もう2週間も前かい!

いろんな事を習得するには、
まず、よい手本をまねる事…。


とは思うのですが、
さて、そのお手本を目の当たりにして、
どこが「良い」のかを
判断出来なければ自分との距離をどう詰めていいのか
わからないなあ、と思う事がたまにあります。

あり?
なんか微妙にこの言い方だと
まるで
お手本様に対して何処が良いのかわからん
とか、私のとどっか違うのかわからん
とかいう意味に聞こえるなあ?

それ違う!!
違うから!!ね?


以前読んだ“独学でナントカ”という本に書いてあった練習方法で
「自分の演奏を録音して聴き、CDの演奏と何処が違うのかチェックしましょう」というのが
ありましたが、それを読んだ時
「わざわざ聴き比べないと『何処が違うか』分からん程微妙な差ではないだろう?」と
せせら笑ってました。
だって、聴くまでもなく「差」どころか、「別物」じゃん。


まずスピードが違い過ぎて、それ以外の事を詳しく知る事が出来ないし、
プロの仕上がった物と練習中の自分のをどう比べてどう直せと???



そんな事を数年前に思いつつ、今に至っていたのですが、
最近でもたまに思う事があります。
例えば、
2声をちゃんと弾き分けましょうというフレーズを聞けば、
「ちゃんと弾き分けられてるのがどういう演奏で、
弾き分けられてないのはどういう演奏なのか」をダイレクトに聞き比べてみたい!と。

そりゃもちろん、センセイを始めとする、上手な人が弾いてるのが
「弾き分けできてる演奏」で
自分が弾いてるのが「出来てない演奏」であるんでしょうけど、
それだと条件が違い過ぎて(弾き分け以外にもいろいろな要素が絡み合ってて)
その結果でてくる感想は
「センセイの演奏素敵だな~。私のとえらく違うな~」だけです。
でもって、さらに「違って当たり前じゃん」でまとめて終了、みたいな……(爆)



それがこないだのレッスンでとうとう!
聴きくらべの夢がかなったんですよ~~~~♪♪♪

ネタは今もっとも世間で熱い(謎)「拍子感」です。

自分が今練習してる曲を!(条件1)
自分もそこそこ弾き慣れてる同ピアノで!(条件2)
同じ人(センセイ)が!!(条件3)
何拍子かを変えて実演してくれます!!!!

おおおおおおおお~~~~~~~~ナント贅沢♪

2/4拍子の練習中のモー533の冒頭を
2拍子と4拍子で続けて弾いてもらいました♪

しかもセンセイはイジワル流石で、
どちらから弾くか教えてくれずに弾きました。

「さて、どっちが何拍子だったでしょうか」



その差は、クイズにされるまでもなく歴然としたものでした!
確かに!
確かに2拍子と4拍子ではまったく違います。
曲のイメージさえももちろん違います。
作曲者が4拍子ではなく2拍子にしたいとこだわって当然
です。

そしてそのどうこだわりたいか、という作曲者の好みで
その色、イメージが決定付けられてるんですね。

「こうやって比べてみると2拍子は確かにモーツァルトっぽいし
  4拍子にするとちょっとベトベンぽくなるわね♪」
「あ~、ちょっと分かる気がします」
「うんうん!確かにそうだ!!」(←問題:コレだれ?)


ちなみに2拍子と4拍子を並べて聞いてみた結果、
私は凄く4拍子に聞き覚えがありました。
この曲知ってる♪それに比べて2拍子の方は新鮮♪♪

ついでに調子に乗った私はセンセイにさらにリクエスト♥
「次は拍子感グダグダで弾いてみて下さい~」

このリクエストで出てきた演奏は、
さらにさらに聞き覚えのある曲でしたorz

さて問題です。
どうして4拍子、はたまたグダグダのを私は
聞き覚えがあるのでしょうか?

ヒント:ベトベンがモーの533を弾いてるCDは持ってません。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

e-t-pfさん

上から見た自分の姿は空を飛んでいて、しかも空を飛んでいる自分の姿を上から見つめてて、その見つめている自分は空を飛んでるだけでなく下で飛んでいる自分の姿を見つめてて………いつか地面に立てるのでしょうか…。そうすればつかめます。割引チケットが。

そらとんでたのは

いえ、地面にたちつくす自分の姿が
遠目に見え・・・
優待離脱?
優待?
離脱?
そう、私は割引なんて信じません

???

bamamanさん

確かに音の塊の方がわかりやすいかもです。
で、先頭が班長さんなんでしょ。
後ろにちっちゃい子供つれて電車ごっこみたいなイメージ。
お!これちょっといいかも♪

ていうかこの曲、4拍子に見えそうな音の並び方してて
2拍子って言うだけでも難関なのに、
さらにシンコペとかアクセントと位置違うとか、タイでつながってる、とか
難関だらけです。
音取り難しいだけでなくとことん何処までも難しいじゃないですかあ~~~~!!
ばまごんのうそつき!(爆)
そりゃセンセイからアッパー飛んでくる訳です。

e-t-pfさん

あ、空飛んでたんですか。
私はてっきり息切れしてたのかと……

キャ~~~スタコラサッサ==333334

bamamanさん

スピード感のある曲をゆっくりで練習するのは大変です。
いえ、ゆっくり練習してるから拍子感が抜けたんだと言い訳するつもりではないですが…。
でも、でもお~~~
ゆっくりだと分けワカンナくなっちゃうです。
2拍子を意識してちょっとやってみたのですが、どうしても
テンポよく(?)なってしまって、自爆です。

装飾音的に…。
確かに4拍子で弾いたら、センセイ
「凄く疲れる」っておっしゃってましたし。
多分それは、全部の音を悪い意味でしっかり弾く、から
なんでしょうね。
スピード感とかまとまり感を出す為には
良い意味でそこそこ端折って弾くべきなんでしょうね。

やっぱちょっとデッサンと似てる…。
遠近感出す為には遠くにあるものを真剣に細かく書き込んじゃイケナイんですもんね♪(焦点が手前に設定されてる場合)

え?ふふふっって????

早々2分の2は複合拍子ぽくて、確かにむずいっす。

例えば、2分の2で8分音符をどう扱うか。
どうやら音の塊を意識する事の様でやす。
装飾音てぇ表現使いやしたが、音の塊ちゅうほうが判りやすいかも。
ニュアンスとして2拍子。4分の2とは違って来る様な気ぃしやす。
モーは割合見かけやすねぇ。

いっぢっわあるう

そう、いぢわるなんですよ・・・・・・・・・
いまごろきがついたのかえ?!

ふっふっふうっふっっっっふうううう

なんか今空飛んでた気がする・・・

多分スピード感でやしょうね、4と2は?!

2分の2拍子。つまり8分音符が、装飾音的扱いに成る。
4分の4拍子で8分音符的表現をするならば◯×●×◎×●×でぇ、装飾音じゃない8分音符が増える。
つまり、切れに関係するんやろなぁ。
つまり複雑に成り、天才的切れよりも、思考的複雑さ、厚みが出て来る。
わやわやは、全てを均等に弾く。
つまり、何も主張しない事に成る。
そないな辺りが基礎考察としてある。

でぇ…ふふふ、つう訳でやす。

表現というものは 嫌でも作曲者の意図の上に乗っかる。
それを無視する場合は それなりの説得力があればええねん♪
どのみち、作曲者と同じ次元で作曲をする。
それは演奏家に求められる能力やと思う。

ちなみに わし出来けへんよぉ。(笑)
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ