芸術の秋

最近ちょこっとおピアノ頑張ってます♪
ソナチネやってるのが何気に楽しいらしい。

これでいろいろ考えて弾く癖が付いてくれると良いなあ。
で、
いろいろ考えて弾こうとすると、
思ってる様に弾けない事が結構重要項目になってくる。

という訳でツもがんばってみる。

文句ばっかり言っててもしょうがないので、
がんばるアルペジオ。

毎日少しずつメトロで速度上げて、
次の日また前の日の始めよりちょっと早いくらいまでもどして
またそこから上げて行って…

スピード上がってくると
凄く手が無駄な動きしてる事が分かってきました。
手の位置が無駄に上下してしまってる事とか、
pでそっと弾こうとして無意味に指先を立てて弾こうとしてたりとか…

でも指先立ってると音はずす率高くなるし、
気分で思ってる程軽く弾ける訳でもない。
それどころかどちらかと言うと音の強弱コントロールし辛いかも…

で、良いのか悪いのか分からないけど、
今はなんか手はべったり平たくなってる感じです。
鍵盤も指の腹で弾いてます。
この方が無駄な上下運動無くなるし(もともと下げてるので)
音もはずし辛いかなあ?


でもこれからもっとスピード上がってくると
もっとフォルム変わってくるかも‥
その変化を客観的に感じてみるのもちょっと面白いデス♪

とはいえ、
そんな練習も20分ほどで集中力が切れてくるので
そこで終了。
後は楽しくソナチネやるのですが、

結構指が「運動したな~」ていう感じに疲れます。
如何にいままでサボっていたか!(爆)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ばっばさん

一年で半分ですか~
私の倍速ですね♪………orz

確かに、たまに復習とかすればいいのでしょうけど
なかなか……(^^;)
いいの。後ろは振り返らない(爆)

>金縛り状態(爆)になります。

爆!
私もです!
ついでに奥歯もぎっちり噛み締めて疲れ果てる始末。
たまに余裕と見せかけて(誰に?)足組んで弾いたりも
するのですが、組んだ足がほどけない程力一杯
絡み付いてたりします(爆)

おお~~平たく構えると弾きやすいですか!
私ももっと早く気付いていれば……。
お互いがんばりましょー!

おっと!
もうこんな時間!練習して来よ♪

No title

早くはありませんよ。
1年がかりで半分だから・・・
しかも、もう先が短いので(・・と先生がはっきりはいいませんが)
ある程度の形が見えたら、”後は家で弾いてね”  ”はーい、了解”
で終わることが多いので。
そんなの、ホントに弾いてたら寝る時間がないくらいたまってます。

肩に力が入る、手首が上がることに関しては私も同じ。
その他、背中や左足にも力が入って、バッハの譜読みのときなんか
金縛り状態(爆)になります。

でも、平たくしてみたらなんか少しスムーズに動けるような気がします。 力が抜けると指くぐりも楽なような・・ 謝謝。
レッスンまでに超低速アルペジオが目標です。

ばっばさん

ばっばさんはや~~い!!v-12
もう追いつかれてしまいました。
今年中に間違いなく30番終わりますね!


>せめて、アルペジオだとわかる速さで弾けるようにしたいなあ。

そう!これ!これなんですよ~~~。
あまりにも的を射過ぎていて爆笑です。
ホント、アルペジオだと気付いてもらえるよう私も
頑張りたいと思います!

手は平たく……
でもねえ~~~
コレは私の場合だけかもしれないですが、
平行移動で音が繋がって聴こえる程のスピードに
なるまでは
やはり「指潜り」やっちゃうじゃないですか。
そうすると、あまり手が平たいと潜れないんですよね~
これも最初あった訳です。

あ、私の独自過ぎる悩みに付いては上のtukushiさん宛の
長~~~いコメントに…。(爆)

tukushiさん

>そんなにしっかり指上げて弾いてなかった気がするんですけど?

そういう高度な話しじゃなく、
子供の頃の変な癖、とでもいいましょうか、

子供の頃、「手は卵を包んで潰さない様に」って言われ続けた結果、私の手首は多分上に上がり過ぎてるんです。
ほら、子供の手はもちろん小さくて本当に卵は包み込めないじゃないですか。でもそれを真に受けて(喩えとして捉えなかった)しまいすぎたのか?と。(つまり手首、手の付け根を上に上げないと卵が鍵盤の角で潰れてしまうと思った。その記憶は鮮明にあります。)

そうとう手首をあげ、(腕の上を指先に向かってもし小人さんが歩いていたとすれば、手の甲は下り坂になる)
しかも「指の付け根の関節は山型」だから、かなりうわずった姿勢になります。
特に軽く弾こう、小さい音で弾こう、
等を意識するとこういう姿勢が出現しやすく、
結果、鍵盤からどんどん手は上がり、指のほんの先っちょしか鍵盤に当たらなくなります。
つま先立ちで綱渡りしてるようなもので、軽くなるどころか、踏み外し率が相当高くなるばかりです。


手首とは当社比では相当下へ下がってる(つまり小人さんが歩くと手の甲は上り坂)ものなんだと
気付いたのは、結構最近なんです(爆)

意識がそう感じてるだけで、実際はそうなってないのか、この手の形について、あまり指摘を受けた事がなかったんです。だからひょんな事でそういう話しになってセンセイに「え?違うわよ?」とハッキリ言われるまで気付く事が無かった‥(それまで、手の体勢を直すアドバイスは沢山ありましたが、そこと関連づけは出来てませんでした)

手首を上げて弾くのは体勢的に不自然です。だからどんどん下がって(普通に)いく。
で、「軽く弾くんだった!」とか思い出したり、真剣に集中して弾き始めたりすると、意識が引き締まって手首を上げる方向性に‥(爆)

書いてみると凄く可笑しいですよね(爆)
もちろん、手首上げて弾く、を前提にするといろいろ矛盾点が生じてました。でも、一旦そう固く信じ込んでしまった頭で聞いた数々のアドバイスはどれもこれもがこの不自然な体勢の裏付けにしか聴こえない物で、

「鍵盤の上に体重を乗せる感じね」→やっぱ手首はあげるんだな。

「鍵盤を押すんじゃなくて上から乗せるだけよ」→やっぱ手首はあげるんだな。

「腕は上から吊られてるイメージで」→やっぱ手首はあげるんだな。

「回転運動で、小指から親指へ弾く時は回転は上ね」→やっぱ手首はあげるんだな。

爆!今考えるとこの「→」の意味わかんね~~!なぜ
手首上げ!に結びつく?




でも、真剣にアルペ練習し始めて、速度が上がってくると
その体勢では弾けません。踏み外し率が90%以上、てのもありますが、そんだけ指を立ててると届かないんですよね。次の鍵盤に。
鍵盤が離れてる時だけ手首下げて、他はまた上げる…
多分そんな事をしようとしてたんでしょう。
手の位置が上がったり下がったり、もう直下型地震のよう。
もちろん間に合う分けないから、メトロの速度が上がって行くのに合わせて勝手に不必要な運動からカットされていったのかも‥。

まだ平行移動までは出来てませんけどね(^^;)

ああ、語ってしまった……orz
ちなみに完全復活してはいませんv-16

No title

芸術の秋がきてますね~

私も15番に突入しました。 前の記事を参考に・・・と思ってましたが
まだ、音ひろいの段階から抜けられず、黒鍵の上を滑る指や、
白鍵を2つ押してしまう指をなかなか躾けられません。

なるほど、平たくですね。 挑戦してみます。
せめて、アルペジオだとわかる速さで弾けるようにしたいなあ。
がんばります。


No title

平行移動と指を這うように動かすのって間違ってないと思います。
昔、そうやって習ったので。
高速のアルペってそうやって弾かないと弾けないんじゃないですかね?
多分。
動かすのも第3関節だけだったと思いますよ?
あれ? かめちゃん、今までどうやって弾いてたの?
モー聞かせてくれたとき、そんなにしっかり指上げて弾いてなかった気がするんですけど????

てか、かめちゃん、復活?
完全復活した???

よ~~~~~~し、私も頑張るぞぉ(爆)
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ