帳尻をあわせる。

飛ばした部分がそのまんまなのは気分が落ち着かないので
ざっと書いとく事にしました。
ええ。ブルクオトナ解釈の件です。

とんだ部分は3つ。

まずは10番やさしい花。

花と言えば!
やっぱバラでしょう〜。
ええ、今年はまったく記事にしていませんがウチのバラ達は元気です。
一番花以降、もう何番か数えてられないくらいどの鉢も入れ替わり立ち替わり
何度も咲いてくれてました。
他、これも記事にしていませんが、初めてプロが育てた「本物の(?)」バラも
観に行きましたしね。

と言う訳でバラを、
ウチで咲いた一番可憐な‥‥例えばジュビリーちゃんとか?を
思い浮かべながら‥‥‥

合わねえ〜〜


う〜ん、どうもこの曲は「花の女王」ではダメなようです。
もっとこう…町娘みたいな?いわゆる「名も無い」ってやつ?(爆)

たとえば…

ふと都会の喧噪から離れて一人ぶらり旅に来たある男。
そこで何とも可憐なレディに出会いました。
都会の女性達のようなキラビヤカさもなければ鮮麗されてもいない…
でもなんかこう心洗われるような、清らかな…。

なんとか連れて帰りたくなって、
都会の女性が喜びそうなプレゼントやアプローチをあれこれしてみますが
どうもあまりうれしくなさそうです。
最初に感じた清らかな輝きが曇って行きます。
そう、
野に咲く花は手折ってしまってはいけないんです。
折りとる前に気付いて良かった。
娘さん、元気で!

みたいな?

て、花ってそっちの花かい!!

ていうか

なんだこの、おっさんの美化された大切な思い出みたいなイメージはあ!!!



ざっと、って言ったくせに
思いのほか長くなったので後の分はまた次回。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

kaoさん

こんなしょぼくさいイメージを頭の中に解き放って頂いて
ありがとうございます(^^;)

私も最初は結構真面目に想像したりしてたのですが、
ふと気付いてしまったんです。
わたしゃ、おっさんか?!みたいな(爆)
やはりおっさんの着ぐるみを部屋着にしてるだけはあるなあと。

あ、昔ね、ここで「中身がおっさんでお姉さんの着ぐるみを着て生活してるのか、中見はお姉さんで、おっさんの着ぐるみを着てるのか」を
論じた事あるんですよ〜。

No title

「ふと都会の喧騒から離れた…」のストーリーに頭の中を解き放って想像におもいっきり楽しませていただいているところ…赤字に爆!「おっさん美化思想」ありますよねぇ。^^

かっぱさん

どひゃひゃひゃひゃっっ(≧▽≦)

夜咲く華はお気をつけ下さいね〜
昼見るとドライフラワーだったり造花だったりしますから(爆)
もしかするとガチャピンかもしれませんしね。

最近の男性はなにやら「スッピン女子」とかいうのが
お好みだそうですね。
それはスッピンがどんなのでも受け入れる覚悟が出来たと言う事なのか、それとも
今見てるその特殊メイクがどこまで素かわかっていないのか…

夜咲くケバい華に滅法弱いかっぱでしゅ。
昼間みたら、誰ですか?と問いたくなるのは置いといて

だから、お前は小者から抜け出せないんだよと嫁はんから言われ続け、はや何十年。
当たってるだけに、ちきちょぉ~
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ