最近の課題。

手がね。上に上がっちゃってるんです。
理由は分かってます。

軽く弾こうとか、腕を柔らかく、とかを意識し過ぎて
というか、違う方向に意識しちゃって、
腕ごと手が宙に浮いちゃってるんです。

特に軽く弾きたいと思うと浮きます。
浮く、
つまり、手が上へ上へと鍵盤から離れて行ってしまうんです。
指が鍵盤下げる位置まで届かないくらいです。

だから厳密に言うと鍵盤を下げる(=音を鳴らす)為には
指を下げただけじゃ足りないから手ごと、下手したら腕ごと下げてる
感じ。

そう成っちゃってる事がちょっと分かってきました(遅!)

トリルとかは顕著で、音が鳴る位置より随分高い所でトリルってるので
音が抜けます。
それをカバーする為に強く弾くしか無く、重くなります。

こないだふと思い出して(実は再三センセイに注意されてます)
トリル中に意識的に手を下げてみた。
鳴った!!
(爆!)


さてさて、ここまで分かってるなら下げれば良い話なんですが、
そこが運動神経の悪い所です。

手を下げると同時に手首や腕を締めてしまいます。
手が浮いてこない様に気をつける。がそのままイコール
腕や手首は動かさない様に。になっちゃう。

あ、やばいやばい、
ちゃんと柔軟にしないと。ってすると今度は浮いちゃう(爆)

いや、だから、柔軟にかつ手は下げる。なんだってば!

本当はその辺の所をじっくり監視して、さらに鏡で
確認して練習したいのですが…
いかんせん、楽譜見ないとなんとも先へ勧めない。

かといって、弾いてるとだんだん出てくる症状なので
数小節だけ、と言う訳にも行かず…。

これはやっぱハノンか?(爆)

コメントの投稿

非公開コメント

tukushiさん

そうなんですよね~!
その事に気付いただけでも儲け物だと思ってます♪

ネコもしゃくしも闇雲にやれば良いってモノじゃない。
私はハノンをやってたころ、「やってる!」っていう安心感のもと、ホントな~んにも考えず注意せずやってましたから。

強いて言えば、数十年ぶりの再開で、ウチの激軽鍵盤おピアノにさえ太刀打ち出来なくなってた指の集中即席訓練には
よかったですね(爆)
再開して半年くらいはそれだけの意味で有効だったでしょう(爆)

その教材が良いか悪いかなんて…それは使う本人次第、
というのが正論じゃないでしょうか。
いくらいい先生についても本人が自覚しなきゃ元も子もないし…。
生徒の性格とか癖にもよりますよね。
私はもしかしたらハノンでよりいっそう無味乾燥演奏が
身に付いたかもしれません(大爆)

No title

教材って結局なんでも目的にあった使い方をしているかどうかなんですよね。
ハノンに音楽性云々を求めても無理だし(単音の美しさは別)、多彩なタッチや奏法、調性感を求めても同じく無意味。
あれはやはり指の動き、無駄のないフォーム作りに特化してこそ意味があると・・・。
同じ理由でコルトーメソも一人で好き勝手に弾くのは危険かなぁとおもいます。
時間が勿体無いとは思いますがやっぱりあれらは先生に見てもらってやるものじゃないのかなぁと思いますよ。

人それぞれに問題点も目的も違うし、そもそも手の形も体格も性格も違うから、自分なりの方法をそのつど見つけていくべきだと思います。

tukushiさん

ちゃんと分かってて、ちゃんと意識して練習出来るなら
良い教材なのでは。と思います。

ただ、私はダメでした。
私もハノン好きで最初の頃黙々とやってたのですが、
分け分からずやってたのが災いしました。
で、センセイの許可を得て、ハノンやるのヤメたんです。

その後、センセイからもbamamanさんからも
「ハノンヤメてから上手くなったね」って言われました(爆)

直すべき所も気をつける所も分からず(気にせず)闇雲に
やってたせいで
ただがむしゃらに弾く癖だけがついてしまってたようです。

ついでに、子供の頃からハノンは好きでずっとリズム変奏なども
やってたわりにはまったく粒揃えも出来ておらず…。
そう。そもそもリズムが甘かった。
注意点を知らなかった。

ハノンは結構、諸刃の剣かなと思います。
だから今はまだそのトラップに陥る可能性が高いので
ちょっと封印してるんです。
もうちょっとしたら‥
真面目に再開したいです♪
ホント、他のいろいろに注意を向けられる、
いい教材だと私も思います(^ー^)

No title

ハノンはいいですよね~、黙々と、ひたすらに黙々と、あらぬ方向に意識を飛ばしながら(違)
いいの悪いのといろいろ言われているハノンですが、タッチを修正するのにあれ以上の教材はないと思っています。
だって、弾いていてそれ以外に考えることが何もないもの(爆)
鍵盤感覚や度数乖離に対する指の移動ポジションを延々同じ音型で確認しながら弾く事のできる教材って他にないし。
なので、私は限られたレッスン時間をこれで潰すのは勿体無いな~と思うことがあっても、これをやめられないんですよ(苦笑)
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ