いろいろごちゃごちゃ。

昨日私の後ろに面白い「おとーさん」がいました。
ご家族揃って座っておいででした。
振り返らなかったので歳の頃は分かりませんが、
お子さんが小学校低学年くらい?
そんな感じ。


え?場所ですか?
はい、昨日はbamamanさんのおピアノの発表会に行ってきたんです。
bamamanさんはソロの他に連弾と2台ピアノに
出演されるので、
しかもその曲は私も練習してるヤツなので、
これは聴かない手はありません。

見所としてはもう一つ♪
連弾がbamamanさんと女子大生ペアなんですが、
いかがわしい理由により、一台のピアノで並んで弾く事を禁じられ、
2台のピアノに別離します。
ひゃひゃひゃひゃっ
一体どんな女子大生だろう♪
いや、ごほっ。なんでもありません。


とにかく総時間4時間にも及ぶ、
バイオリンあり、声楽あり、連弾2台ピアノ沢山あり、
客席満席、立ち見続出の
大スペクタクル(謎)発表会でした。






さて、
おとーさんという生き物は客観的に見ると
面白く愛らしい生き物です。
会場はほとんど出場する子供達のご家族だったわけですが、
おとーさん達はみな揃って
居眠り!

私は到着が遅くて、席が後ろの方だったのですが、
暗闇の中見事におとーさん方の首が落ちてるのが見える訳です。
隣に座ってたおとーさんなんかタマに寝息まで立てちゃって
奥さんに小突き倒されてました。

でもそんなおとーさん達、
当たり前ですが、我が子の出番になるとシャキっとします♪
座り直しちゃったりなんかして(^m^)

で、演奏後の盛大な拍手。
もう、演奏者のおとーさんが何処に座ってるか分かっちゃう程顕著です。

我が子がミスするとガクっとうなだれるおとーさん、
固唾をのんで緊張しまくった背中のおとーさん、
演奏後走って戻ってきたお姫様を抱き上げてキスするおとーさん、
褒めてやりたいのに構えちゃって何も言えずに居たおとーさん、

会場中におとーさんたちの愛が溢れかえっていました。


そんななか、とにかく後ろの「おとーさん」が面白かったのです。
なんだかやたらに発表会を楽しんでらっしゃいました。

ピアノの発表が十数人終わった所でバイオリンの部になったのですが

「え?バイオリンだ!!バイオリンだよ!!スゲ~~♪バイオリンだよ!」

またピアノの演奏に戻った所で

「トルコ行進曲だって♪トルコ行進曲♥トルコ行進曲♥♥」

その演奏者が物凄く指が動く人で、メチャ速い曲も弾きこなしてたのですが

「スゲ~~♥ あれくらい弾ける様になるといいなあ♪♪」

休憩に入る手前の演奏がとてもステキだったのですが

「上手いなあ、これは後半かなり楽しめそうだねえ。せっかくだから最後まで見て行こうよ♪」


とにかく始終大変お楽しみでした。
これだけ盛り上がってるのに、演奏中は物音一つ立てないんですよ!
本当に素敵なおとーさんでした♥



そしてこのおとーさん、極めつけ!トリの演奏が終わったあと…
「やっぱさすがだねえ!bamamanさん」


おや?お知り合い??
もしお知り合いじゃないんだとしたら、そんな台詞を言わせてしまうbamamanさんの演奏って凄い♥


はい、
最後になりましたが、bamamanさんの演奏レポです。

bamamanさんが触るとピアノが別の楽器に変わります。
ピアノって歌える楽器なんだ!
このピアノ、こんなに音量に幅があるんだ!!
感情こめると、ちゃんと音に出てくるんだ!!!

いろんな変化があります。
会場の空気が変わります。
今まで、ステージの上の空気だけが音に揺らいでいたのに、
いきなり会場全体の空気が撹拌されます。
私たちは演奏の傍観者ではなく、一体化されます。
ご本人は、ミスタッチしたとか、弾き直しちゃったとか
宣うておられますが、
それでも尚、時間が繋がってるんです。そんな些細な事じゃ
途切れない程既に聴き手が十分に暖められてる、
そんな感じです。

圧倒的な音楽性でした。
やはりあれだけ出す為に日頃のブログその他でのゴチャゴチャ思想が
あれだけ必要なんでしょうね。

「やっぱりさすがbamamanさん」の近くに居て、いつでもかぶり付きで
演奏を拝聴する事が出来る我が立場に
感謝しつつ、
ほんの2%でもいいからご利益あります様に…
って、己の努力次第ですね。はい。がんばります。


私の周りにはなんだか凄い方々が最近多いです♪
こないだのセンセイの発表会でも感じたし♥

がんばらないとなあ。マジで。
じゃないと勿体ないですよね。





え?例の女子大生ですか?
プププっ
だめですよ~bamaごん。(謎)




※この記事はどこかから苦情が来次第速やかに削除致します。お怒りの方は即刻かめいちまで(=゚ω゚)ノ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

tukushiさん

お!tukushiさん、ふっふっふっふ、
そこ突いてきましたか~~~

では、解説致しましょう。
長いですよ?ご覚悟よろしいですね?(ニヤリ)


実は常日頃から、ししょーのおピアノをわたくしめは
「湿度120%」と呼んでおりました。

この場合の湿度は、次の記事で表現してる曲想云々の「湿度」とか歯切れの悪いという意味合いの「湿度」とはまったく違う使い方で、

ししょーの激しく情熱的な音楽を
まるでその熱~~い吐息で窓ガラスが曇って結露してしまうような…という意味で、
…イマイチ褒め言葉に聞こえませんが、その辺は
わたくしめのデリカシーのなさ、という不可抗力によるものと諦めて頂きたく…。
まあ、そのような比喩を
主にセンセイのとこで話題にし、

さらに、わたくしの案山子のようなドライ、というより、棒っきれのような弾き方に
その熱~い情熱湿度が作用して、
せめて湿度20%くらいになれるといいな、(この場合の
パーセンテージは数値的にししょーの1/6、という意味ではなく、実際の「湿度20%」、つまり、カラッカラに乾いた空気、を意味します)という夢も語っておりました。

本来なら湿度20%などという気候は快適でもさわやかでもなんでもない、ただひたすら乾き過ぎな訳ですが、
今のわたくしめの弾き方よりは数段音楽的♪
そういう憧れをもって
よく20%、20%、と口にしておりました経緯がございます。
ですから今回もこうして記事を書いていて、
そのノリで「20%のご利益」と一旦書いたものの、
ご利益が20%もある、というのはあまりにも甘い!
他力本願もいい加減にしろ、といった風情が感じられましたので、あわててゼロを消したのであります。

そういういきさつがあるんですよ。
見事に使い慣れない口調で意味不明に書き連ねた割に
最後は「なんとなくゼロを消した」という
お粗末な結末でしたが。
ここまでご拝読ありがとうございました。

ね?ね?
ちゃんといきさつのある数値ですよ~
エッヘン(謎)

bamamanさん

お父さんは~哀しいピエロ…
まさにそうですねえ。
それに気付いてあげていれば…とたまに思いまする。

>恋人の前に 勇者を気取り、
気取ったからにはしっかり実現させてもらおうか!

>子供の前に 理想をかかげ
少なくとも常に手本を示してくれ!

>一杯呑み屋で 肝臓を痛め…
帰ってくるとうっとーしいから毎日呑みに行けば?

>求めに応じて 死んで行くんすねぇ。
そう、そうすれば、団信保険が下りて‥‥うふふふ、

などなど‥
惨い仕打ちを続けて参りました…。

世の中のおとーさん、がんばれ!

以上、かめいちジャーナルはこれからも現場から
真実のみを伝えるべく奮闘したいと思います。

No title

変なとこ突っ込んでもいいですか?

>ほんの2%でもいいからご利益あります様に…

2%の根拠ってなんでしょう?
こういう場合微々たるものという例えとして”1%”なんじゃないかとか・・・。
少しは欲をかいて2%?
あ、細かいですか??
細かいですね・・・・・。

妙に気になってしまって(大爆)

身近に刺激を得られる人がいるって幸せなことですよね。
なかなかそう言う環境に身を置くってできないですから・・・。
かめちゃん、確かに幸せ♪

あっ、困ったなぁ…

褒められた事の無い人間は こういうのは 応えようが無いっす。

お父さん達が 愛に溢れる…
当然でやす。
いつも 愛に餓えているからでやす。
誰の為に 無にするのかを その対象を 探す旅をしてるんだす。
実に 哀しい種族であります。

だから、きっと…音楽に 乗せて 吟ずる訳でやす。
ま、小生は そないに 高まったものは ありまへんし、
出来ぇしまへんのや。

とにかく お父はんはぁ 哀しいピエロだす。
恋人の前に 勇者を気取り、
子供の前に 理想をかかげ
一杯呑み屋で 肝臓を痛め…

誰知る事も無い 心の隅で
全てを受け入れ、
求めに応じて 死んで行くんすねぇ。

だから、益荒男(ますらお)という虚勢であり、真実であり、純情である…
うん、領土を広げられる奴は まだ 良い。
でも、負けた奴は どうするのかねぇ?!

そういう愛の詩なんすよぉ。
この哀しみ…
うん、でも この切なさが 益荒男の
明日の糧なんすね…多分!

さて、どれ位 愛の詩に
あの切なさに
あの、滅んで行く感覚に…
共感を呼び醒す事が 出来たのやろか。

まゆっぺさん

今回はねえ、(て前回知らないけど)
全体的にもちろんざわざわしてはいたんですが、
ロクに休憩も無いまま、物凄く長くて
みんなくたびれてきた頃にオトナ達のひたすら長い、しかも
時にはマイナーな曲が続き、
全体的にぐったりしてました(爆)

もうそのころは違う意味で会場中し~~~ん、と…(^^;)

それが、パキ!と起きたんですよ!!
演奏が始まったとたん。
みんな!
あの瞬間は凄かった。
後ろから「おお~~~起きたよ」とか思っちゃいましたもん。
bamamanさんの曲はしっとり系だったにも関わらずです。

ホントすごいですよね。

いいなぁ~♪

私も膝さえ調子良ければ行きたかったのに…(>_<)
発表会ってさぁ~うちらもそうだった?
結構、他の人が弾いてても、ざわざわしていたりするじゃん!
去年もそうだったのよ。

そのざわざわがあったのに、bamamanさんが出てきたときかな?
弾き始めた時かな?みんながステージに集中!
聞き入っちゃうわけですよ。
人を弾き付ける力、さすがですよね~♪
私も見たかったな♪

それにしてもそのおとーさん!
すごいですね♪
音楽がきっと好きなんでしょうね~

義兄は娘の発表会のとき…はい、横で寝てました!
自分の娘の時はしっかりビデオまで撮っていたのに。
それが普通のおとーさんでしょうね。

あっ!うちのコメントにも書いたけど、m(_ _)mゴメンです。
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ