おピアノ?

はい。ちゃんとやってます。
今週も残業ラッシュで……の割には毎日そこそこの
時間に帰ってきてるので、
かねてよりメニューに加えたかった
モー533のゆっくり通し練習ってやつ。
やってます。

ホントはまだ通してる場合じゃないと思うんですが、
部分練習とか、出来ない所を、とか
いろいろ小難しいこと考えてるとすぐ
「今日はいいや」ってなっちゃうので

だったらせめてゆっくりで1回でも通そうと。


実はここの所ずっとツェとインベンションばっかり
やってたので(気がむくとプラスドリー)
533は久しぶりなのですが、

なんか前とちょっと音変わったかも。
自己評価ではありますが…。
なんかこないだ、「押すな」の意味が
ちょこっと分かった気がしたんですよね。
ほんのちょこっとなんですけどね。

でも、
今までは、イマイチ意味分からなかったのが
すこ~し浸透してきたような実感があって。
それが正解かどうかはわからないけど、
正解かどうかっていうより、
音聴きながらやってみよう。とね。

少なくとも前より音は延びてる気がするんだけど…
どうだろう?

て、知らねーよ。ですな。はい。


私も幼虫みたいにようやく一回目の脱皮だといいなあ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

bamamanさん

おお~久しぶりに見ました♪
この人達の芸は笑いの中に感動とかありますよね。
マルセルマルソーみたいです(^m^)
一度生でライブを見てみたいですね。
でも…英語がわからない……。
わかればもっと楽しいでしょうにねえ。

bamamanさん

なるほど~。ということは私は今8.5:1.5のとこですね。
次はスケールなので丁寧にがんばろー。おー!

ちょっとツを仕切り直しします。
今回はツを漠然とやるんではなく、ちょっとしんどいけど
センセイの注意事項を根性で気をつけました。
結果、大分治ってきたと昨日言ってもらえました♪
やはりやればやっただけ何かしら効果があるようです。
はい、今更ですが…。
別に疑ってたわけじゃないですが…。

ちゃんと意識して直す気になるかならないかでは
結構違うようです(今か!)
注意事項は頭の片隅で、漠然とやってたんでは
何も変わらないようです(今か!)
ちゃんと自分自身に、今何を注意してるのかを
ハッキリ知らしめないと自分自身に気付いてもらえないようです(今か!)

レッスンの回数増やす事より、己の自覚を増やす方が
効果的かつ今から始められる事であるようです(爆)

bamamanさん

夢‥‥夢ですか~
私の夢はなんでしょうねえ。
上達を焦る割には、夢に関しては「日々進んで行ければ」
みたいな、現在進行形だったりするかも…(爆)

さすがにもう「飽きたらどうしよう」という不安はなくなりましたが、今は変にいろいろ気付き始めてきたので悩み事が
増えました。
やっぱな~。レッスンの回数ですよ~。
今なぜか全ての原因をレッスンの回数のせいにしてしまう季節のようです(←謎)


でもこればっかりは転職して週休二日にならない事には
どうしようもなく…。

なぜレッスンの回数にこだわるのか…
多分自分の悩みを早く的確に解決したいと思ってるんでしょう。まあ、楽したい、とまとめる事も出来ます(爆)

楽して得たものなんてそうめったやたらに己の糧になったりはしないので、そんなしょうもない幻想はさっさと捨てて
しっかり悩む事にします。
今までの人生経験で、悩んだ時間が無駄だったと後で思った事は一度も無いですし。

それにしても…
いろいろ悩んでる割にはおピアノに向かう時間が
少な過ぎる‥。
例えば今日なんかゆっくり出来る日なんだから
3時間以上練習してもいいと思うのですが…
やりたいのにやらないのはなんでだろ~~~orz

tukushiさん

tukushiさんは今スタッカートですか~。
スタッカートは……謎です。ホント謎です。
今やってるモーの533では、スタッカートは「ノンレガート」
くらいの意味らしく…
でもただ音の長さを長くすればいいわけじゃ無いらしい。
その辺がなかなか遠い道のりです。
センセイとこでやると
「もう一回、もう一回、そう!今のは良かった♪」

?????です(爆)
1ヶ月に一度じゃさっぱりですよ~。

モォやんなっちゃう!

ツの30番40番は大差ありまへん。

つうかぁ、指導者の与える目標でやす。
中級と上級は雲泥の差でやす。
例えば、単純に習得しなければ成らない技術とそれを超えた響きや音楽性。
前者:後者の比率で分けると30番40番をそれぞれ10の区分に分けると
30番は9:1、8.5:1.5、8:2。
40番は7.5:2.5、7:3、6.5:3.5、6:4。
50番になると5:5~3:7位やないやろかぁ。
要は40番までが 純粋に技術習得。
50番以降は40番までの技術の高度化の上に
響きと音楽性を主眼とするエチュードに変化しやす。
これが、1年半に渡るとうせんぼでやすねぇ、考えてみるに。

純粋な音楽性に関して言えばBachが出て来やす。
その面の初級がインベンション。(総合的には中級)
中級がシンフォニア。(総合的には中級~上級)
イギリス組曲以下は応用編(中級~超上級)
そないなプログラムやと思ってくだはれ。
でぇ、ツの30番の技術習得とリンクしてバを勉強するとええと思いやす。

つう訳でやす♪

夢の大きさです、それは…

小さな夢やと小さな結果しか得られまへん。夢自体が大きいと
自然に大きな結果を得るんやないでしょか。
自分はこの程度や、と決めたらあきまへんねん。
10の夢やと2か3の結果。良くて6か7。
100の夢やとほっといても20は行っちゃいやすねん。

先生もそうや。
10の力の先生やと2か3。
でも100の先生やと10の先生を簡単に超えちゃいやすねん。


ああ、それからほんまは ♩=40から始めろ、言われますねん。
実に辛い。でも、16分音符なんかは40でも最初は辛い。
結果は40から始めた方が早く良い結果に到達するらしいっす。
♩=40よりスピードを下げるならば♪=60とかでやる方法がありやす。
拍感は失いやすが、そのレベルは部分練習やと思いますねん。

師匠の教えるレベル…うん、とうせんぼ1年半でやすよぉ。(笑)
焦るなかれ!
結果は求めるな!
信じるもののみ 救われる。
つまりは 夢の大きさやねぇ♪


bamamanさん

え?私なんか♩=40ですがナニカ?(爆)
本当はもう少し遅くても良いのですが、ウチのメトロ40が限界で(^^;)

私は…センセイに今何を求められてるか…
ツだろうが曲だろうが…多分、自主性?(爆)
自分でどうするか、どうしたいか、おピアノに関しては
己で決めた事がなかったので結構それが大変です。

だからレッスンでは、練習してきたのを一応弾きますが、
どこをどう直すか、ていう話にはあまりならず、
手の変な所とか、弾いてるときの気持ちの話とか…(爆)

はやく初級になりたい(爆)

誰に教わるか、これは本当に大事だと思います。
特に私の様なアブナイ性格だと、
好きな人、尊敬できる人の話しか耳に入ってこないし、
そもそも尊敬できなきゃ好きにもならないし…。
まあ、一言でいうと相性。
良い大人が自分の不甲斐なさを人のせいにしてても
しょうがないのですが…
現実はきれいごとではないですから。

本当にその点私も凄く恵まれてます。
ただ、教えて下さってる方々にそれこそ答えきれてない
自分が申し訳ないです。
もっと打てば響くように反応できれば良いのですが…

練習時間、少ないな~
自分のヤルキがもっとメラメラしてれば今の生活パターンでも
更に倍程練習時間は取れると思うのですが、
単純計算の通りにはいかないものです。
こ~んな記事書いたとたん今日は帰れないし…orz

bamamanさんはどんどんどんどん進んでいきますね。
お師匠さんのレベルについて行けてるんですね。
私ももっと努力しないと…。

No title

シャンパンのグラスを・・・・。
随分とお洒落な・・・・。
夜明けは近いって感じですかね?

わたくしはこのところ机の縁を叩いてスタカートの練習中です。
ええ、手首の使い方を(爆)
スタカートに呪われているので夢でもうなされて・・・。
寝ても覚めてもスタカートに囚われているようで?
こんなことで大丈夫なんでしょうか?(爆)

てか、ソナチネってスタカート率高すぎ。
スラーのかかってないとこほとんどそんな感じに弾くんだもの・・・。
ノンレガート?
そのくせ、和音連打がレガートだしぃ。

bamamanさん

押してもダメなら引いてみな、
ではないですが……

f出そうとか、際立たせようとか、思えば思う程
精魂込めて押してたような気がします(爆)
ちょっとそれに気付きました。
押せば音が大きくなる訳でもないし、響く訳でもない。
むしろ逆?
グラスの縁を指ではじくのと同じかな?と…。
はい、シャンパン飲みながらそう思いました。‥(^m^)
あれはいいシャンパンでした♥


グランド触り始めてしばら~くして、ようやく、でも確実に
鍵盤が重力で押し戻してくる感覚が分かりました。
明らかにアップライトと違う。
それに似たような気付きがちょっとあるような気がするんです。最近。

だからいつもの「蝶の様に舞い、蜂の様に刺す」も
今回は今まで漠然と持ってたイメージと明らかに違う
何かがあります。私の中で、ですけどね(^^;)

がんばりま~~す♪

お砂は‥床下にイッパイ詰めると防音になって
役に立つ~♪

ほんまに一音一音に神経を使わねばあきまへん

早く弾く必要は全くありまへん。
それは、丁寧に弾ければ 簡単だす。
まぁ♩=60~90でやす。32分音符とかの12拍子とか、
特殊なのは除いてね。

要は響きとタッチとそれからミスタッチを減らす。
これだけを集中してやってれば ええねんな。
師匠のレッスン内容が
中級から上級に変わって 変化しやした。
今は 響きとタッチの問題が主でやす。

最初はどうだったか????
最初は 例えばツならばそこで求められている技術のサゼッションだけ。
今も基本的には変わらないけど
響きに変わって来てやす。
前は 要求しても 無理な事、言わへんかったね。
だから、自分成長したんやと思うねんな。

師匠おらへんかったらもぉ10年かかってたかもしれへんねん。
そやから、ものの判った知ってる人に
指導を仰ぐかどうか?
これは大きいなぁ…

わぃの言ってる事は 師匠の受け売りやと思ってくだせぇ。
そら、わぃなりに 相当の努力はしてますねんなぁ。
でも、今お前に何が必要か!
これは やはり、なかなか無いねん。

うちとこのM先生も大した人やねんな。
自分の経歴教えてくれへんけど、
T音大のピアノ科やろと思うねん。
しかも、暫く学校残ってはったみたいな感じ。
外人の教授の公開講座の符めくりで 居眠してはった人やねん。
わし、そういう人とタイマンで話してるねん。
酷いもんや、がはははははははのはぁ~!

はぃぃ~お砂♪

多分、フィーリングが掴め掛けてるんやと思いやすねん。
打鍵は 実に鍵盤を離す放し方なんすよねぇ。
その微妙な運動をする為には
やはり、手首や指が ガチガチに力入ってはると
微妙な反応出来へんねんなぁ。
つまりはぁ 蝶の様に舞い、蜂の様に刺すんだすなぁ。

わし、今日レッスンやったんやね。
でさぁ、注意力散漫で
結構、ガチガチやってんねん。
響く音は ガチガチやと出ぇへんねん。
師匠に注意されて
昔は出来へんのが 最近は言われると出来るねん。
将に 蝶の様に舞い、蜂の様に刺すんだすなぁ。

わいが、タッチとかに 気が付き出して
4年位で やっとここ迄で来やした。
これからも 山有り谷有りだすよ♪

お砂は 怖いっす。
お砂の山が崩れて来て 埋まると窒息しやす。
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ