予感

先日仕事で新しい事をやりました。
その内容はウチの会社には出来るヒトがいない分野で、
そういう仕事が入ったときは外注の職人さんに頼んでいました。


でも、いつまでも出来ない出来ない言ってても拉致があかないので
練習して習得する事にしたのですが…
その時自分の心の中にわき起こったある重要な感情に気付いたのです。



その仕事内容は、普通に考えたら「あり得ない」「出来っこ無い」という
風に思えます。
ざっくりやり方は聞いた事があるので、見よう見まね、いや、見た事無いので
聞いた情報のみで半信半疑でやってみますが、もちろん出来る訳ありません。
出来る分けないと信じていました。
が、
最近は便利な世の中です。なんとYouTubeで実際に施工してる動画が出て来たのです!!
しかもハウツー的な動画です。
それを目の当たりにした時、
自分の気持ちが変わったのです。

「出来る分けない」から「出来そうだ」に!

その後はもちろん実践です。
もちろん最初からうまく行く訳も無く失敗。

でも、その失敗した時の気持ちが今までと違うのです。
「出来る分けない」から「多分いけるな」に!


結果的にその時のその施工は私的には60点くらいです。
でも、その出来映えに落胆は全くありません。
だってやればやっただけ一歩ずつ確実に100点に近づいて行ける、
そんな確信があるからです。


そのキラキラした確信さえあれば、今の出来映えがまだまだでもまったく
気後れする事無く、
落ち込む事無く、
焦る事無く、

着実に進んで行ける!





おピアノでもいっしょだと思いました。

よくセンセイが
「出来ない事に落ち込むんじゃなくて、今出来た事を喜ぼう!」て
おっしゃってます。

そうはいっても
なかなかそう気持ちが切り替わらない。

なぜなら出来る気がしない、と思っちゃうから。
出来ない事の方が目立ち過ぎて出来てる事って何?って思っちゃうから。

でも、何かの拍子に、何かをきっかけに、
「出来る様になる気がする」に変わりそうな気配を感じる事があります。
まだそれ程なにもかもに感じれる訳じゃありませんが、
でも、今は
「そんな気持ちが近い将来訪れる予感がする!」
だから、
たったそれだけの光でも、今は素直に眩しさを感じる事が出来ます。





今回の仕事で気付いた事、
それは‥





私は仕事中もずっとおピアノの事ばっかり!!

え?そういうまとめ?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

tukushiさん

おはようございます~
レス遅くなってスミマセン。tukushiさんとこも沢山更新されてるのに
全然行けてないっす(;;)
でもオシゴトピークはひとまず超えたと思われます(爆)


そうなんですよ~
なんとかなんじゃね?ってとこまで行ければ楽勝なんですけどね~。
ことおピアノに関しては感覚的なところって多いじゃないですか。
てもちろん何でもそうかもしれませんが。

力のかかり具合とか質の違いとか、そう言うのは本人しか体感する事が
出来ないから言葉で教えてもらう訳ですよね。
でも感覚的なものだからピッタリの言葉なんかなくて、私にも個々の筋肉に対する自覚とかもなくて…。
そんなところ。例えると(出た!)絡まった糸をほぐしてる途中の
やっかいな固まりの部分(絡まりすぎたところ)とでもいいましょうか。
それがふとほぐれるとそこからある程度はスルスル~と進める様な
気がするんですよね~、
あれ?私何言ってるんでしたっけ?(爆)

bamamanさん

おはようございますう~~
レス遅くなってスミマセン。


そうですね~。
お客さんは結果しか興味ないですが、いいものを出すための
自分自身のスタンスとしては、楽しんでないといけませんよね。

考えてみるとそうしてたし、確かにそうだったですが、
なんとなく「仕事は結果が全て」って思っちゃう所があって‥。

もちろん、仕上がりが悪かった時のいい訳で
やれ「でもがんばった」だの「楽しんでやったから」だの言ってたら
「結果が全てだあ~~!!」になっちゃいますから、
そういうところなんでしょうね。
「プロセスが大事」
若い頃はとかく自分に都合のいい方にとっちゃいがちです。
学生の頃の「プロセスが大事」とは背景も責任も言葉の重さも違うんだな~と空を見上げるのでした……(爆)

No title

う~~ん、そっかぁ、まあ仕事はね~。
基本、納期とか完成度かとあるし・・・・・。

私もまず頭ありきの人なんで、何度も頭の中にシュミレーションしてからGO!なんですが、
どこか不確定要素とか不安材料があっても”どうにかなるんじゃね?”な行き当たりばったりなところもあって・・・。
勝てないかもしれない勝負にも挑んでしまうっていうか・・・。
期限ぎりぎりまで試して無理やりどうにかしてしまうっていうか・・・。
こうと決めたら壁を壊してでも進むっていうか・・・。
人の言うことはきかないみたいな?
きっと、諦めの悪い性分なんでしょうねぇ~(困)

いろいろ試すのは、嵌ると病みつきですよ?(笑)
さあ、迷いの森へ、いらっしゃいませ(爆)

もの創りはぁ…

結果ではなく、全てプロセスでやす。
お金戴いている場合でも 納期ぎりぎりの処迄はプロセスでやす。
プロセス、つまり 面白がるという精神でやす。

時間というのが やはりあって どこかでまとめる訳でやすが、
それだけの事!
未完というのだけは 困りやす。

この二本立てでやす。
これは 外してはあきまへん。
結果は 必ず付いて来るから 面白いもんす。
好奇心の湧かなかった仕事は 全て失敗しやす。
結果を先に求めたら つまらないものしか出来まへんねん。

ものを創りだす行為、全てに共通する事やろなぁと思いやす。
自信などというものは 一生涯付いて来まへん。
いつも 不安と焦燥が 裏にありやすねん。

そう、創造性を得る為の 当然の代償やと 諦めやす。
わしらは そういう性なんやと思えばええのっす♪

bamamanさん

自分が好きで始めた事くらい、そういう気持ちで行きたいですね♪
まあ、仕事だと……結果が全てな気もなきにしもあらずな気がし無くもない筈が無い事は無いですから…(謎)

今現在をおもしろがるには、ある種の自信が自分の中に必要な
気がするんです。私だけかもしれませんが…
これでいいんだろうか、とか、
このままでまちがってないだろうか、という不安が心を
支配してしまうとどうしても焦ったりよそ見したりしてしまいます。
そう、本当は間違ってても良い筈なのですが、
「間違ってても大丈夫なんだ!」っていう自信が必要なんですよね~
むずかしい‥‥

tukushiさん

おっしゃる事わかりますよ~
私もそう思ってはいます。実際は出来ない事だらけですが…

ただ、行動するより先に考えちゃう質で、
頭の中のシミュで進むべき道がハッキリ見えないと
不安になっちゃうんですよね~。
カッコつけていうと
「勝算のある勝負しかしない」というか…
なんか、頭で「いけるな♪」て保証が出ないとどうも不安でしょうがなくて、
とくにおピアノ始めてからそんな事が増えてます。
はい、いままで、苦手分野には近づかなかったものですから……(爆)

だから、いろいろ試せなくて…困ってます(大爆)

結果

うん、結果はどうでもええと 思うのでやす。
面白がる気持ちが 大事で…
だから、頼まれた以上にのめり込んでしまう様な そういう気分が もの創りそのものなんやろと思いますのやねん。

結果のわかっている事程、死ぬ程退屈な事はありまへん。

悩み楽しみ、苦しみ悶え…光明が見えたと思ったら 蜃気楼♪
所詮この世は 筋書きが無いっす。
だから 生きていられるのっすねぇ♪

つう訳でやす。
だから、蜃気楼があるから 揉み込まれて行くと 霊感がはたらくのっす!
つう訳だす。

No title

私は不遜な性格なので、できないことは何もないと本気で思っています(爆)
実現するか否かは望むか望まないかがその分かれ目だと信じて疑ってません・・・・。
ありえないことも何もないと思っています。
人間の想像できる範囲のことなんてたかが知れているので、頭で考えられる程度のことは全てありえることなのだと思うんですよ。

だってさ、ここが限界って自分で線引きするのって全然楽しくないじゃないですか。
ま、仕事では”できません”が言えないがために墓穴を掘ることが多いんですけどね(苦笑)
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ