解放弦

さて、左手の保守音がチェロの音だという事に
目から鱗だった私ですが、実は練習してて、微妙に理解できないところがありました。

え?何の話か分からない?
昨日の記事をちゃんと読んで下さいね。いえ、このブログを最初から
全部ぜ~~んぶ読んで下さいよ。だめですよ、付け焼き刃でそこに立ってては。


話をもどします。
「チェロのパートをもっと歌って響かせる」..
響かせるように心がけるのは意味分かります。出来はしませんが。
問題はその手前の「歌って」というところです。

歌う‥といえば、歌。
歌うのはキレイなメロディー。

そんなイメージがあります。
私だけでしょか?違いますよねえ。あなたもですよねえ(誰?)

でも、ツェルニーの今やってる1、2の左の保守音、すなわちチェロのパートは

おんなじ音ばっか

歌おうにも歌いようがないですよ、先生。つまんないし。
音楽性がかんじられません。


そんな事を思いつつ今日も練習を終え、
夕食のお供にとHDをチェックしたら
お!名曲探偵アマデウスが録画されてる
しかもチェロ!
バッハの無伴奏チェロ組曲です!!

いいね~。私の人生、順風満帆です。常に渡りに船です。(^^;)
早速再生!


………すげー。チェロ。またもや目から鱗です。
こんなに毎日目から鱗落ちてたら、乾燥に弱い目になっちゃう。

バッハの無伴奏チェロ組曲は、その名の通り、チェロ1本のみでの演奏なのですが、
その単音ばかり(に近い)のメロディーは3つのメロディーが
絡み合ってるそうです。
低音部と中音部と高音部。

この低音部がまさに、まさに
おんなじ音ばっかり打っているのです。

しかもそれが凄く印象的!
確かに歌っていました!メロディーになってないのに歌ってたんですよ。
というより、なんらかのメロディーになってるよりも反って美しい。


ちなみに「ソ」ばっか。
くしくも、ツェルニーの1も2も後半はほとんど全部「ソ」です。

バッハはこのチェロという楽器の長所を最大限に生かすべく、
低音部を「ソ」にしているそうです。

チェロの長所、
それは、長く太い弦と大きなボディで響く豊な低音です。
その音を一番印象的に長く響かせるには解放弦で弾く必要があり、
「ソ」がまさにその音なのだそうです。
(「ソ」については他にもいろいろ深い意味がありましたがはしょります)

ツェルニー1、2の「ソ」は他の保守音よりも長い音符が多いです。
もしや、そんなチェロの音のイメージさえもあったのでしょうか。



とにかく、偶然見たテレビでいいヒントをもらいました。

歌える様にがんばろうじゃありませんか!


ちょいと深読みしすぎ?まあ、いいじゃん、感慨深いし
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ニッカさん

え~~。多分ただの深読みですよ~~。
なんか、ちょうど記事にした日とそんなのがかぶっちゃったので(^^;)
まあ、どちらにせよ、そんなイメトレでピアノに向かえば‥‥‥

やっぱ音はそう簡単にはでない……v-12(爆)

オニギリさん

あ、デビちゃんv-238
励ましにきて下さったのですね!!

無伴奏バイオリンソナタ‥‥凄く豪華そうですね。
聴いてみたいです。


無伴奏バイオリンパルティータなら………のピアノアレンジなら
大好きです。バッハの。
バイオリンバージョン聴いてみたいです。

弦ものには「無伴奏」ってわざわざ付くんですね。
伴奏付きが基本なんでしょうか‥‥。

ベーのバイオリンソナタ、「クロイツェル」好きですが、
ピアノだったら「ピアノソナタ」といえば、ピアノ独奏なのに、
「バイオリンソナタ」はバイオリンの独奏じゃないんですね。なんか不思議です。

きょんぴぃさん

やはりそうですか~。
そんなの自分じゃ気がつかないですよね。
やはり先生は偉大です。
ああ~、今日は練習できなかった~~v-12

moguさん

おお~
一日音楽漬けだったのですね~。なんて充実!!
無伴奏チェロのCD持ってらっしゃるのですか~いいな~。
私も買おう。

歌わせようとか、際立つ様にとか気にして弾くと、
そこがダイレクトにただフォルテになっちゃうのがどうも‥‥v-7

深いいいいいい( ̄□||||!!

すよいよ!深いよ!かめいちさん!
なんてすごいんだーゥワァ─・゚・(゚`Д´゚)・゚・─ァァン!!!

↑かなり感動したらしい。

歌うって難しいけど、ピアノの楽譜にはそんなに深い意味が込められていたんですね!

い~ひっひ。

弦だって凄いだろ~♪
無伴奏ヴァイオリンソナタも凄いんだぜ!
v-37 い~ひっひ。

かめいちさんへ

そうそう私も言われたんですよぉ。これは3~4声部に分かれてるから、右手のソドレミレドの「ソ」(第1音)が大切で、それと左手の保持音を響かせて弾くようにって。私は、ツェルニーをそんな捕らえ方するのを始めて習ったから、へ?ってびっくりしました。笑奥が深いですねぇ。

No title

そうそう、1・2の伴奏はあんなテンポで保持音にする必要があるのかと
思っていたのですが(単に指がまわらなくなるから気に入らないだけなの
ですがw)、そこも歌わせるんですねぇ~( ..)φメモメモ
先は長いなぁ~トホホ…

チェロと聞いて、ヨーヨー・マのCDを久しぶりに出してみましたが
『やっぱリベルタンゴよね~』とか『ヴォカリーズもいいわね~』なんて
全然違う方向へ行ってしまい、もう夜…(;´Д`)

夕食後、ゆっくり無伴奏チェロ組曲を聴きまぁす!ヾ(*´∀`*)ノ


久しぶりのチャットでした

そですね~。
おかげさまで最近たのしいでっす。

bamamanさんも明日(今日?)ご無理しません様に。
オヤスミなさいまし。

全てが無駄ではないのでやすよぉ♩

 そういう事を積み重ねていくと コップの水がオーバーフローする様にある時開眼するんでやすよぉ♪
それは そういう一見無駄みたいな事をやってたおかげやと思いやす。

あんさんもデザイナーやから わかると思うのでやすがぁ、デザインはぁ結果でのうて プロセスでやすよねぇ♪
そう、プロセスを 興味津々に楽しんでいく!

うんじゃぁ、おやすみぃ!お大事に…

bamamanさん

まだ音階の方がマシですよね。それなりに奇麗ですし。
でも同じ音ばっか、というのは声に出してみても
抑揚のつけ方がわからなかったといいますか、なんといいますか‥

でも、やってみます。
私、ピアノの前に座ってる時間はずっと弾いてます。
制限時間まで弾いて、弾き終わったら直ちにそこを離れます。

ちょっと、ピアノの前に座って、でも弾かないで、
楽譜をじっくり見たり、どういう形態か分析してみたり、
歌ってみたり‥‥そう言う事やってみた方がいいようですね。
それなら夜遅くなってもできますしね。
ピアノの前じゃなくてもいいわけですし。
って、ブログやってるし(^^;)
いや、ブログも勉強っす。見よ、この濃い内容のコメント欄!

歌う♪

実際に 声だして 同じ音でも抑揚を付けて見なはれやぁ♪
そうなんやねん、スケールでも 歌って弾くのやねん。
ドレミファソラシドを 機械的に捉えたらあかんねん。
これはド~レミファソラシド~というドという音とレミファソラシというドの為の装飾音なんでやすよぉ。
右のテーマも歌ってみなはれ!
するとバスとソプラノの掛け合いなんでやすよぉ♪

小生はぁ 小生のお師匠様から ショパンのポロネーズ1番で 3声を習いやした。右手に2声があるんでやす。片手で2声を歌う。
凄くわかりよかったのが ソプラノとテノールの掛け合い♪

そないな感じを頭に浮かべてみたら どやろかぁ?!
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ