オトナとコドモの違い

「子供はねえ、興味がある方へカラダごとアッチコッチへと振り向くの。キョロキョロと。
  でもオトナは違う。アッチに興味がむいても、今の場所になにかキモチを残したまま、首だけ
  振り向いたり、目だけで追ってみたりするわよね」

「あ、わかります♪
  自分を相手にどう見せるか、っていう時も、無邪気に見せたいときは、とにかく首ごと
  あちこちきょろきょろしてみせる。そうすると、あどけない頼りなげな感じになる。
  でも、クールに見せたい時は首は動かさず目だけで一瞥したり♪
  いわゆる流し目使ったりしますよね♪」



いえ、心理学のお話ではありません。
おピアノ……モーのK545のお話です。


本当にあの曲は幼稚。
ハ長調で、しかもいきなりド~~~ミ~ソ~なんて、
イージーすぎます。
不協和音好きなジャズ畑の人達じゃなくても卒倒します。


冒頭のセンセイのお言葉は、この曲の「オトナな弾き方」です。
センセイのたとえはステキ。
私にピッタリフィットです♪



この曲は右手がド~~~ミ~ソではじまり、
左手はさらにバッカみたいドソミソ系、というよりマジでドソミソです。

子供の頃は楽譜の通りに弾いていました。多分。覚えてませんけど。
今はあちこちから頂いたアドバイスから、
左手はドソミソのソはほとんど聞こえなくていい、というような
弾き方だ、と知識はあります。

それだけでも結構曲が引き締まります。
ちゃんと出来てれば‥ですが……(汗)


そして!
なんとそれに加えて右手も弾き方がありました。
もちろん、モーの音は、同列に並んでそうでも実は
核になる音と装飾音に分かれてる、って
最近は意識してますが、
このド~~ミ~ソ~~という
あり得ない程単純な音さえもその2種類に
分かれてたなんて!!!


無邪気さを残したオトナなのか。
もしやオトナになってる事に気付いていないのか、
それともオトナになった今、子供の心を取り戻したがってるのか……

フクザツなオンナゴコロのようです。‥‥‥(?)



現代で例えると…

え~~っと、



ブラックキティ(サンリオ)…とか?(違)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

bamamanさん

え?
千回弾きたおすまでお話お預け?v-12
え~~。じゃあかなり長い間無口に…(爆)

じゃあ今日はとりあえずインベンションの楽譜出そう(^^;)

最近ちゃんと皆勤でがんばってますが
何となく気まぐれっぽい練習です。
ちゃんとある程度メニューに沿ってやった方が
いいですよねえ。

弾かないよりはマシかもしれませんが
上達はして行かないような……
仕切りなおそ♪

はいぃ~♪

ちょっとづつでぇええのす。
一気に弾くのは 弾いてるだけで
流してやす…(汗)

Bachのインベンションは
とってもええ練習曲でやすねん。
これとシンフォニアは
登竜門でやすよ、多分♪

ええとぉ、何も考えずに
片手づつでもええから
千回弾き倒すんすよぉ♪

話は それからでやす。

bamamanさん

相変わらずハードスケジュールですね~v-12
でもそんなに弾けてうらやましいです。
こんど332-3弾いてください~~♥

バッハも再開したいんですけど…
次インベンションの5番なんですけど…

なかなかそこまでたどり着けないです。

夜のコソ練でちょっとずつでもやろうかしら。

モーは 練習曲にもなりやすねん♪

小生は Bachが 練習曲でやす。
でも、11/2にまたまた パーティーのバックグラウンドミュージックでやすねん。
でぇ、モーのソナタを 弾きだした処でやす。
ええ、練習曲でやすねん。
それと 二声三声が 読み取れやす。
そこの表現の勉強にもありやすねん。
K.V.533-1
K.V.330-3
K.V.332-1&3
K.V.545-1
以上でやすねん。
後はヴォカリーズのバイオリン版ピアノ伴奏(知らなきゃぁ、曲になってやす。)
ガーシュインのアイ・ガッタ・リズムのピアノ版

以上でやす。
うん、自分の為の人前練習でやすねん♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

tukushiさん

tukushiさんはちゃんと現実的に実現可能な場所に
いらっしゃるから‥。
私もその場所に自分がいたら、多分基礎を徹底的にやりたくなると
思います。

でも、
私は、基礎を求めてたら人生足りない、というか、音楽とかピアノを楽しむとこまで行き着けないから、
今のとこでひとまず妥協、楽しいとこもやりながらあとはちょっとずつ
平行して進まないとね(^^;)
飽きちゃったら元も子もないので…(汗)

でも、ツェとかだとイマイチちゃんと弾けてなくてもあんまり気にならないんだけど、
この545だとやたら気になるんですよね~

気になると何とかしようとする‥
ツェを2周するより自分的に取り組む姿勢がコッチのほうが
前向きかな~なんて思います。
ハノンの変わりに545とか。
ツェの変わりに545とか。

bamamanさん

モーの凄い所はそゆとこなんですね~。
やはりバカと天才紙一重というか、ほとんど狂人というか‥
あの映画「アマデウス」の笑い声が頭の中でこだまします。
あの笑い声はよかったですねえ。
高見から凡人達を一瞥する感じ♪
う~~~んドMの血が騒ぐ~~(違)

センセイがおっさるには、モーは曲の依頼主が短調キライとかだとわざと余計に短調を入れたりとかしてたんだそうです。
その性格の悪さというか…
その辺が

>当たり前の人間を
からかい、小馬鹿にする

感じがします♥
はあ~~天才っていいなあ♪
と、天才・頭脳明晰フェチのかめはため息をつくのでした‥。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

かめちゃん、凄いね・・・・。
私、子供なモーでも弾ける気がしないよ(爆)
手を出すことすら今は嫌・・・・。
基本的なことができなくて腹が立つんですよ。

私は本当にベーのソナタを弾いていたのだろうかと最近では悩むこと、しばしば・・・。
全ては夢ではなかったかと(爆)

単純さで 魅せる

うん、天才は すぐに 作曲が出来ちゃう。
しかも、同じパターンで 大量に
しかし 凡才には 全てに新鮮で 圧倒的で…

でぇ、当たり前の人間を
からかい、小馬鹿にするい
たずらっ子、小悪魔、天使…

つうのが 小生のモーツァルト観でありやす。

現代風に言うならば
シンセサイザーを頭の中に持った男 位の感じでやしょうか。

アインシュタインが 近いかいなぁ。
それが ちょいと狂い加減で
マッドドクターなニュアンスを持っている様な♪
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ