やってみた!

早速やってみました。ツェルニー30の1番。

譜読み自体は、これくらいだったら楽だなあ、

しかーし!

ちゃんと弾こうと思ったら結構クセモノです。
指がこんがらがる~~。
力もはいっちゃう。はいっちゃう所には、ご丁寧にも解説に
「力をぬいて」なんて書いてあるし。

テーブルの上でやってみたらまあ、出来るんです。が、
鍵盤上でやるとぎこちない。
多分、鍵盤を押さえるって事で勝手に力んじゃってるんでしょうね。
テーブル上だと指に体重を乗せても力は抜けてる実感があるのですが、
鍵盤上だと抜けてるかどうかわかんない。イコール抜けてないんでしょう。


この力を入れるとか入れないとかって感覚は凄く不思議です。

雰囲気的に、筋力が十分にあって、余裕こいてないといけないのかな~とか
思ったりします。

排気量3リッターの車と1リッターの車が、60キロで坂のぼるとして、
結果両方とも上れるんだけど、断然安定感が違うというか、
3リッターの方がエンジン音だって静かだし。

書道だって、たぶんそう。
毛筆とか、腕を宙づりにして、その高さや強さの微妙な調節でもって
字を書くんでしょうけど、
腕を宙づりにする為に根性で踏ん張ってたら、滑らかな思い通りの線なんて
引ける分けないし、でも、最低限
腕を維持する力は入ってる訳で‥‥‥

そのへんのコントロールが出来る様になれば様々な線が(音が)ひけるようになるんでしょうね。


そうそう、この1番、指定速度っていうのが、めっちゃ速いんです。
全体的に4分音符一つ分に音符が3つ(3連符?)なんですが、
それなのに指定が2分音符イコール100だって!!
ということは?
メトロノームのコチ1回の間に鍵盤を6個弾かなきゃ行けない!!
100って速いですよ??



それができたらグールドに怒ってないって!!


あ、出来ないから練習し始めたんでしたね。‥‥‥ハイ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

bamamanさん

まあ、ただ速く雑に弾いてもしょうがないとは思ってましたが、
スピードはどんどん上げて弾けなきゃいけないのかと思ってました。
あんまり意味ないんですね~e-441

たぶん、地道な練習の積み重ねで、あんなことやこんなことが
ふと気づくと出来る様になっている‥‥なんでしょうね。
期待先行型では、挫折しか得られないですね。

オトナのいいところは、目標が定まっているからまっすぐ進める事、
オトナの悪いところは、成果がすぐ現れると思っちゃう事e-261

ええとぉ

早く弾く事に全く意味が無いのでやすよ。
50番位でやすと それに挑戦する事も意味が有りやすがね。
でも50番でも ほんまは その必要は薄いのではと…
始めは 30%でも充分!かえって難しいはずでやす。それだけ丁寧さが求められやすからね。
それにね、手首運動…クックック…頭こんがからからからっていきやすよ。
慣れればどうちゅう事も無いのでやすがね…
しかしぃ、そのうちに 驚く程 タッチという事がわかって参りやすよ、多分!!

所定スピードで弾いてみましょうかぁ?!
多分、腹から笑えると思いやすよ♪おそらく、音楽じゃぁないかも!
そ、いきなり グルドみたいな 音楽的解釈にはいきやせんもんねぇ。あはは…

bamamanさん

あ、無視でやすかv-16
ちょっと残念。
bamamanさんなら弾けるかな~~っと期待してたのですが‥‥(^^;)

どのみち私には50%くらいでしょうし。(爆)

地道にがんばります。まだ始まってないですし。
参考書と同じで、本買うと出来る様になった気がしますね(^^;)

芽吐露濃霧

あのツェルニーの速度表示は無視でやす。
あんなもん、滅茶苦茶でやすし、当時のピアノと今のピアノは鍵盤の重さが全然ちがうのでやすから。最終目標で指定速度の70%位やそうでやす。
それから肩や腕で手の平が吊られているちゅうても そのまま固定で吊っていたら1分できっと震え出すんじゃぁないやろかぁ。
いつも動いているから出来るんやろなぁと思いやす。
いきなり、そこにはいけへんと思いやす。
プロフィール

かめいち

Author:かめいち
________
2007/07/01より、
おピアノ再開組。

それが今はどこ彷徨う

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
寄ってくれてありがとです。

FC2Ad

まとめ