みてみて~(≧▽≦)

ウチの子ですっ!
本物みたい~~~(謎)

DSCN9007.jpg


写真も比較的マシに撮れたし、
なんかもう……感無量……(*´ー`*)

えー。まあ、ウチに来た時に付いてた蕾なので、若干反則な気もしなくもないですが…
でも4つ目にして出たこのお姿♪

そう、この子は前回ご紹介した
ジュビリーセレブレーション、通称ジュビリーちゃんです♥

色は…前回の方がこの子っぽいサーモンピンクというか、
花びらの裏側にゴールドを忍ばせた感がありますね。



今までの3つは、朝には既に全開になってて、
どうしても開きかけのお姿が見たくてがんばって6時に起きたりもしましたが(遅い?)
それでも全開で…。

それが、この子は妙にお寝坊さんだったのです。
朝蕾がまだ開きかけた状態で、私が出勤するまでの2時間で徐々に姿を変え、
その日は残業で遅くに帰宅したのですが、
その時の状態がコレ↓
DSCN8993.jpg

おお~~~。バラっぽい♪(謎)
あまりのステチなお姿に、ずっとこのままでいてくれたらいいのにな、
とその夜は思いましたが、
翌朝のあの姿!!

もうその日はハッキリ言って会社なんか行きたくなかったです。
本当にバラって花の女王なんですね~


今までお花屋さんの切り花しか見た事無かったので、
お花屋さんのって、全部同じ色形、大きさに揃ってますよね。
で、それが普通、というか当たり前の姿だと思ってました。

でも違うんですね。
本来はその時の環境や気候や、健康状態が反映されて
同じ株からでも毎回個性の違う花が咲く。

ちょっとおピアノみたいだと思いました。
その時その時で、音色が違う。
次はもっとこうしよう、こんな音が出したい。

そりゃ中には失敗や残念もあるだろうけど、
それはそれでいいんじゃないか。

花びらの数が少なくても凄くいい色が出せたかもしれないし、
香りが弱くてもカタチは最高かもしれない。


センセイがよくおっしゃっていますが、
「出来ない事を嘆くより出来た事を楽しむべきだ。」

それはとっても良い事ですね♪




そしてこのジュビリーちゃんの次の日。

DSCN9032.jpg

なんと開いた花の中には光源がありました。
まるでぼんぼりみたい♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ばっばさん

フフ‥
ばっばさんもいかがですか~?ジュビリーちゃん、オススメですよ~。初心者向きだそうですので、ばっばさんにはおちゃのこじゃないですか?

途中、台風の後くらいでしたか、1週間くらい涼しかったんです。30度くらいで快適でした。
その影響か、その頃から音無の構えだったバラたちが
妙に新梢をのばし始め…

そのままやたらがんばってくれてる株もちらほら…
なんとなく「今が必死」のもちらほら……

新しい葉っぱ達が光に透けて風で揺らいで‥
ああステチ……あ?これはモロヘイヤか!(爆)
(バラに挟まれてるとモロヘイヤの葉っぱがバラに見えます爆)

暑いですが‥夕方とかは、なんか秋の気配を感じますね。
もう少しの辛抱だ~~~!!!!

No title

ジュビリー様、なんて凛とした神々しいお姿・・・
・・欲しくなるじゃないのっ!(見なきゃいいでしょ!)

バラさんたち、暑い中でよく耐えてますね。
暑さももう少し――人間もがんばらなきゃ。
・・といっても当地は南だけど他所より気温は低いんです。
サボる理由がない・・・・。
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ