重心移動?

うまくいかんのですよ。
指だけで強弱つけるのは余計に難しいから重心を移動して‥という理屈は
わかるのですが、
だって、重心(体重?)は座ってるのでお尻にさ~~
ほとんどさ~~

前屈みになってみるものの、肩とか肘とかの関節部分を固定しとかないと
結局逃げちゃう。
もちろん指関節や手首からも…。

重心預ける瞬間だけ関節を固定するらしいのですが、
自分が今、固定してるのか力入れちゃってるのかわからないし
加重が指先にかかってるのか力で押してるのかも区別つかないし…

脱力したり肩も肘も自由にしたりするのに固定もしなきゃイケナイ…


出来ちゃったら何故出来なかったか分からなくなる程多分自然な事だと思うのですが、
出来ないうちはさっぱりわからない。
大きい絵を描く時と多分同じ感覚だと思うんですけどね~。

指に力入れて弾いたらもちろん指動かないんですけど、
指に加重がかかってても動かないのは同じなんですよね~。
もしかして重心は移動するけど加重はかからないのかなあ
だって軽く撫でる様に…ですもんねえ。

短距離走者だって前進してるという事は常に前に前に重心移動が起こってるハズなのに
足が地面に触れてる時間はほとんどない程空中を飛んでるんですよねえ。
いえ、走れないから体感出来ないですけど。
たぶんいっしょですよねえ。

加重かかってない重心移動ってなに?
う~ム。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

bamamanさん

一芸かあ
そう言えば私結局ケンダマは出来ずに終わりました。
左右の器には載せられましたが
ケツと頭は一度も成功しませんでしたねえ。
残念です。
あとルービックキューブも2面までです。
あ、bamamanさんルービックもしや全面揃えられます?

えと…
なんか話題違う気がしますね。   ?

一芸に秀でる!

そういうこっちゃ!
さすれば 自ずと 道は開けるっす。

基本は そないに 変わらんと…うん、なんとのを 感じやす。

tukushiさん

あ、そういえばセンセイも楽に弾けるスピードや音量の事をおっしゃって
ました。それより強い音だとやっぱり少し大変なんだとか。
デッサンで言う所の、描き易い大きさとかとにてるのかしら‥。

そういえば、重心移動、鉛筆だとちゃんと出来るんですよ。
鉛筆とか筆とかで線をひくとき、例えば最初細く弱く、そしてだんだん
太く強く、ていうの。
まさに重心移動で書くんですよね。でないと滑らかな線にならないし
鉛筆の色もキタナイ。
私も鉛筆だと特に苦労する事なくできました。

なぜピアノになると途端にわからなくなるんでしょう。
脱力、とか力抜いて、とか余計な事考え過ぎなのかもしれません。
いろいろ試す一環で、一度その辺の呪文を忘れてみるのも
良いかもしれませんね♪

e-t-pf さん

コメント遅くなりましてすみません。また餅代の為に出稼ぎに
でてました。ウチで子供達がお腹をすかせて‥‥


人事異動の季節ですか。明るい年明けを迎えたいものです‥‥(爆)
センセイが弾いてらっしゃるのみてると、なんか凄く楽そうなんです
よね~。ぜんぜん体した事やってなさそうというか‥‥(^^;)
まあ、大変そうに見えたらそれは大分力んでるという結果なんでしょう。

柔らかく弾いてるのに手が安定してる…う~~ん。
ま、まあみてすぐ真似出来たら音大の扉は「狭き門」では
なくなっちゃいますよね。出来なくて当然だ。それでいいんだ!(汗)

bamamanさん

なんでもそうですが、やっぱり「そのうち」わかってくるのでしょうかね。
分からないからってそこで立ち止まってても拉致があかないのでしょう。
分からないな~と頭の片隅で保留にして、とりあえず先へ。
パソコンソフトの使い方でもそうですもんね。
ただ、おピアノの場合、なんかちょっとスポーツぽいというか、
体得しなきゃいけないのが難しい‥。

でも、最近は理屈も好きですけど、「耳で弾く」感覚が少し
出てきました。感覚だけですが。
欲しい音のために、自然に腕が動くとか、重心移動を試みるとか…。
もう少したくさんのパターンを試みてくれると有り難いのですが、
カタブツの私、まだまだ抽き出しが少ないです。
日々精進♪
とか言って、年末は何かと弾けない……(。、)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

重心移動ねぇ~。
私は感覚掴むのはあまり苦労しなかったんで、確かにわからないっていうのが良くわからないんですけど、せんせーはたくさんの生徒を見ているから判るんでしょうね・・・。
あ、でもできるってわけじゃないんですよ。
ちゃんと弾いているのは♩ =80の16分音符ぐらいの演奏が限界ですかね?
速くなったり強くなったりオクターブのパッセージでは力んじゃうんでぇ・・・・。
特に支点が前方にあるバロックでは全然だめなんです。


ところで、せ、せんせー、重臣移動ですか???
人事異動??
え!?
人探しから始めるんですか??
大変ですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

もしかして、せんせー、今、絶好調??

重臣を

移動するの?

そうかあ・・・
じゃあ
まず重臣ってだれだか、みつけなきゃ~

あっ
おこんないでえ

全体重でやるわけではないから
ちょびっと指先で押すだけの圧の移動も、あるし



実際に見てみて

重心移動?

体重?場合によってはねぇ…
ああ、取り敢えず 腕の重みを掛けるくらいの感じ。
そいから 鍵盤の上を蝶の様に舞い、蜂の様に刺す訳でやす。
腕が落っこって来て 打鍵の瞬間だけ、加重がかかるんす。
でぇ瞬時に 力が抜けている。
でぇ 手首の力が 抜ける。柔らかい状態。

重心移動?
手の傾きで 親指に手の平が傾いたり、小指の方に傾いたりは ありやす。

いろんな弾き方がありやす。
実に 全く違う逆の運動のテクニックも併存してやす。
基本は何か、という事でありやしょうかぁ。

言葉では難しい。
かえって判らなく成るし、そやから チェルニーなどで その実際の運用を勉強していくんやろと思いやす。
だから、どんどん先に進んで ザ~とした感覚を、そないないい加減なレベルで 掴んでおくのが ええんす。
例えば 受験勉強と同じで 試験問題を解いているうちに 微分積分がわかった気がして来る訳でやす。
そのわかった気がするのが 随分と大事なんでやす。

おそらく、ピアノの弾き方で 正しいなどという事は 絶対とは言えない様に思いやす。絶対と言うものは無い様に思いやすねん。
先人達の努力から抽出された技を 一つ一つ追っかけて行くしか無いのやろと思いまんなぁ。
死ぬ迄 テクニックでさえも 追い続けて完成などないと思し召せ。
音楽性に至っては 更に完成などはないっす。

そやそや、◯◯の初期の作品ちゅうのがあるやないですか。
それはそれで 世間様に十二分に通用しますやろなぁ。
でも 作曲家ご本人様は それには飽き足らず、音楽を追求して どんどん作風が変わる。
つまり、ベーでもモーでも 完成しなかったちゅう事になるんやないですかぁ?!
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ