感情込めて~

なぜかブルクミュラー始めました(爆)
どんどんメニューが後退して行ってます。
これは良い事なのか悪い事なのか…。

でも、音とりに余裕があるためか、自然とどう弾こうか考えるので
とりあえずこの癖をつけて♪キャンペーンです。(謎)

ブルクは子供の頃やった訳ですが、
一体何歳の頃なんだろう…。

一曲目の上の余白に
「次のレッスン日は5/………」と先生がカキコミしてあったのですが、
5/●●日はお休み」の、「お休み」の上にフリガナが!!

休みが読めないって何年生だろう

後は「f フォルテ つよく」とか
      「暗譜(あんぷ) がくふを見ないでひくこと」とか。

その割に表現に関するカキコミは無いですねえ(爆)



そして、
「ここ、部分練習」って書いてある部分、

未だに弾けなかったorz


さて、表現豊かに弾く練習ですが、
そもそも案山子弾きな私、気をつけて表現豊かると
不自然に、演歌の様になってしまいます(爆)

一曲目の「素直な心」
私には縁のない心なので想像でやさし~く、清らかな雰囲気で弾きますが、
どうも
あてつけがましい(爆)
私素直でしょ?アナタの言う通りに致します。
ええ、もしそれで失敗したり不幸になったりしても文句ありません。
絶対恨みませんわ♪
と、半分以上強迫してるようです(爆)


もっと、ドライな素直さ。
追求しましょう。

ちなみに私は自分の気持ちに素直に生きているのですが、
(人はそれを素直とは呼ばないようですが)
そんな素の己的な表現で弾いてみたらどうなるか。

試してみるのも良いかもしれません。
ていうか、私の気持ちはそもそもこんなメロディーにならないしなあ。

などと思いつつ、
次の「アラベスク」は嫌いなので飛ばします(爆)

コメントの投稿

非公開コメント

bamamanさん

え!コンチェルトやるんですか?!
え?師匠と?
あ、びっくりした~~。
とうとうオーケストラ背負うのかと思っちゃいました。
2台ピアノアレンジで、ですね。

お師匠さんとだったら緊張するデスか?
だって安心じゃないですか。何かあっても合わせて下さるでしょうし、リードして下さるでしょうし、テンポ保って下さるでしょうし…。

それにしても時間制限ナシって‥
観客にはちょっとキツいですねえ。
お師匠さんとこのオトナの方々、皆さん結構マニアックな曲弾かれるし、
プログラムの ばまごんと例の美女様の間が結構辛いなあ……あ!自粛自粛;……v-12

あれ?年内もう終了ですか?

tukushiさん

信頼関係のある人か~
わかります。そのイメージ。
私も前はそうだったんですけどね~~
オトナになったら……なんていうか…
自覚の無い所で褒め言葉が来たら
「スミマセン、お気を使って頂いて……」になっちゃう今日この頃…。

例えば洋服の似合うに合わないレベルの話しだったら
確かに信頼関係が築けてる友人の感想は素で信じられるから、似合うと言われれば素直にうれしいと思えるんですけどね~。
どうもおピアノに関しては普通に扱えないワタシ…(爆)

ずっとこの1年(いやそれ以前から)自分の中で問題になっている部分がこういう所にも現れてるな~と
思います。
つまり、なにかある筈の無いゴールを目指してて、「まだそこにたどり着けない」的な思考回路になっちゃってるんです。
「今」の自分を冷静に判断出来ない。
なんの脈絡も無く「出来てない!」と思い込んだり
一体何と比べて「まだダメだ」なのか‥とか。

よくセンセイにも「リズムって、どこかに正解の何か合わせるべきものがあって、それに合わせようとしてるでしょ。
でもそんなの何処にも無いからね。」と指摘されてましたが、
おピアノ全般そんな感じになっちゃってる…。

ホント、どうしておピアノだけこうなっちゃうのか…。
この思考回路を何とかしない事にはいつまでたっても
「私には合う教材が無い」から脱出出来ないでしょうしね~。
困ったものです。

仕事はホント、結果出してナンボですよね。
どんなに自分的には最高傑作でもお客さんの好みじゃなかったらボツですから。

これがですね~。これ分かる様になるにはやはり年数が必要なんでしょうかね。
どうしてもデザインにダメ出しすると
「どう直せば良いか言って下さい♪言われたと~~りにします。ええ、私の好みではありませんので、自分で考えろと言われても分からないんで♪」てな態度にシフトしちゃうのよね~。な~んて素直(爆)

え?私の若かりし頃ですか?もちろん↑こうでしたよ?(大爆)

来年は時間制限無しの様でやす。

コンチェルトやらへんかぁ、ですがね…師匠とやるのは緊張しやすからねぇ。
一つはリストの超絶技巧練習曲の4番【マゼッパ】約7分
ベートーベンの熱情、出来れば全楽章。約20分
弾くには弾けるけど聴くに耐えるかどうかでやすなぁ。
後はKv448♪ところが二人の奏者の技術レベルの均衡が重要な問題らしくて
実に永遠の課題でやすなぁ…


せやせや、4月はワルトシュタインの第2第3楽章だすよぉ♪
来年早々から仕上げに入りやす。
あれはだす、ppが勝負だす。
素人の演奏は実に聴くに耐えへんので
精進せなあきまへんなぁ。
実に難しい曲だす!!

ではでは 佳いお歳を♪

No title

誉められてうれしい時・・・。
そうですね。
私はかめちゃんとは少し違うんですけど、うれしいかどうかは言ってくれた人との信頼関係の深さによるかな?
さっぱり自分に自覚がなくても、信頼関係の深い人に言われたら、信じられるしうれしいです。
この人はこういうことでお世辞や慰めは言わないってわかっているから、言っていることを素直に信じられるって言うのかな・・・。

先生はねぇ、そう言う信頼関係はないでしょ?
レッスン内容や方針については信用していますが、大人同士のビジネスライクな関係ですから、リップサービス的な部分は絶対あるもん・・。
そうじゃなくても私の先生はうんと年下なんで、遠慮もあると思いますし・・。
子供なら違うんだと思いますけどね・・(苦笑)
まあ、でも、この先生はお世辞とかは言わない人だっていうのは最近解かってきました。
できていないのにできているとは絶対に言わないですし(爆)
出来てなくて進むときは「これはまた後で出てきますから、今はこのぐらいで・・」みたいな言い方をします。

素人の「凄いね~~」は本当に「凄いね~」なのかも知れませんが・・。
弾かない人から見れば左右別に指が動くだけでも、粒がそろっていようといまいと高速で動くだけでも「凄い」ことのようだから(爆)
そのあたりは、結局自分と比較して「凄い」ですからありなんじゃないかと思います。
明らかに自分より弾ける知らない人に、そんなこといわれたら間違いなく嫌味に聞こえますけど(大爆)
まあ、それも理由しだいですかね・・。

仕事?
仕事は結果だしてなんぼなんでねぇ~。
楽しむ過程は大事だと思いますが、それも結果あっての事だと思いますよ。
報酬は結果に対して支払われるのですからね。
デザインも何がしかの目的をもったものならば、その目的に沿っていなければならない訳だし。
まあ、その枷のなかで、どれだけ楽しめるかが、作品のクオリティに反映されるんじゃないかとは思いますけどね♪

bamamanさん

えええええ!!!
ホントですか?!あのM先生の発表会ですか?

だってあれってゲスト出演扱いじゃなかったでしたっけ?

………という事は、つまりは発表会で大切なのは
仕上がりレベルではなく、曲目、だったんですね。
それは…観客(お身内が半数以上だとは思いますが)の
耳はあまり肥えてない、という解釈なんでしょうか?

ただ単純に大曲や鉄板的なのの方がレベルが上と?

確かに演奏レベルが同等ならば、大曲のほうが華がある、というのは分かりますが…

だってさ~~。去年の記憶でいくと、あの会場のおピアノがホール全体に響いたのはトリのたった一回だけだったのに~~。
ただ指が高速で動けば良いんでしょうかねえ。
いえ、私は動く様になりたいですけどね?

たしかにM先生の発表会のお仕立ては「音楽を楽しむ」感じではあったと思うのですが…
それはただ、仕上がりレベルばかりに気を取られるのではなく、楽しもうよ! 的なお心遣いだと思っていたのですが…

なんだか凄く「発表会で求めるもの」の本心を覗いちゃった気がしてがっくりorz

ばまごん来年は是非スペシャル大曲で返り咲いて下さい。

tukushiさん

>川、それも海に近い辺りの雰囲気で落ち着いたような

おお~~。それいいですねえ。
そうですよね。情景設定が苦手な私、題名が具体的に付いてると、そうしなくちゃいけない様な気がして…(爆)
どうもボキャ貧ならぬイメ貧で困ります(爆)

子供の頃、某女性演歌歌手(誰か忘れた)のエピソードで
[頂いた新曲の一節に「お酒を飲んで淋しさを紛らわす」的な所があったんだけど、私お酒呑めないから気持ちがわからないから歌詞を変えてもらったの]
ていうのを聞いた事があって、なぜか凄く心に残ってます。
そうか~、プロはそんなに真剣に歌詞の内容に取り組んでるんだ~と子供ながらに思ったものです。

で、素直な心が無い場合は私はどうすれば?
そうですね。イメージを変えればいいんですよねorz

>先生にそんなことはないといわれてもなかなか信じられなくて

そうそう、これについて一度ご意見をお伺いしたかったんですが…

私もよく、褒められたら素直に受け取りなさいと言われますが、褒められてうれしい時って、ほんのひとつまみでも
自分の中に「自覚」がなければ無理だと思いませんか?
私はそうなんですが…

例えば自分でも「うまく行った気がする♪」とか、少なくとも「前よりマシになったかな?」、または「今回凄くイッパイ練習したもん!」くらいの「自覚」があれば、その時それについて褒められれば素直にうれしい。ええ、もちろんとてもうれしいです。
でも自分の心が「うまくいかなかった」で満たされていた場合…誰かの褒め言葉が浸透する筈も無く…。

これは幼少の頃からそうでした。
親戚が集まれば必ず「弾いて」と言われ…
どんなに緊張でグダグダでも、自分的に気に入ってる曲を楽しく弾けた訳じゃなくても絶対「すごいねえ~」って言われる。馬鹿にされてるとしか思えなくて…。

もちろんおピアノに限らずなんですが、
なんとなくこう書いてると常に「結果」つまり出来映え?
を気にしてるようですが、まあ、そんな所です。
やはりこういう態度じゃいけないんですよねえ?
結果じゃなく過程なんですよね?

ちなみに結果重視は仕事では役に立ってるかな?と。
ええ、デザイン系なので、お客さんが気に入ってくれる、という「結果」が全てなので、己がそのデザインをどれほど「がんばって」「楽しんで」作っても苦労が報われない場合だってあります。いくら「がんばったのに~」と言っても無駄ですから。
この辺、職人系メンバーとすれ違う所なんです。
職人さんは「がんばった」ら必ず報われる職種ですからね。

そうそう、以前ばまごんに「デザインで大切なのは結果ではなくそこに行き着くまでの過程だ」とお聴きした事がありますが、これは今のとは別の意味だと捉えており、
つまりは、作品を仕上げさえすれば何でも良いのではなく、「仕事だから」でやるんじゃなくて自分が楽しんで自らの意思で持って造り出すべきだ。
だと解釈してるのですが、その後そういう風に態度を改めて見た所、確かに義務感でやったものより楽しさを見出してすすんでやったものの方が合格率が断然高かったです♪ お陰で社長とも最近良好ですし(^ー^)

あれ?すみません~~脱線しちゃった(大爆)
ちなみに今日はお休み♪

弾きたい曲弾けばええねん!

わしな、トリやらされるやないですか。この間は中級クラスを2曲弾く事にしたらトリ外されやした。
ああ、じつに下らん…

師匠はそないなアホやないねんなぁ。
どうでもええねん。
明日来れ弾いてお金貰うのんとちゃうからねぇ。

あんさぁトリどうでもええんやねぇ
このレベルはこれ。
次はこれ!

アホくさ…
音楽は 音を楽しむとかく。
実に含蓄の有る」命名法やねぇ!

せや、師匠の発表会以外は レベルとかぁつぅの止めて
楽しく過しやすネン!

No title

ホントにブルグ始めたんですね(*`ロ´ノ)ノ

あ、でも、いい曲ですよね。
こんなに単純なのにいろいろな表情があって。
とても勉強になります・・・・。

1番、私も素直な心とは無縁なので、自然の中にヒントを見出して弾いたような気がします。
最終的には川、それも海に近い辺りの雰囲気で落ち着いたような・・?
4拍子と言うよりは2拍子チックに。
今思えば寄せては返す波でもよかった気が・・・。
で、かめちゃんは2番を飛ばして3番へ・・・(爆)
3番ものどかでいい曲ですよね~~。
のんびりとひつじさんとお昼ねしながら穴あきチーズのサンドイッチを食べるみたいなぁ~?

私は25で最初に躓いたのが7番の小川。
次が21の天使の合唱。
で最後が24のツバメ。
なんか、苦手なものに共通項がある気がします・・・・(爆)

ああ、私もいっそそこまで戻ってしまいたい今日この頃・・。
ソナチネはいいんですけどツとかへとか・・・・・・。゚(PД`q。)゚。
こんなに苦労するのはそもそも力不足なんじゃないかって、どうしても気持ちがそっち方向にいっちゃうんですよね・・・。
先生にそんなことはないといわれてもなかなか信じられなくて。
ホント、素直じゃないって言うか・・(大爆)
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ