新メニュー

という訳で、新たにバイエルとインベンションが導入となりました。
春だし、メニュー総入れ替えです、(違!)

そのかわり、ハノンとモーが抜けました。



ハノン、やってる間中、なんとなく他の練習が気になってヤメようかどうしようか
迷うくせに、結局ずっとやってました。

だって、ヤメると、やっぱりやらなきゃいけないのでは?と
思っちゃうから…。
アルペジオとか音階とか全然やってないしな~。必要だよな~なんて。


でも、今回、とりあえずヤメて良い、と先生に許可を頂いたので、
自信をもってヤメます。(爆)
次始めるときは、先生から言われたときです、イェ~~イ!?


モーは……まあ、ね、一応形はマルなんですが、
事実上、ちっともマルじゃないです
もう、どんどん崩れちゃってたし…
そもそも実力外の曲だったので、今、いくらやっても仕上がらないんですよね。

確かにモーは譜読みは比較的楽です。
でも仕上がらない。
テクニックもパワーも不足してて…

いままで、譜読みさえ終われば、いつかなんとかなるんだろう、って
思ってましたが、そうは問屋が卸さない、
まあ、それが分かっただけヨシとしましょう。

実力よりレベルの高い曲をやるのもそれなりに勉強にもなるだろうし…
もちろん、この曲はこれで終わりじゃない、いつかリベンジです。
その時に、昔無謀にも挑戦した事を懐かしんだり笑ったり成長を喜んだり出来る様に。

どうしてあの時、いくらやっても頭打ちになってしまったのかとか、そういうのも
分かる様になれたらな、と思います。

だから、これからも憧れの曲や無謀な曲もやってみようと思っています。

ウチの先生の名言
「憧れの曲、難しい曲程早くに始めるべきだ。それだけ時間がかかるんだから」

そうですよね~
だから、地味な修行だけやるつもりは無いです。楽しみたいし。

でも、そんな無謀なのばかりやってても、いつまでたっても上達して行かないのでは?と
不安もあり、今回練習メニューについて相談した訳です。


結果、これからのメニューは、

バイエル、
ツェルニー30
バッハインベンション

です。
おわ!練習曲ばっかり!!あとコソ練がぽつぽつ………



というわけで、もうちょっとしたらまた曲やります!
無謀コースか、ソフトコースか……
いくつかやってみたいのリスト作って、センセんとこ持って行こ~~
今度はもう少し手が届きそうなヤツをやってみたいんだけど…
果たしてそれがリストの中にあるかどうか………


だって結局、再開して丸2年、
レパートリーゼロ!



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

bamamanさん

ダメですよ~納期は守って頂かないと!
でないと末端施工会社はたった2日で作らなきゃ行けない羽目に‥v-12

いや、お客さんがイイモノを作る為に納期をのばせばいいだけですね。
日本は何かとコトを急ぎすぎます。
もっと制作過程を楽しみましょうよね。

仕事だった愚痴

小生なんか 設計やってる時、時間かけ過ぎて お施主さんに怒られてばかりでやした。
だってぇ、気に入らへんもんは 出せんやないすかぁ。

それもそやし、同じお金で 相手の為に 何倍も時間かけてる訳で 怒る方の気ぃしれんす。
たまに 理解あるなぁと思ってると極端にお金の払いが悪かったり…
日本列島は 大沈没したほうがええかもしれへん。(爆)

日本の戦後の経済は ゴミを作る事でやす。
省エネとかエコとか環境とか文化とかデザインとかそういうのに 一番遠い存在でやすなぁ…!
日本列島は 大沈没したほうがええかもしれへん。(爆)

日本列島大沈没!ドカ~ン…パラパラ…

bamamanさん

そうなんですけどね~。
そうなんですけど、最近は見る人の眼もあまり肥えてなくてですねえ。
本物かゴミか、見極めてもらえないんですよお。
で、だいたいゴミの方が安いので、そっちの方が
喜ばれたりなんかして……(爆)

看板の文字一つとったって、本当は文字列の調節するんですよ。
ひらがなは小さく、とか、カタカナは文字間狭く、とか。
パソコンで打ち並べただけの文字列は大層みっともない。

でも……気付く人は1%です。
求める人は0%です‥‥。
パソコンが支配する様になってから書き屋の価値は
地へ落ちました。

あとは自己満足でこだわるのみです。

って、これはシゴトの愚痴だった~~~(^m^)

それは絶対にちゃう!

パソコンからは 何も出ない。
打ち出のこづちかどうかは わからへんけど、簡単に出来てしまうものは 簡単に ゴミになる。

大量の文字が 発行される。
でも 良書は 暗譜する位に 音読し、読み返す。

売れる売れないの事は しらんけど…
人に見せるものでもないけど…

推敲の無限の繰り返しの中で 創られなければ 鑑識眼に耐えない。

【これだけは 明らかである】。



プロセスだけが 生きている軌跡なのやねん。
結果は しらん。
マスターベーションかもしれへんけど…結果は 他人が決めればええねん。

e-t-pfさん

そうか~。
自分の生きている時代で出来る手段を念頭において
作曲してるんですね。
考えてみればあたりまえの事かもしれません。

ただ、現代は、本人に最高の才能が無くても、パソコンや電子で
なんとなくつなぐ事ができるから、やっぱり昔よりも
門は広くなってるかもしれませんね。

絵だって、自分じゃ描けなくても、パソコンなら出来る人
沢山居ますし‥。

考えてみれば、楽譜のあの表記法法ってスゴイですよね!
まるで宇宙からの暗号みたいです。

今の

作曲家は、そのへんもちろん理解した上で作曲してるらしいでつ。
バッハあたりは、自分の弟子とかに弾かせたいから、
紙に書いてやった、みたいな?おくたんにかかせたんだっけ。
伝統芸能の「譜」も、いろいろあってすごいらしい。
未来はどおなるんだかねえ

e-t-pfさん

今の様に自分で音楽作ったら、自分で演奏したものを
残す事ができるなら、クラシックの音楽家達もみんなそうしたかったのかも
しれないですよね。
それが、一番「自分の作品」を完全に間違いなく残せる訳ですから。

でもその時代にそういう技術は無かったから、不完全な
「楽譜」にするしか無かった。考えようによっては、紙とペンがあっただけ
マシかもしれない‥。
そうでなかったらどこぞの遺跡の壁画として残ってたかも(爆)

そんな状態だから、なんとか完全に近い状態で残したいと
思っていろいろウルサくなるのもしょうがないかな。

なにせ、音楽は不思議な領域です。
作ったのはその作曲家かもしれませんが、時代を超えて残すには
他の演奏家の力を借りなければ行けないのだから。

本来は、その辺を持ちつ持たれつと割り切って、
演奏家にも花持たせる余裕を持たなければ行けないのかもしれないですね。

moguさん

moguさんの本はなんにも指示の無いヤツですよね~
むずかしそ~。

確かに!インベンションは、なんか永遠にやっちゃいます。
ウマク出来たら楽しくてもう一回。
ウマク行かなかったら躍起になってもう一回、
そしてグルグル。みたいな(爆)

でも、今は私は注意点、なんにもわからないから
ただぼ~っと弾いてるだけです。イチオー考えるまねはしてる(爆)
moguさん、はぴょかいもうすぐでしょ~
頑張って下さい。で、いつ、どこでですか?

bamamanさん

批判をおそれる‥
でも、そうでしょうね。何やってもボロクソ言う人いるし。
ていうか、どの方面でも(芸術でも政治でも食でも)欠点を追求する
方が、その批評家を「デキる」と判断されがちな世の中がヘン。
なんでもダメだしする方が仕事ができるっぽいですよね。
簡単に「ブラボー」って言うとモノ分かってないみたいな。

文句と悪口言ってれば評論家気取れるなら、私今すぐなれるけどなあ(爆)

こと、芸術って人それぞれのハズなのに、なんと「ダメ」の
多い事か。
で、なんの世界も「顔」が命なのです。イケメン、美人のほうが
人気がある。しょうがないか(爆)

て、だから私は何の話をしてるんだ?って。

tukushiさん

なんか、バッハもモーと同じで、レベルの高い人ほど
難しい、といいますね。
で、難しがってる部分が、初心者とは明らかに違う、というか、
次元が違うというか……

といいつつ、結局どれもこれも難しいのでしょうけど‥
簡単なのはあればあったでつまらないのでしょうけど‥

私はバッハでのペダルは使った事がなく、また、楽譜にもペダル記号が
書いてないので、未知の領域ですが、
一説によると、バッハはチェンバロやオルガンで弾くものだから
ペダルは踏まない、とも聴きますが、

以前行ったコンサートでピアニストが、ペダル踏んでたんですよね。
でもそれは、曲想が、というより、明らかにオルガンの響きを
意識してる表現に聴こえました。
明らかにショパンのペダルとは違う気がしました。

奥が深いです。どんな耳してるんだろ、みんな。

ていうか、私何の話してるんだ?ズレてるぞ。(爆)

bamamanさん

ラベルですか~~
ラベルはまだ未開の地です。
未開過ぎてさっぱり‥。ショピンの未開さより未開です。
でも道化師の‥は好きです。
というか、それしか知らないというか‥‥

それにしても世の中には沢山曲がありますね。
いかなピアニストとはいえ、全てを網羅してる人はいないのでしょうかね。

野辺の

音は今も豊かだったりする。

自由に音楽やってる人はいたりする。
でも、技術が欲しくなり悩んだりする。

楽譜が厳密になった理由の一つは、
「オレが書いた曲、テキトーに弾いてんじゃネエヨ!!」と誰かが思ったからかもしれないですね。
昔の楽譜出版て、作曲家の知らないところですんごい適当なもの作ったり、すごかったらしいから。
現代の「著作権」につながる、問題でもあるかもしれまへん

ぷふ

No title

インベンション仲間が増えた♪ヽ(*´∀`)ノワーイ

インベンション始めると、楽しいという感覚とは違うのですが
なぜか延々と練習してしまいます。酔っ払ってるのかなぁ~(爆)
そんなもんで、曲の方が放置気味。。。orz

早くインベンションに集中したいっ!
ちなみに13番好きです♪

現代という時代

上から下迄 批判を恐れているじだいでやしょうかぁ。
むかしは 全て即興であったとか。
ベートーベンの時代もリストの時代も…

音楽を厳密に譜面化するというのは 一体どういう事だったんでやしょうかぁ?!

たまたま、鋭い才能にみたされていた即興演奏家。
きわものでしかなかった即興演奏家。

ええやないですか、どちらでもね♪
そういう楽しい雰囲気が現代に無い…それが 現代という時代の全てであり、シラケル訳であり…
実は コンクールなんぞは 小生は否定的であり、音楽家を量産化するYとかKとかの音楽教室とかぁ…あそこは 不毛の世界でありやしょうかぁ…

小生の如き、なんの力も無い輩が しゃべる言葉では ござんせんがね。(笑)

ま、グールドの気分は よく分かりやす。
僕たちは 僕たちなりに 個々独自に 流れ着く先が あるんでやしょうかぁ、音楽とか芸術の無限の広がりのなかでね♪

No title

バッハは裁量範囲が広すぎてわかんないですよねぇ(笑)
装飾もそうですがフレーミングもですしね?
バッハ自身が書き込んでいる装飾音は非常に少ないしプラルトリラーやモルデントの弾き方も厳密には規定されていないし。
当時の楽器の性質を考えれば基本はノンレガートなのでしょうがそのままピアノで弾いたのでは音楽的に深みがない。
バッハをどう弾くかは・・・・本当に難しいです。
バロック時代は即興音楽が盛んだったので作曲技法とか楽曲形式とかも厳密に規定されていなかったし、当然なんでしょうけど・・・。
真に音楽性を試されている気がするというか・・・・。
弾く時に迷っているから毎回弾き方が変わっちゃうんですよねぇ(苦笑)
インベンションもシンフォニアも音をとるだけならできるんですけど、各旋律が全然聴こえてこないし。

その点、ショパン以降の作曲家は厳密な表記を好んで使っているし現代作曲家はより細かく指示して楽譜を書いていますから解釈と言う点ではそう難しくはない様に思います。

bamamanさんの”ゴンオンオンオン~”凄くわかりやすいですね(笑)
ラベルはまさにそんな感じ。
わたしもそんな感じでラベルを弾きたいです、つべこべ考えずに(爆)

Jazzと言えば

ラベルに そういうものを感じやす。
あるいはぁ 民族的旋律やとか…
バッハみたいなものもありそうでやす。

そう、装飾音が もの凄いスピードの、例えば ドミソシみたいな…ちょいとバッハ時代の装飾音とは 異なりやす。世界というか 響きの質がね。

もっと バッハなんかより装飾音的でなくて ぼやぼやっとした霧に包まれた様な余韻とズレのある音の塊なんでやしょか?
あれは 一つの音なんでやしょうねぇ?!
例えば お寺の鐘は ゴ~ンという中に 幾つもの響きがある。余韻がある。そう、それらはゴンオンオンオン~と響きながら一つの音をなしているんやねぇ。そないなイメージの音!

例えば ドレという2度の装飾音を わずかにずらしながら 弾くと一つの濁った音の塊になる。ややゆっくり 弾けば 強弱はあるにせよトゥリと聞き別けられる。

そういう感じ…だから 小生は ラベルの音の中に 驚きとプリミティブな?懐かしさを感じるのやろかぁ?!
そう、知っているクラシックの中では もの凄く斬新な試み。
そう、Jazzには 民族音楽には 溢れ返っていた要素かも!!

つう訳でやす♪

bamamanさん

バロックは今で言う所のジャズっぽい感じだったんですって?
確か、去年先生にお聞きしたような…。

その時その時で、とか、演奏家によって、とかで弾き方や表現を
変えるんだとか…。
確かに、スラーで弾いてみたり、ブツブツ切ってみたり、
右と左のどちらの音を際立たせるかを変えてみたり、で
いろいろ遊べるし、凄くちがった雰囲気になりそうです。

考えて弾きたいって気持ちもありますが、
それこそ、気分で楽しく弾きたい気もします。

それを考えると、3声だと途方も無いから、2声の方がいいかも…
でも、3声、とか4声とか、ピアノ1台で一人でやるのって、
かっこいいですよね~
出来る様になりたいです。

8番いいですね!私も好きです。
あとは~6、12、14、いずれもやった事無いです。
良い曲なんですか~。楽しみです。
13、好きなんですが、
さんざん先生に、自分が短調嫌いな話してたから、
「13は短調よ?」って突っ込まれてしまいました。
でも13はそんなに暗くないです。短調だとは思ってませんでした~(爆)
15は独学でやったのですが、あれはなかなか両手で弾けません
でした。指の言う事聞かなさぶりがある意味面白かったです。

Bachはほんまに弾き方がわかりまへん。

 いくつかの 基本的なルールは あるようでやすが、知るのは知るべしでやしょうが、縛られる事は ええ事じゃぁないのでやす。

相当弾き込んで しかもBach慣れして来て やっと自分也の耳が出来て来て ”こういう感覚やねん!”という処まで 行きたいもんでやす。

Bachの原典では 殆どスラーも指番号もfもpもCressもDecressも書き込まれていないそうなんでやす。
しかもピアノフォルテでなくハープシコードかなんかで 全然違う世界に居る訳でやすからねぇ。
弾き方も何もかも これなんや!というものが ある訳や無く、弾き続けたなかで ぼんやりと見えて来るモノしか 信頼出来ない。
そないな事やないやろかと、呆然とする訳でやす。

ただ何も考えずに弾くだけでも 難しいっす。
右と左が全く別々の生き物として しかも絡まり合っている訳で 困ったもんでやす。
インベンションは 8番が好きでやす。
どうも長調が好きな様で 6番10番12番14番ええっす。
短調では 13番、15番でやすねぇ。
メロディーが頭に入りにくい曲がありやす。
そういうのは 時間がかかりやす。
後5曲なんすが これからは 好きな曲でやすから早いかもしれまへん。
なんやかやと1年もインンベンションをやってた訳で いやはや…
シンフォニアは 嫌やなぁ…なんやら 死ぬ迄Bachは終わらへん様な気ぃしやす。

bamamanさん

ばままんさんって、どんなに難しい曲でも喜んで弾いてらっしゃるのに、
ことバッハになると戦闘態勢にはいりますね!(爆)
って、笑ってられるのも私の人生の中であと1ヶ月かもしれませんが‥

さすがに好きで始めたオトナなので、譜読みは終わらせた状態で
レッスンを受けられる様にする心構えですので、
今度はとうとうバッハのベールの内側をかいま見る事になるかと…。

先日先生に「インベンションやりたい」って言った時に
驚く事に先生は
「最初の頃やってたわよね、確か13番」って!
その最初の頃って、去年の1月2月ですよ!!
その後1年お邪魔してなかったのに覚えてらっしゃるなんて!!
よっぽど笑える弾き方してたのかしら‥(爆)

だから、今一番インベンションの中で私の記憶に新しいのが
13番です。って
どこから始めるか、の話の時に言ったのですが‥
先生はしばし沈黙し……
「………1番から行きましょうか。」って。

なんだかこの辺になんらかの含みが隠されているような気が
しますねv-12

始めた当時からお気に入りだったインベンションですが、
もちろん「どう弾くか」なんて考えた事もなかったです。
で、今1番を予習してますが、考えてみようとしてますが、
何を考えていいかわかりません(爆)

不思議なのは、あの、何を弾いても音速のグールドが、
1番はやたらゆっくりなんですよね~~
あ、ちなみにCD聴いても、普通に弾いてる様にしか聴こえません(爆)
あはははは(^▽^;)



人前で弾く……う、う~~ム。
まだ心の準備が……
でも、友人には、
「最初より、人前が大分近くなってきたねえ。予想より早いねえ」って
言われました。私もそう思います。
心境の変化の話です…(^^;)

bamamanさん

インベンション、実は大好きです。
再開した当初も、勝手にやってたくらいです。
ただ‥
まだ難しさがわからない。
どの辺りが勉強になるのかも分からない。
何が全ての基本になるのかも分からない。

まさに
メクラ蛇に怖じず、ですね。

これから何が起こるんだろ~~

tukushiさん

なんとなく世間の扱いで、インベンションは練習曲集っぽいので
そう書いてますが、私の中では、ただの「好きな曲集」なので、
それほど強化合宿だと思ってないんですよ~

でも、子供の頃のインベンションの記憶はまったくないので、
またこれも「終わらない本」になる可能性大です。

そう、インベンションで覚えている事と言ったら、
その時渡された本が真っ白でケースまでついてて、
すんごいカッコイイって思った事だけ(爆)
あ、春秋社です。
あの本の装丁は好きです~~
そういえば、bamamanさんはあの本、
「白過ぎてコントラストがきつくて眩しすぎる」って。爆!

ニッカさん

再バイエルよりも、ツェルニーよりも、バッハいきましょうよ~
インベンション!あ、まゆっぺさんが始めたヤツとか!

その方が毛色が変わって、
「新しい本だ!」感が多くて楽しいと思います!
で、たまにバイエルに里帰り♥

私はバイエル、まったく記憶に無いのである意味新鮮です(爆)
ちょっと楽しい今日この頃‥。

まゆっぺさん

ハノンお嫌いですか?
楽しいですよ~~。
鍵盤の端から端まで、真っ黒の楽譜見ながら…
なんか、凄く弾けてる気がするじゃないですか~(爆)

ツェルニー始めたら、ハノンかわいくなりますよ。
って脅したりして…(^m^)

かっぱさん

おおお~かっぱさん
いらっしゃいませ~~。
練習曲は放置ですか!私はすぐに曲を放置しちゃいます。
だって~どう弾いていいか分からなくて(^^;)

という訳で、とりあえず指動かします(爆)

そやそや!

人前で きっちり弾く処まで いかへんと気持ち悪いねんなぁ、◯もらっても。
きっとりやったつもりでも 気色悪いし、何年か後には 随分と成長してやす。
でも、その時の演奏の方が奇跡的なんでやす。
そういうのありやす。

まっ ともかくも 人前で結果を出して行くのは ええと思いやす。

インベンション頑張りなはれやぁ♪

あれは 終わったやつでも 気色悪いねん。
終わった奴でも どう弾いたらええのか わからへんねん。
短い曲なので 安易に構えてしまうのかもしれへん…
しかし、そうそう甘い曲やないでぇ!

今は殆どインベンションしか弾いてへんねん。
それでも わからない。
弾けない。
こんがらがる。

でも、暗譜する迄 弾き込む。
弾いて弾いて 弾き倒したるねん。
これだという指の感触迄 記憶してやるねん。

それで 全部ぶっ壊してやるねん。
もぉ、Bachとの戦いでしかないねんなぁ。
音楽と戦うのはナンセンスやけど…今の自分は それしかないねん。

ラベルは 難しいけど あれは なんとかなるねんなぁ…
でも、Bachは……………………………………………………

Bachはとにかく勉強になりやすよ♪

しかし、いかんせん 難しいっす!
    v-16
   

No title

あ、なんか基礎体力強化合宿のような?
バッハにチェルニーに・・・・私、丘に上がった魚になりそうです・・・・。
8番のモー風変奏曲、私挑戦してみようかな?
確かにそれっぽいですよね?
キラキラ星風?

No title

ニッカもバイエル終わった後、またバイエルを掻い摘んでまたやり直そうかなぁ
と思ったりしています。
それか、ツェルニーに進むか・・・
でも、基本がなってないのに先に進んでも一緒だなと、ブルク弾いてて思いました(´・ω・`)

いいなぁ~

ハノンが消えたなんて♪
羨ましすぎます!

って、始めたばかりなのに…私(^^;;;

おお、すげえ!

練習曲放置しっぱなしの自分には眩しすぎるメニューだっ
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ