いまさら発見

はい、頑張ってバイエルやってます。
今やってる所は、まだまだ曲が簡単なので、反って
いろいろ考えてしまいます。

音楽を考えるってどんなんだろう?
曲想ってどういう風につけるんだろう?
歌うって結局どうするんだろう?

まだそこかい!ってな事を考えつつ、
いや、分かったつもりで分かってない事いっぱいありますね。
結局全然わかんないや。みたいな。あははは




バイエル、あちこちが平行して宿題になってるのですが、
その中の一つ、

24の長音階と短音階を毎日イッコずつ、
先生特製の弾き方で指定量弾いてくってのがあります。

これは、やった日にちを書き留めておく事になってます。

というわけで、夏休みの宿題よろしく、やった日にちを書き連ねておりますが…
はじめて1週間、気付いた事があります。



どうも私、自分で思ってる以上に
練習サボってるようです

自覚は特にないですが、いえ、ほぼ毎日真面目に練習してるつもりでしたが、
結構日にちが飛んでます!(爆)

そして今週も‥‥最低でも2日は飛ぶ予定です…
いろいろ、練習方法についての能書き垂れる前にもっとちゃんとやろうよ。
ですね。はい。



……………





さて本題です。
え?いまさら発見した事ですよ?今日の話題です。
え?いや、さっきの話は余談です。


でね。
バイエルでね、(やっぱバイエルかい!)
ハ調長音階も宿題でやってるんですが、(65番の手前にあるヤツです)
どうも私、左手でスムースに音階弾けない!

なぜ今まで気付かなかったか!
あれだけハノンやってたのに!!

ハノン、ハノンごときでいちいち片手練習しなかったんですよ。
今も昔も。両手で弾いてて特に違和感無かったんで。

ところが、この65番の手前のハ調長音階ってやつ、ちょっとひねってあって、
右と左が交互に弾く様になってるんです。
最初に右がド~レミファソラシド~シラソファミレド~って弾いて、
その次に左がド~レミファ‥‥と続きます。
これによって、今まで右手の後ろに隠れて出来た気になってた左手君の
オサボリが暴露されてしまった訳です。
いや~発覚まで随分時間かかりましたねえ。ほとんど時効ですねえ。


なんどやっても、ゆっくりやっても、下りの部分
ド~シラソファミレド~のソで指潜りですが、潜って次のファ、2の指が
うまく行きません。ビッコになるというか、音がでかくなるというか‥‥

しかも、重くしたウチの鍵盤にもう自分は慣れたつもりでいたのですが、
なぜか左手だけで弾くとまだ
重い!!
両手で弾いても重くないのに、何故左手だけだと重い??
特に小指と薬指……

なんで今更‥
こんなに左が動けないとは…
どうりで、キラキラ星の第6変奏、まるっきりダメな筈だ‥‥orz



※弾けるの弾けないの、出来るの出来ないの基準は全て当社比です。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

まゆっぺさん

いや~、でもこの時間帯のカキコミは結構久しぶりですよ。
ただ単に記事がつまんなかっただけかもしれませんが…(爆)

bamamanさん

v-12
やべ!
劣等感の固まりだったりして(爆)

感動か~。
私結構感動し易いタイプだと思ってるんですけどねえ。
一つの事に感動や感想が一杯溢れ出す程あるのはそうなんですけど、
それを外に出すのが苦手かもしれません。
内弁慶だし。シャイだし。人見知りだし……(謎)

ホラ。昨日も(^^;)

ししょー

自分の響きをつかむ‥には、ちゃんと聴かないとダメですね。
私はそこからです。
知らないうちに弾き終わってるなんて言語道断です(爆)

慣れてる曲は自動運転。
新しい曲は「まずは音取ろう!」とかいって、他の要素をかなぐり捨てるので、
音取れた頃には「慣れている自動運転」にシフトしちゃってる……悪循環。



ところで
この「まずは‥」とかいってプロセスをハシから順番にこなして行こうっていう
機械的な練習方法がガンだと最近自分で思います。

デッサンで例えてみると、
まずは正確に形の輪郭線を描いてから、端から順番にトーンを付けて行こう」
って言ってるような感じですよね。
で、そんな描き方はありえないですよね。
初心者にありがちな描き方です。

輪郭線として描けない部分(石膏像の唇とか髪型のウェーブとか)も実線で描いちゃうから
後で困ったり、自分の描いた不確かな線に自分で騙されて最後までゴール出来なかったり、
途中で仕上がりを繰り上げて終わらせようとしても石膏像の上半分だけトーンを塗ってあって
下半分は真っ白状態で「まさに途中」って感じで終わるに終われなかったり。

こうして考えてみると、まさに私のおピアノの練習方法は↑コレだな。と思います。
同時に、それじゃいつまでたってもダメだ。とも実感出来ます。

そんな訳で先生に相談して、バイエルやる事になったのですが、
これも、バイエルの時はそうする、ってことではないですよね。
要はその心構えが大事なんであって、バイエルは、その考え方ややり方のイメージを
つかむ為にやってる事。
これからは常にそう心得ていくべきなんでしょう…。
難しいです。

実際、デッサンの授業でも、どうしても輪郭を完璧に描かなければトーン付けに進めないと
思い続けてたヒトはずっとそこから抜け出せませんでした。

でも、私はそこが大事だと気付いているのだから、きっと抜け出せる筈!!と
前向きにやって行こうと思います。


というわけで、このコメの冒頭に「私はそこからです」と書いてますが、
訂正ですね(爆)

ばままんさん

なるほど~。いっぱい気をつける所ありますね。
一人でやってると(まだ口頭で宿題になっただけなので、一度も先生に見てもらってません)
漠然としてしまいます。

しかも、注意点を教えてもらっても、あっという間に曲が終わってしまいます。
今、1番をやりはじめたのですが、再開した当時、昔好きだったコレを目的も無くず~っと
弾いていたため、何も考えなくても指が動いちゃうんです。自動運転で。
だから、コレコレを注意して‥とか考えながら弾き始めても、
気付くと弾き終わっちゃってるんですよ(爆)

まあ、子供の頃とか、独学中に勝手にやってて指が慣れてるものは特に、(初めての曲でも
習慣で)そう言う状態に陥ってしまうので、それを強制する為にバイエルを使っての
特別訓練を始めた訳なのですが……

不真面目でまったく練習しなかったくせに、なんにも弾ける様にならなかったくせに、
変な癖だけはめいっぱい付いてるものです。orz

bamamanさん

罪悪感だけを盛り上げる・・(爆)
ホントですよ~~

多分、ヒマなのに時間無いからそういう事になっちゃうんだと思います。
仕事なくてなくて、毎日日中ヒマで時間潰すの大変なのに(汗)
放課後は予定がド満載で9時までに帰れなかったり、クタクタだったり…

ホント会社なんか行ってるヒマないのに~~とか言ったりして(爆)
まあ、マジで行かないで済む様になったら、今度は違う理由でやっぱり
おピアノやってる場合じゃなくなるんですけどね(^^;)
なんだかんだと風前の灯でも会社が存続してるってことはイイコトです……

bamamanさんって…

いったいいつ寝てるのでしょうか???
すごい時間に書き込みが(爆)

小生の音楽観

はぃ~!間違いなく 人とのコミュニケーションツールだす!!

上手い下手は実に下らない。
そう、優越感と劣等感にひたるツールでは ありまへん。
たまに そういうお馬鹿野郎(女郎)様が おいでになるようでやすが、そういう方々とは お付き合いは ご遠慮しやす。(笑)

音楽は だから生でなければ ならないと思いやす。

確かに演奏者は その【音空間】の主催者でありやす。
しかしぃ、出しちゃった音は 自分の手から離れて 相手の思考物質と融合しやす。
そこで 喧嘩はしたくねぇっすよねぇ。
そう、だから 出す音は 心地よい、あるいは 生きている事への強い感動を呼び覚す様な強烈さ…
メッセージが飛び交いやす。
聴衆からも戻って来やす。
将にライブでやす!!!!

そういうのが 音楽であって欲しいっす ♪ 小生が思っているのはね!

Bach

小生は たかだかインベンションを10曲納めるのに1年かかってやす。
どれも凄く弾きにくく 敬遠していたので 練習量が足りないのが原因でやす。
小生の師匠は 例えば100回位弾いたかなというレベルに達する迄は 通かさせまへん。
おかげで bachが 多少なりとも弾ける様になりやした。多少なりとも理解出来る様になりやした。
本来は暗譜するまで やるもんなんやと思いやす。
よそ見しても弾ける位 弾き込むべきなのやと思いやす。が、ある程度 進む迄は 師匠は何もいいまへん。
弾き方も ある程度進まないとおしえまへんでやした。
そう、無理なものは 与えないという姿勢でやす。

少しづつ進むに連れて Bachにおける課題を小出しにされている様でやして、つまり 途中でつまづかせない!そうまでしても こなさなければ いけないBachという事になりましょうかぁ?!

つまり、Bachとは なかなか教えられるものではなく、もの凄くそれを弾き込んでいかへんと わからないちゅう事やろと思いやす。

そうそう、ピアノはCDの音の印象を基に 弾くのは 問題が有りやす。曲想を初期の段階で掴むには 便利でええのでやすが、それだけで終わるのを音創りの放棄であると 小生は考えやす。

そう、音楽の醍醐味は 自分の響きを掴む事なんでやす。
楽譜通り 惟弾くのでは まことに残念でありやす。

そういう心構えのある人だけが 上手くなりやす。

これは 間違いありまへん!

Bach

うん、ねばならないという事は まずは止めてくだされよ♪
一番は 会社の拘束時間がながいんやから、オフタイムは 気の向くまま好きに、気楽に過ごしなはれや♪

     参考までに

Bachは おおよそ2小節位にワンフレーズがあると思いやす。
そのワンフレーズを 左手だけ ポツリポツリと弾いて下され。
なかなか音楽の練習は気力と体力が入りやす。
習慣を失った時のスタートは実に腰が重いっす。
そう言う時、Bachのフレーズを左手だけ ポツリポツリと5回程弾いて行くと 次第にエンジンが掛かって来やす。

■ 最初の練習
両手で弾くよりも フレーズのメロディーを ポツリポツリと片手づつ 味わって下され。

■二声を弾き分ける(聴き分ける)
ひょっとして2声を明確にする為に 右か左の音を オクターブずらしてみたら どないだしょかぁ?!
両方の音が聞き分けられるかもしれへんでぇ♪
両手で弾きたくなったら そないなのもええかもしれへんでぇ!

■ Bachを構築する。
それから、いきなりアナライゼーションはできまへんでぇ!
いくつかの 一般的ルールがありやす。
それだけ 覚えていたら どないだすやろかぁ?!
それとウィーン原典版を見ているんやとしたら 止めなはれ。
なんの指示も無いから えろぉ難しおすぇ!
あれはBachが判って来てから 使うとええねん。

でぇ、話もどるけんど ドイツ語圏の音楽は 例えば4拍子は ◯×○×の”強弱中弱”の原理が 極端に出ているのが特徴らしい。
うん、ナチズムの生まれたくにやさけ、はずみやそういう減り張り、勢いのある言葉使こぉてるらしいのや。
だから、音楽も そう成って来るらしいのやねん。
これが ドイツ音楽の重要なポイントらしい。

つまりぃ、小節頭の音と三拍目に 重要な音があるのやねん。
その音を拾うだけで 骨格が見えて来るのかもしれへん。(16分音符は ちょいとニュアンスが異なるかもしれへんけど)
最初は装飾音は無視しなはれ。
チェンバロは残響が続かへんから 音の空白を埋める為に いろんな装飾音(trとかモルデントとか)があるのやと思うのやねん。
拡大解釈をすると 音階の主音以外は その音階の為の装飾音かもしれへんおやけど…ま、複雑になるので その話は除外しときやすがね!

小節前のアウフタクトは 弱い音に成りやす。
小生は 前の小節から数えてアウフタクトの音を入れ、次の小節の頭の音を強調する様に 一呼吸入れたり ちょいと工夫しやす。

タイの直前の音はスタッカートになりやす。強調しやす。アクセント気味にすることもありやす。

音が大きく飛ぶ場合は その飛ぶ直前の音もスタッカートになり、大概その後の一塊の音達はスラーが掛かりやす。従って 頭の音(大きく飛んだ音)は 強調されやす。
(一般論でやすが スラーの最初の音は強調されやす。)
3度という説もあるようでやすが、一概に言えまへん。
小生は5度とかオクターブ位は 殆どそうしやす。

高音へ上って行く場合は cressで 最高音に盛り上がりがあると考えてええと思いやす。
逆に音が下がって行く場合はdecressとなる場合が多いっす。

16分音符で構成された手と8分音符で構成された別の手では 8分音符が強調された方がええ様に思いやす。これも 一概に言えへんけど そん時8分音符は アクセント(スタッカート気味)になるんやと思いやす。

二声を らしく弾くには 左手をfで 右手をpで弾く位の感じが丁度ええかもしれまへん。

16分音符でも8分音符でも ドミソミみたいな音の塊が出て来たら必ず、一番目と三番目の音だけを強調しやす。

これくらいの足がかりで 曲を作って行く訳でやす。
そう、だから 慣れて来ないと 自分ではできまへん。

が、10曲位やっていくと やや判って来やす。
そう、だから勉強になりやす。

■ 一般事項
そうそう、楽典の手帳(小型版)をピアノ弾く時はいつも手元に置いて下され!
発想標語(記号)例えば con brioとかdolceとか…わからない言葉は必ず調べて下され。手元にあると 便利なので 手帳版を奨めやす!

あはは…

追伸記事の前半が そのまま鉛の重りとなって 寝床の夢に 重く重くのしかかって来たちゅう訳でやしたかぁ。

変に スケジュール組んで 罪悪感だけを盛り上げないで 全ていい加減に流すのも ええっすよぉ♪
実に小生は 自分とこの経理を(絶対不向きな事)を山積みにして 眺めているだけで 罪悪感の重しに 押しつぶされそうになっているのに 非常によく似てやすなぁ。(笑)

無理に毎日弾く必要もないのでやすが…その事が重荷になっているのなら、弾けない日は 一切気にしない。

嫌気がさしたら 1週間でもピアノに触らない。

プロやないんやから、ノルマを課さない。

小生は 3ヶ月位 必死に弾いた後、4ヶ月位はスランプでやす。
それから 小生の取り組み方は 確かに常軌を逸してやす。
参考にせぇへん事。

人により いろいろのパターンで生きていやす。
毎日を判で押した様に過ごさないと体長不良を起こす人もおるでしょうし、全く気ままに昼行灯を決め込むけど 一丁事あると 猛烈に突進するタイプの人もおりやす。
会社勤めは 不自由な様で かえって拘束される事により 自由が得やすかったりしやす。
小生の如き、自由業は ほんまにしんどいっす。

毎日が楽しく過ごせる事を祈りやすねん♪

bamamanさん

また悪夢見ちゃいました~。

どこぞの大きなピアノ教室主催の発表会に出る事になりました。
曲はなぜかドビの月の光…

しかもなぜか、その主催のこわ~いオバチャンセンセイが連弾のごとく
弾こうとする私の左隣に座っていて、もう一人と雑談してるんです。
弾いてると肘がオバチャンにぶつかって凄くジャマ。

で、私はやっぱり音が出ない。
いつもの得意の薄曇りの音がさらに酷く、
しかも楽譜見ながらなのに、まるで初見のごとくたどたどしい。
というより、あの大層な和音が読めない!

その退屈きわまりない演奏にもならない演奏で、客席もなんかみんな
おしゃべりしてる。
今回はbamamanさんだけでなく、お不快メンバーも客席に
いたんですが、みんなうつむいちゃってるのが、なぜかピアノに向かっている筈の私に見える。

そして最悪の演奏が終わると、今まで私の隣で
ペチャクチャしゃべってた主催のオバチャン先生が
「どう?ウチの教室に入会する?もし入会したいんだったら
この申込書書いて」って紙を渡されました。
私が
「ていうより、ウチの教室には絶対入れたくないって思ってるでしょ」
って切り返したら、
「あら。わかってるんじゃない」って。

そこで目が覚めて、もう起きる時間だったので仕方なく
布団を抜けてブログチェックしたら、
bamamanさんのこのコメントが入ってました(爆)
おそロシア~~

まあ、悪夢の原因は、結局週の半分も練習出来ない日がある事に
罪悪感を感じていた結果でしょうね。
それにしても、おピアノ始めた頃のピアノ弾く夢はもう少し
明るかった(上手く弾けたり、新しい発見があったり)のに
最近はうなされてますねえ。精神衛生上よくありません(爆)

bamamanさん

だめだ~
最近やっぱ寝ちゃう。
頭使える様にタメになる記事書いて下さい。
除く政治問題で(爆)だってわかんないんだもん。

追伸

発表会でもコンクールでもええんすが、そこで弾いてるのは 自分独りでやす。
レッスンの時は お師匠が助けてくだはるけど…でも、その場は 独りっす!
最後迄 弾かなきゃぁ 終わらないっす。

良い演奏をしようが そこで諦めようが 自分が決める事でやす。
終わった後、後悔が残る事の方が多いっす。

でも、そういう時は 最初から判ってやす。
なにを言っても 弾き込んでいない、弾き込み足りなかったんや!

いつも せっかくお客様が居て もったいない、と思うのでやすが…
でも、きっと 満足は ありまへんのや。
でも、集中出来た時の 桜吹雪の開放感は 凄いっす!

拍手でわかりやす。
舞台袖で 正気に返って 皆の祝福に気が付きやす。
ある程度、ほんとうかどうか…わかりやす。
音楽仲間は 苦労を知ってやす。これは ほんまに嬉しい♪

お世辞はありまへん。
上手いかどうかやなくて 一生懸命取り組んだ事、その結果への祝福だす。

自分で 駄目だ、下手だと 思うのは勝手でやす。
しかしぃ…多分、それは もったいない事っす。
自分を 頑張った自分を たまには 褒めるのもええっす♪
それだけの事をやった時にはね。

そういう瞬間を味わって欲しいものでやす。
そこに 演奏する醍醐味が あって…聴いてくれはる人が おっての演奏でやす!

是非、味わって頂ければ と思うのでやすが…



頑張った人、皆様に 小生は こころより 祝福を送りたいと思ってやす。
皆 天才でやす。
地震雷風水害とは ちょいと違いやす。
【天才は 忘れた頃に 樹にぶらさがっている!】
坂田明の けだし 名言でございますか!

あっ、もう寝てる…

では、おやすみ…e-490ガラガラ☆☆バ☆キ~ン!バッカン☆ドカドカ☆☆ドカ~ン☆☆☆♬

ニッカさん

ですね。
ヨカッタ~、といえば、どうも左利きの人も
なぜか左手苦労するようですね。こっきーさんも書かれてましたし、
他でも沢山読みました。
不思議ではありますが…救われます。(謎)

まゆっぺさん

や、やはり、同じようなご指摘でしたかv-12
サラリとスルーしないでよかった‥‥(滝汗)
でも…今のとこ、何度やってもウマくいかないです。
せめて右手と同じくらいになって頂きたいのですが…左手様。
ま、まあまだ気付いて1週間。まだまだあ!!v-41

ハノン‥‥左手だけでやるとむごいですよ~~たぶん。
フフフフフフ。
さらに吐くかも(^m^)

ちびほさん

そうなんですよね。
なぜ、両手で弾くと弾けるんでしょうね。
ハノンみたいに右と同じでも、曲の時みたく右左違う音符の時でも、
何故両手だと弾けて、左手だけだと弾けないのか‥‥

片手練習、面倒というより、
右手だけは、まあまあ、弾ける事が多いので、特に何度もやらない。
左手だけは、メロディーじゃないからつまんない。(爆)

で、結局、両手流し練習をつっかえるたびに
闇雲に繰り返す……みたいな…(汗)

ひ、ひだりて練習、がんばろっっっ

tukushiさん

>伴奏でしっかりリードを取れるようになっていると旋律がぶれません。

お~~これはなんかちょっと眼から鱗です!
そうですよね~。言ってみればバンドのドラムスといっしょですよね。
左手はうるさくなっちゃいけない、って事ばかり気にしてると、
なんか、希薄になってしまいます。
確かに旋律の陰で日陰暮らしでは役割を放棄してますね!
さすがtukushiさん、ドラムやってらっしゃっただけありますね!

先生、バイエルを使っていろんな課題を考えてらっしゃるよう
なんです。先日もバイエルめくりながら、
「ここは、後で違うメニューで使おう!」とかつぶやいてました。
楽しみというかコワイというか‥
でも、私の苦手ポイント克服の為のスペシャルメニューだ~。
凄く贅沢なかんじですよね。(^m^)

bamamanさん

自分の出来ない事に真摯な姿勢で考え 取り組む!
そうですよね!
とりあえず、気付いて、しかも見なかった事にしないでヨカッタです。
いままで、結構見なかった事にしてる部分沢山あるんですよ。
そのうちナントカなってるかな~なんて。
でも、自分自身で努力した記憶が無ければ
いつまで寝かせといてもなんともならないようですね。
靴屋のコビトさんはでてこないようですし‥。しょうがない、
自分でがんばります(爆)

運がいいとか、人や環境に恵まれてるとか、それは自分で招いたもの、
これはまったくその通りだと思います!

私も今の環境や出会えた方々、凄く恵まれているし運がいいとも
思う、そして、友人にも言われてます。
「良い人たち見つけたね、運良いよね~」って。
でも、出会えるまで1年もこの広いネット上探し歩いたんですよ~。
だから、自分で招いたとか言ってみてもいいかな?なんて(^^;)

ついでに言っちゃうと、その方々を絶対離しません!
去る者追わず、ではなく、去るなと拝む。です(爆)ウフフフフ~

あ、そういえばbamamanさんは「くるもの拒まず」でしたね。
ヘヘヘヘヘ~~

No title

なんだ!!!

みなさん左手って苦心されてるんですねΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!!


じゃ、ニッカなんて当たり前ですね(*´∀`)ウフ
良かったです~ ←!?

げげっ!

ハ長調の音階…どれどれと楽譜を見てみた!
したっけ、先生の字で。。。
音を引きずらないこと(ゆっくり片手練習を)
なんて書いてありました(>_<)
まさにかめいちさんが言ってることを、私指摘されていたようでありまする!(・_・;)

ちなみに私、ハノン片手でやったことありません。
考えたこともなかった( ̄□ ̄;)!!

あらららららぁぁぁぁぁぁ~(・_・;)

No title

そうそう私も~!
両手の魔力っていうか、左手弾けてる気になりますよねi-183
レッスンでいつも「左手だけで弾いてみて」って言われるんです。
特にハノンi-201
それで案の定弾けなくて、「片手の練習って大切なのよね~」と必ず言われます。
でも片手練習って正直面倒くさくないですか?i-229
あぁ私も片手練習増やさなきゃ~~i-201

No title

そうなんだぁ。
バイエルって実は勉強になるんですね?
確かに譜読みに問題なければ両手で弾いた方が簡単ですけど、それだと左右別々に音の流れを覚えたり音の出しかたを別々に聴くってできないんですよね。
だから”そこそこ弾ける”で止まっちゃうし間違えたところで躓いちゃうんですよね。
一つ一つの音をコントロールして弾くためには左右別々の練習がどうしても必要なわけで・・・。

私は再開した時子供のころよりひどくて左右別々でも両手で合わせてでも弾くことができなくなっていたのでバイエルは全部左右別々に練習しました。
だから昔より左手の練習が多い気がします。
大嫌いなメトロノームもちゃんと使うし(爆)
両手で弾けるようになった今でも、初見で一度音取りをした後、左右別々に指に違和感がなくなるまで弾いてから両手を合わせます。
バッハなどの対旋律の曲もそうですでど、そうでない曲も伴奏でしっかりリードを取れるようになっていると旋律がぶれません。
最初から両手で弾くと旋律に引き摺られて伴奏を弾くようになっちゃうから拍感のはっきりしない演奏になっちゃたりするし・・・。

バイエルの練習法楽しそうなのでまた教えてください(笑)


そんなん、当たり前や!皆でけへんねん!

小生は 16分音符との戦いでやす。
場合によっては それが32分音符になりやす。

どんなに早くても 2つに切って頭の中で 均等に弾くだけでやす。
注意すれば 出来る様になりやす。

まずは 自分の出来ない事を どうしたら出来るのか、それを 真摯な姿勢で考え 取り組まねば 解決しまへんのや。

この世に天才などは 居ない。極、わずかにいてはる。かなわない位の才能チュウ奴でやす。

それは 相手にしない方がええんす。
でもさ、皆誰でも 転ばない様に弾けるんす。
自分だけ 別の棚に置くのは これは あきまへんなぁ!

うん、可能性を否定しては あきまへんのやねん。
皆、人知れず努力してるんやねん。

だから、自分の努力の先を 見据えて やれば どうちゅう事もないねん。

ヒントは いくらでもありまっせ!

おいらは そこを まだ超えたかどうかは わからんけどさ、
でも おいらは そこを ひたすら頑張って来やした。

おいら、人優れてるわけではないのやねん。
極 やれる事を 一生懸命やってきたねんなぁ!
そら、環境とか 人には恵まれて来たと思いやす。

でもさ、こう考えて下され!
それも 自分で 用意したんやねん。

最後は 自己完結でやす。
その音がだせなければ 出せないだけの事でやす。
全て 自分でやす。

才能?うん、有利か不利かは いろいろでやしょう。
でもさ、 才能ちゅうのは 迷信やし、自分が やるかやらないかだけでやす。
やらなければ 何も起こらない!

つう訳やと思いやす。

うん、楽しめやぁ♪
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ