Dekiteruの定義

前はそうじゃなかった筈なのになぜ今になって??
人生のあらゆる所でそう言う事に出くわします。

おピアノに関しては特にたくさんあります。
どうしてそう言う事になるんだろう。
そうだ!
そもそも「前はそうじゃなかった」「今までは出来てた筈なのに」
この「そう」とか「出来てた」とかの基準がまず
何処にあったのか。

そしてそれは今も同じなのか。

つまりこれをDekiteruの定義と言います。………





だから左手が動かんのですよ!
一応今になって急に、ということにしておきます。

音階がまともに弾けないんです。
3、4、5の指は糸引いてるような感じで1、2は超マッハで引き終わっちゃう。
自分ではもちろん最大限注意して均一に弾いてるつもりなのに

ドゥゥゥリエンミィイイファソンラアンシド

てな具合になってしまいます。
一応今になって急に、ということにしておきましょう。


こないだその辺をセンセイに相談したのですが、
どうも手に変な癖があるようです。

1、2、の指で弾いてる時、小指を巻き上げてるんです。
指を上に引き上げた状態でクルリンとちっちゃく丸めてる…。
意味分かります?
つまり手が緊張してるんです。

その他、全体に指が弾く間際に一旦上に引き上げてから(第3関節がへこみ、手の甲より指だけが
上に上がってしかもキュッと巻いている)改めて弾いてるんです。

全ての指が一旦そういう面倒な動作をしてから弾くのでそこにタイムラグも出来るし
余計な緊張もかかってそうです。

なぜそう言う事をしてるのか……
今日練習中にじっくり観察してたのですが、
まず第1に、特に小指と薬指が力が弱くて音がでないんです。
だから強く弾こうとして鍵盤までの距離を稼ごうとしてるようです。
だったらただまっすぐのまま振り上げればいいようなものですが(マーティンも
そうやって弾いてるし)特に薬指は、まっすぐだと
指があがらないんですよ。
クルっと関節を曲げて指を丸めた方が第3関節から上に上がり易い。

それで無意識にやっちゃってるようです。

第2に…

前回悩んだ、鍵盤から指が離れて行っちゃう件の二次災害のようです。
鍵盤から離れると指が届かなくなるので鍵盤に出来るだけ近づけて弾く訳ですが
それをすると窮屈な感じがする、と思っちゃってるのが
行動に出てるようです。
つまり、鍵盤が近くて指を十分な距離からおろせない、と脳が勘違いしてるような気がします。

そんなことあるわけないんですよね。
そもそも鍵盤の上に指を乗せてから鍵盤を押し下げるだけで音が出るんだから
十分な距離もへったくれも無い筈なんだし。

そしてこの現象は大きな音で弾こうとすればする程ひどくなります。
多分大きな音=十分な距離が必要、とか思ってるんでしょうね。脳みそは。
なんとお馬鹿なんでしょう!

ハイフィンガー奏法なるものがある事をちょっと齧った知ったかぶりな脳が
間違った使い方をしてるような……

ちゃんと自分の指がどういう動きをしてるのか、
他の人がどういう弾き方をしてるのか、それをちゃんとわかってないと
イメージだけで真似するとただ
「指がバタバタしてる」という状態になるばかりか、それを指摘された場合に
「ハイフィンガー奏法なんだからこれでいいのよ。私は。」と
アドバイスを聞こうとしない姿勢になってしまいます。

う~~ん。危険危険。
でも、ホントに私、今まで左手ずっとそうだったのかしら?
子供の頃手首に消しゴム乗せてそれが落ちない様に、とか、常に卵を包んでる手のカタチで
とか、微妙に意味不明な矯正をしてた先生が、その左手を見逃すのかなあ。

という訳で、やっぱり

今になって急に変な癖がついた、という事にしておきましょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

bamamanさん

夜中こそ!
早速欲深コースですね(^^;)
今日ももうすぐでおピアノサボる所でした。
なので、拭くだけ♪と思ってとりあえず前へ。

で、結局ちゃんと1時間練習しました(^ー^)

なんか仕事で腕をイッパイ使って疲れてるときの方が
音がしっかりしてる様に思えるんですけど…
なぜでしょうねえ。

そうそう、夜中こそ♪

pppの練習にもってこいすよぉ~♪
もの凄ぉ神経使うからppとかpppは 勉強になりやす。
しかも 極ゆっくりとね!!

bamamanさん

そう、欲深いばまごんに感化されて私も欲が深くなってるようです。
今なら間違いなく雀のお宿のお土産は大きい方の葛籠をもらってきますね。

飽きたり嫌いになったりすれば悩まないからそれはそれで
いいのかもしれませんが、
やりたいのにやる気が起きない、てのが一番始末悪いです。
夜中になって弾けない時間になってから
妙に後悔したり…。
さんざんサボっていても気持ちはおピアノの事ばっかり考えてたりして
ようやく弾いた時にやたらズタボロになってる事にまた後悔したり…。

恋愛では、毎日べったりより多少離れていた方が持続性があるですが、
遠距離だったりすると、さっさと忘れてしまう……
この絶妙なつかず離れずな距離感……難しいですねえ。
なんのこっちゃ?

あのさぁ

ピアノ好きなら ええねん。
嫌いにならなきゃぁ ええんよぉ。

義務なんかぁ 何も無い。
でも 本当の音楽に 憧れて行く。
そう、技術から なにから いろいろと必要に成って来るねん。


人間は 出来なくても夢とか向上心とかぁ、そういうのが 無いとやって行けへん様な気ぃしやすねん。
負け続けても ええけど ガップリ四つ組むのに ふさわしい相手、ピアノ&音楽。

そう、そいで 仲間との楽しいひと時!
わし、それで 充分やと思いやすねん。
わしはぁ 欲が深過ぎるのやねん。

つう訳でやす…

tukushiさん

ちゃんとしたハイフィンガーなら弾けるんだろうと思うのです。
出来ないので分からないですけど(^^;)
私の場合、指が独立出来ない事を気にしてなのか、バラバラに
ハッキリ動かそうとして、指を振り上げるのではなく、巻いちゃうんです。
指先が指の付け根にくっつく感じ?
しかも巻く時に第3関節を(手をピアノを弾く格好にした状態で)
まず上に引き上げてから巻くんです。
で、そこから改めて指をのばして弾いてる……。
言葉で説明するとなんでそんな面倒な事やってるの?って自分で思いますね(爆)
試しにピアノから離れて小指を先からくるくるって丸めてごらん?って
言われてやっても一旦第3関節が手の甲方向に曲げて指先をまるめ、
最後に第3関節も手のひら側に曲がってくんですよ(爆)

ちなみにちゃんと鍵盤に指を乗せて、ただ鍵盤を下へおろすだけ、をやったら
転び方はかなり軽減しました。

bamamanさん

そうなんですよな~
まあ、今まで出来てたのに出来なくなった、なんて事はまずあり得ない
ですよね。ただ、出来てた。から出来ない!に気付く瞬間って
急に来ますよね。昨日まで出来てたのに今日出来ない、見たいに。
そこからどんどん出来なくなって行ったり、問題点が増えて行ったり
しますけど……

おピアノ始めた頃にキラキラ星やってて、あの大好きな第6変奏。
左手がなんで出来ないかなあ。ってムキになってやってましたが。

まあ、出来る訳ないでしょうね。(爆)

No title

記事を読んだ限りでは弾けない理由ってハイフィンガーだからって訳じゃない気がします。
ってか、ハイフィンガー奏法でも音階はちゃんと弾けるはずなんで・・・・。
そもそも昔消しゴム乗せたたりタマゴ云々の指導だったのなら当時はハイフィンガー奏法で教わっていたのだと思いますよ?
だとすればハイフィンガーについてはマスターしてると思います。

もしかして、弾けてないのにテンポを上げようとしたり、テンポを上げた状態で軽く弾こうとしたりしてませんかね?
そのせいで変なクセがついちゃったとか、ないですかね?
ちがう??

気づくと言う事

うん、耳が肥えて来て 出来てない事を知った訳で これは おおいなる進歩でありますねん♪
自覚がなければ それは 改善されまへんのやねん。

かく言う小生も 気づいてない事は 山の様にあるやろしぃ、弾くたんびに 進歩してやすよ♪

ま、出来てないと思うより 出来ていたのに変な癖が 今に成ってついたと思った方が 気持ちが前向きになるなら それで宜しやないですかぁ♪
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ