びっくり

ずっといそがしくて、
おピアノは時間外に弱音ペダルでちょっとだけ。

弱音ペダルだと音が全然分からないから
そんなんでやってても意味ない、というか
変な癖つくんじゃないかとか思います。

主に三連符の練習とかをしてるんですが、
もちろん、左手が三連符のところは左がウルサく
ならないようにならないように~~

ずっと弱音ペダルで弾いてると
なんかうまく行ってるような気がするんです。
多分高音の方が聴こえやすいからだと思うのですが…

で、たま~~に早い時間に弾ける日があって
弱音ペダルを解除したりすると…

ええ、弾けてる訳はありません。

それどころか、弱音に慣れてたので
生音のあまりの大きさにビックリ

思わずチキンになってコソコソしてしまいます。


ていうか、
ウチのこの部屋でこのおピアノで
小さい音ってどれくらい小さくできるのか、
大きい音ってどれくらい出るべきものなのか、

実は未だ知りませんorz



おピアノってそれこそ近所迷惑になる程の音量がでるじゃん?
CDの音量絞ってこっそり聞くような弱音なんか出る訳無いじゃん?

もちろん今の私の音は全体的に真っ平らで
強弱も希薄だとは思うんですよ。
でも、そうだろうと想像するだけ。
一体どれくらいのレンジがあるんでしょうね。

だってさ、真っ平らだろうとは思っていても
それがちょうど中間の音量に位置してるかどうかもわかんないじゃん?

大きな音側に寄ってない事だけは何となくわかりますけどね?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

tukushiさん

>あまり丁寧だって印象は残らず力強いとか勢いとかを感じる

でもこの勢いや力強さ。
決して運を天に任せてないなあ。って。
ちゃんと自分の意図した方向性をもっているっていうか、
目を瞑ってエイヤッってやって、
ホッ、今回はうまく行った♪
ではないですよね、

その辺を私は「丁寧」と感じているかもしれません。
下手な人や雑な人ってその辺、運を天に任せてるっぽいと言うか、意図してやってない、というか…
つまり雑?

丁寧さが印象に残っちゃうのはつまらない。
だからそう見えない様に勢いや面白みも必要。
もちろんそれが理想ですが、
まあ、いきなりそうは問屋がなんとやらです。

だから最初はせめて丁寧にをね?


などと書きつつ……
実は私は昔から絵を描く時にはこの「丁寧さ」いえ「がんばりました感」が絶対バレないように、を心がけていました。

仕事もそうです。

なんか必死になってやりました!がひしひしと感じられる絵や仕事ってカッコ悪いなって(^^;)
世の中にはその「必死さ」をアピールする事がカッコいいという価値感の人も沢山いますが、
私の価値感では、そこは絶対見せない。

実は裏で必死に何度も書き直して紙やぶけちゃったり
やたら時間かかったりしてても、
表向きはサラっといともあっさりやってのけた様に見えるのがステキだと、それを目指しているんです。
だから、絵を描くとき消しゴムは絶対使わない。
何度も書き直した感じが残っちゃうから。
ええ、気に入らない線が出現したらまた新しい紙に書き直しです。

それが功を奏しているかどうか…
それは分かりません。そもそも価値感違う人にはウケないし(爆)
でも多分、描いた線に必死さは現れてない筈……多分…?


まあ、何が言いたいかと言うと、

勢いのある線がいい、丁寧さが見えちゃってるのはあまりカッコよくない、と思っているなら
最初からそのスタンスで突き進むべきかな?と。

はい、自分で「最初はせめて丁寧に」などといいつつ、
その姿勢では進む道が自分の希望する所とズレるだろうなあ。と思う訳です。

どうもおピアノに向かうと私は自分の普段の生き方や姿勢をかなぐり捨てて勝手に拵えた「こういう方がいいんじゃないか?」という誰からも指示されてない安全策をとろうとしちゃいます。

自分で決められない。とか
丁寧さ、慎重さがモロバレの方向性をとる、とか
完璧を目指す。完璧じゃなきゃ人前で弾けない、とか
成長過程の「今」を認められない、とか

普段の生き方では絶対選択しない嫌いな姿勢ばかりを
おピアノでは取ろうとしてしまう。
なんででしょうね?

あレ?なんか何話してんだか分からなくなってきちゃった。


No title

うん、確かに雑なのはだめですよね。
特にフレーズの入りと終わりは神経とがらせないと!

でも、丁寧さにもいろいろあって、例えば、毛筆の払いとか止とかは物凄い神経を使って力加減とか筆運びをするけれど、あまり丁寧だって印象は残らず力強いとか勢いとかを感じるじゃないですか・・。
鉛筆の丁寧さとは違うって言うか・・・。
絵でも、鉛筆で描く精密画は定規で正確に線を引くでしょ?
ちゃんと視点に合わせて。
でも、水彩画は細心の注意を払って筆を運んでいるのに凄く印象がやわらかい。
ピアノを弾く時も同じなんじゃないかなぁって思うんですよね。
瞬間の芸術?
丁寧に弾かないと印象がでこぼこになっちゃうので、やっぱり丁寧に弾くんですけど、”丁寧さ”が印象に残っちゃうのはつまらないかなぁと・・。

tukushiさん

いえ、乱暴なんかじゃないですよ?素でパワルフ♥
なんか生命を感じると言うか…

丁寧に…弾こうと思ってます(爆)
上手な人とかセンセイとか、ホント丁寧に大事に弾いてるんですよね。書道の上手い人の線とか、絵のうまい人の線とかもそうですけど、みんな丁寧です。先の先まで神経が行き届いてます。
素人やヘタクソになれば成る程その辺の神経の細やかさが足りないと言うか、雑と言うか…

下手なくせにもっと丁寧を心がけようよ、と言いたくなります。ええ自分を含め。

だから丁寧に大事に弾こうと心がけてるんですが、
どうも「慎重」になっちゃう。
慎重じゃダメなんですよね。
ちょっとビビリが入ってると言うか、失敗を恐れてると言うか…。

まあ、ちょうどいい姿勢に合わせるのはなかなかむずかしい…。
雑に弾き終わっちゃう癖がつくよりかはマシかな?(慎重の方が)と思っているのですが、結構どっちもどっちですね(爆)絵で考えると分かりやすいです。
慎重なのはホント面白みが無い。まだ雑なほうが
勢いがあり、本人が出てる分マシかしら。

そう、こないだのトライアングルの少年じゃないですが、
音色なんか気にしなければ、知らなければ、無邪気に楽しんで叩けるのに。
キレイな音出したい、などとたわけた事考えちゃうとどうしても怖がっちゃうんですよね。
少しでもキレイな音が出る様になれば…
今度はその音を楽しみたい、という気持ちになって、
キレイに弾く事自体が楽しみになってくれれば…

こんなにサボってちゃ先は遠いですが、
今は幸か不幸かアドバイスも無い環境だし、変な癖が、とかいって怖がってないで天真爛漫に無知で良いんじゃないかと。
まずいかしら‥(爆)

No title

パワフル?
かめちゃん、いい表現ですね(´∀`)
ナイス!!
乱暴って言わないところが素敵!( ≧▽≦)b

かめちゃんはなんていうか、優等生の音ですよね。
恐がっているっていうより、”丁寧に弾きます”って思って弾いてるんだろうなぁって思うような音。
悪いことじゃないと思いますが、音を出すことをもっと楽しんでもいいんじゃないかと思わなくもないです。
特にハイドン先生の1楽章は、モー様と違って繊細さは捨てて、めいいっぱい跳ねていい曲だと思いますし。

おピアノ様の音はね~~、本当に凄いの・・。
も、びっくりなの・・・。
蓋開けてるんだけど・・(爆)
クラウさんもクレメンティさんもハイドン先生みたいなフォルテを使わないから、最近まで気づかなかったんですけど・・・。

まあ、音量がどうとかより反響が凄いんでしょうね、多分。
教室のレッスン室は10畳ぐらいなんですけど、カーペット敷いてあるし、楽譜や何やらいろいろ物があって、おピアノ様も響板のなかにマットのようなものを乗せていて微妙に防音になっているんですが、うちのおピアノ様は全くの野放しな上に、リビングに何もないんで・・・。
壁圧17cmでトリプルサッシ、床張りってことは、音は殆ど外側に向かわず、内側に跳ね返ってくるんですよ。

いつか私のディーバ様をかめちゃんの優しいタッチで癒してあげてくださいね♪
日ごろ、雑なタッチなので、喜んでくださると思います(大爆)
かめちゃんのおピアノ様もいつかお目見えできるといいなぁ~。

tukushiさん

ふうむ。
そんなに音は大きいんですね。
しかも環境によって大分違うし。やっぱりウチの環境で
ウチのおピアノはどれくらいの音なのかが知りたいです~。

それにしても、板張りのお部屋で工事現場並みの音量…
うらやましいです~。
いいなあ。グランド…

私は最近のこの練習態度じゃグランドの資格ないな(爆)
その代わりにじゃあ電気炉を…(違)

ハイドンを弾くと耳が痛くなる…
ううむ。やはりもっとフォルテをがんばらないといけないようですね。
だって…ほとんど単音だし…
きたなくなっちゃうし…。e-444

ああ、でもtukushiさんの演奏はパワフルですよね。
音がしっかり出てる感じ…。
私はちょっと怖がり過ぎかなあ。
小さい音にしようとがんばる前に元気イッパイ弾く方が
いいかもしれませんねえ。

SG-99☆さん

わあ!
わざわざお越し下さってありがとうございます!

そうなんです。soramameさんのところで、いつも自慢げな(爆)記事の素晴らしいグッズを拝見してて、
すごいなあ、デザインいいなあ、って感心してて、
今回はお会い出来て光栄でした。
唐突にお声かけてしまってすみません。
ありがとうございました。

.。☆+Kei+☆.。さんやはっちんさんから、ナマの編みぐるみ?とカイロカバー見せて頂けたし。
ホントかわいいですね!

で……
え?ご長男??
え?もしやお母さんでいらっしゃったんですか?!


私も楽器触るのは好きなのですが…
どうもセンスが…orz

.。☆+Kei+☆.。さん

先日はお疲れさまでした~

.。☆+Kei+☆.。さんも楽器やってらっしゃったんですね♪
なんだったんでしょう(^ー^)

クリスマスの曲いいですね。私も始めた当初、ええ、もう4年前?「もろびとこぞりて」のジャズバージョンが弾きたくて
楽譜買ってきて練習してたんですが、
その年のクリスマスに間に合わず……
そして未だ弾けません(爆)

いつか!必ず!!
やっぱ11月初め頃から練習し始めて、クリスマスに間に合う、というのが理想ですね。
まさか夏から始めるというのも……(爆)

リンク、ありがとうございます。
ハチュのブログじゃないのに光栄です。
こちらからもリンクさせてください!

No title

えっと、私は時々電ぴ様で練習すると、その音の小ささと鍵盤の軽さに驚きます(爆)
ちなみにレッスンでピアノを弾く時も音の小ささに驚くことがあります(大爆)
うちは天井も床も木なので反響が半端ないんで・・・。

へっへっへっへっへ(壊)

フォルテで弾きまくると90デシベルだもんね、工事現場にいるのと同じ。
耳、気をつけないと・・・。
実際ハイドン先生とツ14をめいいっぱい頑張って弾くと耳が痛くなります。
ホント、気をつけないと・・(大爆)

No title

初コメで失礼します
カメコンでお声をかけてくださってありがとうございました
あまりお話ができませんでしたが
またどこかでお会いできるのを楽しみにしています
こんどはいろいろお話できたらナァと思います^^

わたしもが楽器演奏するのだいすきですょ
ちなみににぃちゃん(長男)もピアノがんばってます♪
なかなか上達しませんけどね^^;

No title

ピアノが弾けるって素敵v-353ですね~

クラシックのコンサートとかにも行きたいけど、
最近では、めっきり行けなくなってしまいました

数年前まで私も楽器を習っていたのですが、
事情があってやめてしまい、それっきり、
ケースに入ったまま仕舞われているので、
きっと楽譜v-266も読めなくなってしまったかもしれません・・・

クリスマスの曲でも、やってみようかしら~


※ブログをリンクさせていただいても良いでしょうかぁ~v-362
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ