寒いから?

なんだか最近まるっきりトリルが出来ないんですよね~
笑っちゃうくらい弾けません。

それも指が転ぶとかそういうのでなく、
音が飛んじゃうんです。
イッコ抜けるというか。


でも、たぶん…
最近出来ないんじゃないんです。

最近出来ない事を重要視する様になった!んだと‥

それは良い事だと思うんですが…
トリルもゆっくり練習を積むんでしょうかねえ。
ゆっくりは出来るんですけどねえ。
でもゆっくりだとトリルじゃないですよねえ‥(爆)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

tukushiさん

そうなんです~
センセイにいろいろ言って頂いても、身体だけ傾いてたり
「気持ちは移動してるけど指に来てないよ」ばっかりです。
ピアニストもセンセイもいとも簡単そうにサラッと弾いてるよう
なのに、いろいろ難しい事やってるんですねえ。
が‥がんばろ…。

bamamanさん

おはようございます~
もう昼ですが‥
15時間も寝ちゃいました(爆)まだまだ若いな~

重心移動…単純なヤツは何となく分かるんですが、
それでも弾いてる最中になるとなんかイマイチわかりません。
気持ちだけ傾いてるというか…

さらに問題は、重心は小指の方に傾いてるのに
親指が浮いちゃいけない場合とか、
回転運動では親指側に回転してる時とか…。
多分、「重心移動」という言葉だけ聞いてて、
まだぜんぜん理解してないからだろうな、と思います。

例えば、「脱力」に関しては、
まだ出来てはいなくても、その言葉としてのズレとか
他の言い回しとか、言わんとしてるイメージとかは
なんか分かる気がするのですが、
「重心移動」はそれより分かってない感がします。

No title

重心移動ねぇ・・・・・・・・・・・。
これは感覚の問題だからたぶん先生にも教えられないと思うんですよ。
こんな風にとかあんな風にとか形ややり方では説明できますけど、感覚を説明するのって難しいですからねぇ。
音を聴いていればできているかいないかのは判断できると思いますが・・・。
ええ、先生ですから(笑)

鍵盤の戻ってくる感覚とエスケープメントレヴェルが指先でわかるなら重力移動もわかると思うんですけどダメですかね?
私は重力移動の感覚はわかるんですけどそれに伴う打鍵速度のコントロールができずにず~~~~~~~~~と地道な努力をしています。
これができないことにはショパンがショパンにならないんですよね・・・・。
ぶつぶつぶつ・・・・・・。
かれこれ8ヶ月???(笑)
ノクの遺作、始めたはみたけれど、全然だめっすねぇ?
左手特にぃ~~~~~。

お互いがんばりませう!

重心移動

人によって いろんな呼び方になるんやと思いやす。

単純に 小指の方に手の平を傾ければ 親指が浮いて 深く鍵盤を弾けまへんやろ。そういう事なんす。
手首の回転も ある意味で重心移動を含んでいるし、寄せ指 弾き指も 重心運動を含んでいやす。

腕と指の角度と言えば そういう風にも 見える。

言葉にすれば うそになる、ちゅうかぁなりやすいっすねぇ。はは…

tukushiさん

私、常に指先乾燥してるんですよ。
あ!今 それは歳だって思ったでしょ!!!

残念、もうずっとです。少なくとも中学生の時にはそうでした。
ギターの弦が錆びないという利点はありましたが、
スーパーの袋が広げられないので不便です。

そんな私は常に鍵盤上で指が滑っているのですが、
緊張するとさすがに湿ってきて、
逆に指が滑らなくなって弾けなくなります。
焦ってさらに湿ります(爆)

えっと、何の話でしたっけ?
あ、そうそう同じナンバーの車だったんですよ(違)

bamamanさん

ハノンのその部分、やってます♪たまにですが…
たまだからイカンのですね。
真剣味が足らん!真剣味が!!

それで行くと、未だに重心移動が分からないんです。
重心が移動するって?身体傾けても手を傾けても
ちょっとそれと違うんですよね。
重心移動がわかればドリフトも出来る様になると思うのですが…(違)

いろいろ試してみる。
あそんでみる。
まだまだ足りません。全く足りません。

No title

寒いと指動かないですよね(笑)
食器とか洗物した後とかも。
あ、指先乾燥してるときは滑るし変な力はいったりしませんか?
私が変なのかな?
いろいろな条件によってタッチが変わっちゃうんですよ(困)
寒いのはとにかく嫌いなのでそれだけで最近憂鬱です・・・・。

寒い時のトリルは嫌ですよねぇ?
私は4と5のトリルより3と4のトリルが嫌です・・・。
そして黒鍵→白鍵より白鍵→黒鍵が嫌。
トリルを頭で2つづつとか3つづつに切って練習するのってインベンションでやらされたきがする・・・・・。
あ、でも1音に付き2つとか3つとかだったかなぁ?
き、記憶が・・・・。v-12

ハノン♪

46番の次に番号無しでトリルのエクササイズがありやす。
コメントがありやして”モーツァルトは、トリルの練習に この練習曲を用いたという事です。”とありやす。
これ、結構気に入ってやす。お試しあれ!!

トリルを奇麗にひくには 丁寧に 耳を澄ませて練習するしかありやせん。
耳のレベルで いい加減やと奇麗なトリルは 弾けまへん。
一個抜ける…試しに抜ける指に重心を移してみては?!

指を付根から大きく振り上げるトリル運動をやってみる。
余りやり過ぎると 負担が大きい場合があるので 腱鞘炎に注意。(長時間連続してやらない事)

指を潰して トリラってみる。

白鍵と黒鍵での トリリってみる。(白鍵、黒鍵の順と黒鍵、白鍵の順)

頭の中で トリルを2つずつきってやる。3つずつ切ってやる。

あとは ハノンのリズム変え。

以上、これてトリラってみてくだされ。


スピードを上げるには 時間がかかりやす。焦ると 手を壊しやす。

    ー以上ー
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ