透明水彩

透明水彩が好きです。
あれは凄いですよね。

白い紙に描いてるのに、ステンドグラスみたいに
透過光を感じます。

あの色は出すのかなり難しいんですよ。
どうやって出すのか。

まず、透明水彩絵の具のルールは守った方が良い。
ルールとは?

白の絵の具は使わない事。(セットには含まれてないと思いますが)
白の表現はあくまでも紙の白でです。

あと、パレットの上では色は混ぜない事。
紙の上に色を乗せ重ねていく事であらゆる色を表現するんです。

まあパレット上で混ぜても良いですが、色が濁るんですよね。
白もそうです。混ぜると濁ります。

濁っちゃうとあの光り輝く画にはなりません。
だから、この二つのルールは基本守った方が良い。
破る時は、その効果を狙ってる時だけでしょう。


次に、
できるだけ、良い紙を使う。
これは、納得です。
絵の具が透明だから、どんなに色を重ねていっても
最後まで、紙が透けてるんですよ。
だから、紙をケチっちゃいけない。

もちろん、色を乗せてるときに紙肌を痛めてしまうなんて言語道断です。
だから、筆は、モジモジしない。さっと潔く!


そして、水は沢山使わない。
これはびっくりですよ。
薄い色が欲しくても、水でやたらにのばすと発色しないのです。
じゃあ、薄い色が欲しい時はどうするのか……


わかりません。
だって、私は色を出す事を諦めちゃいましたから。





‥‥なんか、透明水彩ってちょっとピアノに似てると思いませんか?
なにがどうって……ニュアンス、ニュアンスが。


一見他の画材(楽器)より取っ付き易く、身近に感じられるのに、
実はとても繊細で、物凄く気を使わないと本来の輝きが全くでないとことか、

輝いていない事に気付く事さえ難しいとことか、

どこまで複雑に色(音)が重なり合っても、最後まで紙質(メロディーの骨格)が
重要なとことか、

色(音色)を濁らせる事は効果狙い以外では絶対避けたいとことか。

気を使わなきゃいけないのに潔く挑まなきゃいけないとことか。

光は使ってないのに眩しいとことか。



似てるとこいっぱい。

でも、
私の態度はちがう。

今度こそ、諦めたくないですね。
今度こそ、本来の色を出してみたいのです。












関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

e-t-pfさん

え?ホントですかあ?
‥‥‥でもなあ‥‥なんて言うと「ちゃんと味わおう!」って言われちゃいますね(センセのブログ2/9参照)
がんばりまっすe-257

一生石の上ですか~~(汗)
わ、わたしは早く石の上にのぼろう‥‥(爆)

ちーちちち

ワシなんか一生石の上。

ちゃあんと、1回目より2回目、そして3回目と、音は出てきてるから、
あんしんするだ。
音はでかきゃあいいってもんじゃないだ。

ふろおむ
左手うるさいぴあにすと(伴奏ピアニストの悪い癖)

bamamanさん

そうですね~~。まあ、
ローマは一日にしてならず?
急がば回れ?
石の上にも3年?

昔から、いろんな人が、何年もがんばらなければ手に入れられないと
説いておられますしe-257


エイエンノビショウジョ?
わたし?わたし?
なんだ、比喩か。はあ、びっくりしたー(爆)

ああ

迷ってるんじゃぁなくて…
ひょっとすると 水彩でも 油彩でも 空間でも 音楽でも 埋まらない 総合芸術が 欲しいのでは?!

ま、しかしぃ なんでもええから 一芸に秀でるべし!
そいでもって そっただ 偉い人達の 知己を得るべし。

話は それからやねんなぁ。
頑張れやぁ…永遠の美少女よ♪

それもそやけど、なんでも ある一定量は やらんとね…
話は そこからでやしょうかねぇ?!

ニッカさん

いい絵の具買えましたか~~(^m^)
私は先日最高級透明水彩絵の具を捨てました(爆)
ああ、もったいない。
透明感はこれからはピアノに求めましょう。

私、なんでも深読みするの得意なんですよ。
トランプ切ってるの見ても人生語り出しますよ~~(爆)

ところで……お風邪治らないんですか?
大事にして下さいね。でもブログは更新してねv-37楽しみだから。v-10
いえ、ホントゆっくり休養して下さい。寒暖の差が激しいですから。

ちびほさん

こっきーさんとこで読みましたよ~
今度はちびほさんが、低迷ババヌキのババもちですか??v-12
早めに次のイケニエをさがしましょ~。
私は……誰にもらったんだろう‥‥。

諦めるのは、人生の最後でいいかな?と最近思います。
目標決めちゃうと息切れるから成り行きで…でも
出来るだけ欲張りに。なんてv-238

お互いがんばりましょ~~~v-30

e-t-pfさん

いつも先生とこのグランドで玉砕してますが、
こないだ、ちょっと思ったんですよね~。
あの、まるで弱音ペダルを踏んでるかの様な自分の音を聴いて、
なんっか、この感じ知ってる、というか懐かしいというか‥‥
あ、あの時描いた水彩の色だ!!
みたいなv-13

あれはちょっと早めにサヨナラしたいです~。
でも、ウチのピアノだとよくわからないんですよね。
キタナイ音ではありますが、一応弱音ペダル音ではない‥‥(爆)
……と思う‥‥‥(汗)

音は……なぜか聴いてる人の中には残るようなんですよね。残像が。
自分自身の中では全然残ってこなくて、線が見えてこない~~
ま、いきなり出来ないですよね(^^;)
そう言う事にしておこっっ

bamamanさん

なんか、憧ればっかり先行してるんですよね~。最近。
気持ち焦っているのかもしれないですね。
もしかしたら、こっちの道でいいのかな?とか思ってるのかしら。
いえ、方角は合ってるとは思いますが、(諸先輩方に恵まれていますので)
スタンプラリーを飛ばしたり抜かしたりしてないかな。っていう
不安はあります。
見えないだけに……
いえ、落ち込んでないっすよ~~
ヤルキはまんまんで、手綱をしぼらないと手抜き工事になっちゃいそう!

深いお話ですね。

ピアノの音の透明感と透明水彩の透明感。
たしかにすごく似てると思います。

透明水彩ってそんなに扱いが難しいんですねー。
ひとつの色を美しく発色させるためにすごく気を使うあたり、ピアノの音を出す作業と同じですね!

でも、どちらも、気を使わなくても一応は音も出るし、色も塗れる。
そのかわり適当にしたぶん、輝きが出ないんですよね。

かめいちさん深いなぁ(´ー`*)
すごく勉強になりました!

それに・・・
最初この記事読んだの早朝だったんですけど、オットを送り出したあと風邪薬で眠かったので少し寝てたんです。

そしたらなぜか、透明水彩の絵の具を買いに行く夢をみました(爆)

No title

かめいちさんのお話は一つ一つがやっぱりおもしろいですね。
実はいろんな事に共通点があって、
あぁ、あれもこれも実は一緒なんだなって思えたら、
なんか心が大きくなったような、期待と希望がまた一つ増えます。
変なこといってごめんなさい~^^;

私もしっかり向き合いたいな。
あきらめたくないです。

可視光線

ビジュアルですねえ。
いいですねえ。
自分で絵は描けないですが、
絵を見るのは好きです。

ピアノの音に、そんなイメージを持てるって、素敵だと思います。
音って「消えてしまう」感じがしますが、
世界に及ぼす影響が強い、
ということなのかもしれません。
だから、録音は危険なんだ、と聴いたことがあります。

リアルタイムに、音を響かすことが出来ることに、喜びを。

そういう気持ちには…

そういう気持ちには 共感というか 感動を覚えやす。


美しいものに 
限りなく近づきたい、限りなく憧れる。

そういうのてぇ ええなぁ♪


全ての色を混ぜるとグレーになる。
光は 全ての色を混ぜると透明になる。
感情が揺れて 波紋が起こり、色達がずれていく。
突然、発色が起こり 色の嵐が吹き荒れて行く…

move…生命は 命を求めて動いて行く

その動きの長い太古からの記憶が 感情という彩をなすのであろうかいなぁ?!


うん、感情が 瑞々しければ きっと 音はついてくる。
音楽が 奏でると思うのす、命の鼓動をね♪

あんさんの お話はええ話やと思うねんなぁ!




ことばにも いのちがあるのやねぇ♪
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ