矛盾?

先日の記事コメントでちょっと触れたんですが、

なんか私、おピアノ弾くとき構えちゃいます。
ノッてる、とか感動してるとか、気に入ってるとか、そういう自分の感情が
他の人にバレるのがいや、というか恥ずかしいと言うか…

そういえば、自分が今何の曲聴いてるかとか知られるのも
いやだなあ。
つまり、車とかで音楽聴いてて外に音漏れて他の人に何聴いてるかバレるのがいや。
だから信号待ちとかで隣にバイクいると、音オフにします(爆)

遠足の時にバスガイドさんに自分のお気に入りのカセット渡すなんてもってのほか。
仕事中にBGMかけてても誰かが部屋に来たらすぐ消します。


ライブ(ロック、ポップス等の)に行ってもまずカラダを揺らす事はありませんでしたねえ。



まあ、とにかくそんな訳で、なんか知らないけど音楽出来ないんです。
恥ずかしくて。
下手なくせに音楽しようとしてる態度ってみっともない
てのもあります。コメント欄に書きましたが…。

不必要に人目を気にしてるんでしょうね。

じゃあさ、自分で自分に問うてみる。

下手が音楽しようとしてるとみっともなく思われてると思うなら、
美人でもカワイクも若くもない自分ががんばって化粧してるのも
みっともなくはないんでしょうかねえ。
恥の上塗りになるじゃんねえ。その法則で行くと…。


でも……残念ながらそうは思ってないようです。
化粧に関しては、
「しないよりは比較的マシにはなる」と思ってるようです。

ということは、おピアノだって
「音楽しないよりは比較的マシになる」と思っても良いんじゃないでしょうか?

良い筈ですよね?



少なくとも人様の演奏を見聴きしてて、
音楽してる人でみっともない人は見た事ありません。
それどころか、物凄く良いものが伝わってきます。

たまに、多分私みたいな思考回路してるのか、不自然に淡々と取り繕って弾いてる人
見かけますが、そっちの方がヘンです。

つまり私は好んでより変な弾き方をしてる事に
なる訳ですが……

ここまで言い聞かせても
まだダメです。
どうしても自意識の箍が外れません。

多分、カンペキな技術が身に付くより、そっちの方が道のりとしては
近道だと思うんですけどねえ。

あ、何処への近道かって、
「耐えられる演奏」への近道です。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

tukushiさん

ホント,早く抜けたいです~
今で何年?3年?
今までのパターンでいくとあと2年くらいと見込んでるんですけどね~♪

tukushiさん、結構エンターテナーですね。
それでいくと、私結構引っ込み思案だなあ。
自分では自信の固まりだと思ってるんですけどねえ(爆)
なんか芸術方面に来るとさっぱりダメだ~
普通それを人は「向いてない」と言うはずなんですけど。
なんでここに居るんだか??

文章考えてるのが一番楽だ~
それこそ下手だからどうとか気にならない♪
この感じが理想なんですよね~。
おピアノも早くこんな感じでお気楽に楽しみたいなあ。

No title

>私ずいぶんなやんでますが、でも絶望なんかしてないんですよ。
どちらかというと明るく期待?

これは凄くよくわかります(笑)
かめちゃんの悩み方はいつも前向きなので・・・。
回り道は絶対無駄にはならないんだよね~。

私は何かするときにあまり回り道をしないんで、凄く損をしていると思うんですよ。
人生は回り道ばかりだけど、これをやろうと思ってできなかったことってないから。
苦労して習得したって記憶もないし(爆)
もちろんそれはなんでも簡単にできちゃうってこととは違うんだけど・・。
思い込んでいる間は迷いがないって言うか悩んでないって言うか、猪突猛進っていうか、そう言う感じ?(笑)
で、目標をクリアしたとたんに興味を失うんですよ(爆)

だからウサギなの・・・・(大爆)

そうだなぁ、私はあまり上手下手を気にするようなところでは弾かないからなぁ・・・。
我慢して聴いてなくちゃならないような場所で弾く事もないし。
楽しくなければいつでも出て行けるような場所?
だから気にならないのかも知れないなぁ・・・・・。
つまんなそうな人には話しかけちゃうし(笑)
舞台に乗せて隣でリズム取ってもらったりとかもしちゃうし。
ま、そう言う場所でしか弾かないからなぁ・・・・。

早く迷いの森をぬけられるといいねぇ(´∀`)


なげ~よ↑ワタシ

e-465  

tukushiさん

う~ん、もし仕事と同レベルで考えてるとしたら…
多分止めてると思います。
だって性格上、義務だの努力だのが数年ももつようなタイプじゃないので。
ほとんどの行動を自分の好き嫌いで決めてますしね。
(下手したら仕事も!!v-12

でもねえ、
聴く人、て、多分そこそこのレベルを期待してますよ?
そう感じるかどうか人それぞれって所ですが…。

でね、私、周りに人がいると多分気が散ってるんです。
弾く事に集中、じゃなくて周りに集中。
で、周りの空気を感じ取ってしまいます。

最初は聴く気満々だったけど演奏のひどさにだんだん飽きてきて
手遊びとか始めちゃってる人。
最初から聴く気はなくてじっと耐え忍んでる人、

そういうのを感じ取って、ああ、申し訳ないな~。と思っちゃいます。
演奏が済んだ後、苦しいコメントも気を使って出さなきゃいけないし。
言葉に詰まってほとほと困ってる人とかね。

そういうのを見るに耐えないんですよね~
あ~。すいませんねえ。って。

そう言う事考えすぎて今に至るんでしょうね。

tukushiさんが演奏してみんな喜んでくれるのは
ウマいからですよ。
こればっかりはまあ、ちゃんと音楽できる方には
想像できない領域かなあ。

でも、私ずいぶんなやんでますが、でも絶望なんかしてないんですよ。
どちらかというと明るく期待?

ていうのは、他の事も昔そうだったんです。
鉛筆もっても何をどう描いていいのか分からない。
線一本人前で緊張してかけない。
そう言う時期が幾年。

その次は、自分で描いた絵に何色塗っていいのかわからない。
色が決められなくて理屈で固めてみたりしたこと幾年。

着る洋服が決められない。
何か一つ気に入った物を着るとして、それに何をあわせていいのか
分からない。
つい最近では靴下が分からなかったです。
靴下ってどうコーディネートするの?って考えすぎて分からなくて
持ってる靴下全部を同じ色にしてました。悩まなくて済むから。(爆)

でも、今は全部クリアです♪
考えすぎてただけで、考えなくてもちゃんと出来る事だったんです。
また、下手とか上手とかが問題視されない「持っていき方」とかね。

だから多分音楽もそうなります。
どうも人より相当遠回りする質みたいだけど、必ず自力で解決出来るんですよ。
今は~~。くだらない事グダグダいう時期(爆)
そのうち問題事なんか無かったかの様に振る舞ってる筈ですので
今のこの私の戯れ言、笑い話として覚えてて下さいよ~~~(爆)

No title

かめいちさんにとって、おピアノはある意味お仕事のような感じなんでしょうかね?
ほら、お仕事ってさ、一応取り繕わないといけないとこあるじゃない?
”プロなのよ”って。
当然のように一定のレベルを要求されるし。
かめいちさんのピアノって、凄くまじめなピアノなんじゃないかなぁ?
”おピアノ様を勉強させていただいてます”みたいな(笑)

私は昔お話を作ったり絵を描いたりが好きで、仕事にしたいと思った時期があったんですけど、今はしなくてよかったって思ってるんですよ。
絵を鑑賞したり、小説を読んだりするときに素人として楽しめるから(笑)
音楽も美術も ”そんなもんで食っていけるか!!”と親に反対されたのもあるんですけど、もしそんなものを蹴飛ばしてでも進む強い情熱があって、仕事にしていたら、今ほど純粋に楽しむことはできなかったんじゃないかって思うし。
ま、別の形での楽しみはあったのだろうし、仕事ならではの喜びもあったのでしょうが、それでも本当に好きなことは仕事にしない方がいいのではないかと、毎日大嫌いな仕事をしながら思っています(大爆)
だってさ、好きなことを一つも”義務”にしなかったから、”好き”を少しも損なわなかったもんね~。

私は人に聴かれるのはぜんぜん恥ずかしくないんですよ。
誰も私に上手く弾く事を要求してないってよ~~~~く判ってるので大丈夫なんです(爆)
むしろ聴いてもらうのは嬉しいかなぁ?
そこから会話が始まるでしょ?
ああでもないこうでもないって。
人ってさ、中途半端に上手い人には厳しいけど、へたっぴーだとそれを楽しんでくれたりするんですよね~。
ライブでも他のメンバーに必死についていっているところとかはがんばれ~って声掛けてくれたりするの。
でもって、そこを乗り切るとすごい拍手してくれるんですよね~。
きっと、一緒にどきどきしちゃうからだと思うんですけど(爆)
だから、楽しい。

まゆっぺさん

少しと言わず全部持ってって下さい。
のし付けますよ。

いいなあ、人目気にしない質なんですね~。
私もそこそこ傍若無人なんですけどねえ。
結局チキン?みたいな……(爆)

ばっば さん

おお、ばっば さんもですか~。
ですよねえ。ちょっと……
だってそれがあっさり出来るなら役者にもなれる…トカナントカ・v-16

技術練習ですか。
う~ん。やっぱやるかなあ。
やはり最低限できてないと、音楽しようとしても
自分の音で我に帰っちゃうというか、舌打ちしたくなると言うか…(爆)
でもアラフォー(私)でもすでにヤバイです。

bamamanさん

>四の五の言わんとやるだけでやす。

はいっ(#^ー^#)



あ、自己表現‥てことは、この躊躇しちゃう気持ちを
乗せるっていうのは……? (^^;)

う~ん。。。

その人目を気にするって気持ち。
少し分けていただけないでしょうか?♪

そうすればもう少し気にして痩せる努力をするのかも(爆)

No title

なんかその気持ちすごくわかります。
私の演奏を聴くのは先生だけですが
最初は恥ずかしくて強弱すら躊躇(!)
してました・・・・・。
練習は1人なので、そういう気恥ずかしさは感じません。
1人でとにかく自分のイメージする音に
近づくようにと足掻いています。

今のうち淡々と技術練習するのもいいのでは?
この年(アラ還)になると、それが
なかなか思うようにいかなくなるんですよ。

あははは…

自意識か。
でぇ、じゃぁ…
どうするねんなぁ?!(笑)

好むとざるとに関わらず
音楽は
自己表現でやすねんなぁ…多分?!

じゃっ、どうするねん。


なにも考えず、
何も言わず、

【音楽で 応えれば ええねん!】

四の五の言わんと
やるだけでやす。
あとの結果なんざぁ
どうでもええねん。

つう訳でやすねん。
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ