コ~~~~~ンっっ

って鳴ったよ!今日!!

ツェルニーの練習してたんですけど、
fで高音をスタッカートのとこで、凄く軽く弾けたんです!!(当社比)

明らかに今までと違って(当社比)良く響く音で(当社比)
しかもとても大きな音で(当社比)
それなのに鍵盤の底にガツンって当たってない感じの♪(当社比)


しかもまぐれじゃなくて、何回弾いてもそういう音だったの~(当社比)
で、弾いてる時に自分の弾き方を意識してみたんですが(当社比)、
今までで一番力が抜けてる感じでした!(当社比)

一番力が抜けてるのに一番大きな音♪(当社比)
思わず、音の響きを楽しんで弾いちゃいました~(当社比!)
音の響きを楽しんで弾く……ってこんな感じなのね~(当社比)


その上、左の保持音が、今日初めて聴こえました(当社比)
今まで、とにかく歌って弾く為には意識して聴かなきゃって思ってはいたんですが、
どうがんばっても聴こえてこない……
どころか聴こうと意識し過ぎて他がおろそかになるっていうか……

それが、今日は勝手に聴こえて来たんです。(当社比)
別にその音だけハデに大きく弾いてた訳じゃないんですが(当社比)
どちらかというと今までの方が、聴こうと努力してた分意識的に大きな音でした。
ただ、そうすると、歌えないんですよね。
ガツガツ大きな音で弾くのに精一杯で……。

でも今日は自然と聴こえて来たので、聴こえれば
歌おうとする気にもなって来ますね(当社比)

うん、ちょっと手応えのある練習時間でした♪(当社比)



ハッ!でもこれ、しくだいの曲と違うヤツだ………
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ニッカさん

モチベ下がってる時って、今までうれしげに何時間も練習してた事が
不思議になるくらいヤルキなくて、趣味の筈なのに、やらないですむ
言い訳考えたりなんかして、ああ、とうとうこれで終わりかな、とか
思っちゃうんですよね。どう考えても楽しくなれる気がしない、ていうか。

でも、なんかの拍子にまた気分があがって来て
そこからは、今度はいままでヤルキなかったのが信じられないくらい
夢中になっちゃうんですよね。
私なんか結局まとめると、20年間復活しなかった訳ですから、
ニッカさんの半年なんてまだ甘いな(爆)

ウチのセンセイがよく言ってらっしゃるのは、
「練習できてないから申し訳ないって休む生徒さんいるけど、そんなの気にしなくて良いのよ~。
しくだいが進んでなくたってその場でレッスン出来る事は沢山あるから。練習出来てなくても気にせずおいで♪」って。

ニッカさんも何度か実際通ってみると分かると思いますが、
ピアノの先生って、すごいです!自分じゃまったく気付く事のできない
世界に住んでるんだな~てくらいアドバイスがいちいち目から鱗ですよ~。それが自分にだけの特別メニューとしてプログラムされるんですから、ある意味信じられない世界です。だから、ぶっちゃけ、センセイの前では緊張しちゃってあんまりウマク出来ない方が得かもしれません(爆)

No title

すすすすすすすごいですΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!!
やっぱり努力されてることが、真っ暗なトンネルを抜けるといきなり目の前がパッと明るくなるように、上達として現れるんですね。

ニッカは最近煮詰まってましたが、かめいちさんが書いてくださったコメントで力が抜けて、良い感じにバイエル楽しめるようになりましたよー。
またモチベーション下がっちゃうことはあると思いますが、そんなもんなんだと思って気楽にいこうと思います(*´∇`*)

tukushiさん

えと‥‥それが…
今日はまた薄曇りでした(^^;)
晴れたと思ったのもつかの間、また太陽は雲の中~
でも、雲の切れ目は初めてなので、ちょっとワクワクです♪

最近思うのですが、最初再開したばかりの頃と、今と、
ウチのおピアノ大分音変わって来てるような気がします。
弾き方で、もう少し太い音が出るのかもしれません。

て、実は近々それが明らかになるイベントも控えてるんですけどね~(^m^)

bamamanさん

そうなんですよね~
何度も同じ事言われて、何度言われてもいまいちピンとこなかったり
頭に残らなかったり…
それが、ある日突然意味のある言葉に変わるというか、何の変哲もない
イシコロだと思ってたのに突然光り出して拾いたくなっちゃうというか…
多分それは、自分の中に準備ができたってことなんでしょうね。
あの瞬間がチャンスですよね。

そうやって拾ってみると、そう言えばずっと言われてたな~って
気付く。他にも何となく聞き流してた言葉とかアドバイスとかも
いろいろ繋がって来たりして。
絡まった糸があるきっかけでハラハラと一気にほどける感じにも似てて
ちょっと快感です。
で、ある程度ほどけたらまた次の絡まった固まりにぶつかるんですけどね。
ほどけるあの瞬間を知っているとそれ程悲観しないで済みます♪

わかっちゃいるんですが、タマに焦って強引に引っ張りたくなるのも
絡まった糸と同じですね(爆)

bamamanさん

はい!
ここのとこちょっとツェルニーやるきが増えてます♪
いろんなポイントを集中的にやって得意分野を増やして行くってことですね。
まあ、そうそう順調に増えては行かないですが(爆)

でも今日は昨日ほどウマく行きませんでした。
でもなんとなく気分が違います♪
ちょっと体感出来たような気がするので今まで程手探りっぽくない
というか‥
これをとっかかりにしてちょっとずつ進んで行けたらな~。

て、ツェルニーに精根使い果たしてメインがちょっとおろそかですv-12
そりはダメですv-16

No title

おめでとうございま~~~~すっ!
一皮むけたんですね?
Pも難しいですがFもねぇ~。
なかなか綺麗に決まらないんですよ。

べーのフォルテなんて嫌いさ!(o`ε´o)

小生がこの1年

悩み続けて来たのは あるレベルの曲になると 仕上げるのに もの凄く時間が掛かり。
それは いい面でもあるんでやすが、それは 王道ではない。
何故、弾けないのか。
何故、手を壊すのか。
それは 邪道を進むからやねん。

結局は 音大受験プログラムに近づくしかなかったんでやしょうねぇ。
師匠は ずっとその事をおっしゃっていた訳でやすが、弟子が その事の理解が ちゃんと進まなければ 結局はプログラムをこなせない。
つまり、弟子が納得してないと そういう風には出来ないつう事なんでやしょうかぁ。
この1年の頓挫は そういう事であった訳でやす。

一見覚醒した様にも見えやすが 小生に関しては まだまだ 邪な道で挫折を続けながら エデンへ ゆっくりと向かって行くのでありやしょうかぁ♪

こういう事は 独りでは 絶対に達成出来へん事やと思いやす。
先人達が居て 引っ張り上げてつうかぁ 観て育つんやろと思いやす。
いろいろな意味で 仲間とか先人がいる事が 自分のピアノを進化させるのに 実に重要な事なんやと思いやす。

そう、それと たゆまぬ探究心が なければなりまへん。
ピアノに限らず、音楽とは そういうもんなんだろうと思ってやす。

ずっと伸びなかった人が 独りの先生と出会って 化けるちゅう事もあるし…人間は 実に集団なんす。

そういう訳でやしょう♪

ええでんしょ♪

打鍵のインパクトの瞬間だけに 力がいる。
ミートポイントに 似てるかもねぇ。
だから 指が鍵盤に張り付いてるなんざぁ お話にならん訳で!

蝶の様に舞い、蜂の様に刺す…

それは きっと一生懸命弾く事から 解放された瞬間に
まるで他人事の様に 自分から離れて観る、見える事なんざんしょうかねぇ?!

発見は これから まだまだ続きやすねん。
そう、新しい曲では 弾き方が安定しない。
覚える事、メトロノームを聴く事で精一杯に成る…
一見、退歩にみえる…
下手糞にになる…

弾き込んで来ると それを思い出したり、そこでの響きに 新しく気が付いたり…

でね、だからこそ 練習曲が 大事なんす。
スケール、アルペジオの良い弾き方。
これ等は どこでも応用出来る。
いくつかの技術が 練習曲にある。
例えば 古典ならば その技術は古典的練習曲に かなりの部分が 技術として入っている。

そいでもって ベーやんは ピアノを育てた人なんやねん。
つまりツェルニーはんは 彼の愛弟子で 近代に於けるピアノ奏法、つまりピアノの技術が 彼の練習曲に入っている。
それが 奇麗に習得出来れば 少なくとも近代の曲は 楽して 良い音が出せるちゅう寸法でやす。

どや、これでモティベーション上がらへんかぁ?!
ツェルニーやるぅモティベがぁ?!

つう事なんす。
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ