かなしいこと

うれしいこと‥とわざわざタイトル付けたなら、
まあ、あるんですよ。かなしいことも。

そこんところは表と裏、光と陰、世の常ですな。(大謎)


実はうりちゃんが怪我して、その結果
シッポを2センチ失ってしまいました。
今は一応元気です。


先日の祝日‥えっと20日?
朝散歩に出かけるかな~っとケージの中のうりちゃんを見たとき
なんかいつもと雰囲気違うな、と思いました。
別に具合悪そうにしてた訳じゃないけど
なんか‥‥

でも普通に私の手に乗ってきてそのままいつも通りお散歩へ。
いつもの窓際の枝にとまらせていつものまったり時間♪

今から思えばそのまったり時間もいつもとちょっと違う
空気だったような気がします。
だから多分私は、
いつもならそのまま一日放っとく筈が、なんとなくご機嫌伺いに
側へ行ったのでしょう。

その時ふと目に入ったシッポの先が随分汚れていました。
あれ?うりちゃん、シッポになんかゴミいっぱいついてるよ?

と、ゴミを払おうと手で触れたら…
それはゴミではなくめくれてしまった皮でした。
そして私の手には血が………!!!




うりちゃんのしっぽは先から2センチくらいのところが深くえぐれ
か細くなってしまっていました。
で、そこから先はなんかもう申し訳程度にそこにある感じ…真っ黒になって…

ブラブラしてなかったので骨はちゃんと繋がっているようでしたが
でも見るからに千切れそうで…

シッポを触られるのを嫌がるうりちゃんと格闘しつつ
以前病院でもらってたハチュ用ヨードをとにかくたっぷり付け、
保護としてバンソコを貼りました。

それから病院に電話したのですが、まだ診察開始時間になっていなかったので
繋がらず…


でも、本人元気はあります。
普通にその辺を歩き回り、食欲チェックのため見せたゴハンも
あっさり食べ…

まあ、外傷だし。そのうち治るかな?
病院に電話繋がる時間にはなりましたが、まあ、休日はまず
予約はとれないしな……

などと悠長な気分になってきました。


次の日、なんとなくうりちゃんの事をsoramameさん(ハチュ仲間)とこの
ブログコメント欄でつぶやきました。
ホントなんとなく……

するとなんとsoramameさんからメールが!!
化膿するとまずいから病院行った方がいい、との事でした。
お恥ずかしながら私、
自分が強健種なもので、傷口が化膿する等と言った事は辞書に無く……orz
そこまで考えてはいませんでした。

そうですよね。人間でも傷口にばい菌が入ったらあっさり指が脱落したりするとの事、
こんな小さなカメレオン、そうなってしまってはひとたまりもない!!

あいにくその日は休診日、電話予約も出来ません。(その病院は完全予約制です。)
昨日ぐずぐずしたツケで、その日一日うろうろと落ち着かない時間を過ごしました。

そして次の日、怪我発覚から2日後、朝一の電話で運良く夕方の予約が取れました。


診察の結果、どこか狭い所にシッポが挟まってしまい、無理に引っ張ったから
そこでしっぽが潰れ、シッポも細い部分だったからそのまま血管が潰れ、
先はもう壊死してしまっているとの事でした。
壊死……
見た目で何となく覚悟はしてましたが、やはり切除、と言う事に…

先生は普通にチャキっとハサミを取り出し……………

う?うわあああああああああ~~~~

先生~~~まさかそのまんま切るんですかあ?!~~~~~


横で大騒ぎする私を尻目に
「大丈夫、もう壊死してるから」

そして……チョキ…チョキ………


「ほら、本人全然感じてない。血も出なかったし。」

せ…先生……今ビミョ~~に結果論入ってませんでしたか?orz



まあ、とにかく確かに本人(うりちゃん)ハサミが入ったときに
まったく表情が変わらなかったので、痛くなかったと思われます。
いや、そう信じたい‥.。


それにしても壊死してたとは…
本当にそのまま放置しなくて良かったです。
soramameさんありがとうございました!

RIMG1037.jpg
(今朝のしっぽ)


一応今はまだ抗生剤を飲ませても意味が無いとの事、
様子を見て、もし傷口付近が腫れて来たり、いつまでも
ジクジクと汁が出てたりする時は報告、と言う事になりました。

シッポの先2センチ…
やっぱり本人は少し不便に思うのかな。


そうそう、面白い事にシッポ負傷中、元気は普通にあったんですが、
みるちゃんを視認してもまるっきり無反応だったんです。
まあ、見つめはしてましたが、いつもの威嚇はまったくなく…

それが、昨日、見事に復活!
また立ち向かって行っていました。本調子に戻ったって事ですか?

ていうか、自分が100%じゃ無い時はケンカは仕掛けない、ていう事ですね?
ある意味それ、健康のバロメータに使えそうですね(^^;)


ちなみにうりちゃんの怪我を初めて目にしたとき、
みるちゃんか?!



すまん。みる。


一応その直後、冷静に判断して、みるちゃんでは無い筈だ。と結論付けました。
そして先生の怪我の経緯推測で、確信出来ました。

あ、大丈夫です。
冤罪でみるちゃんを叱ったりはしてませんから。
でもなんとなく謝っちゃいました(爆)


はあ、とにかく大事に至らなくて良かったです。
今の幸せな生活が間違いなく明日も続く保障ってどこにもないんだなあと
改めて思いました。

お世話になった皆々様ありがとうございました。


RIMG1038.jpg
まるで数々の死闘をくぐり抜けてきたかのようなワイルドなお顔…
全てみるちゃんとのケンカに負け続けてきた傷ですorz

これについても化膿する等と言う事をまったく考えなかった私…

コメントの投稿

非公開コメント

.。☆+Kei+☆.。 さん

ありがとうございます~。

でも最初見つけた時は大きな声で
「どうしたの!!」と叫んで大慌てして、結構びっくりさせちゃったと思います(大汗)

だから、応急手当の時もちっともじっとしてくれなくて…
バンソコ貼るのが大変で、貼った事によって悪化するかもとか思いました。

しかも慌て過ぎて、ヨード塗る前に水洗いするの忘れちゃったし(爆)

病院に連れて行く道中、車の助手席に置いたカゴの中から、ずっと私の事見つめてるんですよね。
だからやっぱり私が慌てちゃいけないんだと思います。

それにしても先生は…本当に器用です。
もちろん慣れてもいるんでしょうけど、

シッポって触ると普段でも嫌がって手から離れようとするじゃないですか。
それを自然~に捕まえて、チョキ。
バンソコ貼るのに手間取ってた私は心の中で
「だって先生は助手の人にタオルで押さえてもらってて
やる筈だから…」などと思ってましたが、
あの程度では助手は必要なかったようです……orz

ナオキチさん

おお!いらっしゃいませ。
コメント及びご心配ありがとうございます~

ホント、ひょんな事でお会い出来て光栄でした。

今度の東レプ、アマガエル飼育してる友人(りび)は
来れるとしたら多分土曜日だと思われます。
なんだか忙しそうなので、今必死に誘ってる所です(爆)

バラ、芽が葉っぱの形に開いてきた所です。
何となくいつまでも薄ら寒いですよね。もっと春の芽吹きってぱ~~~~っっと勢いがあって欲しいものです。
いえ、バラがそう言うものかは分からないですが(^^;)

実は何度かシゲキチさんのブログお邪魔してたんです~。
お名前とかで多分間違いないだろう?と思いつつ
躊躇しておりました~。
また改めてお伺いさせて頂きますね♪
今後ともよろしくお願い致します。

soramameさん

その節はホントありがとうございました。
うりちゃんにもちゃんと伝えておきました。

そしてなぜか今週はみるちゃんが随分大人しく……
食欲も無いし、朝起きて来ないし、ずっと暗く寒い所で
アッチ向いちゃってるし…
もしや…疑われていた事に気付いたのでは?!(爆)

と、好物大作戦と毎日の声かけをしてまして…
昨日辺りからようやくいつものヤカマシイみるちゃんにもどりつつあります。
もう、意外と繊細なんだから。(爆)

かっぱさん

ありがとうございます~~
うりちゃん、大分元気になりました♪
大事に至らなくてホントよかったです。

クワガタ、歳とってくると足が欠けて行くんですか~~
結構しっかりした足が付いていたような気がするので、
それがハラハラ落ちて行くのは切ないですね。

先日ハチュ友に会いに行ってきた時のイベントが
ハチュ&昆虫だったのですが、タイトルは名ばかり、
内容はほとんど昆虫でした。

物凄く大きな(15センチくらい?)外国産のカブトムシとか、ヤスデとか、……ヤツ…とか…(大汗)

かっぱさんはそういうイベントは行かれないんですか?

人間でも病院行ってもよく分からない症状って沢山あるんだから、動物なんか治せなくて当然、治ったらラッキーくらいに思ってはいるんですが…
やはり治らなかったらショックですよね。

特にホニュ、特に犬や猫は…
寿命でない限りほぼ治せるんだと思ってしまいます。
家族の猫ちゃんが具合悪くなってしまったら…o(;△;)o

良かった!

うりちゃんも、かめいちさんがあまりにも大丈夫さ~
って思っていたから、うりちゃん自身も、大丈夫なのね~
って思っていたのかもしれませんね。。。

でも、ちょっと痛くて、なんか痛いな!って思ってましたよね!

あの病院の先生
勢いが有り過ぎて、何も言えないまま、処置されちゃってる!
って普通にありますよね!

それにしても、ハサミ~~~(>_<)

しっぽが少しだけ短くなっちゃったけど、不自由が無さそうな
感じみたいなのと、化膿しちゃって、もっと酷い状態にならなくて、
ほんとうに良かったですね!

しっぽの怪我も、みるちゃんとの戦いの傷も
早く治りますように(^人^)

No title

初めてコメします。
先日はかめいち女史とお会いできて光栄でありました!
ウリちゃん大変でありましたな・・でも元気になって一安心であります。
2センチ・・尻尾の写真見る限りルディスの尻尾よりすらっとしてるので、何でもないように見えますが。
我輩も去年の夏ルーカスをドアの下に挟んで大怪我をさせてしまい病院に担ぎ込んだことがあります。あの生きた心地しない気分は今でもドキドキしますよ。

かめいちさんちのバラさん達は元気ですか?
我家は新芽がだいぶ出てきましたが、冬の手入れが悪かったので今年はあまり立派な花は期待できないかなと。

アマガエルのお友達すごくお会いしたいのでよろしくお伝えください!

シゲキチ君のブログ「I Love Rose!」良かったら見てください。数年前まではほぼバラとか園芸ネタばかりです。

No title

お~~!うりちゃんだーーーー(爆

元気そうで良かったでやんす(^v^)

あの~~。。。
私もみるちゃんの仕業かと…

ゴメンね~みるちゃん。。。
許してねv-16  

No title

きっと、きっと
しっぽの怪我を見つけた時って

昔買ってた
与太郎(マスバテヒラタクワガタ:体長90ミリ)の
アゴの先(クワですな、あツノと言った方が判り良いですか)が
1ミリ欠けた時の衝撃と同じ感覚だったんだろうなぁぁ
いや、アゴの先が欠けた程度じゃ死にゃしませんけどw

クワガタもカブトムシも
老化してくると
符節が飛ぶんですよ(3分割している足の第一関節といいましょうか、そこがもげ落ちちゃう事を飛ぶと言います)

一本失い、一本失い
あー、だんだん死期が近づいてくるんだぁぁって

たかだた虫ですら悲しくなるんです

それが、金魚になると

真っ直ぐ泳げてない
ど、どどどっど
どうしたよぉ~

水槽を前にプチパニック

あぁぁぁ~
腹が上向いたよぉぉ

明日あたり、ダメっぽ

かなしぃぃ~度合い
虫より、かなり上昇します

猫に至っては
あれ、ここんとこ姿見ないねー

どこ隠れてんだ?

あー押し入れの中で
蹲ってる

ど、どどどどど
どしたよぉぉぉぉ

げぇぇぇ
真っ直ぐ歩けないじゃん
よろってる

即、病院!!!!

そのまま入院Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
今晩山です||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||
二日間、耐えた後
ドライアイスに包まれて家に帰った来ました

かっぱファミリー立ちつくすこと3分(かよw)
4分目に大号泣だびょぉぉぉぉ~

いやぁ、大事にならなくて
よかったじゃないですか

長生きするよぉ~

元気、だそうぜぇぇ
かめちゃん

tukushiさん

お見舞いありがとうございます~~


どこまでホントかウソかわかりませんが…

カメレオンは体力が無さ過ぎるんだそうです。
だから野生では………死んじゃう。
火傷とか爪の脱落とかしても、再生してくるまでに人生終わっちゃうし…。

それはもちろん自然淘汰、なんでしょうが、人間は自分が贔屓にしてる子が淘汰される事をどうしても我慢出来ない生き物なので、いろいろ奔走しちゃうんでしょうね。


私も最近、みるちゃんの事を目の敵にするのは
ある意味楽しみの一つなのかもな、と認める方向性になってきましたが…
本人同士そんなつもりはなくてもやはり危険な事になっちゃうんでしょうね。
みるちゃんだって危険です。

もしうりちゃんが慣れてきて
ガ~~ッと開いた口で噛み付いたら…
みるちゃんの頭は絶対砕けちゃうだけの力はあるし、

もしみるちゃんを乗り越えちゃおうなんて思って足をかけたら爪が目に入っちゃうかもしれません。

ホント、私の責任は重大です。

No title

うりちゃんもいろいろ大変。
でも、野生だったら病院行かないんだし、ある程度は自然治癒しそうですが、そうでもないんですね・・・・。
みるちゃんとの格闘はある意味レクレーションなんだと思うんですけど、危険と隣あわせなんですね・・・(;^ω^)

お大事に~~♪
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ