どうしてどこからどうやって?

先日CDプレーヤーが直ってきました♪
モチロンその日に合わせてちゃんと買いましたよ。
マーティンの新盤

今回はメンデルスゾーンのコンチェルトのようです。
はい、ハッキリ言ってマーティンの名で買い集めてるので
何を弾くのか、長調か短調か、

そんな事はどうでもいいところですが。


早速鳴らす。

が!!

あり?音が違~う。
いつものマーティンのキラキラ光った音がしない。

そういえばリフォームの後ずっとスピーカーのセッティング
してなかったので、ちょっと調節。
まあ、コレに関しては気持ちだけ。だってわかんないもん。正直(爆)

さっきよりそこそこマシになった(気分が)ので改めて鳴らす。

でもやっぱ違~う。

マーティンはそもそも百彩の音を出すけど、
それでも共通点はあります。
そのどれでもない。
どうしたんだろう。


そんなことを思いながらしばし聴いてると‥‥。

おお!キタ!
いつものマーティンの音♥

さっきの冒頭のフレーズもまたでてきたけど
今度はマーティンの音に変わってる!

そうか!さっきのは意図的だったんだ。

って、あたりまえなんですけどね、
そこまで変わるのか、変えられるのか!
その変貌ぶり、まるで違う楽器のようです。

周りと調和したり、ひと際際立たせたり。
本当に鮮やかです。
シンセサイザーのごとく音色が変わります。


一番最初に聴いたときとかわらず、
やはり音のする方を思わず振り返ってしまう、
本当にこの人は!!




そういえば、プレーヤーが調子悪くなって久しいので、
以前買ったシューベルトのバイオリンとピアノのソナタも
ほとんどちゃんと聴いてなかった事を思い出し、
こちらもウキウキ鳴らす♪

こちらはいつものマーティンが炸裂してました。
多分マーティンはピアコンより伴奏とか、室内楽とか、
そういう小規模の方が本領を発揮するのでしょう。

バイオリンの音の周りをクルクルと
表情を姿を衣装を変えながら舞い踊ります。

バイオリンとピアノ、と言う事は
それ以外の楽器は絶対入ってない筈なのに。

ホラ、また振り向かされた。
だってどう聴いてもそれはバイオリンでもピアノでもない。

どう考えてもそれは

弦楽器でしょ?
管楽器でしょ?
鉄琴でしょ?
水の流れでしょ?
太陽の光でしょ?
深呼吸でしょ?
生命でしょ?


ピアノとはこういう楽器なんですね。
それなのに!

それなのに~~!!


こないだのレッスンはとことん玉砕でした。(え?そういうまとめ?)
レッスンについてはまた今度!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ