ヒマだ~

今日は玄関扉塗装の日なので
不本意ながら在宅です。

今月はなにかと休まなくちゃイケナイから
こんなとこで有休使いたくないのにー

しかも扉開けっ放しなのでおピアノもひけないし
買い物にも出れないし
おちおち昼寝もしてられないし…

しょうがないから片付けとかベランダあれこれとか
やろうかなーと思いつつ……


お腹空いたなー。
ゴハン考えてなかった


今月はあと明日休むでしょー。
はぴょかいの日休むでしょー。

そのあとリフォーム中10日間休むでしょー。
だって工事中家開けるならカギ渡さないと
大工さんお昼ゴハン食べにも行けなくなっちゃうからね。
いちおー女子の一人暮らしだから
いくら知り合いとはいえ大工さんひとりっきりを
家に残して行くのもなんかねー。

それにかこつけて連休とって日中は
大掃除大会でもしようかと思ってるんですが…

こんな時に限ってちょうどその期間中
仕事がゴッソリはいってしまって

残念ながら
夜から出勤するのさ(爆)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

bamamanさん

>それを超えるのは いつも異邦人やねんなぁ♪

確かに他所から見た方が的確に良さとか、個性とか、
客観視出来るって言うのはある様な気がします。
でも、本当はそこに根付いた奥の深さっていうのも欲しい……

ずっと日本にいるとマンネリ化しちゃって飽きてきますが、
ちょっと海外旅行して帰ってくると凄く良さとか味とかニオイとかを
感じ取れたりします。
もちろん訪れた国の新鮮さも感じますが…。
人によっては母国より性に合った他国を見つけてくる場合もありますよね。

私は若い頃まあまあ海外旅行はしたと思います。
いえ、他の人の平均知りませんが……

新鮮なものを体感するには若ければ若い程、それを人生に組み込む
チャンスが多い筈、と、観光だろうが、ツアーだろうが脛かじりだろうがとことん参加してきました。
で、新しい事を見聞きする度、
「ああ、今回も人生に何事もプラスに働かないなあ」などと
思ってましたが‥(特にモノ作りやデザインに変化があると期待したのですが…)
ここへきて、あの時の体験が活かせるかも、とちょっと思ってます。
あの壮大なオーロラは忘れる事が出来ません。

PIANO残響ペダル

ムソルグスキーの”展覧会の絵”(当然ピアノ版、本来はこれが 展覧会の絵”の残響による和音の綾。
ラフマニノフの”ラ・カンパネラ”の暗い残響。

そういう世界を そこの風土が産んだ音ちゅうのはあるんやけど
それとは 関係なく、
自分の世界の中の それに色のあったグラデーション…
それが 産んだ風土の答えに やや近い、
つうのが ええすねぇ♪

そう、そこの土地に産まれなければ
それを 弾けない…
それは 多分ちゃうねん。

それを超えるのは いつも異邦人やねんなぁ♪

わい、思うに
空中に舞ったのは 音達やのぉて
自分の意識やと…

うん、ピアノの音色が
聴き分けられて来たのかもしれへんねん。

bamamanさん

おお~~
さすがbamamanさんはやっぱりバードビューです。
あらゆるものが全て関連づいているんですね。

パイプオルガンかー。
多分20代の時に一度サントリーホールで聴いてると思うのですが
全く覚えていません。
一度教会で聴いてみたいです。

ファジル・サイがコンサートでバッハをペダル踏んで
演奏した時は、まさに教会に響くパイプオルガンのイメージでした。
それを再現するためにペダルを踏んでいたんですね。

なんか音響について勉強したくなってきたなあ。
ていうか、本読むよりいろいろ聴いた方がいいですよね(^^;)

こないだバマスタで初めてピアノ本体からの音じゃなくて
空中に舞ってる音を認識しました。
そういう「自覚」を重ねて行きたいです。

スピーカー

ええと、小さな振動体でも ええのっす。
共鳴胴が しっかりしていれば ものすごくリアルな音が出やすねん。
コンクリートで角錐を作って その角錐の頂点に この音源(振動体)を置くと 素晴らしいスピーカーが出来やす。

振動体は 奇麗な再現性を必要としやすがね。



話し違うけど 教会堂は パイプオルガンの為の共鳴胴である、ちゅう説がありやす。
妙に納得しやすねん。

実に残響が長くて おそらく3秒とか5秒とか
そないなレベルやろと思いやす。
従って 古典音楽では 不協和音は 不可でやすねん。
なぁ訳で 調整音楽が出来上がったというのは
もの凄く理解出来るのでやす。
現代音楽(シェーンベルクやベルク、ウェーベルンとか)は
教会堂では 産まれなかった音楽やろと思うのでありんす。

クラシックの発達とブルジョアジーの台頭、市民社会の成立、大衆社会、マスメディア…実に関連が深いのが 興味をそそりやすねん。

bamamanさん

精神病患者になっちゃったんですかー。
ちょうどウチのベランダの真正面が精神病院です。
是非おいで下さいませ。毎日虐めに行きますよー(^ー^)

お昼ゴハンをしこたま取り込んだので、
今から出来るだけ身体動かすようガンバリます!
おピアノもできそうですね。

弱音ペダル…
そういえば調べた所によると弱音ペダル踏んでも
隣家への影響(主に個体伝搬)は変わらないから
隣家の人が感じる騒音レベルは変わらないそうですね。
グランドの蓋の開閉もそうだそうです。
それどころか弾く人に音が小さく聴こえる状態(弱音ペダルや蓋閉め)だと奏者が余計に強く鍵盤を叩く可能性があるから
隣家への影響は増えるのだとか…。
納得するようなしないような……


個体伝搬……
そもそも音はモノが振動する事でなっている、というのがイマイチ理解出来ません。でも結局スピーカーだって木の箱に振動し易い薄い素材を貼ってるだけなんですよねえ。人間の鼓膜だってそうですもんねえ。
糸電話なんか個体伝搬の確固たるものですよねえ。

ただの「ブ~~~~ン」ていう音なら
振動イコール音だと言われても納得ですが、
振動のみで音楽になる、というのが分かりません。

と、かたづけかたづけ♪

体大事にね!

うん、イレギュラーな生活は
それだけで 落ち込む可能性があるから…
前向きな作業で 乗り切ってくだせぇ!
掃除、片付けなんかが 結構ええす、小生の経験ではね♪

ピアノは
消音機かけて
指の基礎練習がええっす。
スケールやとか、アルペジオやとか…

頑張って乗り切ってくだせい!
でぇ、体動かして 
体調を整えてくだせぃ!
じっとしてると 落ち込みやすねん♪


精神病患者より♪
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ