんやろねぇ。
特に お子さんなんかはぁ これは ポイントしらないと出来ないやろねぇ。だってさ、3歳児の能力しらないでもって 教えるちゅうのは これは 暴力に近くなりそうやし…いろいろな教育理論はあるんやろけどね、やはり そういう流行廃りからはじまって いろんな教育理論を取捨選択する力と知識、必要やもんねぇ。
これ、上手くやるには 確実のやるには やはり 体系なるものがでてきますやろねぇ。

そそそ、我々習う立場の人間…
そうなんやねん!!【自分で 自分に 自分を 教える!】これなんや!
実は 自分を教える力を養うねん!     どろん

せんせ の能力

 うん、たまに低い人もおりやすよ。
やはり 無茶苦茶技術の低い人。音楽とかピアノが好きじゃない人。職業なのにもかかわらず、生徒の方を見ていない人。
これらは 困りやす。個人としても 如何なもんやろかと…


4番目は この人は 素晴らしいのやけどね、もの凄く上手くても 自分の技術を 切り売りするだけの人。こちらが レベルに達してない場合は あきまへんねん。
自分がその人から技術を盗みたいと思う、そんなレベルの人には大事なせんせ!でございやしょうけどね♪

やはり 能力の低い先生に出会うのは 不幸な事やし、事実 たまにいるんやねぇ。
その次は これも相性がありやすからね。
小生は 若い先生は駄目でやす。小生が ものすご ナマイキやから、"何を言ってやがんでぇ!"という事になりかねない。(爆)

ま、一発で出会うとか、そういうのは ラッキーでございやす。
双方が 大人であれば まぁ、大概は宜しい様で…

お後が よろしいようで♪チャチャ♪チャンリン♪チャ…

No title

オイラは子供の時、既に1度リタイアしてるんですよwww
1人目の先生が超スパルタで恐かった~v-406
moguの爪は自爪(?)が長くて深爪が出来ないんですわ。
だから指先があまり立てられず、いつも先生からお叱りが…
で、その場で爪切りでプチプチと血が出るくらい切られるしv-405
バイエル終わっても、薄い本を何冊もやらされて嫌になってやめちゃった。

2人目はYA○AHA。この先生はあっさりした人で、本もサクサク進みました。
1年半位でやめちゃったんだけど、プルグ25・ソナチネ1・ツェル30、すんごい駆け足でしたねw
発表会でノク2・花の歌を弾かせてもらったんだけど、この先生のおかげで『こんなオイラでも弾けるんんだ~』って思えるようになったし。

引っ張って伸ばしてくれるタイプの先生でしたヨv-238
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ