息継ぎ

今日会社で休み時間にブログのコメントを打っていた。
そしたら隣で友人が

「なんか、まったく息継ぎ無しに打ち続けるね。こっちの息が切れて来たよ(爆)」と!


まあ、確かにあまり文章考えないので
打ち始めたらず~~~っとひたすら打ってるかも。しかも
打ち間違えてもそのまま続行でdeleteキーも連打するので端で
タイプ音だけ聞いてたら確かに切れ目無しかも。


ん?

ということはもちろんおピアノもそうじゃない?

息継ぎ無しだと聴いてる人は疲れちゃうってホントかも!!
(実は半信半疑。そう言う演奏聴いた事ないので)

でもさあ、息継ぎって、あ、ブレスっていうのね。
どうすれば良いかよくわからないんですよね~
あのスラーの切れ目のことですよね?

休符とは違うのよね。
違いは長さだけなのかしら?

いつも微妙に音を切ってみたりするんですが、
そうすると次の音が出遅れちゃうんですよね。
そこでリズムが狂うというか間に合わないというか……


でも多分ブレスや休符はしっかりしてないと
ダラダラな茹で過ぎたうどんみたいな曲になっちゃうんですよねえ。(どんなんやねん!)

なんかいろいろ気になってくると先へ進めなくなりますねえ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

まゆっぺさん

ありがとうございます~♪

旋律歌ってるんですか!
わたし、どうだろう……歌ってるかなあ。
自覚無いということは歌ってたとしても意味ないですね(^^;)

がんばりまっす♪

ついてないよ~

自分で吹いてて、要するにフレーズ毎に、
息吸わないと窒息します!
歌も一緒でしょ?!

★頭を雲のV上に出しV地方の山をV見下ろして~V

こんな感じでっす♪
頭を雲Vの~とかやらないですよね(*^^*)

※Vがブレス位置っす。

そう言えば、声には出さないけど、
ピアノ弾いてる時、ほぼ旋律歌ってますなぁ(^^ゞ

いるむくん

いるむくんいらっしゃ~~い。
今日もワンパクしてますか?寝る前はフトンデバイエルですよ(謎)

息継ぎ……ぷはあ!

bamamanさん

必要な時にはすぐにマジ話が白熱する……
いい仲間です♥

まゆっぺさん

ね。やっぱり管楽器やってらっしゃると強いですよね。
音も歌ってるし。
マジカで聴かせてもらえる立場でラッキーです♪

そうか!
やっぱり弾きながら声出して歌えば良いのか。
そしたら自然に息継ぎしなきゃ行けなくなりますよね。
で、その時に苦しくなったらどこでも、って訳にはやっぱり
行かないでしょうし。

気持ち早めに切り上げるんですか~
でも、なんかニュアンスがね。少なくとも16分休符とは
ちがうんだろうなあ。みたいな。
難しいです。管楽器の楽譜とかって「息継ぎはここで」みたいな
指示がついてるものなの?

bamamanさん

出来るだけ近いうちに感覚として感じられるといいな~と
思います。
「上手く弾こうと思うスケベ心」みたいに。(謎)
それまでいつも通り頭の片隅に置いておきます。

本当はずっとこんな事をいろいろ試したり遊んだりしていたいのですが‥
子供のコロならそれが許された筈なのに。そのころは
そんな時間がある事のありがたみなんて分かる筈もなかったですね。
今や悲しき社会人です。

いえ、社会人だからこその楽しみ方や有利な事もある筈ですよね。
後でそのありがたみを振り返って悔しく思わない様に
今を十分に楽しみたいです。れ?なんの話?(爆)

bamamanさん

文章みたいですね。
いくつかの文節が集まって一つの文章になって…
それがいくつか集まって段落になって…

うん、そう考えると理屈は分かります、
あとは……オンガクです。v-16

bamamanさん

>そこでは 同じスピードで 飛び込めない。

なるほど~♪
ちょうどそゆとこあるんですよ。
どうやったって間に合わない!

でも昨日レッスンでセンセイがお手本弾いて下さいまして、
確かにそうなってました!
で、そっちの方が自然だしカッコいいし、良い事づくしで
しかも間に合う!

ううむ。まだまだカタブツですね(爆)

スラーってちょっとずつ違うのがいろいろあるんですよね~
全部ちゃんと真面目に使い分けられてるんでしょうかねえ。
(半信半疑パートスリー)

No title

ボクは息継ぎなんてしないよ。

お歌は歌えるけど…息継ぎ…どうしてたんだろうなぁ?

なんかぁ

あっちこっちでややこしいお話でやすなぁ、ははは…

確かに…

ピアノのブレスって難しいですよね!
管楽器なんかの場合、実際に息継ぎしないと
窒息してしまうしww

だから、私は同じようにやってました(^^ゞ
若干短めかな?
それと前に休符がないときなんかは、
気持ち早めに切り上げたり。(←前の先生の指示)

今後がどうなるのか、楽しみだ♪

ところで、PC打ってるとき、すごい集中しているんだろうなぁ(*^^*)

節と呼ぶではないすかぁ♪

例えばタイプライターやと
カシカシカシカシカシカシカシカシ、チ~ンと言って改行する。
これが 節(言わばアーティキュレーション)でやしょうなぁ♪

なんちゅう曲やったか?アメリカ産の音楽で タイプライターのこの【チ~ン音】を使っている曲があるやないですかぁ。
一つの例でありやすなぁ。

フレーズというのは 音の区切りちゅうよりも 意味みたいな感じで ”いくつかのアーティキュレーションで出来上がっている”みたいな分類がしにくい、全く別のもんやないのかなぁとね、思う訳でやす。

さてさて 息継ぎという事とは やや違う話かもしれまへんが、参考になったでやしょうかねぇ?!

息継ぎ

わかりがええのんが 和歌、俳句など 5、7、5、7、7とかぁ5、7、5の世界でやす。
節といわれるのんでやすなぁ。これが アーティクレーションと言われるもんでありやす。
区切りという意味らしいのでやすが、小生は むしろ 音の塊と思ってやすねん。
音楽で云う処のフレーズは 一つのアーティクレーションで区切られた音の塊よりは 大きなものになりやす。
例えば タララララッ/タラランタッタ/タッ/タッ
これは 四つのアーティクレーションでやすが、例えばこの4っのアーティクレーションで 一つのフレーズが出来上がっている、みたいな!

息継ぎの代表

音楽が がらりと変わる処。
有り体に言うならば 音が何オクターブも飛ぶ様な処。

そこでは 同じスピードで 飛び込めない。
だからritしていき、エネルギーを貯めて 次の一音を準備する訳やねん。

スラー毎に 息継ぎをやると ブツ切れになっちゃいまんがな。
一つのスラーで括られた音の塊は まぁ一つのアーティキュレーション(区切り)ございやすなぁ。
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ