改訂

今日の仕事中での出来事です。

夜の屋外に置いた真っ黒の箱(什器)の絵を描いていました。
ところが、途中で変更があり……

営業「すいませ~ん、その箱の上面を白にして下さい」

私は直ちに白に塗り替えました。
が、もちろん「いわゆる真っ白」は使いません。
置いてある場所が夜の屋外なので、その場に見合ったトーン
この場合単純に言うとグレーで描き変えます。

すると…

営業「あ、暗くしないで下さい。普通に真っ白にして」


は?
ホントにいいの?この場所に真っ白で???
私が怪訝そうなので営業さんは付け加えました。

営業「そこ、光るんです…」


そう、つまり内照式の什器。ライトボックスにしたかったらしいのです。

さて、それならばやはり「真っ白」に塗ってはいけないんです。
普通に考えてライトが入ってるのは中央なので
真ん中は真っ白(明るく)、端っこはちょっと暗い。
そして重要な事は、その台の上に乗ってる物にその光が反映する、
ということです。


何が言いたいかというと、
「真っ白に塗り替えて」というオーダーでは
必要な表現が出て来ないという事です。



何が言いたいかというと


これから
フォルテとかピアノとかいう言い方ヤメます。


元気に!とか

明るく!とか

優しく♥とか

甘く♥とか

かわいく♪とか


そういう風に考えましょう。そうしましょう♪

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

bamamanさん

決まってるような決まってないような…
遵守のような、いい加減なような…
どっちでもいいような、でも、一応骨格は守ってね、みたいな。


f…と書いたけど、只強く弾けばいいんじゃないんだけどね~なんて思いながら記してるんでしょうし…


うりちゃんだって、怒ってるときオレンジ。楽しいときオレンジ、興奮してるときオレンジ……
楽譜に「オレンジ」と書いてあったらさてどれなのか。

恐いとき真っ黒、寒いとき真っ黒、具合悪いとき真っ黒、
さて今の黒はどれなのか…

なんかそんな感じなのかもしれません。

書いてある記号は「参考」位でとらえて、それにハマる様にいろんなストーリーを考えてみる事に楽しみを見出せたら最高なんですけど…
って、そういう考え方してみればいいんですよね。
そうか~そこ楽しむ所か~。「わからない」所ではなさそうですね。
カノジョが死んでても生きてても、メザシ焼いてても良い訳ですよね(謎)

ニッカさん

こないだセンセイに「ここは甘い感じで弾くといいかもよ?」
て教えてもらった所が、比較的うまく行ったんです。
で、なんかナルホド~~と今更思った訳なんです。

仮に言葉は「強く」「弱く」だったとしても気持ちの中がもっと
有機的になってれば大丈夫だと思うのですが、
どうも機械的に「強く!」「弱く!」になっちゃって…(^^;)

もっとさ~ドラマチックな脳内になればいいんですよね。
なめらかに、ではなく白鳥になったつもりで♥くらいさ~~~(爆)
いかんせんカタブツだから(^▽^;)

譜面の様々な音楽記号はハンムラビ法典ではないのっす。

実にいい加減な気分。
でも表記しないと滅茶滅茶に成る。
でぇ、最低限音の長さと音程と音の強さ位は表記している。
場合によると 音の響き迄も!

でさ、どこまでその時の気分を定着出来るか。
そないなもんは 出来るはずもないっす。

つまり、笑って過せでやすねん♪

No title

かわいく♪とか、そういう表現、すごくわかりやすいですね!
強くと弱くだけだと表情がつかないですもんね。

・・・ニッカの場合は、まずちゃんと強く弱くを心がけて弾くことからしっかりやらないとダメなんですけどねぇ(´ー`;)


でも、白く塗ると云々のお話、とっても面白いですね(*´ω`*)

bamamanさん

v-12
な、なるほど~。幅広いですね。
それくらいオチャメな方が個性的でいいかもしれません。
あと、メザシ焼かなくちゃ(謎)

しかし…
>ワンフレーズを捉えて親爺ギャグ

これは……難易度高いですねえ。(爆)

tukushiさん

そうなんですよ~。
気付くと周りで誰も言ってない、みたいな。

なんだか子供の頃の記憶なんでしょうか、どうしても
fは強く、pは弱く、スタッカートは跳ねる。ていう固定観念が
あって、それ以上でも以下でもない雰囲気から抜け出せない
自分がいます。

そういえばセンセイがよくおっしゃるのは他の楽器ですね。
それも結構イメージがしやすいです。

そうなんですよ~。誰も言ってないんです。
私だけだったんです。

ああ、この表現はええすねぇ!

目立つ、地味目というのはメニューに入れて下さい。
それから、ワンフレーズを捉えて親爺ギャグという表現も加えて下さい。
ここはなまる!というのも良いですね。
後は、ボコボコにしたれ!とか闇討ちにしたれ!とかいうのも必要です。
最後に胸キュ~ンv-40は必要ですね。

No title

そういえば、先生はフォルテだからとかピアノだからとかって言わないですね~。
はっきりととか膨らませてとか消えていくとか1拍目に向かって盛り上げてとかそんな感じの表現だった気がします。
フォルテって別に強くって事じゃないですもんね。
あくまで相対的なものだし、他と比べて力点があるってことで・・。
あんまり意識して考えたことないですけど(爆)

私も少し考えて弾こ~~と(大爆)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ