めざせ1m!(謎)

昨日…実は発表会だったんです~~。
なんの?ってもちろんおピアノです。


もう生きた心地しませんでした。
私の発表会じゃないのにですよ!!
だって、おピアノの発表会のはずなのに、
いきなり全員起立させられて、歌のお勉強だったんですよ~~!!

一回さらっと歌うだけでも大変だというのに、あちこちアドバイスがはいり…
強弱とか抑揚とか情景とか……
あれ以上続いたら泣いて出て行こうかと思いました。


とか何とか言いつつ結局歌わなかったんですけどね(^^;)
ピアノ伴奏してた先生の背後の席で良かった‥‥
多分あの会場で歌わなかったの私だけだろーなー



さて
あの歌の時間で緊張がほぐれる訳も無く、どちらかというとあれでさらに
爆発寸前って感じに。

プログラムでは子供の部が終わったら10分休憩、で、
歌の時間があって、すぐに大人の部に入る筈だったのですが‥

思いのほか長い歌の時間。
さらにそれが終わったらなぜかまた10分休憩…。
ようやくかと思いきや、なんだかドタバタ慌ただしく、
「少々お待ちください」を2回も聞き……
待てど暮らせど始まらない。


その間ず~~っと宙ぶらりんになるのはもちろん
大人の部のトップの人ではないでしょうか。
もうへびの生殺し状態です。

集中力をいったいどこへ当てて行けば良いのでしょうか…。
私がもしこの立場なら…もう

いっそ殺してくれ!!


ようやくアナウンスがかかり、トップの人がステージへ。
ビビって硬直している私とは違い、彼は至って冷静でした。
とても落ち着いた足取りでピアノへ向かい‥
始まった演奏はとてもゆったりとしていて私の緊張は
どこかへ消えてしまいました。
2曲も披露してくれたのですが、特に2曲目のノクターンは
素晴らしく、
メロディーラインが切なくて心がふわりと浮き上がりました。
とても温かい気持ちになれる演奏でした。
ああ、こういうのが、「歌ってる」ってヤツなんだろうな。

決して演歌の様に大袈裟に抑揚が付いてる訳でなく、
妙にアクセントやリズムを強調してる訳でなく、
それなのに流れるようで、呼吸のようで。そして間違いなく歌っている。
こんな演奏ができるなんて、うらやましいなあ。


演奏の後にちょっとしたインタビューの時間が、今回の発表会には
用意されていたのですが、
彼の
「ピアノ好きですね、ずっと続けたいです」って言葉が
凄く自然で、幸せそうで、
ああ、こういう大人になりたいな~って思いました。

いえ、私とあまり年齢は変わりませんが……。



そうこうするうちに大人の部、第1部が終わりました。
大人の部は2部構成なのです。
大人の方が人数が多いんですね。

10分の休憩の後……
え?休憩が無い?
時間押してるから??

いや~~、
またもや2部のトップの人可哀想です。
多分、いや絶対休憩時間を利用して心の準備をしようと
思っていたでしょうに…。
さっきは焦らされてなかなか順番が来ず、
今回は時間がスキップしてしまい……
どちらの方がマシでしょうか。

どちらにせよもしこれが私なら

ひと思いに殺ってくれ!!!!たのむ!!!



ところがトップの人は落ち着いてました。
連弾です!
ご夫婦でしょうか、色がステキにコーディネートされた衣装で
凄く素敵です。
あ、あれは先ほどの彼だ!
そうか~。彼と奥様ですね♪
さすが息もピッタリ合ってとても楽しそうな演奏でした。
ノリも良く、さっきの歌の時間よりも歌いたくなりました。
そうそう、こういうのが音楽って感じで良いですよね~。

もっと客席が音楽に浸っている時に順番が回ってきてほしかったです。
先ほどのバタバタでどちらかというと客席の方が
心の準備が間に合いませんでした……(^^;)
ハイ,私もです。

そしてそのまま流される様に順番が進み、
お、先ほどの奥様のソロです!


曲目はパッヒェルベルのカノン。好きな曲です♪
……なんと言う音でしょう!!
高音が滑らかで、空気に溶けるようです。
私は彼女の演奏を何度か聴かせてもらった事があります。
いつもとてもやわらかな音で歌っていて素晴らしいですが、
今日はまた特別に艶やかでした。
彼女の音質はこのピアノ、ベヒシュタインに合ってる様に思います。

しかもとても丁寧で、一音一音凄く大事にしてらっしゃって、
思いが伝わってきます。
ああ、こういう風に音楽に向き合うべきなんだなあ。

そして2曲目はベーのトルコマーチです。
1曲目とは打って変わっての軽快なリズム!
さっきとはえらい違いです。
この2曲を並べて、しかも一瞬にして会場の気分を変えてしまうとは!

さっきは滑らかだった音が今度はキラキラ跳ねています。
ピアノって曲によって、弾き方によって、こんなに表情が変わるものなんですね。
短い時間の中で、ピアノのいろいろな表情を見せてもらえました。

曲が「まとまっている」ってこういうかんじかな、と思いました。
構成がちゃんとなってる、というか、ストーリーが見えるようというか、
ちゃんと始まりがあって終わりがあるみたいな。
言葉にすると当たり前すぎるんですが、弾いた瞬間から消えて行く
音楽という芸術で「まとめる」「まとまっている」‥‥
なんか、そういうのを感じる演奏でした。

この「まとめる」というのは私の課題でもあるので、良い勉強になりました。





歌う、といえば、ここの生徒さん、みなさん歌ってらっしゃるんですよ。
特に子供さんが。

子供なのに、というと失礼ですが、
どこの教室にもありがちな、機械的に出てきてサラッと弾いて
無表情でお辞儀して去って行く‥。
そういう子供さんがいらっしゃらなかったのです。

緊張からか、お辞儀は固めだったりするのですが、
ピアノの弾き方がみんな凄い!
ちゃんと全身で弾いているし、音の出し方が丁寧だし…
実際とてもキレイな音が出てました。
確かに音楽でした。


これはここの先生の方針なんでしょうね。
かのご夫婦も、よくブログに練習風景をアップされてますが、
最初っから、弾き終わりを凄く丁寧に仕上げてらっしゃるんです。
お伺いしたら、
一番最初から先生に言われるのだとか。

そのポリシーを貫くだけでなく、ちゃんと生徒さんにしっかり
伝わっている…。
凄い事だと思いました。

思えば、その片鱗がさっきの歌の時間に反映されていたのでしょうか。
アドバイスの仕方がそんな感じでした。
ただ歌のアドバイスではなく、ピアノ伴奏との連携を主としての説明、
私は歌には参加しませんでしたが、なるほどなあ、と思う所は
満載でした。
ピアノは一度弾いたら減衰して行く楽器である事、
歌いたい気持ちを声に出さないと伝わってこない事。

声に出して歌ってみましょう、と
かの旦那さんはレッスン中に言われて固まったそうですが、
先生のそう言う気持ちがあったのでしょうね。

私はそんな事言われてもわかっていてもシャイで声に出せないので沈黙してしまいますが、
自分がやらずに成果を客観的に目の当たりにできました。

なるほどそういうことなのね~。
ピアノの特製では思いが伝えきれないから自分の声で補うのね。
思いかあ。
思いねえ‥‥
難しく考え過ぎかなあ。ワタシ。



最後にベヒシュタインの感想をば…

今回初めて生のベヒを聴きました。
確かに、
これを聴くと
スタインウェイがキラキラと輝くような音、と称されるのが分かりました。
贅沢な事にスタイン様しか知らないもので(^^;)

ベヒはもっと柔らかいというか、なつかしいというか、包容感というか…
なんか古里みたいな音でした(謎)
一日の終わりにゆったり弾くならこの音、みたいな。

華やかさはスタイン様ですね。
渋さがベヒでしょうかねえ。

みなさんキレイな音を出されていましたが、聴いてて
ああ、なるほどこのピアノも本来の音出すのに苦労するんだな、っていう
感じはもちろんありました。
講師演奏の時が一番華やかな音だったので、
多分そもそもはもう少し華やかなんでしょう。
それでも、
思わず「このピアノ、音低い?」って言いたくなるような
落ち着きのある風合いでした。
ココアみたい。
スタイン様はお紅茶





1mいった?ダメ?(謎)

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見事っ!!

今日、ぃゃもう昨日のことですが、 初の発表会を終えて帰ってきました 朝から準備して、いざ会場へGO そして、ベヒシュタイン様とご対面 ...

コメントの投稿

非公開コメント

まゆっぺさん

なるほど~
そう言うのがあるんですね。
文字が大きいと……先は長いですね(^^;)

そっか~らくらくホンってDOCOMOだけなのねん
らくらくホンって年配の人でも使いやすく
文字が大きくなってるんです

だから…

moguさん

並みのブラウザでも超スクロールです。
でもさんまの記事より短い筈です。ハイ。

まゆっぺさん

らくらくホンってなに?
2m超えるとは……楽じゃなさそうですが?

No title

オイラのIEはいろんなツールバーを入れてるから
縦幅がえらい狭くて、チョースクロールしないと
いかんのだv-12

この記事…で見ていて思ったんだけど、
らくらくホンなら確実に2mは越えますね

tukushiさん

おお~
さすがtukushiさん、外しませんねえ。
そうですか、93センチ、惜しかった!
会社のモニターでは超えてたような(^m^)

もしかしたら、こんな大騒動になったのは私のせいかもしれません。
だって、なんか私が行くとこ、って
いつもネタがころがってるし(爆)

bamamanさん

今月も連休ありますね♪
うれしいなあ。

bamamanさん

確かに違いますね。
そこへ合わせてくる事前数ヶ月の調整も凄いです。
とても勉強になるでしょうねえ。
ねえ………v-12


長くてステキ?
そう、素敵でしたよ~~
まゆっぺさんのドレス♪

みつぶんさん

お疲れさまでした~
お、みっちゃんも歌わなかったんですか?
でもみっちゃんは次出番だったからな~もちろん免除でしょ♪
でもさすが、凄く落ち着いてらっしゃいましたよ~。

ね、なんか人身事故でした。
電車が渋滞して、次の駅にまだ前の電車がいるからとかで、各駅で
待ち時間がありました。
でも別に、電車は次々来るしね。問題なかったです~

e-t-pf さん

まゆっぺさんと冗談飛ばしてたんですよ~
1m書こうって。
言ったからにはやらねば、みたいな(^m^)
まあ、センセイへの報告書みたいなものです。
写真も撮ってきたんです(弾いてるとこじゃないけど)
メールで送りますね~~

まゆっぺさん

タフですねえ。
ご旅行ですかあ~。でも心機一転にいいですね♪
帰ってきたらこんどは…フフフ、連弾ですよ~。
私もぜんぜんやってませんが、出来なさぶりが楽しめるかもしれません。

え?冷静ですか?十分はじけてると思うんですけどねえ。
デモ多分、もし自分の発表会の報告書なら…3行でしょうね(爆)

ホント、お疲れさまでした!
良い演奏でしたよ。マジで。

No title

つい、測ってしまいました。わたくしのモニターでは93cmでございました。
実に緊張感あふれるレポートで、ドギマギしてしまいました(汗)

一思いに殺してくれ!!って全くその通りですね。
ははははは・・・・・・。



11月22日23日

この両日空いてやす。

なんつうかぁ、長くて素敵です♪

やはり 人前で弾くと みなはん 集中力が違いやす。
これが 人前で弾くと 旨く成ると言われる所以でやすねん。
どうでやすかぁ、そろそろ…ふふふ!v-40

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かめいち様、お疲れ様でした(^O^)お歌の時間…歌わなかった人ここにもいますよか~\(^O^)/
確かに俺のその場の気持ちはまさにブログ通りでしたよ(;_;)集中しなきゃダメと思ってたし、歌の時間は集中する時間って決めてたから…(^o^;
帰りの電車、大丈夫でしたか?人身事故で乱れてたみたいだけど…?

チョーブーン

がやってきた!

ううむう、今回は本領発揮じゃな。
チョーブーン。

いやいや、すばらすいレポート、ありがとうございました。
まるでその場に居合わせたかのような、臨場感。
かめちゃんの筆力、すばらしきかな。

ウチも発表会の準備スタートだじょ~。

いやぁ~

ブログといい、発表会といいお疲れさまでした♪
ありがとうございました。

これから沖縄に行きますが、
また携帯で見ることにならなくてよかったです(爆)
携帯で見ていたら、1m行ってたかもですねww

それにしても、こんなに冷静に書けるかめいちさんってすごい!
って色々準備しないといけないので、これにて失礼(^^ゞ
本当にありがとうございました。
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ