毎日こつこつ

えと、
あれから毎日仕事終わりにバーナーってます。
とはいえ、作品作りなどまだ出来る訳でなく、
ただひたすら基礎練習。

つまり、ガラスをあぶって玉を造って、ペンダントやストラップにする為の
ループを造る、通称「ドロップ」を量産している訳ですが、

本来、練習は透明ガラスでやります。
単価が一番安いからです。

が、

そこはやっぱり浮気性で不真面目なワタシ……
勝手にいろんな色混ぜて大量にゴミを造っています。
透明だけなら失敗しても再利用しやすいのにね。
まあ、色混ざってても次造るものの見てくれにこだわらないのなら
再利用ってもいいでしょうけどね。

まあ、そんな訳でゴミを大量生産している罪悪感から、
ちょっとタイトルでも付けてアートフェステバルしてみようかと思いました。

お目汚し失礼致します。
尚、どこまで見ても出てくるものはドロップのみですのでご了承下さいませ(爆)



では早速…
世界観アップの曲もドーゾ。





作品ナンバー1
タイトル「大気汚染」
RIMG2972.jpg

これは、まだお教室の基礎訓練コース中の作品。
この青ガラスは変化色で炎の当て方によって紺〜水色、緑も混じり…みたいな神秘的な
ガラス(少なくとも見本では)だったのにねえ。
このベジュの縞はなに?




作品ナンバー2
タイトル「大気汚染2」

RIMG2978.jpg

上のとは違う品番のガラスなんですが、同じような変化色。
マイバーナー導入して時間たっぷり人目気にせずな環境を得たので
じっくり炙って色の出方を待とうと思ったのですが…
全部土気色だったのがようやく半分青みが出てここで限界。
いつになったら青い地球を取り戻せるのか。
ヤマトよ早くイスカンダルから帰ってきてくれ〜(違)


作品ナンバー3
タイトル「工業廃液」
RIMG2982.jpg

人類の環境破壊は留まる所知らず。
こんな事していては、いくらコスモクリーナーがあっても無駄なんじゃないかと
心配に……
いや、これも変化色系。
バーナー用ガラスの変化色は本当に神秘的‥‥な筈なんです。
ほとんど化学反応の世界なのですが、どうも理系でない私には酸化炎も還元炎も
よく分からんと。
その結果、こうやって環境破壊は続くのです。



作品ナンバー4
タイトル「鼻風邪」
RIMG2984.jpg

ゴホゴホ、びェックション! ズルズルグシュッ。
あれ?なんか風邪ひいたかしら。最近体調が……

ええ、「鼻風邪」は見てもお分かりの通り変換ミスではありません。目指したのは「花風」かも
しれませんが出来たのはほぼ「ガラガラペッ」みたいな……orz
実は、買った本の中に縁日の水ヨーヨー風のトンボ玉があって、それを造りたかったんです。
半透明のガラスがなかったので白と透明混ぜて〜ってやってたら気泡がイッパイ入っちゃって、
さらにそこに残ってた適当な色ガラスを混ぜたらなんだかとても青ッパナみたいな………以下自粛…


作品ナンバー5
タイトル「発疹」
RIMG2979.jpg

ウギャ〜〜〜〜!なにこれナニコレ!
いつまでも風邪が治らないなと思っていたらなにかがぽつぽつと……
なに?もしかして変な病気?!

……えと、キレイな黄緑の水玉になる筈だったのですが……
どうしてこんな色に?しかも何故こんなオデキみたいな芯があるの?
その昔、最高級の透明水彩絵の具使って異様に発色しない絵ばかり書いていましたが。
またか!ガラース!オマエもかっっ


作品ナンバー6
タイトル「血豆」
RIMG2991.jpg

母ちゃん、やばいっす。
発疹ほったらかしにしてたら、どんどん腫れてなんだか黒ずんできたよう。
こうして醜く腐り果てて死んで行くのが我々人類の未来なのでしょうか。

透明赤のガラスは炙る前は実はほぼ透明なんです。
炙れば赤くなる。炙りすぎると、多分こういう風になるんでしょうね。それとも透明と混ぜて
薄くするのかなあ。
私のイメージでは向こうが透けて見える真っ赤なドロップだったのですが‥‥


作品ナンバー7
タイトル「エボラ出血熱」
RIMG2985.jpg

さらば、みんな。
さらば、宇宙戦艦ヤマト、
地球は、人類は、ヤマトの帰還を待つ事が出来ませんでした。
願わくば、人類が滅亡した後、地球が元の青さを取り戻します様に………

結果は微妙ですが、実はこれは上の「血豆」を造った透明系赤と、オレンジ系変化色のガラスを
混ぜたものなんです。
どこから青が出てきたのか…
全く持って「化学実験」は不思議なものです。
ガラス作家さんたちはこういう化学反応をちゃんとコントロールしてるのかと思うと
これはもう、「ものつくり」よりむしろ「データ収集」の世界なんじゃないかと……


え〜
ながながとご観覧ありがとうございました。
只今この異様なドロップ造りを一旦保留にし、あらたなドロップにシフトしております。
ええ、あくまでもドロップなんですが…
先生から宿題が出てて
「上手にできたら持ってきて頂戴」と言われて毎日ルキルキやってます。
上手にできたら…というよりは比較的マシなものを持って行けたらなと思います。

その模様はまたいずれ…

かめいちジャーナル「芸術の扉」でした。(謎)
つか、BGMなげーよ。



おまけ。

この記事の為に写真撮って、アップしてたら…おや?

RIMG2986.jpg

これ比較的マトモじゃない?比較的。   ええ、比較的ですよ。比較的。
だってちょっと「縁日の水ヨーヨー」っぽいじゃん?
こんなのあったっけ?(爆)

と、該当作品を探し出す。


…………


えっとね。最初から思ってたけどね。
ステンドグラスと違ってこのドロップ達、やたら写真写りいいのよね。
本物はもうちょっと、いや大分……むにゃむにゃ…

多分コロンと丸いから表面で反射が多いのと
耐熱ガラスの長所の透明感の高さ、
で、多分屈折率も高そうな気がしますよね。
そのせいだと思うんですけどね。

と言う訳でこの比較的マシなコは、写真の中だけの存在ですorz

コメントの投稿

非公開コメント

SG-99☆ さん

さすが!SG-99☆ さん!!
そう、そうなのよ〜〜〜

思い通りに出来てしまうのは、へんにキレイになっちゃって
面白みがない。下手したらなんか狙っちゃったような白々しいものに…。

特に私はデフォルメとかキャラ化とかまるっきりセンスがないので、そのまんまなんのひねりも無しなものが出来てしまうんです。それはずっと悩みの種でした。

それで行くとガラスを始めた時、コレは行けるかも?!と
思いました。なにせ思い通りに行かないのだから。
今も日々実験やってますが、まあ失敗ばかりゴミだらけです。
ちょっと光明がさしても気付くと「でも思った通りに行かない」と悩んでしまっていたりします。
はっ いいのいいの。思い通りに行かない方がいいんだから。

とはいえ、いつまでも当てずっぽうって訳にはいかないですけどね(^^;)

当てずっぽうやデタラメではなく、偶然性を楽しむ。
コレでも今までの人生の中で一番それに近い所にいる今日この頃、とても楽しいです。

陶芸の釉薬も同じですよね。色が変わってしまう。
ヒビとか釉薬の流れ具合とかもそうそう計算通りには
行かないですしね。
楽しそうです。
イメージしてたのと全然違うくても、それはそれで面白い、ていうのも楽しい瞬間ですよね。

とはいえ、私はまだ残念な瞬間ばかりですけど(爆)

そして!
るーちゃんのお目目!!
はい!是非!!

実はそういうのもいいな〜って思ってるんです。
どなたかの作品とコラボレたら…とか。
今りび(フトアゴ友人)にボタンを頼まれてて、(革の作品の飾りに使うんですって)それも楽しいな〜なんてがんばり中です。

随分昔、漠然とハチュの目みたいなのを造りたくて、
七宝焼の本買って来た事あるんです。その時は窯の導入がネックで踏み出せませんでしたが、
人間年輪を重ねると度胸も付きますね(爆)

長くなってしまいました〜。スミマセン

No title

思ってるものと違うものができあがるのは
実におもしろい^^

思うように作れるようになったときには
へんにきれいにつくってしまって
味がない。。。とか、
作ろうと思っても作れなかったりするもんですよね(笑)

以前作った作品に出会うと
昔は面白いものつくってたなぁなんて
思うことがあります^^

焼き物も絵付けをしても
焼いてみないとどんな色に仕上がるかわかりません
色の濃さや窯の温度などなどで
二度と同じものはできません
イメージしてたものとぜんぜん違うときもあれば
思った以上の出来もあったり。。。

思い通りにいかないほうが
手作り感があって
楽しめるのかもしれませんね^^

BGMもネーミングもさすがです☆☆☆

それから、
求む!
いつか、るーちゃんのお目目を作ってください〜!

bamamanさん

ばまごんは〜〜
バッハ好きなのか嫌いなのか(爆)

嫌い嫌いも好きのウチ、なのか
かわいさ余って憎さ倍増、なのか……

でも音の結晶とか、宇宙時計とか、
バッハさんが聞いたら喜んでくれそうな褒め言葉ですね♪

ガラスは……よく分かんないんですけど、
結晶化せずに固体になる物質なんですって?
基本、結晶化しない、でもボケ〜っと作業してると結晶化してしまって失透(透明度が失われる)しちゃう、けど
もう一度炙るともどる……そうです。
よく分かんないけど…。

って、今はそういう意味じゃないですねe-465

メアリーさん

お久しぶりです〜〜♪
すっかりおピアノの記事が一番少ないおピアノブログになっております。
今春のバラ開花情報もまだです(爆)

リメイク版ヤマト!
実は私も見てたりします(笑)
子供の頃から映画しか知らなかったので、映画なら2時間でイスカンダルへ行って帰って来てたので、毎週ちんたら旅が続くテレビ版に少々疲れ気味…(爆)

惑星ガミラス!いいですねえ!!あの手なら頑張ればなんとかなるか?!今度チャレンジしてみます♪
惑星イスカンダルは………清いので私には無理です‥‥(爆)

小宇宙ガーデン、素晴らしそうですね!
サンキャッチャーが目立たない程バラが咲き乱れて、
たまに、あれ?キラッ?てかんじ、いいです〜〜(≧▽≦)
ウチは…では透明のドロップをくっつけて水滴風にしてみようかしら…♪(これらドロップは小さいんです。指の第一関節くらいの大きさ)

これらの面白さは…

全て空気とガラスという境界線の中からはみ出さず
封じ込められているという事でやしょうかぁ!

つまり、結晶!!
うん♪うん♪


ふふふ…音の結晶!Bach♬

No title

かめいち様 おはようございます!
久々、遊びに来て いきなり吹き出してしまいました(≧∇≦)ノ

今、ちょうどハズバンドが
リメイク版ヤマトにはまってて
週1回の放送を録画して
毎日見てるんですよ。
(今晩、この記事 教えてあげようっと!)

作品「惑星ガミラス」もぜひ!!!

いえ、冗談です(失礼)

先日、あるお宅(私はここのお宅を小宇宙と読んでいます)のローズガーデンで
垂れるバラの間に サンキャチャーがいくつも
ぶら下げられていました。

バラの花が素晴らしい咲きっぷりなので
サンキャッチャーは目立たないのですが
近くによると、キラキラしてとってもきれいでした♪

ドロップも、藤のお花や、大バラ様にさげてあげたら
きれいだろうなぁ~って思いました。

その時は、ぜひ 作品「イスカンダル」で!

kaoさん

おお!kaoさんも過去でしたか〜。
やはり未来の地球には期待が持てない…(爆)

森林浴いいですよね。あの涼しさ、ちょうどいい湿度、いいなあ〜。
確かに、森林浴をイメージさせる作品が出来たらいいですねえ。ガラスの世界は水の世界がおおいですから。
私も水の世界より森林のほうが好きだし♪

追記ありがとうございました〜〜♪私もスッキリしました。

tukushiさん

いや、私のネーミングセンスっていうより、姐さんの解釈すごい!地球がエボラ感染……ううむ、ダークだけど言い得てる‥‥orz

先日録画されてた映画見たんですが、なんか宇宙人が地球にやってきて、「我々は地球を救いにきました」って言うんです。でもその割には次々と太刀打ち出来ないような兵器で街を襲い、攻撃し……

「地球を救いにきたって言ってたじゃーん」と戸惑う人間に「はい、地球を救いにきました。その為に人類を排除します」と‥。
いい流れです。いい流れだったのですが、イチ科学者のオネーチャンが「私たちは変わるわ!」と言った事で宇宙人の攻撃はストップしてしまいます。
信じたのか宇宙人!まだチャンスを与えるのか!甘い、甘すぎる!!さすがキアヌリーブス!(←宇宙人の役)
な〜んてストーリーでした。
ちょっと残念(大謎)

酸素の量ね〜、調節はします。で、色を出す為に
「酸化炎で炙る」だの「還元炎で炙る」だのあるんですが‥
イマイチ理屈が分からんというか、どう言う状態がいいのか分からんというか…
あ、そうそう、酸素をほぼゼロにしたオレンジの火?で炙るとあっという間にガラスが真っ黒になっちゃうんです。
お!これが「煤が付く」って現象か〜〜と感動しました。
トンボ玉(ソフトガラス)はそうなると大変らしいですが、こちとら酸素バーナーなので、真っ黒になってもほんの少し酸素を開くと煤もスグに焼き切れてなくなっちゃうのでそこは楽です。
先日そういう煤が付くか付かないかのギリギリの炎で炙ったら色が変わったガラスがありました。
いろんなガラスを手当たり次第使うより、一つずつ実験してみるべきなんでしょうね〜。(大汗)

bamamanさん

あ〜琥珀!琥珀いいですよね〜♪
ガラスも結構あの色惹かれます。

琥珀の中の蚊からDNAを採取して恐竜を蘇らせる映画
「ジュラシックパーク」は感動したものです。

本当はそういうステキな時間の流れの中に我々人類も
組み込まれていたかったのに、ちょっと自己中過ぎましたね。残念です。

おお!インベ8番!なつかし〜〜。
そのうち姐さんが……(^m^)

No title

追記でっすぅ:最後の作品を見た後に…「タイムスリップして地球に戻れた」のは、過去か、現在の森の中で、森林浴を満喫できる、大気汚染とは無縁の清い空気の中でございまス。とてもすっきりいたしました!

No title

ええっ!全部青いの?(;゚Д゚)!
かめちゃんのバーナーってエアじゃなくて酸素バーナーなんだね・・・。
てか、酸素の供給量って調節できないの???
酸素減らしてガスのみにすると赤くなるよね?
そもそも、還元炎って使わない??
あ、すすつくもんね。
でも、高温で炙り続けると気泡ができるから低温でならすっていうのがあった気も・・・・。
別にならさなくていいのかな?
形できたら炎から外せばいいんだし?

私、ガラス工芸って、吹きガラスしかやったことないんですよね~~(爆)

熱源1つ取っても、奥が深いのね・・・・・・・・・。
おそるべしガラス工芸(違)

え~~、いいじゃん、エボラ!!
青い地球が血を流し続けているみたいだし。
でもって、再生の見込みないし。
地球のエボラ出血!(違)
かめちゃん、ネーミングセンス、サイコ~~!!!(爆)

石化する、ガラス化する…

やっぱぁ、凄いでやすなぁ!
何億年てぇ時が封じ込められる。
或は静止する…

何億年前の
愛し合った恐竜達の骨…捕食…
琥珀…

それらが遺伝子の螺旋にも…


ううううう、宇宙!
バッハのインベの8番【宇宙時計!】斜体の文

bamamanさん

生物的‥進化論…宮沢賢治‥‥
ううむ‥なるほど〜〜

私は逆にそういうご感想、面白いです。
いや、「面白い」と表現しては失礼ですが、なんか、自分じゃ考えつかないというか‥他の皆さんのご意見もそうなんですが、凄い不思議な気分です。
そういう、自分じゃない、人それぞれの感性というか、個性と言うか‥そういうの頂ける私は幸せ者です〜

不思議と言えば、ガラスって普段の生活の中ではとても
固いし、劣化しないし、ある意味普遍的な物質ですが、
それがあっという間にドロドロに溶ける世界を最近当たり前に目にしてる訳ですが…
ホント、凄く不思議な気分になります。

kaoさん

う〜〜む。凄く考えさせられました。
心理学的になんかあるのでしょうか。あるなら知りたい。

>急にタイムスリップして地球に戻れた感じがしましタ。

この一文、戻った地球はさて、過去なのか未来なのか…。
kaoさんはどちらの意味で書かれました?

大気汚染される前の地球に戻った人と、
もちろん、浄化された未来の地球に戻った人がいると
思います。

なんとなく後者の方が希望があるな〜なんて思いつつ、
私は過去に戻りました…。

なんて(^^;)禅問答みたいなのはおいといて、
鼻風邪で多分こんなお顔にe-350なってしまったであろうkaoさんを想像すると……ε=(。・д・。)
実物のバッチさを是非見せたい(大爆)

けんば〜んさん

おお!けんば〜んさんもエボラ?(爆)
そうなんです、全部失敗作…orz
やっぱ初心者としては、いわゆる「奇麗〜」なガラスを
造ってみたかったんですが、どうもキレイになるには
修行が必要なようです。

でも、奇麗に出来なくてもタイトルによっては
面白いものにはなれそうですね(謎)

ヤマト、ピッタリでしょ?(≧▽≦)
もう私、造ってる最中からずっとこの曲流れっぱなしで‥
曲名知らなかったから探せるか?と思ってたら‥
あ〜〜あ〜〜〜って(爆)
曲名書かれるより(あるのか?)よく分かるタイトルでした。
やはりタイトルって大切ですね。
よし!がんばろう!(何を?)

tukushiさん

え?そですか?神秘的ですか?
うん‥グロテスクな中にも神秘有り……(爆)

酸化炎と還元炎…
だって全部青い火なんだもん〜〜
どこが温度高くてどこが低いのか…
炎の大きさを変えたらさらにどの順で温度が高いのか…
まさか触ってみる訳にも行かないし〜

酸化炎って空気中の酸素を一番取り込んでる場所よね?
ところでこのバーナーは酸素バーナーでそもそも
バーナーの中央から出てるエアが酸素のみなのに
それでも一番遠炎が酸化炎?とか……

どうも科学的な世界での呼び方とガラス界での呼び方扱い方は違うらしいのですが、そもそもの基礎知識が無いと
余計にこんがらがりますね。
それを知識無しで行くには……コレ経験しかありませんorz
ま、いっか。どゆのが出来るか予想付かない方が私的にはいいかも♪

ところで………
姐さんが「エボラ出血熱が好み」と言うと……
いろんな意味でシュール(大爆)
ハートまで付いてるし〜〜〜

妙に生物的なんが面白し♪

なんか進化論みてるみたいやなぁ♪
せやが、時々鉱物が混じってはる。
せやなぁ、生物も地層の中で鉱物に変わりはるからなぁ。

しかしぃ、不思議な世界やなぁ…
青系の世界は何故か、
宮沢賢治の世界なんやなぁ?!

No title

あのBGMで清い人間に戻れた気がします…☆

いやいや、星群を思わせる数々の作品、ただで宇宙の旅をさせていただきました。2つめの地球は見るたんびに眺めてしまいます。大気汚染に包まれた地球…しかし、マジカルでございます。

が、鼻風邪を見てしまったら…うぅ…そこから宇宙の旅にもどれなくなってしまいました。頑張ったんですけどね…電磁波が強すぎて星に戻れないですぅ。

最後の爽やかな一品、急にタイムスリップして地球に戻れた感じがしましタ。^-^V

No title

かめいちさん!
もう、笑っちゃいました〜!!!

あら、失敗作なのね!?と見始めたのに
タイトルがすごくマッチしてて
本当にそのタイトルどおりの芸術作品に
見えてきました!!!

私もエボラ---が衝撃的で好みですね!
バーナーワーク頑張ってください!!

ヤマトのBGMもぴったり〜(^O^)

No title

BGM聴きながら見ると、充分神秘的に見えるけど?

酸化炎とか還元炎って、結局酸欠かそうでないかって事でしょ?
理系関係(ヾノ・∀・`)ナイナイ。
青いとこ酸化炎、オレンジ還元炎みたいな?(笑)
でもさ、ガラス回したりしながら高温で溶かして低温に移動してとかって、そうそう出来ないですよね。
クリアなガラス玉への道は中々大変・・・・。

私は大気汚染2とエボラ出血熱が好み♡
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ