突撃インタビュー

ええと、私、管理人かめいちです。
先日私の右手がエライ書き込みを致しまして、波乱を呼んでいる模様です。

早速左手に反論を要請したのですが、相手を傷つける発言は控えたいとの事、
右手と違って随分と奥ゆかしい模様です。

ですが、こちらとしましても、我が左手が言われっぱなしでは納得いきません。
なかば強制的にインタビューをしてみる事に致しました。
皆様にもその時の模様をお伝えしたいと思います!!!


かめ「ええと、左手さん、右手さんのご意見お聴きになりましたか?」
左手「はい、でもまあ、今に始まった事でなく、常に聴いてますからね。」

かめ「え!そうなんですか?そんなに頻繁に攻撃を?」
左手「攻撃だなんてそんな。本当の事ですから。右手には迷惑をかけてマス」

かめ「そんな‥‥お互い様だと思うんですけどね。例えば、左手さんのお仕事とか、
   右手さんは出来るんでしょうか?」
左手「それは出来ないと思いますよ。でも出来る必要もないでしょうね。多分彼女は
   そう言います。」


かめ「私の立場としては、両方差はないと思いますけどね」
左手「解ってくれてるならそれで良いです。とにかく一生つきあっていく訳ですから。
   いがみ合っててもしょうがないです。自分としては、右手ができる仕事を
   こなし易い様に準備するだけです。」


かめ「いやいや、左手さんは人間できていらっしゃる。ここだけの話ですが、右手さん、
   結構性格が過激ですよね。ホラ、金槌の件とか‥‥」
左手「ああ。あれ?確かに(笑)
   右手が金槌、自分が釘を持った場合、彼女は間違いなく、躊躇する事なく
   金槌を振り下ろしますね。まあ、過激と言えばそうですが、思い切りが必要な
   場合もありますからね。
   ちなみに、立場逆で、自分が金槌、右手が釘の場合は、彼女はさっさと逃げて
   しまうんでね(苦笑)まあ、自分も彼女の事を考えてしまって、思い切り良く
   振り下ろせないんですけどね。ですから、まあ……‥お互い適役でしょうね。」
   


かめ「ところで、最近多い仕事として、ピアノ弾きがありますが、その点での苦労話
   とか、ありますか?」
左手「苦労ですか……そうですね、とにかく右手は目立ちたがりですからね。
   それをかなえてやるべく‥‥う~ん。そうだな、例えば、自分は低い音担当に
   なる訳ですが、弦が太い分、音が大きくなっちゃうんですよね。それで
   彼女のパートが埋没しちゃったら機嫌そこねちゃうので、できるだけ控えめに
   弾く様に心がけてます」


かめ「そうですかあ。左手さんは音が大きくなりがちなんですね」
左手「そうです。でも、かめいちさん、あなたが、左手がただの伴奏に甘んじるのは
   嫌だとおっしゃるのでね。その辺の兼ね合いが難しいですよ。
   なにせ、右手も掛け合いとか、私にスポットライトがあたる時間を嫌がるしね。
   あまり、怒らせたくないんですよね。でないと反撃が怖いですからね(苦笑)」


かめ「ハハハ、じゃあ、その辺は私の方でなんとかしましょう。右手に言って
   聴かせますから、もう少し頑張ってみて下さいよ。」
左手「そうですか?それなら‥‥って、右手にこの話しないでくださいよ。
   とにかく怒ると報復がほんっと怖いんですよ。利き手のプライドがありますから。
   そうでなくても、先日レッスンで、自分が『もっと小さい音で』と
   言われるかという部分で『右手もっと音出して!!』ってアドバイス頂いたところ
   ですから。まあ、自分もちょっと思ってましたけど、……‥  
   と、とにかく彼女今結構気にしてるから。そこんとこよろしくお願いしますよ」

かめ「いや~~今日はお忙しい中貴重なお話ありがとうございました。
   本が出来ましたらお送りしますので」
左手「いえいえ、とんでもないです。こちらこそ楽しい時間を
   ありがとうございました。」



とまあ、こんな風に終始和やかな雰囲気で対談は終わりました。
あの右手にこの左手、水と油な気もしますが、うまくいけば………
割れ鍋に閉じ蓋になるやもしれませんね。

今後のファイトに期待したいと思います。
ご清聴ありがとうございました。
これにて、かめいちジャーナルを終わらせて頂きます。(いつの間に?)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

moguさん

生暖かく‥‥‥(爆)なんか傷んできそうですね。
日頃生活してて、左手って、自分の運命を黙って受け入れてるな~なんて
思います。
うちもmoguさんとこみたいに、早く右左、仲良くなってもらいたい物です。
左から右へ~のアルペジオとかアルペジオとかアルペジオとか‥‥‥

e-t-pfさん

その歌は‥‥‥ヤマグチさんですか?
とはいっても、やまぐちさんちのつとむくん~までしか知らないですが‥‥

ひだりちゃん、どこのオウチのこも皆さん温和なようですね。
縁の下の力持ちなんでしょうね。ウチのはまだ力も技もありませんが…。

ウチのみぎこ、口は達者ですが、仕事はイマイチ、転びまくり、力はいりまくり。
ツェルニーの居残り特訓しなくちゃ。

まゆっぺさん

左手です。
ご声援ありがとうございます。応援等頂いてしまって恐縮です。
自分は、精一杯生きるのみ、それ以外に何も出来ないですのに。
バッハは良いですね。自分の出番も多そうですし、難解なので
右手も自分に腹を立てるヒマもないと思います。
今の課題が一段落したら、またバッハ始めてみようかな。
実は今までやってたバッハは自然消滅してしまったので‥‥
はい、練習さぼってる間に右手が弾けなくなりやがったなって
しまったようなんですよ。

bamamanさん

「人生一生酒一升 あるかと思えばもう空か」

法事にいくお寺さんに貼ってありました標語でございます。
思わずううむとうなりました。
最もでございます。
その通りでございます。
まさに
少年老い易く学成り難しでございます。
精進あるのみでございますが、
忙しい忙しいと申していては字の示すごとく
心を失ってしまいますが
とにかく、寝違えて首が回らないのでございます。
ついでに口内炎の嵐なのであります。
一体なんの罰を受けているのでありましょうか‥‥
ああ
教祖様。
これはなんの罰でしょうか。
おふだが足りなかったでしょうか。小さすぎましたでしょうか。
きっと気持ちが天に届く前に乾燥でひび割れてしまったのでしょう。
今度は3畳程の大きさのおふだにしてみようかと思います。
教祖様、どうぞわたくしめに無慈悲を‥‥

No title

なんか、全然関係ない記号選択してるし・・・_| ̄|○

手の平で転がされてる右手w

うぅ~ん、左手様は完全に悟りを啓いていらっしゃるご様子で(^m^)
なかなかCoolで素敵(人´∀`)☆.。.:*・゚

亭主関白の右手に、一歩下がって生暖かく見守る左手。
やっぱり、出会うべくして出会った二人(?)なのです。うん。

末永くお幸せにv-223(違)

かめいちさんちのひだりちゃん♪

このごろすこ~し、へんよ。
どおしたのっかあなっ。

あっもしかして管理人さま、この歌しらんかもお~~

じょ、じょうだんだからねえ、かめいちさんちのひだりちゃん。
いつもがんばってくれているのは、よくわかっていますよ。
せんせえはみています。

ウチのひだりちゃんは、さいきんランプのみぎこを、
じれったい思いでみつつ、
「でもあせらんでええのよお」と、
心密かにおもっているのでしたまる。

左手様へ

あなたは、なんと謙虚な方なんでしょう。
同情したくなる次第でして…。
そんなに右手思いというか、協調性のあるお方だとは
頭の下がる思いです。
とても腰の低い方なんですね♪

でも、そんな方だからこそ脚光を浴びさせてあげたいような気もしますが…。
やはりバッハですかね。

左手さん、これからも頑張ってください♪
応援してます☆彡

Bach様は左右平等主義者!

そうでやす。Bach先生にだけは 通用致しやせん。(笑)
先日もレッスンで”はぃ、ここの左は 重要なモティーフですから、ちゃんと聴いて…ほら、ここと、ここと、あそこと、ここと、そこ…右の形と同じでしょ…”つう訳でやす。
しかも、親指、小指、中指、人差し指、薬指平等主義者であったりなんかして(笑)
ま、もっともこれは いろいろな先生も異口同音なのでありやすがね。

全くどちらの先生がたも 均質な粒を 求められて…小生は おとうさんゆびとかぁ おにいさんゆびとかぁ あかcなんゆびとかぁ…そうした個性ちゅうかぁ…仏様の教えに従って ”どばうば虫にも この世に生きて行く意味とか、役割とかが あって尊いのでやす!”を 実践しているだけなんでやすがぁ。(爆)
しかしながら それぞけのお指様の太さ、長さ、性格はぁ 手の平様の重心移動などによって 補って まさに無重力の【天国!】を実践せよという あちらの神様の尊い教えなので ございやした。

この教えに 気がついた時、小生は 平等を維持する為の 深い深い神の摂理を 宇宙の原理として 美しさを感じるのを 禁じ得まへんでやす。
しかも、それら指腕肩体たちの 全ての美しい運動の動機が 心の奥底から涌き上がる【美への憧れから発祥すべし!】という宇宙開闢以来の原理というものまで 垣間みちゃうのでありやした♪

この境地は グロリヤスであり、ハレルヤであり、もはやタックスヘブンの必要性は 過去のものとなった訳でありやす。

左右のお手手様達へは 様の東西と言えど 宇宙前納の神は 実は 同じものであり、将に 菩薩道といっても 問題の無い有り難い教えなのでありやす。さいでやす、右様に この教えは さずけ、左様には 更なるご精進の事、お祈り申しあげやす!

そう、この有り難い教えに対して 気持ちを込める事を お教え致しやす。そう…お気持ちを込めるのでやす。

ああ、おっさん ひやかしは かえんなはれやぁ!
ああ、おばあちゃん、駄目駄目…お薬師さまのお参りとちゃいまんがや。
そうそう、大きな奴あるやないですかぁ…天はぁ人の上にぃちゅう、有り難い教えの教祖様がぁ
あっ、それそれ!それでやす。
えっ、1枚。
駄目駄目 もっとお気持ちを込めて…ああああ、お気持ちが 今 天に昇って参りやした。
恩御同業、菩薩昇天、起承転結、因果応報、かつぅ~!!!

プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ