ブンチャッチャ嫌い。

いや~。困りました。

今日は快晴。ちょっと風が強いけど
熱くもなく寒くもなく、理想的な5月の気候だと思うのですが…

まったく気分が家庭菜園に向きません。

やはりちょっと趣味が飽和状態でしょうか…。




ぼけ~っとベランダのバラを贅沢に眺めながら
本読んだり?ウトウトしたり?

幸せだ~~


後はルンバ君伴ってお掃除したりね♪(←なんと私らしくないセリフ!!)



まあ、おピアノに夢中だったときも、ただひたすらおピアノの時間を捻出したくて
他の時間削りまくったり、思った様に捻出出来ないとイライラしたりと
大変でした。

ブログ始めた頃も寝る時間裂いてでもやりたくて大変でしたが
いいとこのペースに落ち着いて来たし♪
今は気分もこなれて来て、他の生活とうまくバランス取れてるかな~と。

それに引換、バラとステンドグラスはまだまだ始めたばかり‥
今までの私のノリからすると
トップギアに入っててもしょうがないか(^^;)


今年はもう野菜育てるのは諦めて
アスカマンで土作りでもする事にします。

そうだ!それがいい!
先日ちょっとだけプランターの準備したりしてたのですが、
まだ古土ばかりで再生土の分量が少ないんですよね。
この状態でもし野菜作りしたければ、下手したら新しい土用意しなきゃ
いけないかもだし。

藤の剪定枝とかバラの花がらとかで
土作りして来年に備えるのがちょうどいいわ~~♪



と、気持ちもふっ切れた所で
久しぶりにちょっとまとまった時間おピアノしている今日この頃。

ずっとブルクってても変化がないので、
しかもいつの間にやら映画音楽のコソ練もフェードアウトしてるし。
ちょっとここらで箸休めを…と


トルコ行進曲はじめました♪



トルコ行進曲はまあ、いい曲ですよね。
飽きないというか、いつ聴いても新鮮というか…
完成度の高い曲だな~と思う訳です。

何かのイメージが浮かぶ訳でもないですが、
でも逆にイメージが浮かばない事に疑問を感じないというか…


その上
曲の長さも大した事なく、音拾うのもそれほどでもなく、


ただ、だからこそ部分練習をおろそかにし、
まだまだ弾けないうちからイメージにあるテンポで弾き流し…
そして結局グダグダなのに
勢いで弾ききって
仕上がらないうちに脳内終了。みたいな。


ええ、今までの人生で3度、そういう扱いをしてきました。

一度目は子供の頃の初対面だったのですが、
なんだろ、
この曲憧れの割りには音拾えたらあっさり満足しやすいのか
確かハジメテ希望の曲を弾かせてもらえて
うれしかった筈なのに真剣に練習した覚えないなあ。(爆)


そして2度目はオトナになって再開した当初。
一見私の射程距離内にあるような錯覚があるため
独学であっさり始めるも、
やはりグダグダのまま勢いで弾ききって終わり(爆)


さらに3度目は
レッスンに通ってる最中、きちっと練習する環境になじんで来た頃
またつまみ食いで再開。
しかも無駄に知識が付いてるため
お気に入りのファジル.・サイの演奏をCDで研究、強弱等をまねっこ♪
それなのに
これもまた無駄に技術のあまりの無さっぷりに気付き挫折(爆)



そんな悲惨な経緯を経てまた無謀にも取り出してきました。
既にバラバラ寸前のピアノピース(一曲分のみの楽譜)


改めて弾き始めた時、
なんかブンチャッチャが今までで一番上手く行ってる様な気がして、
ああ、コレでも少しは上達してたんだな~~♪
なんてちらっと思ったのもつかの間。

やっぱアカン

全然変わってないなあ。

前回この曲のリベンジした時に、
ファジル・サイのように軽やかにブンチャッチャが弾きたくて
力入れないよ~~にがんばった変な癖がすごく出てきます。

そう、この曲に限らず、
軽やかに弾こうとすると手がどんどん鍵盤から離れて行く、
離れない様に気をつけると今度は
鍵盤の手前に重心を落っことす、という
私の悪い癖、悪魔のループが見事に残ってます。
(悪魔のループ、詳しくはコチラ

ちなみに最近ブルクを弾きながら、
ループに陥らない様に特に気をつけて練習していたので
前に比べると大分ちゃんと鍵盤に重心も指も乗っかる様には
なって来たと思うのですが(その方が小さい音も楽に出せるなあと実感もアリ)
不思議な事にこのトルコ行進曲を弾き始めると
その辺の癖が見事にもとに戻ります。


ハジメテの曲じゃないので、音拾いの労力はいらないのですが、
そんな労力よりも大変な癖取り労力が
目一杯必要ですね。

こんなんなら新しい弾いた事ある曲を練習する方が楽かもしれませんが、
出来ればいつか、
せめてこの曲くらいはまともに弾ける様になりたいなあと
思う次第なのです。
ついでに猫踏んじゃったxトルコ行進曲のアレンジバージョン(挫折経験アリ)とか
ファジルサイ編曲のジャズトルコ行進曲(これも挫折経験アリ)とかもね♪


実はブルクやってて曲の構成としてどうも上手く行かない、
というかどうやっていいか分からない部分があるのですが、
もちろんトルコ行進曲にもそれがあって…

せっかくお手本のCDある事だし、
その辺の攻略もちょっとやってみたいなあと思ってるんですよね。

まあ、独学だと変な癖を直そうとさらに変な癖で上塗りしそうで
キケンっちゃあキケンなんですけどね(^^;)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かっぱさん

>右手の派手さにだまさリタよー

そうなんですよ~~。
実は私もです(爆)
かっぱさんが質問してくれたお陰で私もマル得なお話
聴けました~。
ありがとうございます。

ピアノは一台でオーケストラ。
一応気持ちではそういうつもりで、
だから左手は
ベースでもありドラムスでもあり、
それは分かってる筈なのに、演奏に活かされない。
難しいです。

ヴォロドスのトルコ行進曲変奏もすごいですよね。
私はファジルに凝ってた時
偶然こちらを発見して‥
ただし素人さんの演奏しか出て来ず…
なんだか不協和音の喧しい煩わしい変奏だなあと
最初思ってました。
でも、CDでプロの演奏探して…
そしたらなんと何と素敵じゃないか~~~とね♪

イングヴェイ 見ましたよ~♪
超絶技巧ですね。

クラシックは嫌う人多いですが(生楽器習ってない人はほとんどそうかも)
ダサくもなければ古くもない。
その証拠にこうしてロック界やポップ界、はたまたメタル界の大御所さんが弾くと途端にカッコ良く映る訳です。
下手したらふつーに大ヒットしたりとか。

特にベトベンは十分にロックの要素が含まれてると言われますよね。

No title

tukushiさん
あー、ちょいとわかった!

肝は左手だったんですね

右手の派手さにだまさリタよー

当時の人は、おおらかっすねー
マーチといいつつ
あまり気にしてないとはw(気にしろよ)

>かめちゃん
判りやすい解説でしたぁぁぁ

あ、だいくろまじょ なんですね
てっきり、だいこくまじょと思ってました


おおぐろまきといきたいとこですけど
(-益- ;)ウーン 残念
おおぐろまきですら
わたしゃ、当時だいこくまきと読んでましたww

ファジル・サイ
以前から知ってましたにょん

でも、わしは
ふぁ汁・さいより
アルカディ・ヴォロドスの方が好きかもぉ~

わしが、良く丸、丸と言ってる
イングヴェイ
若かりしときのべぇーとーべん
『運命』をはっつけておくねー
約30年前、わしらメタル小僧どもをぶっ飛ばしてくれたお方じゃぁ
今や、見る影も無く丸になっちまったけどぉw

http://www.youtube.com/watch?v=hvHOXA3Sj08&feature=related

tukushiさん

おおお~~~
姐さんありがとうございます~~♥

素晴らしい解説♪
もう目から鱗でした。

スピードは…確かにあの何でも速いグレングールドのトルコは
超鈍速ですよね♪


なるほど~タンウン…ですか。
それを意識して明日からやってみます♪

2拍子なのに…
そう言えば私、ブンチャッチャッチャにイッパイイッパイで
4拍子扱いしていたかもしれません。


あ、かっぱさん、
トルコ行進曲冒頭の左手伴奏は
ブンチャッチャッチャ
ブンチャッチャッチャ
ブンチャ、ブンチャ、
ブンチャッチャッチャ。

となっております。
ブンもチャも八分音符。
ブンがベース単音、チャが和音。

つまり四分音符で勘定すると確かに
>タンウン、タンウン、タンタン、タンウン

になります~~~(驚)


ご紹介が遅れましたが、
tuku姐さんは「黒魔女連盟」の隊長、大黒魔女です(だいくろまじょ。おおぐろまじょ、ではない)


姐さん、かっぱさんは自称「ドSのおっさん」ですが
黒魔女連盟に入会しております(爆)

No title

かっぱさんへ
ご要望にお答えして、僭越ながらわたくしがご説明をさせていただきますね~♪(笑)

えっと、そんなこと言ったって解かっているような解かっていないようななんですが・・(爆)

まず、速さについては・・。
トルコ行進曲はオスマン軍楽隊の音楽が気に入ってしまった当時のヨーロッパの人々の流行に合わせて、いろいろな作曲家が作っているんですけど、いってみればベースになる打楽器のリズムを使って作曲した欧風なんちゃってマーチなんですよ。
なんちゃってなので、実際に行進することは考えていないんだと思います。
ですが、もともとの作曲家の指定はそれほど速く弾けってものじゃないので、演奏家が勝手に速く弾いているだけです。
ええ、本来はもっと遅くていいんですよ( ̄_ ̄||)

そしてリズムについては・・。
オスマン軍楽隊の基本のリズムは”タンウン、タンウン、タンタン、タンウン”です。
2/4拍子なんで四分音符がベースです。
タン=四分音符、ウン=四分休符でございます。
で、楽譜を見ていただいて、左手の伴奏のバス音だけ拾ってみてください。
和音の付いてない音です。
”タンウン、タンウン、タンタン、タンウン”が基本になっているかと思います。
ですので、本来、バス音を残して、他はお飾りのように弾くのが正しい伴奏のありかたです。

どです?
こんな感じで納得していただけますかね??(謎)

かっぱさん

短調シリーズはみんな笑えますよね!
私も以前片っ端から聴いちゃった事あります。

ファジルサイのトルコ行進曲ジャズも見てみて下さいね~
カッキーですよ~

確かに私も行進曲に聴こえません。
ちゃんと2拍子なんですけどね。
それに引換え「レイダースのテーマ」は4拍子なのに
思いっきりマーチですよね。

不思議です。
残念ながら私にはその辺の解説は出来ません。
本当ならtukushi姐さんにお願いしたいのですが…
なんだか最近お忙しそうでe-441

ねこ踏んじゃったとトルコ行進曲、確かに似てますね。
トルコ行進曲のねこ踏アレンジ、
本当にスムースになんの違和感も無く出来上がってて、
スンバらしいのです。
音源探したんですが無いわ~~残念でしゅ。

No title

トルコ行進曲!!
知ってるぞぉぉ~

でも、でも
なぜにこのテンポが行進なのか

未だ謎ぉぉ~

駆け足したくなるでしょぉぉ~

つーか、完全に競争モード全開っすよ

どのへんが、トルコ風のリズムかも
未だに、わかりませぇぇぇ~ん

かめちゃん先生、おしえてぇぇ~

あ!今しがた長調短調を入れ替えたトルコ行進曲っての聴いちゃった
気分が悪くなりましたぁぁぁ~ 吐きそうw

で、なにげに
ねこふんじゃったとトルコ行進曲
同じに聞えたりします・・・・えっぇぇぇえぇぇl????
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ