ハジメた話し(芸術の秋後編)

さて、突如さした希望の光…(前編はコチラ

あれは一体どういう経緯だったのか…まるっきり分からないのですが、
まあ、何かネットサーフィンでもしていたのでしょう。

で、ふと見つけたんです。
ご家庭用オーブンでガラスに絵付けができる絵の具

謳い文句では、コップとかに絵を描いてオーブンで焼き付けて、
そのコップはちゃんと食器として使ったり洗ったり出来るとの事!!

ガラス相手ではアクリル絵の具でもなんでも、描いた後爪でコリコリすればスグ
剥がれ落ちてしまいます。
それが洗っても大丈夫とは!!

十分です♪

そのアイテムを発見したとき、何故だかスグにステンドグラスに興味がシフトしました。
そして、
そうです。この時代、何かに興味が湧けばすぐ本屋、ではなくネット♪
その気になるのが休日だろうが仕事中だろうが真夜中だろうが。
ネットってホント便利ですね。

そして見つけてしまいました。
ステンドグラス講座。動画で!無料で!!!
しかもタイトル「ガラスカット集中講座」!!!

その動画を見てて沢山のキーポイントがありました。

型紙は一回り小さくは切りません。そのまま切って下さい!

ガラスに型紙は貼りません。油性マジックで書き写して下さい。

ルーターは1パーツ10秒です。


なんとナント!

私がめんどくさいと思ってた事は全てやらなくていい!!

そうそう、前述の型紙を一回り小さく切る時の己の葛藤。
これも私の心の叫びが聴こえていたのか。

初心者の方はどうしても大きめにガラスを切ろうとします。これは失敗しても大きめなら
  ルーターで削れば良いという心理が働くからです。でもそれをするとルーター作業は大変です。


そう!そうなんですよ~。
まず型紙を一回り小さく切る時に
「小さ過ぎるとあとで半田の縁がごつくなっちゃうしな~」と躊躇。
さらにその躊躇した型紙をガラスに貼って、それに沿ってカットする時に
「型紙を小さくしたから」と不必要に意識して気持ち大きめにカット。
で、気付くと大きめのピースだらけで全部合わせると当初のプランのスペースに
まったく収まらないと言う羽目に……
そしてそれをルーターで地味に整形するのですから。哀しい作業の連続です。

でもこの講師さんのやり方では
まず「型紙を小さくした」という意識は湧きません。小さくしてないんですから。
で、それをマジックでガラスに写すのですが、カットのコツとして
「ピースにマジックの線が絶対残らない様に」なんです。
考えてみれば当たり前なんですが、結構目から鱗でした。
この方法だと己の気持ちがどうであれ、絶対当初のプランより大きなものが
出来る筈ないんです。

え?失敗したら…の懸念が消えてないって?
実はそんなルーターで削って何とかなるようなささやかな失敗なんぞ、ほとんどないんです。
ええ、失敗の時はピースは真っ二つですから(爆)


そんなこんなで、この動画内で講師の方のガラスカットの早い事速い事!!!
もちろん慣れてるからもありますが、その速さは只の慣れではなくコツの集大成なんです!

こうすればガラスカットが楽しくなります。

やってみたい~~~~(≧▽≦)

もうね、直ちに納戸の最奥から掘り出しました。
お陰で部屋中ゴタゴタです。

ええ、おかげさまで昔に比べて楽しく製作出来ました♪
後は慣れです。
そう、慣れだと思える事が肝心なんです。

何でもそうですが、最初からうまく行かないのは当たり前。
ただ、うまく行かなかったとき、
練習すれば何とかなりそうだという希望が見える時と
打開策が見えずウマク行く気がまったくしない時とありますよね。

10年前は明らかに後者でした。
むろん後者でも
才能があったり、必要に迫られてたり、続けるしか無かったりすれば
そのうち打開策も発見出来るでしょう。
ただ、ちょこっとやってみたかった、などというショボイ動機では
あの時の私には無理でした。

そして加えて今回は、ちょうどいいチャンスをモノにしました。
仕事で物販のイベントがあったので
それに合わせてコッソリいくつか作って出品してみようと。

やはりおピアノもそうですが、趣味とはいっても期限があって、半強制的になると
エンジンかかります。
趣味なのになぜ半強制しなきゃならないのか、それは趣味じゃないのでは?
若い頃はずっとそう思ってましたが
ぐうたらな性格だと、いくらやりたいと思っていてもなかなか進まない。
そういうタイプにはたまの期限付きはいい刺激になるなあと最近思う訳です。

そんな訳で、残業の中さらに勝手なノルマでちょっと大変でしたが
無事目標個数達成♪
そして完売(≧▽≦)

我ながらちょっとイイ手応えでした。


さて、なんだか今はとてもルンルン気分(←死語)
これからあれやこれや造りたいなあ♪
ただ……散らかるんですよ。部屋が。
せっかく快適なリビングを手に入れたのに。
ええ、作業スペースはリビングですがナニカ?

で、考えた。
部屋や作業スペースがドッ散らかるのは仮置きで作業してるから。
道具も材料も置き方定まらず全て床に散らばるからです。

という訳で、快適にいつでも作業出来る様に
場所を作らなきゃ♪


そう、今まで通りこの資材を納戸の最奥にしまうルールだと
散らかりっぱなしか二度とやらないかのどちらかになってしまう!

リフォーム後開かずの間だった納戸の中に棚作って整理して、
そうだ!そこに作業スペースの一部を……(#^ー^#)
道具は全部ワゴンに乗せて~~
ガラスの破片が飛び散らない様に机にバリケード付けて~~


ううむ……そして気分は
プチ模様替えにシフトしていくのでした…orz



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

tukushiさん

そうなんですよ~
でもヒマだとダイレクトにやばいですから‥

もし、今仕事があるのと無いの(自由時間がないのとあるの)
選べる権利があったとしても……
仕事ある方を選ぶだろうなあ、と思うとやるしかない。

ただ、放課後(爆)やりたい事(期限付き)がある時に限って狙った様に残業だから哀しくて哀しくて…

高校、素敵な所だったんですね~
例の恩師の方もここの?

ウチの学校もそういえばそういう雰囲気だったと思うのですが、その頃の私にはそれを生かす事が出来てなかった様に思います。

ろくろ、人生で一度くらいは体験してみたいです♪
ワークショップとかもありそうですけどね。
あゆとこって課題のデザインで選びたいのがないんですよね~(爆)
でも初心者なんだからしょうがないんですよね。
ステンドグラスも初歩的なヤツからやれば(ピアノのエチュと一緒で)いいのでしょうけど、どうしてもやりたいもの優先。(ピアノと一緒。爆)
お陰で平気で上級編のカットラインとかてんこもりで自爆(爆)

No title

また忙しいんですね・・・(;^ω^)
仕事が仕事なだけに、喜ばしいことなのでしょうね・・・。
”来た仕事は断らないキャンペーン”絶賛持続中(?)といった所なんでしょうか?


かめちゃんがこの高校にいたらきっとやっていたと思いますよ、陶芸。
なんというか、まったりしたところで、ゆるゆるでも許されるところがあったので(爆)

てか、この高校、本当にのほほんとした所で、誰も人の事なんて気にしてなかったような気がします・・。
冷たいとかじゃなくて、好きなように自由に呼吸できるところでした。
異質なものを排除しないコミュニティ?
あまりないと思います。

押さえつけられないし押し付けられないから誰も反発しない。
校則違反を注意されたりもしないから、極端に外れたことをする人もいない。
やっても張り合いないし・・。
結果、誰もが自然に好きなようにしていながらも微妙にバランスが取れていました。

ステンドグラス、素敵ですよね。
今流行の和風のステンドグラスが気に入って、今の家に使いたかったんですけど、見積もり37万円・・・。
さすがに有っても無くてもいいものにつぎ込めない金額でした・・(苦笑)

かっぱさん

ヨ~ロピアンですか?
じゃあバラも脱ERしてデルバールデビューしようかしら(違)

ホント最近自分でも
おピアノしてステンドグラスしてバラ栽培して…って
これでお金があったらりっぱなマダ~ムなんだけどなあ、って
たまに思います(爆)

そうなんです。ハチュをモチーフにしたくて♪
ハチュって結構カラフルでキラキラしてますからね♥
いつかうりちゃん……永遠の課題です。

tukushiさん

なんだか最近一日24時間割り当てられてないんじゃないかと勘ぐるかめちゃんです(爆)

高校の部活!!
いいなあ。そんなのあったら多分私も入ってたかも…
いや…無気力だったからやってないかも……orz

でもそういう特殊な道具が身近にあると便利ですよね。今木工に関してはそういう境遇で、もはや無しでは考えられない毎日を送ってますが…
どこかに電気炉ないかなあ。
自由に使えるヤツ…。

焼き物は…ある意味抽象的な作品になりそうですよね。
だから、自分の造りたいもの、欲しいものが、世の中にあるかないか…は見ようによってはアリもので済ませられる事ままあり、みたいな?

でもステンドグラスは…どうも気取ったデザインが多くて……高いし(爆)←ということは造っても希望価格では売れない(爆)

No title

え!
なになに

ステンドグラスですとぉぉ~

げいじゅつだぁぁぁ~

いや、工芸かw

おピアノにステンドグラス
なんだかヨーロピぁ~んなかほり漂うかめちゃん

すげぇぇぇ~

是非、うりちゃんモデルにしてぇ~

ステンドグラスのモデルにピッタシじゃん!

No title

焼き物ね~、高校の部活にあったんですよ。
薙刀とかお茶とかなんかもあって・・。
変った高校ですよね・・・。

文化部と運動部って両方所属してもOKだったので、テニス部と陶芸部に入ったんですけど、そのときにロクロをまわすのを覚えました。
OBも設備を使えたので、卒業後もしばらくはまってました( ̄m ̄*)
綺麗に作ることより最後の最後でふにゃ~~と崩れる所とか糸で切り取るところとか変な所が好きで・・・。
ただ、作品が溜まっていくのでいい加減限界がきて止めました・・・・・。

絵付けは学校に通いました。
確か、絵付け用の釜が50~80万ぐらいだったでしょうかねぇ?
家でする気はなかったので買いませんでしたけど。
結構楽しかったんですが、自分が描きたいものじゃなくても描かなきゃいけないし、それが作品として手元に残るのでいらないものが溜まっていく・・・。

あ、絵皿の絵はトールペイントと同じで描き方があるので、普通の(?)絵が描けなくても大丈夫です♪
って、かめちゃん、絵描けるんじゃ!?


ニッカさん

どうして秋ってこういうテンションになるんでしょうね?
やはり暑い夏が終わってくたばりモードが解除されるのでしょうか…

でもそれなのに毎年芸術の秋を迎えるのは…
出来ればテンション下がってるのは夏だけだと思いたいですが………


ミシン使える人は神様です!!
あれは凄いです。是非作品アップして下さいね!
アンティークな机…
この流れ出いくと、造っちゃいましょう!!
例の塗り方で塗って、上からクリアのウレタンを塗り重ねれば艶やか~~♪

No title

芸術の秋!楽しいですね(*´∇`*)

しかも、作業所までつくっちゃうなんてすごいですー。
ニッカもミシン用の机とか(アンティークなやつ)欲しいなぁ~~

おピアノもちゃんとやってますよ~~~(疑)

tukushiさん

ええ、失敗じゃないつもりで仕上がっても結局ガラクタ、みたいな(爆)
とどのつまり、もの造りというのは作品と呼ばれるものも含めゴミを生産しているに他ならないと私は思っておる訳です。
画塾に通ってたとき、先生がよく
「40円の画用紙の価値が下がらない様にがんばれ」と言ってました。今でも心に響いております。


ピアノはいいですね。
騒音でも、その一瞬で消えますからね。

でもとりあえず、造ったものが邪魔になる心配はそれ程造りたまった時にするとして、今は、造りたいものを作り上げられるかどうかの心配をしておくとしましょう…。

焼き物かあ…。私、やりたかったんですよね。
ろくろで器……やってみたいなあ。一度で良いから。
真剣に考えた事もあったのですが、その時の力量では
手回しろくろのちっちゃいヤツしか買えない計算で…
断念しました。
何故いちいち自宅でやろうとするのか…(爆)

絵付けは……絵が描けないからダメ(爆)

おピアノもちゃんとやってますよ~~。……ちゃんと(疑)

No title

かめちゃんの芸術の秋は違う方向に進みつつあるんですね・・・・(゚д゚ll)

ステンドグラスかぁ~~。
私も一時焼き物とかお皿の絵付けとかに凝った時期があって・・・。
作品が増えていくとなんかいろいろ大変だった気がします。
結局欲しいものを買ったほうがいいのだと言う結論に達して今に至ります。
ええ、私も途中経過を楽しむのではなく出来上がったものが好きなんで・・・・・(苦笑)

いや、でも、気に入ったものが出来たらアップしてくださいね。
楽しみにしています。
是非うりちゃんと一緒に~~♪
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ