わかんないっていったら怒る?笑う?

雑な部分ってどうやって直すんだろう…。

部分練習で丁寧に弾くんですよね?

丁寧に弾くって具体的にどうすることなんだろう‥‥。

ゆっくり弾くってことかな?
ゆっくり弾いてれば良いのかなあ。

あ、ゆっくり弾きながら音をよく聴くのかあ。

音を良く聴いて?
それで?

まあ、粒が揃ってないとか音量が揃ってないとか
聴いて気付いた所は直す努力が出来るけど…

気付かない部分って直せないしなあ。

ていうか、ゆっくり弾いてれば
そんなに転ばないし(転んでる様に聴こえない)
気をつけて弾く事も出来るし…

でもスピードがあがると
そのゆっくり練習の時とはまったく別物になるような気がするんですよね。

てか、時間に対して音の密度が増えるから余計に汚く聴こえるっていうか‥

例えば、1週間分の脱いだ服が床に散乱してるとして、
その床が6畳しか無かったら相当汚くみえるけど
20畳あったらそんなに気にならない…みたいな(爆)

もちろん6畳でも20畳でも服は落ちてないのが一番キレイだとは思うんだけど‥

そういうことかなあ。
一枚ずつ落ちてる服を拾って行くのかなあ。


丁寧に弾くってどういう状態なんだろう。
慎重に弾くのとは違うっていうのは分かる。

人様の弾き方を見てればわかるんだけど、
真似してみるとどうしても
慎重な弾き方になっちゃう。


丁寧って?
丁寧って?
雑って?
丁寧って?????
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

tukushiさん

(^^;)おもしろかったですか?
でも
四方八方に散らばってるのは…服です(爆)あ、カバンもです…
かあたん片づけに来て下さい(爆)

No title

>この「おかしい」ってどゆいみだろう…

え?”おもしろい”方だよ?
散らかった洋服を例にするなんて思いつかないもん・・・(笑)
脳内リンクが四方八方に張っているんでしょうかぁ~(爆)

tukushiさん

え?え?

>かめいちさんの例っておかしい・

この「おかしい」ってどゆいみだろう…
おもしろいのか、それとも的外れなのか…v-16

そうそう、そうなんですよ。
分かってるつもりでゆっくり練習をしてるうちに、ゆっくりの自動運転
みたいになって来て、ふと、「こんなぼけ~とゆっくり弾いてていつか
ちゃんと揃ってくるんだろうか?そもそもどれくらいゆっくりを
続ければ良いんだろう?」とか思い始めちゃうんです。
当初の目的を途中で忘れちゃう、というか‥‥(呆)

確認出来るスピードね‥‥。
私の脳みその処理能力であわせると…
意味不明に陥る程にゆっくりになっちゃうのが途中で
目的を見失う原因の一つかもしれません…(爆)

bamamanさん

ちゃんと聴こえて来たら自ずとやるべき事がわかってくるんですよね。
目といっしょですよね。
まだなかなか聴こえてこないんですよね~。

押す、と重さを乗せる、の違いもまだ分かんないんですよね。
多分ある日ぱっと世界が開けると思うんですけど……
いつだろう……(爆)

bamamanさん

集中して良く聴いて、ちょっとでも ん?て思った所は
立ち止まってじっくり練習……
う~~む、かなり消耗しそうですね。
その状態で数時間も練習って実際無理ですよね。いや
出来る方もいらっしゃるでしょうけど……

逆に練習にあてられる時間が少ししか無くてもちゃんと集中してやれば
効率よく上達するって事ですね。
難しいですが(^^;)

前よりは大分聴きながらやる様になったとは思うのですが
やっぱりまだ「いいや♪」って流しちゃう所多いです。
自分との戦いだ。

えっと、笑う?

実のところ、ゆっくり弾くこと自体が大切なわけじゃないと思いますよ?
丁寧に弾くっていうのは脳みその確認速度に合わせて弾くってことじゃないですかね?
音、リズム、旋律の流れ、和音の響き、タッチもですけど同時に確認しながら弾くとなると脳みそがついていかないじゃないですか。
なのでいろいろなことに意識を持っていくためには必然的にゆっくりにしないと・・・・。

まあ、タッチや奏法については速いときと遅いときは基本的に別物になっちゃいますけど、音楽そのもののクオリティは遅くても速くても同じですからね。
ゆっくりの速度で頭にそれを叩き込まないと。
指の動きや流れはむしろ遅い方が難しいですからそれで完璧なら速くしてもいけるはずで・・・(もちろん、操作性に問題がなければですが)。

速く弾くと雑になってしまう時は脳みその処理能力を超えている速さってことですから、その速度で弾いたら駄目なんですよ。


ああ、それにしても、かめいちさんの例っておかしい・・・・・・(爆)


気付く

ああ、耳が肥えるとも言いやす。
これも 普段の聴く態度が 耳を肥やしたり、肥やさなかったりに 繋がりやすねん。

スピード

転ぶスピードは そのスピードで弾けてないちゅう事でやす。
丁寧てぇ一音一音を大事にする事でやす。
一音一音を大事にするてぇ 一つ一つの鍵盤の感触(タッチ)を確認しながら弾く事かもしれまへん。

雑てぇのは 転んでいようが何しようが 気が付かない程 散漫な神経で ピアノを弾く事でやしょうかぁ。
集中力を高めて 練習してると そういう感触が身に付いて 何も考えずとも 出来てたりしやす。
無意識で 良いタッチで弾ける訳でやす。

雑な練習では 何も身に付かへん。
かえって 悪い癖だけが どんどん蓄積される訳やねん。

そないな事やろかいなぁ♪

かめはんは 基本的にええ方向に向かってやすねん。
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ