マンネリ

最近おピアノネタといえば、ブルクのオトナ解釈、と
相場が決まっている当ブログ(爆)

マンネリと言われればそうですが、実際ブルクを練習してるので
しょうがないですね。



日本語タイトルがついてる曲がこんなに楽しいとは
思いませんでした。


さて、このシリーズのお次は
えっと?何番?
タイトルは「無邪気」

無邪気か~。
さて、本来の意味での子供の無邪気さなのか
それともいいオトナになってまだ残ってる無邪気さなのか…

曲調が微妙に楽しそうじゃないので
子供のはしゃぐような無邪気さじゃないよなあ。
じゃあやはりオトナか?

などと悩んでみたりはしませんでした。(爆)


ずばり、どう聞いても子供の無邪気さですよ。

道徳感や人間が勝手に作った「人間らしさ」などがまだ適用されていない、

残酷さを悪と認識出来ない無邪気。


どうよ、この暗さ。
いえ、暗いのはブルクさんですよ?

ブルクさんの曲って微妙に陰がありますよね。
あっけらかんと明るいのが無いと言うか…

て、そんな事言ったらあっけらかんと明るい曲とは?になっちゃいますが
う~ん。無いか。
人間ってそんなに単純じゃないのかもしれません。

音楽とは、時間の芸術みたいな感じですよね。
曲で人生論とか恋愛論とかの心の移り変わりを表現したり
物語の情景を綴ったりする訳で、
その移ろいをほんの数分に凝縮する訳ですから、
あっけらかんを始め、いろんな感情が何十秒も続く訳が無い。

その割には暗い曲はいつまでもどこまでも暗いですけど(爆)


え~。
話しがそれました。
「無邪気」でしたね。

なんとなく小動物の命を絶ってしまったり虫の足をもいでしまったり
この子供もそのうち道徳心が目覚めて行くのでしょうか。

ブルクさんのいつもの片ページしかない一曲、
だいたいいつも前半を一度繰り返し、後半も繰り返す。
片ページしか書いてないくせに見開き分の物量を稼ぎ出す
セコい手法(爆)ですが、
この曲は何となく前半の繰り返しに必要性を感じます。

うん。繰り返した方がいいなあ。

じゃあもちろん一回目と二回目の表現を変えた方がいいと
思うのですが………

一回目はただ事実の報告だけ。
二回目は目撃者(なんの?)の信じられない気持ちを加味してみる。

で、後半に入ってその事実を受け止める。

なかなか衝撃的な子供が私の脳内にはいるようですなあ(爆)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かっぱさん

ばんばんっ!┃☆ヾ(≧▽≦)oひゃっはっはっ!!

(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

o(↑∇↑)ノ彡☆


o┤*´Д`*├oはあ~~~よく笑った。


面白過ぎです。
思わず会社で友人に喋っちゃいました。
もちろん大ウケ。

また関西弁なのがいいですよね。
それにしても、そんな所に出くわしたかっぱさん、
一体どんな表情でそこにいらっしゃったのでしょうか。
私なら……耐えられたでしょうか(爆)


トンボ…
仕留めてからの解剖ですよね?

トンボかあ…
私も罪あります。
小学生の頃、トンボをペットにしたくて、
シッポ(腹?)の途中に凧糸結んで、飛ばして連れ回してたんですが…
だんだん糸の結び目に赤いものがにじんできて…
ほとんどそこから千切れそうになってきて…
死んでしまいましたorz

はあ。悪い事したなあ。

No title

この間、目の前を
ちいちゃな女の子とお母さんが歩いておりました

丁度、おっさんの横を通りすぎた途端

女の子が、大きな声で言いました

なんか、くさい!
すっごく、くさい!

おかあさん、慌てて
なんも、くさないわ

女の子は
くさいもーん
変なにおいがする

きっと、おっさん
その女の子が言ったように
もっすごく、臭くて変なにおいだったんだぁ

おっかさん、慌てふためいて
くさないって
ひつこいで

あそこで、道路工事してるやん
その匂いやで

女の子、三度言いました
ちがうもん
あっちゃんが、くっさいねん

・・・・撃沈

おっかさん、女の子の手を引っ張って
猛烈ダッシュ!

女の子は、また言いました

くっさいから、逃げるんやぁぁぁあ~

にげろぉぉぉぉ~

・・・・撃沈w

一昨日、電車にて

目の前に、推定年長児の女の子
そのお母さん、そのお婆さんの3人が
座っておりました

3人横一列に並んだ姿は
遺伝子の見本市のようでございましたww

突如、女の子言いました

お母さん、マツコデラックスに似てる

おかあさん:誰がゆうたんや?

女の子:この前、ばあちゃんが言うてたで

ばあさん:キっとした表情に豹変
そんなん言うてないで
アホなこといいなや

女の子:言うた、言うたやん

ばあさん:いってません、マツコデラックスなんて知らんし

女の子:マツコデラックス、おかあさんやん

・・・・3人共、マツコデラックスそっくりwww

おかあ:マツコ、マツコ、連呼すな
ばあ:せや、電車の中で、ゆうてええこととt悪い事あんで
女の子:ばあちゃんも、マツコそっくりやん!!!

・・・・・・・・・撃沈

ばあ:あんたのお母さん、ババにそっくり言われててんで
    あんたも、ババににてんねん
女の子:マツコちゃうぅぅぅぅ~

仲良く、河内松原で降りて行きましたとさ
さすが、松原w

げふんげふん

あ!
トンボの翅の付け根(羽の付いてる胸)
真っ二つにすると、中から
ホタテの貝柱ミニチュア版が出てきます
大人になって、ホタテ貝柱見る度に
トンボの胸筋を思い出してしまいます。


tukushiさん

おお!さすがtukushiさん。目ざとい!
いえ、弾いてますけどね?やってない。というか(爆)
夢でばまごんに
「ああ、まったくやってないんだねえ」って言われちゃったし(爆)


無罪とか無実……
やっぱりなんかしらをやらかした訳ですね。
で、やった事に対して罪は無いと……。
うん。私の読みは正しかったな(爆)

ブルクは初心者向け、というより、子供用だったんですね。
確かに子供に対して「無実」なんてタイトルだと
重過ぎますね。
でも、それを意訳して「無邪気」にしたんだとしたら…
訳した人の腹の中は結構どんよりしてそうですね。

子供は2ページになると弾けない…
わかります!
このブルク本も最初はここまでね。っていう印が
真ん中で入ってます。ええ、私が子供の時やってたレッスンのなごり。

でも、その前半と後半に区切って練習ってどうなんでしょう。
そのせい‥とは言い切りませんが、
私、4ページものはどうしても前半後半に割ってしまって
最後まで2曲扱いしちゃうんですよね。
下手したら後半ほとんど練習しない。とか。
また全音の楽譜が2ページで区切り良く編集しちゃうんだ。これが。
2ページ目で気持ちが終わっちゃうんですよね~~。
つまり私は4ページだと弾けない……(爆)


No title

あ、タイトル変ってる・・・・・( ̄▼ ̄||)

Innocenceは無罪とか無実とか、要するに罪が無いって事だから、無邪気とはちょっと違うんじゃないかと思うんですけどね・・。
この曲はブルグさんにしては捻りがないような気がします。
右手音階だし、左手はワンパターンだし。
だいたい、中間部分がさっぱり馴染めないんですよね~~。

1ページしかないって、結構、子供のエチュでは重要ポイントみたいですよ?
先生に言わせると、2ページになると弾けない子が増えるんだそうで・・・。
そんなときは1曲なのに前半後半で別々にやるんだって(爆)
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ