1回目より2回目

なんかね~~。私鈍感みたいなんです。
何に対しても。五感すべてが、と言いましょうか。

例えばおいしいもの食べても、一口目で分からないんですよね。
もうなくなっちゃうくらい食べてから
「ていうか、これめっちゃおいしいじゃん」とか言い出す始末です。
まあ、その判断がそれほど的を外してないのが救いですが(当社比)。

某御仁にスタインウェイを触らせて頂いたときも、
正直、一度目は緊張が先に立ってたせいで、イマイチ「実感」が少なかった。
いや、緊張だとその時は思ってましたが、もともとそういう質でした、そうでした。

んで、2度目お借りしたときは、確かに、「おおおお~~~!!」と。
理屈っぽく言うと2度目の方がカーテンの開きが多かったから残響が大きかったとかかも
しれませんが、いえいえ、それだけじゃなかったですよ。
たしかに、私ごときの弾き方でも深い、そして艶やかな音色でした。




え~~っと何が今日の話題かと言いますと、
とどのつまりが、日曜日のレッスンの事です。

先生のところにお伺いしたのはこれで3度目です、(話の流れでは2度目じゃ‥‥)
はい、3度目です。
もちろん、先生の音を聴いたのも3度目です。
そして、3度目にしてようやく気づいたのです。

昨日は先生は沢山弾いて下さいました。
私が右パートで先生が左で連弾めいた事もやって下さいました。
同じピアノを同じ曲を同じ条件で弾いてるんですよ。
それなのに、

なぜこうも音が違う??


まず、音の大きさが凄く大きい!。
それなのにキタナイ音じゃない。(いえ、先生なんだから当たり前なのかもしれませんが)
私が汚い音覚悟で出したフォルテでさえ、追いつけません。

それなのに凄く軽いんですよね~。大きな音なのに羽が生えてるみたいです。
ただ、ハノンを弾いただけなのに。
私のは小さく心もとない音なのに、とても重力を感じる。
音が薄曇ってるし。



例えば体操の選手とか、ブルース・リーとか、
私より筋肉が多くて、間違いなく重量がかさんでる筈なのに、
滞空時間が私(一般人)より断然長いですよね。
あの重たい身体がどうしてあんなに長い間空中にあるのか。

なんかそんな感じなんですよ。
なんでそんな大きな音が空中に浮遊するのか。
なんで私は地面から離れられないのか。

しかも先生のところの鍵盤は
ものごっつい重たい
重い目かな~~なんてもんじゃありません。
腰砕けになります(先生すんません)
その上先生の手は私とあまり変わらないサイズ、
体格も似たり寄ったり‥‥もちろん女性。



なぜなんでしょうね~~。
不思議ですね~~
とにかく練習ですね~~
それしかやれる事ありませんね~~。


レッスン内容はまた後日っす
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

オニギリさん

オニギリさんはいつも名前を縮めてらっしゃるから
(bamaさん とか かめさん とか)全部そのノリなんだと思ってましたが
ニッカさんは普通なんですね~。
ニッさんとかではないのですね。ちょこっと残念(^^;)

あ、でも「オニギリさん」も省略になりますね。

ニッカさん

ありがとうございます~~。
ホント勧めて頂いてよかったです。
書くとなんか自分の中でまとまってきますね。いかにまとまってないかが。

みなさんがせっせとコメント下さるから、アキータも恐れをなして
なりを潜めているようです。ありがたいことです。

あとは‥‥ブログ書くためにおピアノの練習時間を削ったりしないようにだけはしないと…(爆)

でしょ~!

ニッカさんが薦めたんですか?!
ナイスですv-218

かめさんって、ブログのセンスありますよねw

9時間って・・
どんだけ気合入れてんだっ (゚∇゚ ;)

あはは。。

オニギリさんのコメントに続いて・・・

かめいちさんのブログ!
すごくおもしろいです(*´∇`*)
かめいちさんにブログを書くことをお勧めしてよかったです~
ちゃんと続いてるし!
更新が楽しみです~ヽ(・∀・)ノ

moguさん

え~~~っと、ちょっとまってください?
moguさん、女性の方だったんですか??
だって、オイラって。アキバでタクシーで肉って‥‥
まあ、今回の記事(マツ●ヨで12000円うんぬん)で
???って思ってましたが‥。

それはおいといて‥‥

ホント先生ってホント先生なんだなって思いますよね。←(謎)
あんな音出せる様になりたいです~。
ピアノも馬みたいに人を選んでるんでしょうかね(^^;)

私もスタインウェイ様はまだ2度だけ。
でも、確かに上品でハッタリでない音に聴こえます。
あれがピアノの音ならば、ウチのアップライトは割れ鐘ですね。

No title

ホントに先生の出す音って全然違いますよねΣ(゚ω゚ノ)ノ
見た目はオイラの方が力強いタッチなのに(爆)、先生の方が
力強くクリアで芯のある音が出るので、本当に同じピアノなのかと
疑ってしまいます┐( ̄ヘ ̄)┌

オイラはスタインウェイはまだ1回しか弾いたことありませんが
(某楽器店にて試打)他のピアノとの差がイマイチわ…(以下自重)

ええ、違いのわからない女です…il||li _| ̄|○ il||li

オニギリ ジョーさん

容姿端麗で清楚!!!!
おおお~~、9時間もかけて支度したかいがありました。
どなたかと間違ってらっしゃらない事をお祈りして、ありがとうございます~。

文章は、まあ、関西人なので…ボケとつっこみに生きてます。
でも、どうしてもカマキリのセザールに太刀打ちできません。

オニギリさんとこもめっちゃオモシロイから更新待ってるんですけど‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥けど……

ニッカさん

いやでもですねえ。私の一番スゴイところは、実は鈍さじゃないのです。
それはカワイイほう。(謎)
実はものっすごい人の顔が分からんのですよ。
カツーン?カトゥーン?の赤西くんとやらと、小雪が同じ顔に見える……。
あと、名曲探偵の筧さんとゆうすけサンタマリアも最初同一人物だと
思ってた。‥‥あ、いやそういう話ではなかったですね。(でもホント)

全身‥‥。プロのピアニストがあんなに身体揺らしたりしてるのは
だてにパフォーマンスだけじゃなかったのですね(^^;)

いいセンスを持ってますね~♪

こんばんは~。

かめさんとは一瞬、お会いしただけですけど、その時のイメージですと容姿端麗で清楚な感じであったと記憶しています。

ところが!記事がオモロイ。。
文章の砕け具合が記憶と一致しないんですよ~w
そのギャップをしみじみと・・・楽しませていただいてます(゚Д゚)ノ

本日は 【とどのつまり】 という品位を感じさせる単語で爆笑させて頂きました。

又きます。




bamamanさん

あ、先生と意気投合してはらりるれる。
やはりそこが基本なんですね。そして、永遠の課題なんですねv-12
大音響でも、底まであてないって‥‥もはや神業‥‥(滝汗)
が……がんばろう……。
世の中、紙鍵盤でやってる人もいるんだあ~~~。(いないって)

e-t-pf さん

あ、先生!いらっしゃいませ~。ささ、まずはお茶でもv-273v-274

先日はお世話様でした~。あの首をまわす運動とか、
いかに自分の思い込みが固いかがわかって良かったです。

多分、「全身で弾く」もその延長なんでしょうね。
本来なら人間の身体はちゃんとそのように出来てるんですよね。
やっぱりダンスとかやった方がプラスになる気がします。
私運動神経悪いので、身体を動かす事とか連動させる事普段から
あんまりやらないすし。

超軽いベーゼンでもグランドだから多分うちのよりは重いんでしょうね~。
やっぱうちはエレクトーンかも‥。

あ。先日言うの忘れちゃったんですけど、リンク貼らして下さいv-238お願いします~。

bamamanさん

そうなんでしょうね~。指だけ。
一応頭ではいろいろ考えているのですが、なんとも実感というか、
これか~~!と思えるのはいつの日なのか……

あの少しの間だけ先生とこのピアノ弾いただけで、ウチのが
エレクトーンかって言うほど軽く感じました。
それほど軽いうちのでも、20年ぶりに触った時は泣きたくなるくらい
重かったですし。
やはり慣れもあるのでしょうけど、
おうちのが重いとそれでけで訓練になるだろうな~。

近所のスタジオつぶれちゃったし、レッスン月1回、bamamanさんとこ
月1回にしても2週間に1回しか触れない~

すごいですねぇ(うっとり

その鈍さが・・・(違)

・・・じゃなくて
そんな先生の音を間近で聴いたり、一緒に弾けたりうらやましいです(´ー`)

たしかに、バイエルのCDの音とニッカの出す音、全然違いますもんね。
やっぱ腕やら全身を駆使して弾かねばならんのですね。
指を使えば全身も連動するなんてかっこよすぎです。
そんな風になりたいな~

 e-t-pf様ええこといわはる♪

まさにまさに…
ただ、弾き込めば確かに 握力は上がりやす。

ええとぉ、和音がわかりやすいのでやすが、鍵盤はつかんでひくんやそうな♪
大音響は瞬間の打撃力で 鍵盤の底には打撃力をぶつけやせん。
底につく一瞬前にゆっくりと、あるいは早く跳ね上げやす。
ちょうど、アクションが柔らかく鍵盤を押し上げてくれやす。
その反動に柔らかくのっかる。

うん、なかなかできやせん。
小生も大分よくなってきてやすが、まだまだ力み、手首の固さなんかぁ、しょっちゅう指摘されてやすよ♪

きょんぴぃさん

初めまして、ご訪問ありがとうございます。
シゲルカワイですか~。いいですね~。憧れます。

私もはやくグランドの重さに慣れたいです。
1億あたったら買うんですか?どんな凄いグランド買われるんですか!(爆)
今仕事中ですv-12ので、後で改めてブログ覗きにいきます~。

おっつ~

bamamanさんのおっしゃる通り、ウデも使う、というか全身使う、
というか指を使えば全身参加する、というか、実は人間は部品だけでは動かない、ということかもしれまへん。
私は松伏町田園ホールエローラの、ベーぜんちゃんがちょー軽鍵盤で、吹っ飛びました。力が余るってこのことなのね~くすん。
だいじょうぶ、だんだんなれますって~。

指じゃないのかなぁ?

多分、指だけで弾いてるちゅう事やないだろかぁ?
腕の重み、肩からの肘運動…
鳴らないから引っ叩く…

確かにちょいと古いカワイのピアノかなんか弾いてるとホールでスタインちゃんのフルコンかなんかいきなり弾かされちゃうと指がふっとびやす。
だから、最初の4小節位はゆっくりした曲やと調整をその間でする訳なんやけど、いきなりハイテンポで入ってくる曲は 少なくとも小生には辛いっす。
ま、それはおいといて 腕を使えない事が一因であるかもしれへん。
二つ目はいろんなピアノを弾く事。
タッチが全然違いやす。
慣れという事。ま、少なくともアップライトでは グランドは弾けなくなりやす。週1回位は触れれば触りたいものでございやす。

逆にグランドで弾き慣れてるとアップライトはもの凄く早く弾けやす。指になんの抵抗もなく…
一つは確かに腕で弾くちゅうのもあるのやもしれやせんが、二つ目は慣れ!重い鍵盤になれるとどうという事なく弾けやす。
余りに重いとでも突然グランドでも軽い鍵盤では 吹っ飛びやす。

とにかくは慣れ。

はじめまして

bamamanさんの所から来ました。私は御歳50になる、おばばです笑。まぁこの歳で、30数年ぶりにぴあのレッスン再開しました。昨年11月からです。私も、河○の音楽教室に行き、グランドを弾いたら、敢え無く撃沈指が鍵盤を素通りする始末でショックを受けました。で、そこの教室の先生に個人レッスンに行くようになり、先生の所は河○のSIGERUと言うグランドピアノでした。教室程ではないけど、最初は、重くて大変でしたよ今は、先生に習い、毎日毎日せっせと、ハノンを、一生懸命練習したら、弾けるようになりました。だから大丈夫ですよ。毎日弾いてたら指の力が着きます。因みに宝くじで一億当たったら、グランドを即買いに走ります笑 良かったらブログ覗いてください。よろしくお願いします
。私は、指は超短いし、指力も弱いです。
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ