最近のおピアノ事情。

まだ皆勤やってます。既に1ヶ月半になろうとしています。
そんだけの日数皆勤なんて
おピアノ再開して以来ハジメテです♪

はてさて上手くなってるでしょうか♥

いや、なってるわけありませんね。

だって…


未だやってません。
センセイからの通信しくだいorz


それどころか、こないだまでちょっとやってた
インベンションの5番も放置してます。
まだ2段目までしか見れてないのに…。

そして!
ツェルニーもやってません。
だいたい週一回、思い出して10分くらいやるだけ…

それなのに、
そんな状態なのに、
あろう事か急遽、今週の日曜日にレッスン
お願いしようかな~なんて思い立つ。

でも、
やはり神様はちゃんと見てらした。

センセイにメール打つ前に何となく見た天気予報で
日曜日
暴風雨!

うん、ヤメよう‥(爆)



で、無駄に皆勤な私、一体毎日ナニをやっているのか…。

今週はねえ、
ドリー組曲(連弾)の6曲目、スペイン風の踊り。ってやつ。

ドリー組曲は2曲、bamamanさんに連弾誘って頂いてて、
ちんたら練習してたのですが、
何気に音源ネットで購入したら、
この2曲(ドリーの庭、キティ・ワルツ)もさることながら
最後の スペイン風の踊りが俄然気に入っちゃって♪

ものすご~く速い曲で、軽快!リズミカル!!
とってもステチ…
なのはいいのですが、その速さが物凄く難しそうで、
当初諦めてました。

bamamanさんは
「ゆっくりなら出来るんじゃない?」って
前向き発言してくれたんですが、
でも…最初はゆっくりでも…
いつまでたってもスピードあげられる気がしない…orz

でもいいな~いいな~って言ってたら
センセイが
「じゃあちょっと合わせてみましょう。どれくらいのスピードなら弾ける?」と。
センセイの十八番、初見練習です。
いや、実はちょびっと家で試し弾きしちゃってたけど…。

で、おっそろしい程の鈍速で(16分音符=60。ちなみに指定速度は付点八分=92です)
やってみた♪
もうねえ、何の曲かわかんないです(爆)

それでもなんとか最初の1ページをクリア!(クリア??)

それをやったのが既に2ヶ月近く前。
でもその時の感じがず~っと残ってて、

で、思い立っちゃったんです。
いいじゃん、ゆっくりでも♪時間はたっぷりあるし♪

と言う訳で俄然張り切って練習し始めた訳です。

そもそもあまりの音速演奏のため
(グールドではないのですが。とにかく元々速い曲なんです)
例の秘密兵器で限界まで速度落としても最初はまったくついて
行けませんでした。

秘密兵器の速度調節は
原曲のままが0(ゼロ)で、マイナス1マイナス2と
一目盛りずつ遅く出来て(速くも出来ますが)
最高でマイナス50です。
この数字って何を意味してるの?ってちょっと思いますが‥‥

まあ、それはおいといて、
今ようやく
秘密兵器と連弾もどきが出来る様になってきました。
マイナス50です!

これ、単純にセンセイのやり方に習って
一メモリずつメトロノームのようにあげて行ったら
最低で50回弾けば
元の速さで弾ける様になります!!!
ちなみにメトロのように、
マイナス50から49にしても感覚的には
まったく変わった様子がありません。

うん、がんばろう!


いや…ていうか、本業やらないと上達しないんですが…
どうしよ。

結局「弾かないよりはマシ」だと言い聞かせて
スキな事しかやってない有様です…orz

あとモーと。



追伸:今計ってみました。マイナス50はダイレクトにメトロノームの数値
   っぽいです。指定速度が付点八分=92でそこからマイナス50に揃ってるっぽいです。
   すご~い♪

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

bamamanさん

>ま、つう訳…

なんでいつものコレ今回尻切れとんぼなんですか?
新し過ぎます(爆)

洗脳、ロボット化。確かにそうですね。
大企業で人数が多いとか、管理の人間がやたら優秀とか
だったらそれでちゃんと回るんでしょうが、
少人数だったり上司が凡人だったりだと、どうしても
個人各々に考えて応用して動いてもらいたい。
その為には「仕事だから」という気持ちで仕事するんじゃなく能動的な「自ら」の気持ちを持って頂きたい。

でも…凡人にそういう人員育成はハードル高過ぎ
です(爆)


自分は…自ら「能動的」な態度に切り替える事が
とても難しいです。
ともすると他人や環境のせいにしてしまいがちです。
「教えてくれなかったから」
「言ってくれないから」
「人生の師と呼べる人に出会えなかったから」

そんな自分以外の何かのせいにする事を卒業し、
己の力で吸収してやろうと言う姿勢になれた時に
素敵なものがすぐ目の前にある事に気付ける…。

私の人生の中にもたまにそういう体験があって…

>繰り返しの中で 心境やら技術的向上やら いろいろな変化を生む。

まさにコレですが。
そういう体験って結構ヤミツキで、その瞬間がもっと
欲しいと思います。
それにはどうすべきか‥
分かっているのですから♪

そう、後進を育てる事と自分を育てる事は実に違い過ぎる…

そうなんですよ。一夫一婦制じゃない、ええとぉ…そうそう徒弟制度!
これは 現代ではなかなかない。
うん、研修系のプログラム。(爆)
うん、個人ではなく 集団としての情報の共有化。メソッドの統一。
だからぁ、実に個人技よりも ビジネスの目的が要求するものへ 人間が言葉から作業迄組み込まれて行く。
これが、蟻や蜂の社会へ移行して行く、今の人類のタイトさなんやねぇ。

育てるんやなくて 洗脳する。ロボット化する、てぇ言葉になりましょうかねぇ。
後進を育てるには、後進が ちゃんとした人間である事が 必須でやす。
箸の上げ下ろしから、挨拶から、そういう事が ちゃんと叩き込まれてないと出来けぇへんねん。
だから、今の時代 徒弟制度みたいに 師と弟子が 暗黙裏に その関係を築けなければ 後進云々などは 有り得ないんすよねぇ。

自分を育てる。
これは ひたすら何万回も同じ動作を繰り返すだけでやす。
その繰り返しの中で 心境やら技術的向上やら いろいろな変化を生む。
これなんでやしょうかねぇ?

ま、つう訳…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

bamamanさん

まあそうなんですけどね~
それで良いんだと思います。
まさに「ウケル必要ない」んですが、



たとえば誰かが
「看板の文字並べるのって簡単にキレイに出来るから好き♪」って言ってたとしましょう。

それを看板屋が聞いたら
「自分は面倒で嫌いだな~。だって文字によっても書体によっても文字間隔や大きさのバランスいちいち違うし、それは自動では文字列に反映されてないから全部手動で
調節しなきゃいけないもの」って
思うと思います。
嫌うかどうかは個人的好みとしても…。


つまり、簡単にキレイに出来るって思ってる人には
その辺の妙たる所がまったく見えてないんです。
その見えてない状態でキレイだの好きだの言ってるのは
なんというか……むなしいと感じます。
ましてや本人がそれで楽しんでいたらなおさらです。

私はおピアノに関してそういう立場だなあと
タマに強く思う事があります。

ウケなくてもいいのですが、「知らない」事が惨めに
感じるんですよね~。


とは思いつつ…
最初は看板レイアウトが簡単にキレイに出来て楽しい♪
という感情で十分かな、と思います。

ただ、それで大満足してないで
もっとキレイにする為にいろんな看板を見たり
研究したりして少しずつさらに素敵な看板に
成長していけばいい。
で、そうやって成長を遂げる
自分や看板の出来を楽しめてれば最高ですよね。

少なくとも私は看板に関してはそうかも知れません。
会社に先輩が居なかったせいで
常に「今の自分」が納得するものを作って、
それが日々更新されていってた。
だからずっと、今も面倒だとか嫌いだとか
思った事は無いですね。

でも、若い世代の人にそれを教える時、
どうしても成長を促すあまりにダメだしが多くなります。
本人がその必要性を感じるよりも先に
もっとここは詰めて、こっちは広げて、この文字だけ大きくして!

そうすると、後輩はその行程を面倒だと思い、意地悪だと思い、
必要性を感じる間もなく嫌いになって行く…。

本当ならそこでお互い意固地にならずに参考程度に言う、聞く、にしておいて
あとは
自分のペースで進んで行ければ嫌いにならずに
より早くスキルアップできる…。せっかくアドバイスが
手に入る環境に居るんだから。


私は自分は意固地な先輩ですが、
その割にはおピアノでは、周りに優れた諸先輩方が沢山居てくれて
「参考程度に」いろんな情報や目標地点を教えてもらえてる。
決してそれを「ねばならない」とか「出来るまでやれ」とか
言われてない。

それなのに
私はきっと独り焦り過ぎてるんでしょうね。
先ばかり見ずに今を十分に楽しめば良いんですよね。

そうですよね~~。
ありがとうございます~~(#^ー^#)
あ!今日まだおピアノやってない!===333334

音楽はわかるわらかないやないでしょねぇ。

ひたすら好きで 弾き倒せばええだけのもんす。
上手い必要も無いし、ウケル必要もなし…
ただただ、そこに 楽譜などが 転がっていて

そいでもって
楽しけれぇ♪

bamamanさん

実はですね~
インベンションは結構好きで、いつもただ単に好き好んで
弾いてたんですが、
どうも、好きな人あまりいらっしゃらないようで…
しかもその理由が、
難しい、とか弾き分け出来ない、とかで…。

ハッキリ言って私は今までそんな事考えずに
ただ「好き」だっただけなので、もちろん
そういう世界に踏み込んでもおらず…


どこが好きだったか、
右手と左手をバラバラに動かす事が面白かったんです。


それがいろいろ考えて弾かなきゃいけないんだ!と
思う今日この頃、
でも思うだけで何をどう考えたり気をつけたりしなきゃ
いけないのか、全然分からないんですよ。
で、弾けなくなっちゃった、ていうのも
あるんです。

知らずして弾いちゃいけない、
今はそう思っています。
まあ、いけなくはないでしょうけどね、

>エチュードは そのエチュードで習得すべき内容がありやす

そのとおりです。なのにその内容を知りません。
いや、二声を弾き分けるんですよね。
言葉だけは知ってます。

レッスンでやるかやらないかも自分で決めなきゃいけない訳ですが、
自分からやると決めるには
それなりの必要性やら希望する未来やら
確固たるものがいります。

やらないと決めるには
自分がなりたい未来にこれが必要ない確信が必要です。


インベンション、
二声と決まってるからには、右手と左手で一声ずつ、
以外に何も無いんですよねえ?
モーみたいに片手のさらに頭の音だけが主音で、それがさらに別の一声とか
絶対ないんですよねえ?

ということは、
右手がメロディーで左手が伴奏、っていう役割分担では
ないですよ~。な訳ですよね?

でもそれだけじゃないですよねえ?
だってそれだけなら皆さん揃ってそんなに難しい難しいって
言わないですよねえ??????


ツェルニーは二周三周あたりまえみたく言われますが
インベンションとシンフォニアはあまり聴きません。
皆さん終わったらさっさと平均率みたいです。
と言う事は一周目でカンペキが求められてて、
だから難しいと言われるのかなあ?



そういうゴチャゴチャが存在する事を
知ってから初めて譜読みするインベンションは
今回がハジメテです。
だから、考えようが考えまいがとりあえずやって
レッスンに行かない事には何も答えも道筋も見えてこないのは
分かるんですが、

どうしても心が
「分からないくせにとりあえず、で弾くな!!」
と言うんです。
八方ふさがり?四面楚歌?

ピアノの練習なんてぇもんはぁ…

単なる単純作業の繰り返し。
しかも、嫌に成る程の繰り返し。
タッチ、音量の正確さを出来るスピードで指と耳と目に覚え込ませるだけでやす。
ロールプレイングゲームの数値を蓄積するのに似た鈍い作業でやす。
所定のスピードになる前辺り(80%)位から 音楽の領域を意識師しやす。
音量、音色、タッチをいろいろ試しやすねん。
でぇ、取り敢えずの仕上がり。

ここからが勝負だす。


エチュードは そのエチュードで習得すべき内容がありやす。
それを指や腕、体に覚え込ませるんでやす。それが目的でやす。


バッハは 例えばインベンションならば 二声のそれぞれを聴き分けられる事。その次に 弾き分けられる事。まずはそれが 最低限度の目的でやす。
インベンションは2年位掛けてたっぷりやるとええっす♪後半に入ってシンフォニアへの準備。少しづつ部分練習でええからシンフォニアのパーツを訓練するんでしょうかねぇ?!

プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ