スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植え替えたよ!!

寒かったです。
いくら待ちに待った日とはいえ‥
分かってた事とはいえ‥
覚悟してた事とはいえ…


はい。昨日は頑張りました。
ハジメテのバラの植え替えです

何を隠そう、この植え替え、実は秋花の開花より楽しみにしてたかもしれません。
なぜなら、

 成績が良いと評判のスリット鉢とオススメ用土を早く使いたかったから。

早々に買ったこれら資材が玄関にいつまでも鎮座してるのが気になってたから。

何度も風で倒れたので早く大きな鉢に変えて重量増したかったから。

鉢の中でコガネを培養してるんじゃないかと心配でしょうがなかったから。

恐ろしく崩れた樹形が気になって気になって気になって気になって‥‥‥


ま、そんな訳あってある意味なによりも楽しみにしてた訳です。



さて、今回ウチは鉢増しではなく、植え替えです。
本当はまだ去年春以降にナーセリーから来たばかりの株なので、普通に鉢増しでいいはず
なのですが、
購入したオススメ培養土の使い方のところに
「真価を発揮させるため他の用土は全て取り除いて下さい」との事だったのと
一旦根鉢を崩して徹底的にコガネチェックしたかったのとで
植え替えを決意。
早速待ちに待った作業に取りかかりました。

が!!

まあバラだけに限った事ではありませんが、この根鉢というのはホントそう簡単には
崩れませんね。
しかもよく本とかに「根を痛めないように」とか「根を切らない様に」とか書いてありますが
それって出来るヒトいるんでしょうか。
だってあんなにガッチリと根が土を巻き込んでて、
土をほぐす度に小さくプチップチッと音が……
いや、無理だってば。

今回の成績優秀者♪
リトルアーティスト♥
RIMG0970.jpg


ニコロパガニーニ♪
RIMG0949.jpg

で、土を全て取り除くなどそうそうに諦めた(爆)
ええ、実に残念です。
これでもしこの用土の恩恵に与れなかったらどうしよう…

あ、ちなみにコガネの心配に関してはこれだけ根があるのなら
居る訳ない♪という事で(^ー^)


ところがっっ!!!!


順調にコガネに出会う事も無く作業を進めて行った私を
奈落の底へ突き落とす事態が!!(大袈裟)

次なるお客さんジュード君♪
RIMG0955.jpg

鉢からなっかなか抜けなかった割には
随分とスカスカね。ナーセリーさ~ん。あんまりキレイに用土詰まってませんでしたよ?

ん?
なにやら不思議なものが見える?
この写真のピントが完璧だったらこの時点で気付かれた方もいらっしゃるかも
しれません。
拡大してみましょう。

RIMG0956.jpg
うぎゃあああああああああああ


とうとう来た!
とうとう出てしまいました。
いや、もっとどの鉢にもいるかと思ってた割には出会うのが遅かったが
(野菜やゼラニウムにはとにかく居たので)

しっかり一家族分(22人兄弟)居ましたorz
しかもそこそこ育ってデカイ!
そうだよな~
冬眠中だもんな。しっかり喰って丸まると太ってるんだな。

………その割には結構根が残ってると思いません?
こういうものなんでしょうか?

こんなに根が残っててもコガネが居たってことは
今まで済ませた鉢は本当に大丈夫なんだろうか


それともこの妙な土無しのスキマ…
実はここは立派な根がぎっしりだった筈なのに食べ尽くされて
このようになってたのでしょうか?
つまり、一家族分の食料としてこのジュード君は十分過ぎた?!


まあどちらにしろ
根が残っててくれて良かったです。
このジュード君はコガネ徹底ガサ入れできっちりと根鉢を崩しました。

RIMG0957.jpg

これだけ残っててくれれば大丈夫でしょうか。
特に調子を崩した様には見えなかったけど、滅多に病気にかからないと
書かれてた割には途中うどん粉が少々。
もしかしたらコレが原因だったのかも…。

とにかく全部排除したから♪
ジュード君ゆっくり大きくなってね♪






結局コガネが居たのはこのジュード君だけでした。
ジュード君より先に根鉢を十分に崩さないままに終わらせた先の株達については
[居るなら一家族分居る筈。だってコガネ母さんが産卵を途中で切り上げて次の鉢に移るなんて
考えられないもん。つまりちょこっと崩しただけで居るなら少なくとも一匹くらい転がり落ちてくる筈]

という何とも都合のいい解釈で再調査を端折りました。
待ちに待った植えかえの割りには検査が甘いわたし……。


‥‥被害がコレだけだった(多分)のは幸いではありましたが、
ほとんど全部の鉢を一列に並べてあったウチ。
なぜこの子だけが??

某優人のところもジュード君は相当コガネ被害にあってるそうですが
そんなにおいしいのでしょうか。
それとも
そんなにくじ運悪いのでしょうか(違)
それとも実は他の鉢にも居るんでしょうか…



最後に‥‥‥‥
恐いものが見たい方はこちら↓
ジュード君の所に居候していたヤツらのアップです(^m^)
気をつけて下さいね~
大きくなりますよ~
RIMG0964.jpg



今回私が使った資材です♪
実際に使ってらっしゃる某優人の生声にて購入決定♪

ちょうど同時期に某優人がこの培養土の仕様感を記事にアップされてたので
リンク貼らして頂きました~。
コチラです♪使いたくなっちゃいますよね~(^ー^)


私の仕様感についてはまああるとすれば数年後です。。(爆)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

メアリーさん

ええ!メアリーさんも人生初グリッサンドですか?!
なんと奇遇な(^0^)
是非コツを教えてくだサイ……ってメアリーさんは大きなキレイな爪してらっしゃるからだいじょぶですね…( ´△`)


うりちゃんは…多分見せれば食べる気満々だとは思うのですが…
あのごついアゴで怪我しちゃうさせられるんじゃないかと心配で…(^^;)はい。過保護です。

いえ、カメさんのお口元は固いオウムのような嘴だから大丈夫なんですが、カメレオンは何気に柔らかいお口もとなんです。それに無駄に大きな口だから一噛み目であのキッズのアタマを砕きそこなったら反撃にある可能性濃厚ですし…
という訳で放置の刑です(^^;)


ジュード君アタリ株ぽいですか?!
やった~~!立派に育つといいな♪
やっぱりジュード君でアーチにしようかしら♥
本家のカタログの後ろの方に
耐暑性あり→ジュード君。
日陰OK→ジュード君。と!!
もうこれで決まりですね(≧▽≦)


あ、早速リンク貼らせて頂きました~。
ありがとうございます♪

かっぱさん

>あやつに持って行かれたショックを共有しようぜぇぇ~

v-12
い‥いやだ~~~~~。
いくらかっぱさんのお誘いでもそりだけはご勘弁(爆)
今回植え替えて上にしっかりクリプトモスでマルチングしたから噂に聞くテッポキッズの木屑?見えないでしょうね。
つまり発見出来る気がしません(爆)

枝は…まだなんです。
いくら剪定は2月とはいえ、それまでに一回適当に切ってよかったんだよな?と思いつつ、その文献(大袈裟!)を見つけられなくて…
1m以上伸びてあまりにも邪魔だったのだけ切ったんですが…。
次の休みにもうちょっと切っちゃおうかな~って雨じゃん。
冬眠冬眠(^^;)

No title

こんにちは! 植替えお疲れ様でした♪
ジュード様、コガネキッズた~くさん 
いらっしゃったんですねWW(見ました)
こんだけ住まわせてて、その根張りは驚異的です!!
超当たり株間違いなし!

んで、こういうのウリちゃんは召し上がらないのですか?
うちの銭ガメ警部は 大好物です。

あと、話変わりますが 最新記事にあった
グリス!(グリッサンド)痛そうですよねぇ~
発表会では、スポンジみたいのを持って
やってる子もいますが やっぱ手でやるほうが
カッコイイしねぇ~

じ、じ、じつは子供の連弾の相手で
私も人生初のグリッサンドやることに
なるかもしれなくて 心臓バクバクなんですww
恐い~!!!!(憧れと現実は違うのよ)

No title

おぉぉぉ
かめちゃんの待ちに待った土交換

冬は根っこも動きが鈍いから
根っこ弄ってもOKOk

わしなんか
真夏の直射日光降り注ぐ
灼熱の炎天下でも
植え替えやっちゃってるよw

根っこ切った方が
生育が良いと言いきってる本もあるにょ

そんかし、枝もチョキチョキと剪定して
根っこに見合った大きさにするのが
いいそうな

根っこと枝は一心同体だからねー

根っこに応じて
枝は育つのよ

枝が枯れてると
その枝専用の根っこも
逝っちゃってます
(あ!その逆とも言えるか)

そしてバラ、初コガネン

いえぇぇぇ~い!

次はテッポウ虫だぜぇぇ~(お呼びでないw)

あやつに持って行かれた
ショックを共有しようぜぇぇ~
2日ぐらい立ち直れないだよw


しっかり根っこ張ってるじゃん

うちの生育不良なんざ

へ?

一年間、与え続けた肥料かえせぇぇぇえ~ってぐらい
スッカスカの牛蒡根もいるずらよ

ま、白アリに食い散らかせれてないからいける、いける

tukushiさん

そうなんです。楽しみだったんです。
でもいつもそうなんですが、(藤も野菜も)
その時出来ない作業がやりたくて仕方なくなり、そして出来る季節になるとまるっきりヤルキが出ないと言う‥
相当の妖怪マガリンヘッソですorz

まあ、毎日会社に居るときは家の片付けや掃除したくてうずうずしてるのに帰るとまったくやらない、を繰り返して生きていますから……

そうそう、根っこ切りますよね。
ていうか切る様にちゃんと書いてあるのですが
切るのは痛めるとは違うのかい?とかつっこみどころ満載。
そんな中私の持ってる本、実は
「根っこは切れても構わないので細い熊手とか使ってなるべく早く全ての土をカキとってしまいましょう」と!!

おお!切れて良いんじゃん!
ところで「なるべく早く」ってどれくらい?
本人比較で急げば良いの?(大爆)
もう、料理本の「少々」とか「適量」より解らない表現満載の世界ですorz

No title

楽しみだったんですね・・・( ̄▼ ̄||)

私は苦しみでしたが、一応剪定を終わらせました。
植え替えの時は水につけてしばらく置いておいてぶるぶるっとするとだいたい古い土は取れるんですけど、ベランダだと無理ですよね・・・・(;^ω^)

でも、上は剪定するから根っこは切れてもよくね?とか思うのは間違い???
ほら、よく同じ大きさの鉢にそのまま植え替える時って上を切って、根っこも1/3ぐらい切るじゃないですか。
バラはどうなんでしょうねぇ????
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。