隣の芝生は青い

もういい加減ベランダカテゴリ作った方がいいかもしれません。


本日の話題はバラです
実はジャガイモの陰に隠れて新人さんが咲きました♪

DSCN8836.jpg

レオニダス
秋にはチョコレート色になる筈、

夏は朱赤と記載されてましたがホントだ。朱赤だ。
写真ではさっぱり分かりませんが花びらの裏は黄色っぽいんです。


実はこれは新苗です。
セオリーによると新苗は秋まで花を咲かせちゃいけないんだそうです。
大きな負担は避け、より早く立派な株に育てる為だそうです。

ほとんどのロザリアンの方々がそう宣う中、
最初のバラを買ったナーセリーさんだけは一人違う意見でした。

ずばり、
新苗も春からしっかり花を楽しみましょう!
というもの。


この方の言い分としては、
最近は接ぎ木さし木の技術が向上してるので大丈夫だ、という事と、

株は、花を咲かせる為に大変な労力を必要とするので、必死になってそれに見合った
根を発達させようとするから強い子になるんだとか。

株に楽をさせればいいってもんじゃない。

だそうです。

どちらの意見も一理けど、なんといっても多数決で行くと
大差で「新苗は花はがまんする」の勝利な訳ですが…


咲かせちゃいました(爆)


だって~~。
我慢出来なかったんですもん。
それにスパルタ的な考え方気に入りました。
ほら、イチゴだってハウスから放り出した方が甘いの出来る訳ですし。……(謎)

それにちゃんと、なるべく負担が軽くなる様に蕾がほころんだ所でカットしました。




ところで…
ウチのバラはまだショボイです。多分。
だってちっちゃいもん。
それにカタチも不揃い…。

人様のお宅のバラさんたちはそりゃもうステチで……
バラ園みたいな豪華なのが咲いてるご様子…
いいなあ。
ウチもはやくあんな風に……



でも!!
写真でみると、なんかとってもスバラシイのが咲いてる様に見えません?
いえ、写真の出来は悪いですが…(悪かったら意味ないだろ)

特にコレ!

DSCN8838.jpg


これは試練続きのパガニちゃん(ニコロ・パガニーニ)の3番花(多分)
なんかとっても立派なお花が咲いた様に見えます…。

が……


実は最初のも、このパガニちゃんも
ミニバラか?ていうくらいちっちゃいんです。
開ききっても4センチ有るか無いか…


写真に撮ってみると、ウチの芝生バラも結構捨てたもんじゃないじゃん(≧▽≦)


それに、忘れた頃にコロコロと咲いてくれたみなさん。
結構うれしいです♪

DSCN8853.jpg


↑明日くらいに咲くかな~♪
これも新苗のイントゥリーグ
赤紫のはず♥♥
たのしみだ~~~



この子だけは正真正銘の大輪♪
ブルームーンの2番花。でもあっという間に開ききっちゃった。やっぱ夏?
DSCN8845.jpg

なんだ。
なんだかんだ言って結構にぎやかなベランダじゃんねえ?(自己満足)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ